FC2ブログ

泉岳寺参りからの… 【なか卯 泉岳寺前店】

2020.01.03

 山手七福神めぐりを清正公→目黒不動尊でなくその逆順としたのは、清正公の最寄り駅が白金高輪であることからもわかるように一帯は白金台、高輪台といった地名に“台”の付く台地であり、23区内で最も起伏に富んだ地形を持つことが一つ。
江戸東京の坂道歩きというものをやってみたかった。

もう一つの理由は、地図で見ると清正公は泉岳寺に近い。
『我輩は猫である』に「第一今時泉岳寺などへ参るのはさも東京を知らない、田舎者のようじゃないか」とあるが、田舎者であるワガハイはいまどき泉岳寺へ参ってみたい。


20200103 sengakuji-2120200103 sengakuji-22


天神坂を上り、二本榎通りを左へ。
高輪皇族邸の向かいの路地に入り、井戸を過ぎて6回曲がったら、いきなり泉岳寺参道の和菓子屋の脇に出た。


20200103 sengakuji-25-2


山門手前の橋を渡ると、右手に大石内蔵助良雄銅像。
そうです。
この寺は浅野内匠頭と赤穂浪士が葬られていることで知られる。
いま銅像を見て気づいた ( ̄ω ̄;) エートォ


20200103 sengakuji-2620200103 sengakuji-27


本堂へお参りしたあと、赤穂義士墓地へ。


20200103 sengakuji-24


血染の梅・血染の石、首洗い井戸といった禍々しい名前の付いた見所は、正月であることだしスルーだな…。
墓地は遠目にも線香の煙が立ち込め、名称に地獄または浄土と付く火山地形が連想される。


20200103 sengakuji-28


さて、いろいろお参りしたことだし、待望の昼ごはん。
七福神→泉岳寺コースにしたのは、ここに来れば食べるところがいろいろあると踏んだから。
泉岳寺は、浅草寺も増上寺も寛永寺もそうはなっていない、駅名になっている名刹。門前町が発達しているに違いない、と。


20200103 sengakuji-29


山門から中門経由で伊皿子坂に合流して第一京浜まで… が参道っぽい。
お正月で15時近いとあっては、開いているお店が少ないのもいたしかたないところ。にしても、そもそも飲食店少なすぎ Σ( ̄ε ̄ ; |||
立ち食いそばと、居酒屋と、「なか卯」と、焼き鳥屋と… で、もう突き当りのR15泉岳寺交差点に至る。


20200103 nakau-21


向かい側の中華料理店が開いているが、表の品書きは一品料理のみでちょっと高級そうで怖いし(後で調べたら全然そんなことないらしいが…)、第一京浜の庶民的そうな中華屋さんは準備中だし。
僕一人なら立ち食いそばで決まりだが、着物の人に立ち食いは無理やろ…。
逃れようのない一択状態なのであった。


20200103 nakau-22


人生初「なか卯」。
牛丼といえば「吉野家」か「養老乃瀧」かという世代である。「松屋」には辛うじて引っかかるが、「すき家」「なか卯」が台頭してきたころすでに牛丼は卒業… みたいな。ちなみに「すき家」には1回入ったことがある。


20200103 nakau-23


お得なランチセットから、和風牛丼(並)・はいからうどん(小)セット500円と、親子丼(並)・はいからうどん(小)セット600円をポチッとな。


20200103 nakau-25


こういうお店は久しぶりなのでシステムに注意しながら振る舞う必要があるが、とりあえずセルフではないもよう。スタッフが冷たい玄米茶を出して食券を持っていってくれる。


20200103 nakau-27

20200103 nakau-28


こちらの牛丼は、具がかなり煮詰まってタマネギが小さくなっており、かつそもそもタマネギ混入率が少なく、かなり肉率が高い。
どこの「なか卯」も同じかどうかわからないが、これで単品並380円はかなりお得だと思う。


20200103 nakau-26

20200103 nakau-29


何より、トータル昨日の食事の半値以下… というバランス感覚は大事。


20200103 nakau-30


食事を終え、伊皿子坂を上って魚籃坂を下り、一国を白金高輪駅へ。
目黒駅から、(書いていないがほかにも)いろいろ寄り道して、総距離約10kmという七福神めぐりであった。


20200103 sengakuji-23


[DATA]
なか卯 泉岳寺前店
東京都港区高輪2-16-35
https://www.nakau.co.jp/jp/index.html





[Today's recommendation]

wachat20200103-2.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ykUCfqvnI9I

 にほんブログ村 音楽ブログへ






海鮮丼食べてラグビーTLを見に行こうキャンペーン! 的な…? 【やまけい】

2019.11.02

 府中に用事があって自転車で行ったわけだが、止めようと思っていたフォーリス横の駐輪機のあたりがものものしい。
3連休で何かイベントでもあるのかとあたりをうかがうと、フォーリスとル・シーニュの間あたりにLED搭載ビジョンカーみたいのが止まってる。
あ、パブリックビューイングか…!


20191102 yamakei-11


本日はラグビーワールドカップ決勝の日。
ラグビータウンの府中としては大会期間中、こんな感じでずっと盛り上がっていたんだろうと思った。

府中がどれくらいラグビータウンかというと、まず社会人の強豪・東芝ブレイブルーパスは以前のチーム名が東芝府中であり、また“右に見える競馬場”は府中(東京)競馬場で左のビール工場はサントリー武蔵野ビール工場、すなわちサントリーサンゴリアスの拠点でもあり… と、日本を代表するラグビーチームが2つも所在する。リーチ・マイケル、松島幸太朗らのホームタウンなのである。


20191102 yamakei-12


普段意図的に情報をシャットアウトしているのでラグビーWCの日程も把握しておらず、あぶないあぶない。さっさと用事を片付けて帰らないと。
用事=昼ごはん ( ̄ω ̄;) ムム…


20191102 yamakei-13


府中は再開発で激しく変わった街であり、たまにしか行かない人間にとって何がなんだかわからなくなった。かつて駅南口に張り巡らされていた狭い路地とそこにあったたくさんの小さなお店は一掃されてしまった感がある。
そんな路面店の一つの激安海鮮丼のお店が再開発ビル「ル・シーニュ」に入居しているということを知った。


20191102 yamakei-15-2


海鮮丼の「やまけい」。
ちょっと前の情報では海鮮丼が490円とのことで、実は1CLシリーズをやっているころ様子を見に行っているが、すでに590円に値上げしておりシリーズ要件を満たさなくなっていた。それでも激安であることに違いはなく、次の機会にはと考えていた次第。


20191102 yamakei-16


オールセルフのシステムで、また狭いわりに絶妙の席の配置でセルフ空間性の高いつくり。1人で利用しやすいタイプのお店である。


20191102 yamakei-1720191102 yamakei-18


590円メニューが8種類もあるが、ここは基本の海鮮丼に。
注文口で申告・支払いをして、番号入りのレシートを受け取って席で待つというシステム。


20191102 yamakei-19


海鮮丼のネタは、マグロ、イクラ、イカ、サーモン、甘エビ、ネギトロ、玉子。


20191102 yamakei-20


ところどころに激安のワケアリ感が見て取れ、たとえばサーモンは端材的、甘エビは極小だったりする。ただしいずれも量はたっぷりで、鮮度も抜群。
エッジのしっかりしたイカ、シンプルな味付けのイクラなど、素材はかなり確かなものだと思う。
具材がふんだんなのでご飯が足りなくなる。+50円でシャリ大盛りというのもナイスなサービスだ。


20191102 yamakei-21-2


ラグビートップリーグ2020の開幕戦、いきなり東芝とサントリーが対戦する(2020/01/12、秩父宮ラグビー場)
WC代表でいうと、リーチ・マイケル、徳永祥尭(東芝) vs 北出卓也、ツイ・ヘンドリック、流大、中村亮土、松島幸太朗(サントリー)という構図。

WCが終わっても府中の街はまだまだアツそうだ。
海鮮丼とは関係ないけど… ( ̄  ̄;)


20191102 yamakei-23


[DATA]
やまけい
東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ1F





[Today's recommendation]

wachat191102.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/rraKA2lT7qM

 にほんブログ村 音楽ブログへ






非の打ちどころのないネタ構成の天丼が…!? ―1CLシリーズ⑪ 【四八天丼】

2019.09.04

 このシリーズでここまで取り上げてきたのはすべて知っているお店であり、過半数は過去に入ったこともある。格安メニューを提供していることも、ほぼ知っていた(または思い出した)。つまり、持ちネタをまとめてみました… 的な構成になっている。

それでは自己完結にすぎず、広がりが感じられないし、自分的にはいまひとつ新鮮味に欠ける。
自分という枠を超えるためには何かをこえる必要があるのではないか…!?
ということで、多摩川を越えてみました 、( ̄▽ ̄)V イエー♪


190904 yonpachi-tendon-11
石田大橋より多摩丘陵を望む


このブログで多摩川越えは初。というか、僕自身自転車で多摩川を越えるのは初めてだ。
場所は京王線の高幡不動駅。直線距離で自宅から12kmほどである。中央線沿線だと西荻窪と同じくらいの距離で、そう考えるとどうってことない。
国立~矢川~石田大橋~多摩モノレール通りというルートで、実際、ゆっくり走って1時間半もかからなかった。


190904 yonpachi-tendon-16


高幡不動には2~3回来たことがあるが、こんな立派な駅で、駅前もこんなにちゃんと整備されていたっけ…!? というくらい、なじみがない。


190904 yonpachi-tendon-17-2


駅前ロータリーから高幡不動尊参道の門をくぐる。
目的のお店はこの参道にあるらしい。


190904 yonpachi-tendon-35


今回はネットで“ワンコイン”や“激安”というキーワードで検索して見つけたお店である。
お題は天丼。
お店の名前は「四八(よんぱち)天丼」という。


190904 yonpachi-tendon-23


こちらは参道の向かいにある「そば処 開運そば」の支店とのこと。
「開運そば」は参道店のほかに高幡不動尊境内にも店を構える名物そば。ほかにせんべいや新選組グッズ(例の土方歳三関連ですね)などを手がける。


190904 yonpachi-tendon-24

190904 yonpachi-tendon-25


“開店から20年近く、ダントツの人気を誇る”と書いてある四八天丼530円をポチッとな。


190904 yonpachi-tendon-26


以前も書いたが、このシリーズでは本体価格500円までOK。なので税込み540円まではセーフということにしているが、530円はちょっとよくわからない価格設定だ。


190904 yonpachi-tendon-28


お店は意外に小さく、カウンター6席のほか、4人テーブルと6人テーブル。
店員さんは調理担当の若い男性とサービス担当の年配のおばちゃんという、マイナーチェーン店を連想させるオペレーションである。


190904 yonpachi-tendon-27


そんな感じなのでチャチャッと出てくると思っていたら意外に時間がかかり(ちゃんと揚げているから)、提供までに10分を要した。


190904 yonpachi-tendon-29


四八天丼のネタは、エビ、イカ、アナゴ、カボチャ、オクラ。
倍の値段でも文句の出ないラインアップといえる。みそ汁が付くのもうれしい。


190904 yonpachi-tendon-30-2


直立するエビをほかのネタが支える構図は、さしずめ不動尊の五重塔といったところ。
揚げたてで油の切れもよいのでまあまあおいしくいただけ、もたれることもなかった。


190904 yonpachi-tendon-31

190904 yonpachi-tendon-33


距離的にたいしたことないといっても、多摩川からの帰路は基本上りなのでけっこうキツい。
その分運動になるし、メシは安いし、おまけに開運がもたらされちゃったりもするかもしれないと、いいことずくめのプチ遠征であった。


190904 yonpachi-tendon-32

190904 yonpachi-tendon-34
日野橋より多摩川上流を望む


[DATA]
四八天丼(よんぱちてんどん)
東京都日野市高幡149
http://www.kaiun.jp/yonpachi.html
https://twitter.com/yonpachi_t?lang=ja





[Today's recommendation]

wachat190904.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/weGEv_BhjNw

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
日本の夏、ギョーザの夏 🌤 【餃子市 東村山店】 Aug 15, 2020
地元といえば…✋ 【龍巳うどん】 Aug 12, 2020
祝梅雨明け🎊 のギョービー 【餃子工房】 Aug 10, 2020
みんな大好き! いなのり太巻き 【いとう屋 本店】 Aug 08, 2020
インスタまとめ ―その2 Aug 06, 2020
ひと味違うこだわりのカレー屋さん 【カマナ】 Aug 02, 2020
丼モノの時代へ! 【八海食堂】 Jul 31, 2020
冷やし中華にも、のせてみました! 【すぱいす】 Jul 27, 2020
所沢周辺ユルポタシリーズ ―その3 Jul 24, 2020
平時でも入るのに勇気が要りますが… 【焼き鳥野島】 Jul 21, 2020
いまや定番! 持ち帰り餃子といえば… 【秋津ナンバーワン】 Jul 19, 2020
新しい日常で魚屋増殖中? 【海鮮鮨 義 東村山店】 Jul 18, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2