fc2ブログ

ラーメンハウスという業態は… 【白龍】

2019.10.19

 先日、東伏見~西武柳沢エリアをうろうろしてなかなか店を決められずに昼ごはんを食いっぱぐれそうになり、必死に思い出した新青梅街道「リンガーハット」並びの渋いラーメン屋に入ろうと思ったが、見つけられなかった。
閉店しちゃったかなぁ…? とそのとき思ったものの釈然としないものがあり、本日再びランチ難民的状況に陥りそうになって、これも因果と範囲を広げて再捜索…。
という経過で、ほとんど意地で見つけ出したのが「ラーメンハウス 白龍」。

ラーメンハウスという表現法が昭和ですね (ーω-) ウンウン♪


20191019 hakuryu-11


不思議に思うのが、自分で言うのもなんだが、こういうお店が好きな僕が普段は忘れていていざ入ろうと思ったら1回では見つけられなかったぐらい存在感の薄い(失礼)このお店が、10年、20年ではきかないだろうというくらいに存続しているということ。
情報化社会において表面化こそしていないが、実はこういうお店が好きな人はかなりの数いるんじゃないかと、少し心強く思った。


20191019 hakuryu-12


安直に踏み込めるものではない… と思わせる外観から思い描いていたものとはだいぶ異なる店内、ピカピカと言っても過言ではない。
P字形というか前方後円というか、そういう形のカウンターのみ10数席。


20191019 hakuryu-13


初老の店主1人体制のもよう。
注文は、しょうゆラーメンセット(しょうゆラーメン・餃子・小ライス・おしんこ)850円。


20191019 hakuryu-14

20191019 hakuryu-15


2時近いこともあってか、先客はなし。
とにかく全部最初から、みたいなオペレーションで、電気を付けるところから始まって…(笑)。


20191019 hakuryu-16


お店のきれいさと通じる要素だが、ご主人の仕事はすごくていねいで几帳面。
チャーシューとナルトを目の前で切り出している。
ちょっと前の記事で目の前で切り出したネギは香りがぜんぜん違うというようなことを書いているが、切りたてのナルトというのも… ヾ(・ω・o) ナワケアルカ!!


20191019 hakuryu-18-2


餃子はやや小ぶりだが、手作り感いっぱい。
ニンニクとニラのパンチの効いたおいしい餃子である。


20191019 hakuryu-1920191019 hakuryu-20

20191019 hakuryu-21


そうこうするうちに、おかあさんが買い物から帰還。
それでようやく腑に落ちるところもあるが、この店内のきれいさは女性目線的とも思えるなぁ… と。


20191019 hakuryu-17-2


ボリュームいっぱいでおなかいっぱい。
誰もが大好きな、こういうラーメン。


20191019 hakuryu-22


[DATA]
白龍
東京都西東京市富士町1-13-11





[Today's recommendation]

wachat191019.jpg




https://youtu.be/Gf1WT8VEZxk


Latest Articles
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
地域きっての… 【ますも庵】 Sep 17, 2022
昭和そのままなたこやき屋さん 【たこやき高橋】 Sep 16, 2022
こんな活力のもと 【そばうどん 松本】 Sep 15, 2022
すし折りの幸せ感 【明治屋】 Sep 13, 2022
運気の上がる? 【福元】 Sep 12, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2