fc2ブログ

煮しめ&焼き鳥 【焼き鳥野島】

2024.01.12

 1月12日は母親の命日で、供養の煮しめをつくる。
生前何かにつけ煮しめをつくっていたので。

煮しめはイメージ的に、寒い。
味が染み込むよう、冷めきって完成という食べ物だから。
動物性素材を使わないため草食系的に貧相という寒々しい連想も働く。

食卓の栄養バランス的にも動物性タンパク質が欲しくなる。
でも刺し身じゃもっと寒いし、煮魚じゃ煮物がかぶるし…。


20240112 nojima-11-22


あれこれ考え、いちばんしっくりくるのが、焼き鳥。
煮しめは祝い事、焼き鳥は縁日と、ハレの日のイメージつながりである。


20240112 nojima-12


ということで夕方、秋津の「焼き鳥野島」へ。


20240112 nojima-13


とり皮・かしら・なんこつを塩、地どり・レバーをタレ(地どりのみ2本)
経験から割り出した、2人で食べるのにベストのラインアップ。


20240112 nojima-14


1串がデカいから2人でシェアしてちょうどいい。
それで1本オール100円!
このご時世、頭が下がります。


20240112 nojima-15


これに赤飯があれば、グッと食卓が広がる。
東日本大震災で被災した両親が東京のわが家に身を寄せている間、母親は煮しめや赤飯をつくったりしていたものだが…。


20240112 nojima-16


能登半島地震の被害に遭われた方々の生活のご不便さを思い、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


20240112 nojima-17


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]


https://youtu.be/ud0a8O1o9NY?si=RQjQrJPDyfGrrdcQ



wachat240112.jpg



20240108 suitengu-20-2


肉けが欲しい 【焼き鳥野島】

2023.06.22

 夕方、秋津の「焼き鳥野島」へ。


20230622 nojima-11


昼ごはんが上品だったので、ワイルドな肉けが欲しかった。


20230622 nojima-12


あと、激安。
普通の焼き鳥の数倍のサイズでオール100円。
この円安・物価高の情勢下においてありがたい限りである。


20230622 nojima-13


ねぎま・かしら・レバーをタレで、はつ・たん・地どり・とり皮を塩で。
これで700円❣


20230622 nojima-14


焼き鳥は店によって部位と呼び名の関係が微妙に異なるので、注文はヤマカンである。
今回の注文の良しあしによってこの店の頼み方がだいたいわかったので、次回以降はそうなるであろう。


20230622 nojima-15

20230622 nojima-16


名物的おかあさん… もとい、おねえさんの姿がなかったが。。。
ちょっと寂しい。


20230622 nojima-17


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]


https://youtu.be/UlfbmAu1_ww



wachat230622-33.jpg



20230622 nojima-18
ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena / 小金井公園


猛暑後半に備える 【焼き鳥野島】

2022.08.05

 東京はようやく猛暑から開放された。
夜眠れるし、自転車に乗ればスイスイどこまでも行けそうな気がするし。

ところが、まだ8月上旬。
平年の暑さのピークの時期であり、これでようやく折り返し点。
6月27日の梅雨明けに始まり、今年の夏は長いのである。

実際、涼しいのは週末までで、来週明けからまた猛暑日続きという予報。
過去に経験したことがないような暑さの波状攻撃であり、この小休止に栄養補給して来週の第3波に備えなければ…。


20220805 nojima-38


夏バテ対策といえば、豚肉&豚レバー。
エネルギーのもととなるビタミンB群を豊富に含む食材である。


20220805 nojima-37
昨年4月撮影


レバーを食傷するほど食べたい思ったときに浮かんだのが「焼き鳥野島」。


20220805 nojima-32


こちらの焼き鳥はデカイことで有名で、どれだけデカイかというと串からはずして箸で食べようとして1片をうまく持ち上げられないほど、デカイ。


20220805 nojima-36


レバー、かしら(以上タレ)、はつ(塩)を各2本。
1串をシェアしてちょうどいいボリューム感だが、ちゃんと食べてみようと思って2串ずつ買ってみた。
1人3本食べるのは思った以上に大変で、咀嚼筋が疲れたという ( ̄Д ̄;;


20220805 nojima-34


来週は仕事も集中する予感。
とりあえずそこを乗り切るエネルギーみたいなものはチャージできたかな…。


20220805 nojima-35


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]

wachat220805.jpg




https://youtu.be/iP6XpLQM2Cs


https://youtu.be/OVV-tZPKdEg



20220805 nojima-39


生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】

2021.04.09

 だいぶ時間をさかのぼるが、年明け早々に歯痛に見舞われた。
虫歯という感じではなく、奥歯でかむと歯の根の先あたりが痛む。どれくらい痛いかというと、ハード系のパンが食べられないくらい。
炎症のたぐいだろうと思い、市販のロキソニンでごまかし治まるのを待ったが、治まるどころか痛みはひどくなっていった。どれくらいひどいかというと、ソフト系のパンが食べられないくらい。

ウーン困った… と考えをめぐらし、名案を思い付いたワタシ。
歯医者にかかってみてはどうか…!? ヽ(_ _ヽ)彡 ズルッ

普段そういうものは存在しないものとして生きている。
だって考えただけで怖いじゃないですか。。。


210409 nojima-26


なぜこんな書き出しか。
それは歯痛がいよいよ切羽詰まってきたころ、何を思っていたかというと…
「ナマコと『野島』の焼き鳥、二度と食えないかも…」


210409 nojima-27


「焼き鳥野島」の焼き鳥はデカイことで有名で、デカイだけに部位によってはかみ応えがすごい。歯の弱い人間には歯が立たない… と。

いまこうして「野島」の記事を書いているということは、歯の治療は順調ということ。
歯医者さん、ありがとうございます <(_ _*)>


210409 nojima-28


地どり、レバー、たん、はつ、かしらを各1本。すべてタレで。(←考えるのめんどくさい)
オール100円。サイズを考えると信じ難い価格設定である。
1串を2人でシェアするので、1人当たり250円。驚異のコスパである。
ニンニクの効いたタレの味が好き。


210409 nojima-25


シェアしても食べ疲れするほどのかみ応え。
特に、たん、はつあたりが手強い。


210409 nojima-23210409 nojima-24


手強いけれども、ぜんぜん問題なく咀嚼できる。
歯医者さん、ありがとうございます <(_ _*)>


210409 nojima-21


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1




[Today's recommendation]

wachat210409.jpg




https://youtu.be/mRO9aBAQ8wc


平時でも入るのに勇気が要りますが… 【焼き鳥野島】

2020.07.17

 梅雨どきの週末、夕方にかけて雨が上がって日が差してきた。
いちばん焼き鳥が食べたくなるシチュエーションである。
僕だけ?

いつものように所沢郊外の田舎道を自転車でたらたら流しているうちに、空模様はどんどん焼き鳥日和になっていったと。
帰りのルート上で調達できる焼き鳥店を検討中に、いきなり浮上してきたのが秋津の「野島」。最近見たあるブログ記事が刷り込まれていたかもしれない。
少し遠回りになるが、秋津の街へ。


20200717 nojima-11


「野島」は市内でも有名な立ち飲みのお店。
来る者は拒まず精神でどんどん入れて客がカウンターに対し斜め半身で飲むことで有名なのと、焼き鳥が異常にデカイことで有名なのと、その焼き鳥が異常に安いことで有名なのと… (・Θ・;) ハアハア

とにかくこのタイミングでどうなっているかというのが気になるわけで。


20200717 nojima-12


行ってみると、お店の外にお客があふれているという、いつもと変わらない光景である。
どうしようか… と、おそるおそる遠巻きに様子をうかがう非常連客(←わし)。
その気配を一瞬でかぎ取って「いらっしゃいませー!」と応対に出てきてくれるお店のおかあさん。
上記のどの要素にもましてすごいのが、このおかあさんの接客能力なのである。


20200717 nojima-13-2


「1本ずつでもいいですか?」
「もちろんですよー!」
地どり、レバー、はつ、かしら、なんこつを注文。
ここで名前を聞かれ、以後、僕はすべて○○さんという扱いになる。
焼き上がりを待っている間にもテイクアウトの客は予約も含めてひっきりなしに訪れるが、すべて名前での対応。神業としか言いようがない。


20200717 nojima-14-2


ただでさえ安いのに1本90円サービス継続中。
これでシメて450円と信じ難いお会計であった。


20200717 nojima-16


さて、上記のごとくこちらは激混み店である。このコロナ禍の折、店内はどうなっておるか…。
えー、混んでます (;^_^A アセ…


20200717 nojima-15


入り口のところに目のすわった客が門番のごとく立ちはだかり、しきりにこっちに目線をくれる。なに言われるかわかんないし、ジリジリ立ち位置が後退していくわけだが、そこへやってきたのが真面目そうな高齢男性。入り口外のオープンなテーブルで1人で飲みだした。

「奥、入れば?」と、おもむろに口撃を開始する門番。「4密だけど」
おじいさん、反応せず。
「あれ? 4密イヤなの?」
てか、イヤです (ฅ`ω´ฅ)


20200717 nojima-17


1本ずつ買ったのは、2人では1串をシェアしてちょうどいいサイズだから。
ところが、手違いがあって夕ごはんは2人ではなく3人になってしまった。
1串を3人でシェア… でも、特にレバー・はつ・かしらに関してはぜんぜん満足できる! というのは、収穫というんでしょうか(笑)。


20200717 nojima-18


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]

wachat20200718.jpg




https://www.youtube.com/watch?v=8UVNT4wvIGY



20200717 nojima-19
野生? のキジを初めて見た / 所沢市三ケ島


名物焼き鳥の衝撃度 【焼き鳥野島】

2019.06.08

 西武池袋線の秋津駅とJR新秋津駅を結ぶ鈎道は乗り換え連絡通路のようなもので、いつも人であふれ、あまねくチェーン系飲食店に占領されているように見える。
しかし、人波に流されることなく立ち止まって観察すると、大手資本にはない個性を備えたお店も少なくないことに気づく。


190608 nojima-55


そういう意味でこの街を代表するのが「焼き鳥野島」。
秋津はおろか東村山市内でもトップクラスの知名度を誇る。


190608 nojima-56


15時前に秋津の商店街を通りかかる。
「焼き鳥野島」の前で自転車にまたがったまま何の気なしにのぞき込むと、焼き鳥を焼いているおにいさんと目が合った。
「お土産ですか?」
おっ! 久々に買ってみようかな。


190608 nojima-60


この店には一度も入ったことはなく、もっぱら持ち帰り。2~3度焼き鳥を買ったことがある。
印象的に悪くないので、ときどきのぞいてみるが、人気店だけにテイクアウトの注文受け付けにすら近寄り難い雰囲気が漂っている。
今日は通りかかったのが偶然、開店時間15時の直前と、タイミングがよかったらしい。


190608 nojima-58


ところで店内はというと、開店“直前”にもかかわらず、満員 ( ̄ω ̄;) ムム…!?
そして、“満員”はまだいいほうで、立ち呑みのカウンターはピーク時間、正面向きでなくナナメに立って間を詰めるとか、前後に並んで入れ替わりつつ飲むとかいった超満員のすさまじい状況になるらしい。
ヘタレには立ち入ることすら許されない。


190608 nojima-57


やっちゃ場チックにノリのいいおばちゃんが店先で注文をとる。
地どり、ねぎま、レバー、はつを各3本(家族の1人が留守だったので)、地どりが塩であとはタレで、と申告。
名前を聞かれ、ここでお支払いを済ませる。


190608 nojima-59


待つこと10分。
渡された袋の重量感に衝撃を受ける。


190608 nojima-61


こちらの焼き鳥は、とにかくデカいので有名。
そういえば昔、ハツとかカシラとか、串から外したうえ、さらに包丁で小さく切って食べたっけ(笑)。
ただデカいというだけでは認識が足りない。異常にデカいのだ。


190608 nojima-64


ふと心配になる。
頼みすぎたか…?
普通サイズとしてもリーズナブルな価格設定が判断を誤らせるのだ。


190608 nojima-63


「これは1本250円くらいするの?」とムスメ。
「オール100円!」
「またまた~(笑)」

焼き鳥4串でおなかいっぱいという衝撃の結末 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!


190608 nojima-62
比較対照のロング缶が小さく見える


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]

wachat190608-22.jpg




https://youtu.be/tr0iY_170U4


Latest Articles
ブレない王道? スタイル 【壱発ラーメン 福生店】 May 18, 2024
歌舞伎町のご長寿食堂 【つるかめ食堂 歌舞伎町店】 May 17, 2024
The 名演! 【NHKホール】 May 15, 2024
いわゆる奥渋にて 【増田屋】 May 14, 2024
結局、いつもいつもの… 【杜の都寿司田 仙台駅ビル店】 May 13, 2024
〽ひろせがわ~ 【仙台城跡】 May 13, 2024
5月4日は植物園の日 【神代植物公園】 May 11, 2024
深大寺といえば… 【一福茶屋】 May 10, 2024
東京を代表する古刹 【深大寺】 May 09, 2024
銀座モダンな 【ビヤホールライオン 新宿店】 May 08, 2024
長く困難な ――馬頭刈尾根 May 07, 2024
予想以上にハードな ――大岳沢分岐 May 06, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2