気取らず居心地よい本格寿司 【鮨孝】

2018.03.10

 今日は相方が着物を着てとあるセミナーに行く日。そこでの自らの発言をきっかけに着付けを習うようになったから、有言実行をアピールしているらしい。
セミナーは午後に開かれるので、昼ごはんを済ませてから出かけることに。

着物で入れるお店は限られる。たべものの種類というより、店のつくりがゆったりしていないと、あちこち引っかけて物を落としたり倒したりしそうで、同行者の自分がひやひやする。
で、言わず語らずのうちにすし屋に向かっている、みたいな。それも、このあたりでも特に落ち着きがあって安心して使えるお店。
東村山駅前で良質なすしランチを格安で提供する「鮨孝」。


sushikou180310-18.jpg


これはその時点ではまったく気づいていなかったことだが、ちょうど1年前(2017.03.11)、まったく同じ理由で鮨孝に入っている。
以前は昼も夜もときどき使っていたのだが、ご無沙汰になっていて、去年久々に入ってよさを再認識した。そこから丸1年空いちゃったのは、自分的に不本意ではある。


sushikou180310-12.jpg


12時半前でカウンターにお客さんはなく、掘りごたつの個室に熟年女性グループ。
握り場には2代目。大将は裏方に徹している。
おかみさんが相方に膝掛けを持ってきてくれる。
もう1人、若女将? を合わせ、家族4人体制のもよう。
ランチにぎり870円×2を発注。


sushikou180310-13.jpgsushikou180310-14.jpg


目の前のネタケースにずらっと貝が並ぶ。ホタテ、トリガイ、アオヤギ、ミルガイ、ホッキ、アカガイ、タイラギ。
貝好きの僕にはたまらない光景である。とりわけトリガイがおいしそう。
「今年はトリガイ早いです。もう殻付きが入ってきてます」と2代目。


sushikou180310-16.jpg


僕の前のカウンターの上に、お相撲さんの写真パネル。化粧まわしに、“北勝富士・ウチノ看板・所沢”と入っている。
「北勝富士の地元は山向こうすぐ、山口とか荒幡とか、あのへんなんですよ」と2代目。「おやじさんがうちのお客さんなんです」

小林祐希、オコエ瑠偉、床姉妹… と、2代目は東村山出身のスポーツ選手にアツい思いを寄せる。
壁には地元出身の落語家・三遊亭兼太郎のポスター。
「豊島屋さんの酒蔵で落語やりますよ」
それはぜひ聴きに行ってみたい。


sushikou180310-17.jpg


まず小鉢・茶わん蒸し・香の物。
小鉢は切り干し大根とひじきの甘酢あえ、茶わん蒸しは鶏肉等の下ごしらえのしっかりしたプロの味、香の物は自家製ぬか漬け3種。


sushikou180310-19.jpg


にぎりはいつもながら上品で美しいビジュアル。シャリは小さめだがネタはボリューム感がある。
マグロのづけはちょうどよい塩梅で、エビは大きく食べ応え十分、玉子はほどよい甘さの上品な味わい。
白身はキンメ? 僕は赤魚の刺し身に苦手意識があるが、これはいい。しっかり脂がのり、この日いちばんのネタだと思う。


sushikou180310-15.jpg


ランチのこの内容・価格でほとんどお客さんが入っていないのは相変わらず謎だが、ネタケースの充実ぶりから夜のにぎわいはうかがい知れる。
ランチ利用だけじゃ申し訳ない、という気持ちにさせられるので、まあ思うつぼだがそろそろ夜に行かなきゃな…。


sushikou180310-11.jpg


[DATA]
鮨孝
東京都東村山市本町2-6-25



[Today's recommendation]

Taylor Swift Taylor Swift
Taylor Swift
『Taylor Swift』

https://www.youtube.com/watch?v=Jb2stN7kH28



chat180310-11.jpg
◆ 猫写真はこちら


ハイクオリティすしランチ 【鮨孝】

2017.03.11

 1年半ほど前に何かのお祝いで家族で夜に利用した。僕が貝好きなので、まず貝の刺し身の盛り合わせ2人前を頼んだのだが、全品4切れずつ盛られている。そういう気配りの行き届いた店だ。そして詳しくは忘れたが貝の種類が実に豊富なのだった。

ランチ利用は久しぶりで、握り手は2代目に引き継がれているようだ。この人、年齢不詳、というか昔からこういう顔で全然年とらない。
背後からお茶を提供され、見ると運んできたのが大将だからギョッとさせられる。そのあとも小鉢、茶碗蒸し、香の物、お椀と次々と給仕され、なんだか目上の人を使っているようで恐縮する。しまいには着物の妻にブランケットの膝掛けまでもってきてくれた。


sushiko14.jpg


小鉢はわらびと人参のごまあえ、香の物は大根・人参・きゅうりのぬか漬け。
それに茶碗蒸し、みそ汁という充実の副菜。


sushiko13.jpg


2代目が「ほいっ」という感じでネタケース越しににぎりの皿を差し出す。出しゃばらずフレンドリーという絶妙な接客で、とても居心地がよい。良店にこういう跡取りがいるというのはうれしいことだ。
にぎり7貫にかっぱ巻き。ネタは大ぶりで鮮度抜群の満足のおすしであった。
食後のフルーツは清見タンゴール。しめて870円。

この立地で、ランチがこの値段にこの内容で、土曜の12時台にすいてるって、まったく意味不明。世の中、何か間違ってる。自分もご無沙汰だったんだから言えた義理じゃないが。少なくとも自分の間違いは正していこうと思った。


sushiko12.jpgsushiko11.jpg


[DATA]
鮨孝
東京都東村山市本町2-6-25



                                         

2017.03.12 松屋/東京都東村山市栄町1-9-18

matsuya-sakaecho-21.jpgmatsuya-sakaecho-22.jpg
うぐいす餅150円、山路150円


2017.03.12 亀屋/東村山市本町4-2-3

kameya21.jpgkameya22.jpg
草大福120円、豆大福120円


Latest Articles
マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】 Oct 20, 2019
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2