fc2ブログ

意外なことにガッツリ系! 【キャロット】

2019.03.24

 西荻窪の「西友」裏口ガード下から女子大通り「アテスウェイ」の交差点へ伸びる神明通りの角にある洋食店「キャロット」は、西荻特有のオシャレ感やチョイ高級感をまとい、オサレでも高給でもないおじさんには近寄りがたい存在だった。


190324 carrot-11


しかし昭和が遠くなるにつれ、こういう街角の風景へのノスタルジアは高まる一方。
いざ入ってみれば、イメージを膨らませていたのと実態はだいぶ違っていたのである。


190324 carrot-26


正面のガラス窓のたぐいはすべて目隠しされていて店内の様子がうかがえない。おそるおそるドアを開けると、すぐそこに待機している女性店員さんにギョッとさせられるという通過儀礼。その後、観察していると、この方はお見送りの儀式も執り行う。
そのあたりの接客の形式張って気持ちの入っていないところが冒頭に述べたイメージとのギャップを表すかというと、ちょっとポイントが違うんだが、でもその不器用な感じは僕が抱いている“西荻的なるもの”と相反することは確か。


190324 carrot-14


店内は思ったより狭く、テーブルが2人席、4人席、6人席の3卓、カウンター5席の計17席。


190324 carrot-15


メニューの品数が①~⑳と多く、思ったほど高くない。というか、よく見るとかなり低価格までカバーしている。これがイメージとの違いの第一点。
まあ、店頭の品書きでそれを確認して入っているわけだが。
注文は、①ハンバーグとクリームコロッケ780円、④ベーコン巻ステーキとスパイシーチキンソテー980円。


190324 carrot-16



まずご飯とみそ汁が来て、山盛りのご飯が、イメージと違うその二。
料理提供前に油はね防止の紙ナプキンが配られる。
このあたりで、僕はかなり期待感を膨らませていたわけである。
で、やって来た皿がすごかった!


190324 carrot-17-2


お店のtwitterプロフィールには「地元民から愛される洋食屋さん。とは言っても、メインは何と言っても肉。 肉・肉・肉の、肉の大行進」と書いてある。
まさにそのとおりで、④のセットなんか鉄板からこぼれ落ちそう。てか、ナイフを入れるたびに大根おろしやらコーンやらが、実際こぼれ落ちる。


190324 carrot-18


いやー、驚いた。
このお店は僕がイメージしていた女子大生御用達なこじゃれた街のカフェレストランなんかではなく、体育会も任せなさい的ガッツリ系な昭和の学生街の洋食屋だったのだ。そういえばお客はほぼ男性である。


190324 carrot-21-2


さて、1000円を切る④のセット、あまりにも安いと思ったが、ベーコン巻ステーキに秘密がある。これは薄切り牛肉を積層化したいわゆるミルフィーユステーキ。しかし、絶妙の火の通し加減でぱさついたところもなく、肉のうま味が閉じ込められている。


190324 carrot-23-2


そのまま食べてもおいしいが、たっぷりおろしにニンニクしょうゆを垂らせば、また絶妙。
チキンソテーもでかく、カリッとした皮とジューシーな肉の対比がよい。


190324 carrot-19


もう一皿は、比べればサイズ感は劣るがこの店の最安値。
780円でこの内容はなかなかないと思う。


190324 carrot-20-2


ハンバーグは、ほぼ肉、つなぎやタマネギ感はない。
クリームコロッケはマッシュルームがよいアクセント。


190324 carrot-22-2


原宿の「ロミー」のところでも書いたが、こういうお店では料理をシェアしたいのでなるべくダブらないようなオーダーの仕方をするが、こちらは安い順に2皿で4品きれいにばらける。
これでドリンク付き2人で1760円。


190324 carrot-24


ガッツリかつリーズナブル。
入ってみれば、イメージを膨らませていたのと実態はだいぶ違っていたのである。
いい意味で。


190324 carrot-12


[DATA]
キャロット
東京都杉並区西荻北3-13-7
https://twitter.com/KITCHEN_CARROT





[Today's recommendation]

wachat190324-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/j2Md64VPBVU



 街角のJazzyなコーヒー屋

2019.03.24 どんぐり舎/東京都杉並区西荻北3-30-1

コアなファンの多い老舗喫茶店。
時間が止まったようなたたずまいが魅力。


190324 dongurisha-12


「西荻てしごと市」「キャロット」と回ったが、そもそもの目的はこちら。


190324 dongurisha-14


ほろ苦ブレンドとどんぐりクッキーを購入。


190324 dongurisha-15


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2