fc2ブログ

Another long queue in Joji Town 【こしの ひばりが丘本店】

2019.03.18

 ひばりが丘の「昇龍」で昼ごはんを食べたあと、通りをぶらぶら団地方面へ。
といっても、ジグザグに駅に向かう古い商店街(中原通り)にお店はほとんど残っていない。中原小前交差点からセブンイレブンまでの間、たべもの屋は「昇龍」、昨年オープンの「Bekery PiYoPiYo」、そして和菓子店「こしの」の3店のみ。


190318 koshino-12


「こしの」ホームページには“行列店ベストランキングに選ばれたテレビでおなじみの、羊羹・最中の専門店”とある。
こんなところにそんな人気店が?
そうです。
店名でピンとくる人もいると思うが、吉祥寺ハモニカ横丁の人気和菓子店「こしの」の本店がこちら。


190318 koshino-11-2


ハモニカ横丁の和菓子店といえば「小ざさ」が有名だが、「こしの」はその真裏で営業している。月~水の3日間(13:00~17:00)のみの営業なので、行列のできる人気店ながら知る人ぞ知る的存在かもしれない。
羊羹・最中の専門店だが、かつて吉祥寺の人気商品だったのが酒まんじゅう。数量限定で開店直後に並ばないと買えなかった。
記憶が定かでないが、数年前に酒まんじゅうの販売が休止となり、以来足が遠のいていた。


190318 koshino-16 190318 koshino-17
「菓匠こしの 吉祥寺店」


最近、「ひばりが丘本店」の店頭に“栗まんじゅう”の張り紙を見つけた。「こしの」の酒まんじゅうは大好きだったので、これは見過ごせない。
ということで「ひばりが丘本店」初入店。


190318 koshino-19-2 190318 koshino-18


ところが、お店に入ると“栗まんじゅう 次回販売日3月20日”の札。やはり「こしの」のまんじゅうはレアアイテムなのであった。
せっかくなので最中を小豆2個・白豆1個購入。ともに1個60円とお手ごろ。


190318 koshino-13-2


女性店員さんに伺ったところ、酒まんじゅうも再開しているとのこと。
栗まんじゅう同様限定生産と思われるが、吉祥寺に行く楽しみが増えた(というか、戻った)。
そして「ひばりが丘本店」は並ばずに人気商品を買うことができる隠れた名店なのである。


190318 koshino-15


[DATA]
こしの ひばりが丘本店
東京都西東京市ひばりが丘2-6-27
http://www.koshino.ecnet.jp/



[Today's recommendation]

wachat190318-3.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/A2VpR8HahKc


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2