fc2ブログ

ホタル現地調査からの… 【そうすけ】

2022.06.07

 バタバタしてすっかり忘れていたが、ホタルの季節なのだった。
ホタルが見たくて毎年近隣(自転車圏)のホタルスポットに行ってみては空振りの連続だったが、去年ようやく野生状態の(施設での飼育でない)ホタルを見ることができた。
自分のInstagram投稿で確認してみると、日付は6月3日。
慌てて現地調査へ。


20220607 sosuke-1120220607 sosuke-12


場所は清瀬市中里の「清瀬せせらぎ公園」。
空堀川・柳瀬川合流域の河川改修の残地となったショートカット部をそのまま親水公園として整備したもので、カタクリ自生地として知られる「清瀬中里緑地保全地域」に隣接する。

現地調査とかいって、現地に掲示されている“ホタルカレンダー”をチェックするだけなんだけど。
そのホタルカレンダー、なんと、まだぜんぜん飛んでません ( ̄、 ̄∂) アレレ?


20220607 sosuke-1320220607 sosuke-14


去年のカレンダーも張ってあって、その差は歴然。
ホタルの数自体が減っているのか、春先の低温傾向の影響などで羽化が遅れているのか…。
もちろん後者であってほしいが、これは要観察。


20220607 sosuke-1520220607 sosuke-16


そのまま清瀬の街に上って昼ごはんを食べることに。
最近、1人のときは古くさいラーメンくらいしか食べる気がしなくなっているが、清瀬に古くさいラーメン屋さんがあることを思い出した。


20220607 sosuke-1720220607 sosuke-18


Twitterプロフィールによれば、“西武池袋線 清瀬駅北口スグ! 昭和31年創業!”


20220607 sosuke-1920220607 sosuke-20


補足すると、階段下りて20メートルの北口スグ。
いやいや、そこじゃなく、肝は昭和31(1956)年創業!
…のラーメン「そうすけ」。
はっきり言って、生まれてません、ワタシ。


20220607 sosuke-32
「喫茶 エンゼル」入り口


お店に入るのは2回目だが、ラーメン食べるのは3回目。
どういうことか?


20220607 sosuke-3320220607 sosuke-34
「喫茶 エンゼル」メニュー


実は2階の喫茶店とは元は一つのお店で、その後2店に分かれ現在に至るが、経営者は同一なので、2階「喫茶 エンゼル」で1階「そうすけ」のラーメンが食べられるシステム。
過去に「エンゼル」「そうすけ」で1回ずつラーメンを食べたことがあると。


20220607 sosuke-2120220607 sosuke-22
ラーメン「そうすけ」メニュー


店内改装したのか小ぎれいになっていて、“古くさい”を連発して失礼しました r( ̄▽ ̄;)スマンスマン


20220607 sosuke-2520220607 sosuke-26


過去2回ともカレーラーメンを食べているが、メニューに載っていないのでいまだレギュラー入りを果たしていないようで、ちょっと残念。
メニュー表掲載順からしてメインっぽい、みそ拉麺をポチッとな。


20220607 sosuke-2320220607 sosuke-24


前に入ったときも思ったが、こっちはピーク時間を外しているつもりでも客足が途切れない。
実は隠れた人気店のようだ。
こういうお店に手堅いニーズがあるというのは希望が持てる話。


20220607 sosuke-2720220607 sosuke-28


みそ拉麺は、やはり古くさ… もとい、オーソドックスなタイプで、ビジュアルもシンプル。
ニンニクの効いたみそスープに、黄色っぽい中太縮れ麺。


20220607 sosuke-31


具はキャベツ、モヤシ、ひき肉、コーン。
炒め野菜ではなくゆで野菜なので、製法もきわめてシンプルと推測される。


20220607 sosuke-2920220607 sosuke-30


いや、ラーメンはこういうのでいいよ… と思うし、この立地でこれだけ長くやってこれたことにも、ちゃんと理由があるはずなんです。


20220607 sosuke-3520220607 sosuke-36



[DATA]
そうすけ
東京都清瀬市元町1-10-13
https://twitter.com/sousukekiyose





[Today's recommendation]

wachat220607.jpg




https://youtu.be/psuRGfAaju4



20220607 sosuke-37
ノカンゾウ / 清瀬市中里


創業50余年、地元人気店の注目メニュー 【そうすけ】

2019.02.27

 「そうすけ」のカレーラーメンが食べたい。
去年食べたそれを思い出し、いざ思い出したら麻薬的吸引力の強いたべものだけにすぐにでも食べたいが、多忙につき行くに行かれなかったこの1カ月。行くと決めて家を出ても仕事のメール等で阻まれるという、所沢街道の結界の話の、目指す先は実はここだったという。


180227 sosuke-66180227 sosuke-67


清瀬駅前のラーメン店「そうすけ」はひそかな人気店とみている。店の前を通るときのぞいてみると、いつもそこそこお客が入ってる。


180227 sosuke-57180227 sosuke-58


実際に入ったのは今日が初めてだが、2時すぎにして回転の速い流れで常に7~8人のお客がいる。
老若男(女?)という感じで、男女比に偏りが見られるかもしれないが、年齢層は非常に幅広そうだ。


180227 sosuke-55180227 sosuke-56


さて、ここまで読んで違和感を覚えられた方もいることと思う。“去年食べた”と“初めて入った”という矛盾。
実は店舗2階が喫茶店になっていて、当初は一つのお店、その後2店に分かれ現在に至るが経営者は同一である。なので、2階「喫茶 エンゼル」で1階「そうすけ」のラーメンが食べられるシステムになっていて、去年食べたというのは2階のお店でのこと。


180227 sosuke-59180227 sosuke-60


券売機でボタンがでかすぎて見つけるのにやや時間がかかったが、カレーラーメン730円をポチッとな。


180227 sosuke-61180227 sosuke-62


中央が細長いU字形カウンター20席ほどで、その両側にテーブル席が4つ。
壁にはレトロなホーロー看板などが掛かる。実はこの店、昭和36(1961)年創業と、それらの看板に負けないくらいの歴史を持つ。

カレーラーメン提供までに3~4分と素早い。


180227 sosuke-63180227 sosuke-64


はじめあっさりめに感じられるカレースープは、食べ進むうちにトッピングのモヤシもなじみ、だしのしっかりしたベースが伝わってくる。香りはとがった感じにスパイシーだが辛さはそれほどでもない。


180227 sosuke-65


カレーソースに豚肉少しと煮崩れた繊維質は残るが具という具はなく、モヤシ、コーン、ネギのトッピング3種のみのシンプルな構成。中太縮れ麺がスープとよく絡む。
品書きの“ライスを追加しよう!”は、悪魔のささやきのごとく…。


180908 angel-60180227 sosuke-68
右は2F「喫茶 エンゼル」にて(2018.09.08)


後日、この記事を書くにあたりちょっと調べていたらtwitterのアカウントを見つけた。
へぇー、ツイッターやってるんだ… とのぞいてみると、最新ツイートは2月27日付の次のようなもの。
「本日より期間限定カレーラーメンを始めます。このメニュー、毎度好評で終了する度に復活を望まれるんです。レギュラーメニューに昇格か⁉」


180227 sosuke-21


カレーラーメン、レギュラーじゃなかったんだ…。
2月27日といえば自分の行った日で、カレーラーメン初日だったと。

いやー、オレって“持ってる”かも。
でも、どうせ持ってるなら、もうちょっとこう人生の足しになりそうな… っていうの? そういうものを持っていたかったと、ぢっと手を見る o( ̄ー ̄;)ゞ ウーム…


180227 sosuke-11-2


[DATA]
そうすけ
東京都清瀬市元町1-10-13
https://twitter.com/sousukekiyose





[Today's recommendation]

wachat190227-22.jpg




https://youtu.be/-Bv6KfnuepA


Latest Articles
王道を行く 【武蔵村山大勝軒】 Dec 01, 2022
アケボノとか… 【大金】 Nov 30, 2022
26の寺院が軒を連ねる ――烏山寺町 Nov 29, 2022
滝山の土曜の午后1時 【珍来】 Nov 27, 2022
こんなコミュニティ、いいね! 【喫茶庵 うたたね】 Nov 26, 2022
チャチャッと 【IKEA立川 ビストロ&スウェーデンフードマーケット】 Nov 26, 2022
かつおの追憶 ――発酵で旅する東京の森 Nov 24, 2022
洋食の追憶 【ホテルオークラレストラン ゆりの木】 Nov 23, 2022
150年後というか、50年前との邂逅 【東京国立博物館 表慶館】 Nov 21, 2022
一日楽しめる巨大ミュージアム 【東京国立博物館】 Nov 20, 2022
いざ総本山へ! 【永福町大勝軒】 Nov 19, 2022
物見遊山気分で 【永福寺】 Nov 18, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2