fc2ブログ

にじみ出るOld Fashioned… 【宝連】

2018.09.24

 うちは夏に冷房をあまり使わない。猫が来てからは少し増えたと思うが、それ以前はひと夏に5~6回しか使っていなかったかもしれない。
それが今年の夏は連日連夜。特にこの“連夜”の部分、一晩中冷房というのは、これまでの夏では考えられなかったことだ。

それでまあ、あまり体を動かさず、それほど汗もかかず、のうのうと暮らしていたわけである。
どうなったか?
えーと… 太った ; ̄ロ ̄)!!

過去Maxはゾロ目だったが、先日測ったら、1.2kgオーバー。
アワアワ…。
涼しくなったら、とにかく歩く。自転車の距離も延ばす。
ということで、彼岸の中日も過ぎ、さっそく街歩きをすることにした。


180924 horen-13


立川市若葉町のけやき台団地あたりからスタート。国分寺崖線の上を南下し、観音寺裏の坂を下る。そのまま突っ切って鉄道総研北の戸倉通りへ。辨天八幡宮→国立四小→そば「丸口屋」→中央線ガード下「きたひだまり保育園」→「フーズマーケットさえき 国立店」北の五差路。
昼ごはん候補はここの角にある食堂「えびす」だったが、半分シャッターが下り、しばらく昼の営業を休む旨の張り紙がしてある。
このあたりでほかに思い付くのは、多摩自動車検査登録事務所南の大通り。多摩車検場の受検者相手? の飲食店が並んでいる。たしか古い中華屋もあったはずだ。


180924 horen-18-2


このあたりにあったような… というかすかな記憶というかイメージどおりの場所に中華屋がある。
しかし古くはない。物件自体、新しめできれい、基礎の劣化もほとんど見られない。


180924 horen-17


が、建物は新しくとも前時代的センスは隠しようがない。
ガラス窓に「激辛ヂャーヂーメン」の張り紙。
チ濁およびヤ拗1個ヌケは信頼の証し ∠( ̄o ̄)o オォ!!


180924 horen-59180924 horen-60


店内は意外に広い。そして広さに見合った客席配置なっておらず、スカスカで殺風景。


180924 horen-22


カウンター7席、4人テーブル、6人テーブル×2、8人テーブル。
昔こういう中華屋あったなぁ… と、むしろ年季の入ったお店よりアナクロ感が増しているのは不思議としか言いようがない。


180924 horen-55180924 horen-56

180924 horen-57180924 horen-58


注文は、看板っぽいとんさいラーメンをまず押さえる。+半チャーハンで750円。
もう1品は五目焼きそば850円。


180924 horen-61180924 horen-62


とんさいラーメンは野菜たっぷりの、まあ、しょうゆ味のタンメン。
こういうのも、昔あったなぁ…
というか、家庭でラーメン作るときのいちばんのスタンダードがこれ、と僕は思う。


180924 horen-65180924 horen-66


五目焼きそばはちょっと変わっていて、ケチャップ? と一瞬思う甘酢あんかけ味である。
酢豚味と言い換えてもよい。


180924 horen-67


チャーハンもちょっと変わっていて、チャーハンの味がしない(笑)。まずいわけじゃないが…。
何が足りないのか、ラード? ネギの焦し? チャーシュー(具は豚バラ肉)? その全部?
と、上記2品は初めて経験するタイプのたべものであった。


180924 horen-63180924 horen-64


街の中華屋さんは、まだまだ奥が深いのである。
激辛ヂャーヂー麺も、気になるところ。


180924 horen-11180924 horen-12


本日の移動距離はこんな感じ(左が自分で右が相方)。
iPhoneヘルスケアのこの誤差は何だろう…?


180924 horen-16


[DATA]
宝連
東京都国立市北3-29-17





[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=fajX-1b94us



wachat180924-22.jpg





 中秋の名月
2018.09.24 いとう屋 久米川店/東京都東村山市栄町2-40-31

180924 itohyahoren-15180924 itohyahoren-16


今日は十五夜。
帰り道、「いとう屋 久米川店」でお月見だんごを調達。


180924 itohyahoren-11
お月見だんご300円


Latest Articles
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
地域きっての… 【ますも庵】 Sep 17, 2022
昭和そのままなたこやき屋さん 【たこやき高橋】 Sep 16, 2022
こんな活力のもと 【そばうどん 松本】 Sep 15, 2022
すし折りの幸せ感 【明治屋】 Sep 13, 2022
運気の上がる? 【福元】 Sep 12, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2