fc2ブログ

ここにも、半世紀の生き証人 【日乃出】

2018.09.03

 このところちょっと多い“ブロ友さんおススメのお店”シリーズ。
西武多摩湖線一橋学園駅から東へ、小平団地方面へ向かうメイン通り。商店街のプレートには「東中央通り」と書いてある。
その中ほどにある「そば処 日乃出」。
このかいわいの古い貴重な情報を寄せてくださるツキさんオススメのお店だ。


180903 hinode-11


実は昼ごはんのタイミングを外し3時近くになってしまい、もう開いてる店少ないし… とどうしてよいやら途方に暮れていると、前方に風にはためく“ライズ 生そばのれんN-111紺 / 白文字YNLQ501”が… という展開であったわけで。
お店の脇の砂利敷きのスペースに自転車を止め、紺ののれんをくぐる。


180903 hinode-61180903 hinode-62


こぢんまりしたお店で、テーブル3卓(4人・4人・6人)と小上がり1卓(2人)。


180903 hinode-56180903 hinode-57


目の前の壁に張ってある中華系の短冊が目に留まる。推薦人の推しは、たしかラーメンやタンメン。
中華部門最高値(いちばん右)の五目中華そば800円を注文。
おススメというより、短冊の達筆に負けた感じ (^ ^ ;)…


180903 hinode-55


いわゆる五目中華はそば屋で食べるのが正しい――ということを以前書いている
五目中華の一般的な具材といえば、かまぼこ、なると、伊達巻き、干しシイタケ、タケノコ、ホウレンソウ、etc. それをそのままかけそばにのせてみると… なんと江戸の伝統のおかめそばに早変わり。
そば屋でなじみの具材が五目中華の中軸をなす、と。


180903 hinode-58180903 hinode-59


僕の座った位置の真ん前が厨房で、店主ご夫婦がワサワサとやっているのが見える。
なんかもめてる感じ。かまぼこをめぐって意見が対立しているようだが、それは僕のたべものに関わってくる問題なので、ちょっとハラハラ…。
おとうさんはずっと炒め物をしているが、五目中華に炒め物はイメージ的に結び付かないので、ちょっとドキドキ…。
はたして、ワタクシの思い描いている五目中華そばは出てくるのでしょうか (;^ ^ A ハラハラドキドキ…


180903 hinode-20


やって来ました、五目中華。
炒め物の正体は野菜炒めであった。キャベツ、モヤシ、にんじん、青ネギ、豚肉と、この部分はタンメン的。
ほかの具は、チャーシュー、ゆで卵、ゆで豚肉、かまぼこ、なると、伊達巻き、キクラゲ、タケノコ、ワカメ…。たいへん具だくさんである。
で、僕のイメージする五目中華とは… えーと、こんなもんです \( ̄▽ ̄)V イエーイ!


180903 hinode-60


「お客さん、いい自転車乗ってますね」とおかあさん。見慣れないものにはチェック機構が働くもよう。
隣町の隣町くらいから自転車で来た、この店のことを教えてくれる人がいて、と言ったらえらく感激されてしまった。
「長くやってきてよかったわ」(←大ごと ( ̄  ̄;)ムム…


180903 hinode-66


どれくらいやっているか聞いてみると、「52年」と返ってきた。
「昔はこのあたりももっとにぎやかだったんじゃないですか?」
「それが、ぜんぜんさびれてたのよ」とおかあさん。「ここの前は畑でその向こうは杉林。道は細くてでこぼこで。開発っていって、どうなるのかと思ったら全部家建っちゃったけど」


180903 hinode-21


こういうお話は、誰かがちゃんと聞いてまとめておくべきなんじゃないか? 市役所とか図書館とか。
どれだけネットで検索しても出てこないような情報がいくらでも聞ける。もったいない。


180903 hinode-64180903 hinode-65


「またお近くにお越しのときはお寄りくださいね」
はい。きっと。


180903 hinode-22


[DATA]
日乃出
東京都小平市学園東町2-6-33





[Today's recommendation]


https://youtu.be/fd02pGJx0s0



wachat180903-22.jpg


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2