fc2ブログ

調子こいて、カツカレー再び 【たつみ庵】

2018.08.09

 石神井公園の中央を通る都道444号下石神井大泉線(通称:井草通り)を南下し、旧早稲田通りとの交差点のすぐ先、石神井川蛍橋のたもとにある「たつみ庵」。


180809 tatsumian-23


漢字の「辰巳庵」はそば屋の屋号で、このあたりでも保谷駅近くに2軒、西武柳沢駅前、新座市片山と、比較的多い名前。
こちら「たつみ庵」は駐車場に面した店舗側面に「とんかつ そば」と大書きしてあるように二枚看板であるが、ルーツはそば屋ののれん分けかもしれない。


180809 tatsumian-25


立地がいいというかよく目立つお店で、存在自体はずいぶん前から知っていたが、旧早稲田通りからでも目に留まるのは“とんかつ”の看板。自分はここをとんかつ屋として覚えていた。そのような主観的理由もあり、上記推測が当たっていれば“そば屋”とすべきところ、当ブログでは便宜上“とんかつ屋”とカテゴライズしている。

ただし、本日の目的はそばでもとんかつでもなく… いや、とんかつではあるのだが、カツはカツでもずばりカツカレー。


180809 tatsumian-21


ここのカツカレーはボリュームがあることで有名らしい。
最近、どういうわけかドカ盛りカツカレーに惹かれる。先日、「富士力食堂」のマウンテンカツカレーを並とはいえ難なくクリアした余勢を駆って(チョーシこいて)、再びドカ盛りに挑もうともくろんだ。


180809 tatsumian-59180809 tatsumian-60


蛍橋付近は長く河川改修工事が続いていて、歩道も通りづらい状況だった。通りはいまも整備途中で落ち着かない感じだが、「たつみ庵」駐車場は車の出入りが絶えない。
こちらは広い駐車場を備えたロードサイド型で、都市部でありながらドライバーやファミリー客といった幅広い客層にも対応するような形で多彩なセットメニューをそろえる。


180809 tatsumian-57


そこそこ広い店内、テーブル席が11ブロック、小上がりが3ブロック。
先客20人近くとけっこう混んでいる。


180809 tatsumian-58


ランチメニュー(お昼膳)にはメンチかつカレーしかなく、グランドメニューを開くと、かつカレーはあるものの隣にジャンボかつカレーの文字。
このお店のドカ盛りメニューはそっちのようである。


180809 tatsumian-55


せっかくだからジャンボいってみる? と、デキゴコロが頭をもたげる。
いや、無理 ヾノ・_・`)ムリムリ
チョーシこいてはいても、オノレをわきまえてはいるもよう。
前回だって、“並”の“なんちゃって”ドカ盛りでしたからー(笑)。
と、冷静にかつカレー950円を注文。


180809 tatsumian-56


で、(普通の)かつカレー到着。
心底安堵しました。ジャンボにしなくてよかった… (ー。ー)フゥー…
皿、35cmはありそう。そこそこ深い。
カレー、たぷたぷ。
ボリューム、十分すぎ。



180809 tatsumian-12


実はぱっと見以上に難易度が高い。
ご飯は一見、メロン形ライス型で抜いてあるようで、その実、傾斜はなだらか。隠れてはいるが、広くカレーの底部、一部キャベツ方面にまで裾野を引いている。
ご飯、めっちゃ多い。
で、ちょこんとのってる感じのカツであるが、けっこうな厚み。1.5cmくらいはありそう。僕はカツカレーのカツはスプーンでカットしながら食べるが、スプーンが入らないくらい厚い。


180809 tatsumian-26


カレーはとろみがついて甘みの強い、カレー南蛮なんかにかかっているようなタイプ。
カツは、スプーンでは切りづらいが下処理がていねいで筋などはさわらず、食べやすくおいしい。


180809 tatsumian-20


結局、まあ普通に完食できるにはできたが、20~30分後に遅れてやって来る満腹感がハンパなかった。
当分、カツカレーはいいや(笑)。

後日、ランチメニューを見直してみると、そば+どんぶりの各種セットも魅力的である。
やっぱりそばも食べておかないと… と、喉元過ぎればなんとやら。


180809 tatsumian-22


[DATA]
たつみ庵
東京都練馬区下石神井6-44-13





[Today's recommendation]


https://youtu.be/3RHZEzVUBPk



chat180809-22.jpg


Latest Articles
オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】 Oct 05, 2022
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2