fc2ブログ

40年、変わらぬ存在 【ABAN】

2018.04.29

 立川駅北口のドン・キホーテの向かい、ビルの2階の喫茶店「ABAN」。
このお店を僕はずいぶん前から知っていた気がする。
ずっと記憶があやふやだったが、すぐにその疑問は解消することになる。


180429 aban-15


「今日は主人がサイボクに行っていてまだ戻ってこれないからお出しできるメニューが限られるのと、ちょっと準備が遅れちゃっててご飯がまだできていないので少々お待ちいただくことになりますが、よろしいですか?」

お店の入り口で、ママさんというか奥さんから現在の状況とそれに伴う諸課題についてのアナウンスがある。


180429 aban-55


20分ほどかかるというが、特に急ぎの用事もないのでそのまま入店。


180429 aban-56180429 aban-57


ほかにお客さんはおらず、ドンキの客の出入りがよく見える窓際の席を勧められる。

「外から見られるのがお嫌じゃなかったら(笑)」
と、ずっとこんな感じでウィットの効いたトークが続く。


180429 aban-16


気さくで話しやすい奥さんに、疑問を尋ねてみた。
「昔ここにCD屋さん、ありませんでした?」
「クラプトン?」
「あ、そうです! クラプトン」

昔このビルの3階にあった中古CDショップ「クラプトン」にけっこう通っていた。そこはCDの研磨サービスをやっていて、神田のC社のYHさんに貸したら傷だらけで返されて再生できなくなっていたエリック・クラプトンのCDをよみがえらせてくれたという、個人的に妙に因縁めいたところのあるお店だった。
3階に上る途中、「古く趣のある喫茶店で、カレーがおいしそうだ…」と見ていたのが、やはりこちら「ABAN」だったのだ。

「街がすごく変わったから、昔のお客さんはどのビルだったかわからなくなったっておっしゃいますよ」


180429 aban-11


話は戻るが、本日できるのはランチメニューのうちゴールデンポークカレーとカリフォルニアプレートの2品。
それを1つずつお願いする。


180429 aban-12


忙しく手を動かしながら口も止まらない奥さんのお話をまとめると、こちらはオープンから約40年。
カリフォルニアプレートはオープン当初からの人気メニューで、途中2年間の産休を経て再開時に新たな看板メニューとして売りだしたのがゴールデンポークカレー。


180429 aban-31


ゴールデンポークとは、埼玉県日高市の㈱埼玉種畜牧場・サイボクハムの銘柄豚。
こちらのご主人は、今日のように直接サイボクの牧場に出向き、自分の目で見て食材を仕入れるという。
ほかにも、減農薬国産米など食材にはこだわりがある。


180429 aban-58


家具調度にもこだわる。
8組あるテーブル・チェアセットは開店当時からのもので、20年前に天板や座面など木材部分を自ら張り替えリメークしたという。そのこと自体驚きだが、それからさらに20年たっているとは思えないほどピカピカにしてある。


180429 aban-67180429 aban-68


アンティークが好きなんだそう。
壁に飾ってある電話機は映画『アンタッチャブル』に出てくるものと同じモデルで、以前近くにあったNTTの人に調整してもらって実際に使っていたという。
天井の照明は福生の米軍ハウスからの払い下げ。金ぴかのフィギュアは大阪公演で入手した「マイケル・ジャクソンでーす♪」


180429 aban-59180429 aban-60


まず出されたサラダ2種。
タマネギは九州からの取り寄せ、もう一皿の野菜も農家直とのことなので、地場かな。
ちなみにカリフォルニアプレートにはサラダは付かないが、「お待たせしちゃったので」と、うれしいサービス。


180429 aban-61


カリフォルニアプレートは、ぱっと見、クレープか茶巾ずしかオムライス。実際、奥さんは「オムライス」と呼んでいる。
オムライスの中身がドレッシングであえたライスサラダという感じのたべもので、具はアボカド、キュウリ、オリーブ、ツナ、ハム。上にミニトマトとアボカドがのる。


180429 aban-62


キュウリやトマトの爽やかさが新しい、まさにサラダ感覚のオムライス。アボカドやツナのオイリーなコク味もしっかり。
この料理を開店当初から出していたというのは驚きだ。


180429 aban-69


カレーはタマネギの甘味に加えてコク・うま味が強く、そのバランスがとてもよい。


180429 aban-65


ゴールデンポークは、一切れは小さめだがごろごろ入っている。


180429 aban-66


「スープは軍鶏でとってます。スパイスは神田の名店に卸している人から。ゴールデンポークとの出会いもありますけど、素人なりにいろいろ勉強しました(笑)」


180429 aban-64


ご主人の帰りを待ちつつ1人でお店を切り盛りしていた奥さん。
「私より人好きだから、もっと楽しいお話ができると思うの!」とおっしゃる。
次回はご夫妻そろったところにおじゃましたいと思えるお店でした。


180429 aban-27


[DATA]
ABAN
東京都立川市曙町2-17-15 サンライズビル2F





[Today's recommendation]


https://youtu.be/LsYhFFwyD00



chat180429-2-22.jpg


Latest Articles
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
地域きっての… 【ますも庵】 Sep 17, 2022
昭和そのままなたこやき屋さん 【たこやき高橋】 Sep 16, 2022
こんな活力のもと 【そばうどん 松本】 Sep 15, 2022
すし折りの幸せ感 【明治屋】 Sep 13, 2022
運気の上がる? 【福元】 Sep 12, 2022
田舎風景に忽然と 【五千頭の龍が昇る聖天宮】 Sep 11, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2