fc2ブログ

昔ながらのロードサイド食堂 【金鳳食堂】

2018.04.19

 新座市野火止の平林寺は関東を代表する臨済宗妙心寺派の禅刹。
禅修行の専門道場として僧堂が併設されており、修行環境を守るために境内林が保全されてきた。
伽藍を囲むように広がる平林寺境内林は東京ドーム約9個分の広さがあり、1968年、雑木林としては唯一となる国の天然記念物の指定を受けている。


180419 kimposhokudo-12


平林寺は古くから武蔵野の景勝地であったようだ。


180419 kimposhokudo-28


戦時中、朝霞の予科士官学校(現 朝霞駐屯地)に在校していたという年の離れた友人(故人)から、行軍訓練と称し平林寺に目の保養に出掛けたという話を聞いたことがある。
東久留米駅前の天ぷら屋「大八車」の店主は、昔は子どもたちが黒目川沿いの旧バス通りから坂を上って野火止用水を平林寺まで遠足に行っていた、と話していた。


180419 kimposhokudo-13


このあたりは自転車で新座市役所―平林寺大門通り―陣屋通り―西屋敷通り… と走ることはあるが、境内に入ったことはない。
武蔵野の面影を残すという天然記念物の境内林はぜひ見てみたい。この春は厳しいかもしれないが、ここは紅葉の名所でもある。


180419 kimposhokudo-14


平林寺の山号“金鳳山”を冠する食堂「金鳳食堂」。


180419 kimposhokudo-26


大門通りと平行して走る水道道路沿い、平林寺とは関越自動車道を挟んで南に位置する。
懐かしのドライブインの雰囲気を残す食堂だ。


180419 kimposhokudo-15


「金鳳食堂」は建物の2階で、1階にはうどん屋「のり兵衛」が入る。1階のもう1軒「つけ麺 極」は、もうやってないのかな…?


180419 kimposhokudo-56180419 kimposhokudo-55


昔、1階は古くさい感じのラーメン屋だった気がするんだが、ネットではうどん屋の前もうどん屋という情報までしか捉えきれない。このへんになると、自分自身の記憶ではかなりあいまいでアテにならない。
いずれにしろ、ときどき通るルートではあるが、この建物のどの店にもこれまで入ったことはなかった。


180419 kimposhokudo-58180419 kimposhokudo-57


うどん屋はけっこうにぎわっているように見えるが、2階は先客2人と閑散としている。
まあ、混むのが苦手で1時半すぎとわざと時間をずらして来ているので、狙いどおりではある。
自分のあとに3人入って延べ6人(いずれも男性単独)と、そこそこ回転しているようだ。


180419 kimposhokudo-20


昔の大衆食堂とかドライブインをイメージしていると、意外に品数が少ない。
食事メニューは和食系の定食とどんぶりのみ。絶対ありそうな麺類もカレーも見当たらない。
ということで、注文は無難にとんかつ定食1000円。


180419 kimposhokudo-59


で、やって来た無難なはずのとんかつ定食。
どうだろう… 食べきれるだろうか(笑)。品数とかボリューム感とか…。


180419 kimposhokudo-60180419 kimposhokudo-61


定食の組み立ては、とてもよいと思う。多品目が摂取できる。
とんかつ付け合わせのキャベツのほかに、別皿で和風ドレッシングのサラダ。ほかにマカロニサラダとひじきの煮物、高菜漬けに見えるものはアシタバ系香味野菜の煮物かな? みそ汁の具は豆腐と油揚げとワカメ。
濃いめではあるが、全体に味付けは悪くない。


180419 kimposhokudo-62


とんかつは、大きく、厚く、柔らかく。ほどよく入る脂身の甘さにご飯が進む。
ご飯の量は、持っていると手首が疲れるレベルだが、このおかず構成ではあっさり完食。年齢的に、いいか悪いかわからないが…。


180419 kimposhokudo-63


こういう外観の店は東京近郊ではほとんど見られなくなった。
立地的にボリュームはある程度予想していたが、意外なほどいろいろていねいな定食である。


180419 kimposhokudo-18


[DATA]
金鳳食堂
埼玉県新座市本多1-2-21





[Today's recommendation]


https://youtu.be/MOWJuZqQMmk



chat180419-22.jpg


Latest Articles
スイスイいきたいね♪ 【博多らーめん長風 新秋津店】 May 17, 2022
こんなつけ麺がいい! 【大王ラーメン】 May 15, 2022
食べ続けていたいから 【ラーメン 味六】 May 13, 2022
めぐるめぐるよ… 【名代にぼしラーメン 時代屋 保谷駅前店】 May 12, 2022
朝曇りは晴れ…? 【大勝軒 吉祥寺店】 May 10, 2022
思いがけぬ地誌探訪 【福生加美上水公園ビジターセンター】 May 08, 2022
満足度100%超え! 【ますや】 May 07, 2022
東京三大〇〇🍡 【新鶯亭】 May 06, 2022
鳥居前のレトロ茶屋 【東照宮第一売店】 May 05, 2022
昭和時代の“東京の”博多ラーメン 【九州ラーメン 博多っ子 新宿店】 May 04, 2022
いわゆる聖地巡礼? 【大酉茶屋 田々】 May 04, 2022
熱々ふわふわの奥多摩名物 【へそまんじゅう総本舗】 May 03, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2