fc2ブログ

激変の街で、変わらぬ存在 【ほかり食堂】

2018.04.14

 JR中央線では三鷹―立川間の高架化(~2010年)に伴い、短期間で沿線の街の様子が激変した。
同じように、いま大きく変わろうとしているのが西武池袋線。
練馬高野台駅─大泉学園駅間連続立体交差事業が2015年に終了。同区間の石神井公園駅周辺は大きく様変わりした。


180414 hokarishokudo-27


駅および南北通路を縦軸に、東西に伸びるプロムナードを取り囲むように4つの「Emio」を配置する再開発計画が、西武グループが推進する“エミナード石神井公園”。


180414 hokarishokudo-37


これにより、特に従来商業施設が手薄だった駅北西エリアがおしゃれなショッピングスポットに生まれ変わった。


180414 hokarishokudo-31


その一方で、バス通りとなっている南西側の古い商店街は、いまのところ手つかずのまま。

南口のロータリーから石神井公園にかけて、古本屋や和菓子屋、せんべい屋、青果店、釣具店… と、昔ながらのお店がいくつも残る。
もちろん古い飲食店も多い要注目エリアである。


180414 hokarishokudo-38


公園に下る道の途中にある「ほかり食堂」は、創業1939年。


180414 hokarishokudo-23


お店の隣が「ほかり美容商事」、その向かいに「株式会社ホカリ」が入る「ホカリビル」と、この食堂は一帯の有力者とみられるほかり(穂苅?)一族の一つと想像される。


180414 hokarishokudo-20


ちなみにこちら、坂口安吾ライスカレー100人前事件で有名。
それぐらい歴史がある。


180414 hokarishokudo-34


意外に広い店内は、ホールにテーブル6卓、右側の異様に高さのある小上がりに3卓。
14時10分にしてお客さんは5組6人と多い。


180414 hokarishokudo-39
“高座”


何の気なしに空いている席に座ったが、あとで眺めてみると、自分でテーブル席は全部埋まっていた。下手すると“高座”に上がらされていたわけで、けっこうヒヤヒヤもの。


180414 hokarishokudo-02


何でもありな感じの食堂で、そういうお店でよく頼むカツカレーが食べたかったが、何度見ても見つからない。
すると、壁の張り紙に“ラーメン・半カレーセット”というものを発見。迷わずそちらに変更。


180414 hokarishokudo-01180414 hokarishokudo-03


注文後にメニュー表を見直すと、あっさりカツカレーが見つかった。これはレイアウト上、タブの設定に問題があるんですね。
結果的には見落としてよかったと思っている。


180414 hokarishokudo-04


こちらは60前後? の男女が主に取り仕切っている。
と思ったら、厨房に小柄で背中の曲がった男性の姿がちらちら。この方が店主のほかり(穂苅?)さんと思われる。

しばらく見ていると、若手の2人は精力的に動き回ってはいるが、どうやら調理関係には関わっていない。
洗い物やテーブルの片づけがメインで、それが終わったとしても、たとえばカレーのごはんをよそうとか、そういうアシスト的な作業さえいっさいしないようなのだ。


180414 hokarishokudo-13


配膳口のトレーに店主によってカレーとラーメンがセットされても、ほかの2人は厨房の奥で突っ立ったまま。

「え、セルフサービス?」と、中腰になるワタクシ。
すると店主がぐるっと回ってホールに出てきて、背中をぐいと伸ばして重そうなトレーを持ち上げる。
中腰から、一歩踏み出しそうになるワタクシ。
「お待たせしちゃってね」と、店主のおとうさんが運んできてくれる。


180414 hokarishokudo-17


これは客一人一人に声をかけて料理を出すという、おとうさんのポリシーなんだと思った。
だから、多少危なっかしく見えても、周りは手出しをしない。


180414 hokarishokudo-35


まずラーメンのスープをひと口、レンゲがないのでカレーのスプーンですする。
「うまー!」
続いてカレーをひと口。
「うまいなー…」


180414 hokarishokudo-36


こんなしょっぱおいしいラーメンは高校の学食以来かも… と、たぶん違うスイッチが入っちゃってる(笑)。
とはいっても、懐かしいだけでなくカレーはけっこうスパイシーで案外辛かったりするので、オッ! となる。


180414 hokarishokudo-40


お支払いに対応したのもおとうさん。
千円札を出してお釣りをもらう、そのやりとりだけでもホンワカと…。


180414 hokarishokudo-24


[DATA]
ほかり食堂
東京都練馬区石神井町3-16-18





[Today's recommendation]


https://youtu.be/m0d4qNXnCFM



chat180414-22.jpg





 創業明治35年! 
2018.04.14 名物焼だんご 池田屋(閉店)/東京都練馬区石神井台1-15-3

180414 ikedaya-01


三宝寺門前のおだんご屋さん。
こちらは創業1902(明治35)年と。


180414 ikedaya-03180414 ikedaya-02


焼だんご1本100円(×3)


180414 ikedaya-04


Latest Articles
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2