ビッチビチでぷりぷりのアジ刺しを、ランチで! 【魚正】

2018.04.04

 ずっと気になりつつも入ったことのない近場のお店がいくつかある。
その筆頭が、東村山栄町の「魚正」。


180404 uosei-12


気になる理由はズバリ、おいしそうだから。
いつも表に出ている昼の部のプレートには、いずれも魚料理の“丼”7種、“膳”7種が載っている。そのうち右から順に、いか丼、あじ丼、いわし丼の3品は、よほどネタに自信がなければ単種ものの丼にしようとは考えないはず。
それがメニュー表の右端から順に、すなわち最安値で提供されているあたり、実力の高さが裏打ちされているように思われるのだ。


180404 uosei-20


これまで入らなかったのは、ズバリ、入りにくそうだったから(笑)。
やはり店内の様子がまったくうかがえないというのはネック。人が出入りする場面を目撃したこともないし、店内に人けを感じることもない。
1人で入るのはちょっとキビシイ物件である。


180404 uosei-11


本日午後、相方は久米川駅近くに用事があるという。
ちょうどよい機会なので駅で待ち合わせて行ってみることに。


180404 uosei-24


不思議なことに、いざ入ろうとなると中からにぎやかな話し声が聞こえてくる。
それはそれで常連で盛り上がっていたらイヤだなと、おそるおそるのぞいてみる。
小上がりに6~7人のおばちゃんグループ。幸い、ちょうどおひらきのもよう。
カウンター席に座って落ち着くのを待って、小上がりに移らせてもらう。


180404 uosei-26 180404 uosei-27


カウンター6席、小上がりに4~6人掛け座卓2つと、思ったよりこぢんまりした店内。
年配のご夫婦で切り盛りされている。
いか丼800円とあじ刺し膳900円を注文。


180404 uosei-22 180404 uosei-21


建物そのものはそれほど古くはなさそうだが、町家風の内装に年代物とみられる漆塗りのたんすが調和して非常に趣がある。
カウンター右端とその向こうに水槽があって、手前の小さいほうはサザエやカキなどの貝用、大きいほうでは生きのよさそうなアジやイサキが泳ぐ。


180404 uosei-18


奥の調理場から出てきたおやじさん、いきなり水槽にタモ網を突っ込んだ。
逃げ惑う魚たち。
突如繰り広げられた光景をぼう然と見守るワタクシたち。


180404 uosei-19


やがておやじさんがタモを持ち上げると、大ぶりのアジがビッチビチいってる。
「アジ切らしちゃったから、サービス(笑)」とおやじさん。
「えー!? ありがとうございます!!」
「ちょっとは味、違うんじゃないかしら」とおかみさん。
「いやぁ、ちょっとどころじゃないでしょう」
「そうよねぇ(笑)」


180404 uosei-13


で、アジ刺し膳を運んできたおかみさん、
「まだ動いてるでしょ?」


180404 uosei-15


活け造りのアジの頭としっぽがピクピクいってる。身が透き通ってる。
口に入れるとぷりぷり弾力があって、かむほどに甘味が広がる。
量もたっぷり。1尾まるまる使ってる。
運がよかったのだが、それにしても900円のランチでこのアジ刺しはすごい。


180404 uosei-17


いか丼のいかも鮮度抜群。
キュウリとネギをたっぷり敷いてあって、爽やかな味わい。

副菜は、油揚げ・かぼちゃ・しらたきの煮物、ひじきの煮物、アサリのむき身入りサラダ、ぬか漬け3種。
ホタテ稚貝とシジミという意外な組み合わせの貝汁は、甘めのみそとユズ風味で上品な仕上がり。


180404 uosei-14


お支払いのとき、
「アジ、どうでした?」とおかみさん。
「もんのすごく、おいしかったです」
「でしょ。仕込んどいた分、ちょうど切らしちゃったから。ラッキーね♪」
「ありがとうございました(笑)」
お礼を言ってお店を出るシアワセを味わったのである。


180404 uosei-16


まだまだ知らないいいお店がある。
それもこんな近場に、と驚かされた一日である。


180404 uosei-23


[DATA]
魚正(うおせい)
東京都東村山市栄町2-23-4



[Today's recommendation]

Des Knaben Wunderhorn
Gustav Mahler
『Des Knaben Wunderhorn』
Walter Berry(Bar)etc. / Leonard Bernstein(Cond)/ New York Philharmonic

https://www.youtube.com/watch?v=Egx-oEiN9Dk
https://www.youtube.com/watch?v=HOynbxQsMiY



chat180404.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
ラーメンハウスという業態は… 【白龍】 Oct 22, 2019
いい感じの田舎そば 【喜作】 Oct 21, 2019
マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】 Oct 20, 2019
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2