fc2ブログ

たそがれの天ぷらそば 【扇家】

2017.03.29

 引き戸を開けるといきなり小林幸子であった。
客はなし。店の人もなし。
出迎えは小林幸子のみ。


ohgiya51.jpg


しばし入り口のところに突っ立っていたが何の動きもない。


ohgiya57.jpg


しょうがないから奥の調理場をのぞくと、おかあさんがにこやかに
「いらっしゃましー」(←大屋政子調)


ohgiya54.jpg


隅の席に座り、天ぷらそばを注文。


ohgiya56.jpg
ohgiya55.jpg


演歌のBGMといい提灯型ランプシェードや格子入り衝立といった舞台装置も、演出イメージは(正午前にして)たそがれ時の設定だ。
この店は早い夕刻に来るのがいい。昼飲みにも使える。
ただし、痛飲には気をつけたい。居心地が良すぎるから。


ohgiya52.jpg


天ぷらそば750円の具は、海老天、かまぼこ、エノキ、ほうれんそう、ねぎ。ちょっと寂しい。
海老天は、小ぶりが1個。海老天というより広大なコロモの湿原をかき分けて小エビ1匹救出する感じ。エビにはすでに衣をまとう意志はないので、裸エビ単独での取り扱いとなる。
そばがやや不ぞろいなので、意外にも自家製かもしれない。独特の食感で、最後までコシを残す。このそばはもりで食べてみたい。


ohgiya53.jpg


BGMは演歌というよりムード歌謡方面にシフトしていった。森雄二とサザンクロス『意気地なし』、黒沢明とロス・プリモス『ラブユー東京』…。

いよいよ夕闇が迫ってきた。もう帰路に就かないと足元が見えなくなる。


ohgiya58.jpg


[DATA]
扇家
東京都東村山市富士見町5-5-3






https://youtu.be/NtFmhaILEkY


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2