FC2ブログ

新春の華やぎのランチずし 【旭鮨】

2018.01.08

 秋津周辺を歩くことに。
前回の秋津散歩は、淵の森へ下って所沢市の上安松あたりをぶらぶらした。今回は、行政区画でいうと清瀬市。
秋津周辺は、埼玉県所沢市、東京都清瀬市・東村山市が入り組んでいる。


akitsu-kiyose1801008-11.jpgakitsu-kiyose1801008-12.jpg


秋津駅北口から「いなげや 秋津駅前店」の前を通ってその先の分かれ道を直進。
空堀川を渡り、円福寺、野塩八幡神社にお参り。


akitsu-kiyose1801008-13.jpgakitsu-kiyose1801008-14.jpgakitsu-kiyose1801008-15.jpg


その先は通ったことのない道なのでうまく説明できないが、目に留まったものを挙げると、清瀬第四中学校、上組稲荷神社、そして志木街道のラーメン「一元」の交差点に出た。


akitsu-kiyose1801008-19.jpg


こうも端折るとどこをどう歩いたか、地元の人でもわからないだろうな(笑)。


akitsu-kiyose1801008-20.jpgakitsu-kiyose1801008-21.jpg


ここまで来たら、そのまま清瀬の街に入って昼ごはんの店を探すことにする。

清瀬駅周辺、特に南口商店街には、気になるが入れていないお店がまだたくさんある。
一方、「みゆき食堂」や「キッチンスズキ」など、何度でも入りたいというお店も多い。
どうしようかとなると、やはりこういう機会には新規開拓のほうに傾いてしまう。というか、みゆき食堂もキッチンスズキも休みだったんだが。


asahizushi11.jpg


数年前に謎の都市計画道路によって乱暴に分断された南口ふれあい通り商店街。
その南側区画に入ってすぐ右にある「旭鮨」。


asahizushi13.jpg


店頭のにぎり・ちらしとも780円という格安ランチの看板が目に留まる。
落ち着いた外観だが、入り口横にはサンプルケース付きのテイクアウト用小窓があって、ぐっとハードルを下げている。


asahizushi12.jpg


右手にカウンター5席と握り場、左手にテーブル2卓。さらに中央の衝立の向こうに2卓。お客さんはカウンターに1人。
店主と2代目とみられる職人さん2人体制。2人ともとても感じがよい。


asahizushi14.jpg


「お好きな席へどうぞ」と言われ、衝立の先の5人掛けテーブルに。
壁には旭鮨のれん会的額縁が掛かっていて、こちらは下高井戸「旭鮨総本店」ののれん分けと思われる。


asahizushi21.jpgasahizushi22.jpgasahizushi23.jpg


注文は、ちらし780円(ツレ)、にぎり大盛り1100円(僕)。

清潔そのものの店内は、松が生けられ、しめ飾りが掛かっていたりと、華やいだ雰囲気。
かと思うとポップな作風の絵画なんかも。
BGMのライトなジャズピアノが晴れやかな気分を高める。


asahizushi17.jpgasahizushi18.jpg


にぎり大盛りは10貫と巻き物3個。普通盛りは7貫なので、+3。
中トロ、アジ、穴子とランチとは思えないネタが並ぶが、なかでも驚きはカスゴ(チダイ)の酢締め。
ここにも新春の華やぎの演出が。
穴子、カスゴ、タコ、玉子と、仕事してあるネタはどれもよい。甘くないシャリがシゴトを生かしていると思う。


asahizushi19.jpg


ちらしは基本、にぎりと同じネタだが、マグロは1切れで、タコの代わりにイカ。


asahizushi20.jpg


ここで注意したいのが、ほぼ同じという点。にぎりが普通盛りだったらネタが7種なわけだから、それ以上の分はサービスなんじゃないかな?
しかもちらしはほかに椎茸、酢ばす、カニカマがのる。

つまり、穴子、アジ、カスゴ等を含む12種のネタで780円。
このちらしはめちゃめちゃお得だ。


asahizushi25.jpg


ネタも仕事も確かで、雰囲気・接客抜群という、こんなところにこんないいお店が。
都会の死角的事例である。


asahizushi24.jpg


[DATA]
旭鮨
東京都清瀬市松山1-16



[Today's recommendation]

Bill Evans Trio - Portrait In Jazz
Bill Evans Trio
『Portrait In Jazz』




chat180108.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
肉料理&焼き鳥、期待の新店 【肉料理 KOU】 Nov 24, 2019
ひそかに続く三鷹ディープゾーン探訪 【かどや】 Nov 23, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2