ハイレベルな格安天丼 【椿】

2017.04.05

 イオン所沢店(旧ダイエー)の北側一帯はタワーマンションラッシュの影響でいまどきの飲食店も増えたが、イオン前の信号を入ったこの通りはまだ昔ながらの店が頑張っている。焼肉「食道園」、ラーメン「早池峰亭」、そして天ぷら「椿」が旧勢力の代表格だ。

やや敷居が高そうな店構えのわりにリーズナブルな価格設定の「椿」のランチが気になっていた。特に天丼650円は、チェーン店を除けばほとんどボトムラインじゃないだろうか。
はじめから天丼しか考えていなかったのだが、行ってみれば店先に「ミニ天丼とミニうどん・そば・そうめん750円」という耳寄り情報が。いや、考えてみたら天ぷら定食850円も引かれるものがある、と迷いに入ってしまった。
こんなとき650円という字ヅラは強い。1000円より500円のほうに近い。500円の友だち、みたいな印象が刷り込まれる。ということで初志貫徹。


t-tsubaki13.jpg


天丼(650円+税)のネタは、エビ、イカ、キス、ナスの4種類。つゆはやや辛口。
特にキスは大きめで身が厚くホロホロ、くさみもなくたいへん美味。
ただ、エビ、イカはやや小さめで全4品だから、“疎ら感”は否めない。この感じ、なんか似てるとこ知ってる、どこだっけ…? とモヤモヤ。そこで思い出したのが「いもや」なのだった。


t-tsubaki11.jpgt-tsubaki12.jpg


神保町界隈に展開していた天丼「いもや」。小ぶりなエビなどで原材料費を抑え、低価格で提供する。仕事が丁寧だから値段のわりに満足度が高い。
小ぶりだが大切に扱われている感じが、天ぷらと天ぷらのスキマから伝わってくるような、そんなたたずまいのいもやの天丼。椿の天丼には何かそれに通じるものがある。

もっとも、天丼専門店と日本料理店の違いとでもいうのか、差は大きいようで、完成度はこちらが上。ネタのよさもそうだが、そのワンランクの違いは、これもまたスキマ、仕事(ワザ)の行間から伝わってくるのではないだろうか。


t-tsubaki14.jpg


[DATA]
椿
埼玉県所沢市東町7-2


Latest Articles
怒涛の 1 Coin Week ② ――絶品うどんに天ぷらを付けて… 【手打ちうどん こげら】 Aug 25, 2019
怒涛の 1 Coin Week ――焼き肉定食が、なんと! 【安楽亭 田無店】 Aug 24, 2019
交差点の隠れ家中華 【金龍亭】 Aug 23, 2019
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
Category
Ranking
         
          
Category-2