新緑に癒される古民家うどん 【のらや 国分寺店】

2017.05.13

 僕はこの店を古民家をリノベーションした田舎うどん、つまり改築前の「平作」のようなタイプだと思っていたのだが、入ってみればファミレスであった。いやー、失敗失敗(笑)。
しかし明治初期建造の旧家を改装と、古い写真付きで説明があるので、古民家のうどん屋には違いない。


noraya19.jpg


一日中雨の予報で自転車は使えず、しかし米が底をついたので買い物に出ないわけにはいかず。車でコープ花小金井店まで出かけ、昼ご飯もそのあたりでと考えていたのだが、買い物が終わってまだ10時ちょいすぎ。そのへんを走らせて時間をつぶしているうちに適当な店も見つかるだろうということに。2時間後、なぜか五日市街道立川若葉町付近を東に走っていた。
車で食事に行く習慣がないので適当な店といっても簡単には決まらない。このままではらちが明かない、というタイミングで通りかかったのがこのお店、というわけである。

玄関で靴を脱いで上がる。廊下を進んで左奥、窓際のテーブル席に案内される。さらに奥は座敷席になっている。日本家屋特有の採光・見通しの悪さから全体像はつかめないが、奥行きは相当ありそうだ。
大きな庭に面していて、屋内の暗がりと外光のコントラストに目がくらむ。雨にあらわれた新緑が美しい。


noraya12.jpgnoraya13.jpg


ざるうどん580円+ミニ天丼350円のセット(私)とごろごろ野菜のカレーうどん880円(妻)。
うどんは関西風とのことだが、讃岐に近いコシの強いもの。つゆは関西風のわりにはしょうゆが強いように感じる。薬味は本わさびと九条?ねぎ。
カレーうどんの野菜は、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ナス、レンコン。豚の角煮入り。スープはマイルドで少し粉っぽい。
天丼のコメントは控える。

くしくも今月2度目の古民家うどんとなった(小平糧うどん 参照)。文化財とチェーンストアの違いは大きいが、建物に秘められた癒しのパワーは共通する。休日にゆったり食事をするのにうってつけの空間だ。


noraya17.jpgnoraya18.jpg
noraya14.jpg
noraya15.jpgnoraya16.jpg


[DATA]
のらや 国分寺店
東京都国分寺市北町2-24-1
http://www.noraya.com/restaurant/details/kokubunji.php



                                         

2017.05.13 あずきや/東京都東村山市諏訪町1-29-34

azukiya2-1.jpg
うぐいす餅100円、草もち80円、玄米まんじゅう(こし・つぶ)90円(いずれも特売日[第2土日]価格)


Latest Articles
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
I see a ‘Naruto’ and want it painted black 【さんらいず亭】 Aug 12, 2019
この夏、ビールのアテはここ! 【秋津ナンバーワン】 Aug 11, 2019
横丁の風情ある食事処 【高ふじ】 Aug 10, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2