FC2ブログ

レトロモダンな酒場にて 【浪曼房】

2018.03.15

 東海地方在住の友人NWKさん… 正確にいうと、東海地方在住だが東京での仕事が多いため八王子に部屋を借りておきながらいろいろあって仕方なしに東海地方に拠点を置いている友人のNWKさんが、久々に東京に出てきたので一緒に飲みにいく。

お店はNWKさんの都合で新宿の「浪曼房」。
新宿に都合があるわけではなく、お店に都合がある。


Romanbo180315-14.jpg


浪曼房は竹馬グループの居酒屋。
椎名誠ファンの方なら“太田トクヤの店”といったほうが通りがいい。椎名氏のエッセイによく出てくる「池林房」や「陶玄房」の系列店である(運営会社:株式会社 竹馬[代表取締役:太田篤哉])。


Romanbo180315-15.jpg


「池林房」と「陶玄房」は昔よく使った。30年近く前に新宿の会社に勤めていて、夜帰れないことが多かったので、会社から近く朝方までやっているこの2店にはずいぶんお世話になった。
ほかに現在移転準備中の「梟門」にも一度入ったことがあるが、意外なことに「浪曼房」はたぶん初めて。

アンティーク調のランプが灯る階段を下りる。
店内も昭和レトロな雰囲気が漂い、ステンドグラスランプの柔らかな光が重厚な無垢材を照らす。


Romanbo180315-16.jpg


6時10分でほとんど客はおらず、細長いテーブル(これも一枚板?)の端に向かい合うような形で案内される。
「混み合ってきたら〇〇」と男性店員。
僕は聞き取れなかったが、つまり時間制限があるとのこと。


Romanbo180315-19.jpg


とりあえずエビス。
アテの選定にものすごく迷う。けっこう高いのである。


Romanbo180315-20.jpg


で、とりあえず合鴨ロース粕漬700円、ほたるいか沖漬450円、真鯛昆布〆1000円、たらの芽天ぷら700円を発注。


Romanbo180315-21.jpg


1986年オープン。
店内はかなりの広さで、“竹馬グループ全店の中で一番の広さを誇る”とHPに書いてある。


Romanbo180315-23.jpgRomanbo180315-24.jpg


客層はほかの店よりだいぶ若めな気がするが、自分が他店も10年くらいは使っていないことから生じるギャップかもしれない。


Romanbo180315-22.jpg


こういうのは昔話を楽しむ場だ。
現在話はあまり楽しくない。
絶対それはやめようと思って来ているのに、どうしても子どもの話になる。
いいかげんな時代に若者だったわれわれに比べていまの子はかわいそう、と常々思ってはいるが…。


Romanbo180315-17.jpg


それでもとりとめもなく昔話は進む。


Romanbo180315-25.jpgRomanbo180315-26.jpg
本日の議題 Part 1:富山湾にホタルイカを見にいく件(左)、千畳敷(2002.08)のとき三男はいたか?(右)

Romanbo180315-27.jpgRomanbo180315-29.jpg
本日の議題 Part 2:阿佐ヶ谷にニューバーグはあったか?(左)、2002.06.06埼玉スタジアムCMR×SAU(右、NWK氏撮影)


21時すぎ、店員さんにタイムアップを告げられる。
いつの間にか、かなり混み合っている。


Romanbo180315-28.jpg


僕らは後ろがだらだらになる傾向があるので、こういう強制執行はむしろありがたい。
それでも30分くらいおまけしてくれたみたいだ。


Romanbo180315-13.jpg


[DATA]
浪曼房(ろまんぼう)
東京都新宿区新宿3-35-3 君嶋ビルB1
http://www.chirinbou.com/index.html



[Today's recommendation]

Glenn Medeiros Not Me
Glenn Medeiros
『Not Me』

https://www.youtube.com/watch?v=jElpErva5WY



180315-1.jpg

◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
肉料理&焼き鳥、期待の新店 【肉料理 KOU】 Nov 24, 2019
ひそかに続く三鷹ディープゾーン探訪 【かどや】 Nov 23, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2