fc2ブログ

濃厚魚介系のハシリ的な 【がんてつ】

2018.03.14

 新所沢街道は商売が難しい、というようなことを書いたのが去年のバレンタインデー。
そのお店「ますや製麺」は1月に閉店してしまった。
気を取り直してホワイトデー。
この地で長くがんばっているラーメン店「がんてつ」へ。


gantetsu180314-14.jpg


ホームページには1994年開業とある。
僕らがこの地に移り住むより前からあったということになるが、そんなに古いとは知らなかった。
しかし、いつごろかは覚えていないが、たまたま入ったこの店のラーメンに驚かされた。普通のしょうゆラーメンの見た目で、だしが濃厚なのである。それも、煮干しやかつお節といった魚介系。
そのあと塩ラーメンを食べて衝撃を受けた。
濃厚な魚介だしがストレートにガツンとくる。
要するに、いまどきのそういう系統のハシリ。当時はそれが新しかったのだ。


gantetsu180314-16.jpg


それで、しばらく塩・しょうゆ交互という感じで通っていたが、難点は価格。
かなり強気の設定である。
しだいに足が遠のいた。


gantetsu180314-13.jpg


3.11のころ500円らーめんを提供していた。
そのあとも「東北復興支援らーめん」というメニューを出し、個人的には好意的に見ていたので、いつか行こうと思いつつも月日が過ぎてしまった。


gantetsu180314-12.jpg


15年ぶりくらいになるだろうか。
久々に食べたしょうゆらーめん(730円)は、昔ほどのインパクトは望めない。
それでも基本的に変わらない味で長く続けてきたのはすごいことだと思う。
いまはしみじみ懐かしく感じられる味。

今日入ってみようという気になったのは、近所に強力チェーン店ができたから。
こういう地域に根差したお店にはがんばっていただきたいと思うのだ。


gantetsu180314-15.jpg


撮影許可を尋ねると、女性店員は困ったような反応ながらも了解してくれた。
しかしあとでHPを見ると「店内外での撮影は2012年4月よりご遠慮いただいております」とある。
知らなかったとはいえ、たいへん失礼なことをした。
なので、写真は遠景1枚のみにとどめ、あとは新所沢街道周辺の過去の写真を掲載する。

もし何かの間違いでこの記事がお店関係の方の目に留まり、「写真、載せてもいいよ」と思っていただけるなら、連絡を頂けると幸いです。


gantetsu180314-11.jpg


[DATA]
がんてつ
東京都東久留米市滝山1-8-17
http://gantetsu.blog.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/btPJPFnesV4



chat180314-22.jpg


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2