FC2ブログ

お弁当の極意 【だんごのいずみ屋】

2021.03.04

 久米川駅南口通り(西友通り)の和菓子&お弁当の「だんごのいずみ屋」で焼きそばとお弁当を買った。

デジャヴ感、漂ってるなぁ… とお感じのアナタ。
思い過ごしでしょう (# ̄З ̄)


210304 izumiya-33


このお店は「たかのチェーン」のだんご屋さん。
たかのチェーンについては、前報でもちょこっと触れているように、よくわかりません ヾ(_ _。)


210304 izumiya-21210304 izumiya-22


いずれにしろ、ものすごい品ぞろえということはおわかりいただけると思う。
店名に冠するおだんご5~6種類をはじめ、和菓子、洋菓子、すし、おにぎり、弁当…。

しかも12時半の来店ということで、もしかしたらこれで売れ残りレベルかもしれないのだ。


210304 izumiya-24-2210304 izumiya-25210304 izumiya-26


というのも、前記事前々記事のお店同様、主要購買層は年配女性。
おばあさんは出足が早い。
勝負どころは午前中。


210304 izumiya-32


焼そば280円と鶏弁当453円。
ここも安いぞ!


210304 izumiya-28


春はお弁当の季節。陽気に誘われ、お出かけしたくなるから。
松花堂の格式にも惹かれるが、こういった庶民派弁当もいいね👍


210304 izumiya-31


激安の焼そば、具はキャベツくらいだろうと思っていたら、豚コマ、タマネギ、ニンジンと、けっこうちゃんとしてる。すっかり冷めちゃってるのは、まあしょうがないか…。


210304 izumiya-30


鶏弁当はご飯に刻みのりを敷き、鶏の甘辛煮をのせたもの。
具材は鶏肉のみ。皮のゼラチン質や調味の砂糖もしくは水飴の粘性でねっとりしたタレがしっかり絡む。例えがよくないかもしれないが、ホテイのやきとりをおいしくした感じ?
冷めてもおいしい… もとい、冷めてこそおいしい、これぞお弁当の極意であろう。


210304 izumiya-29


要するに久米川にはこういうお店が多いという3連チャン。
あらためて、すごく恵まれていると実感されました。


210304 izumiya-27


[DATA]
だんごのいずみ屋
東京都東村山市栄町2-5-10





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210304.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ACvGhLjAUFA

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210304 izumiya-34




ハレの日のごちそう 【いとう屋 久米川店】

2021.03.02

 久米川駅南口のウイング通り商店街の持ち帰り寿司&和菓子の「いとう屋 久米川店」でちらし寿司を買った。

おんなじような記事が続くなぁ… とか思ってるそこのアナタ。
気のせいです (ι`・ω・´)ノ キッパリ!!


210302 itoya-23


こちらは諏訪町の「いとう屋」の支店。
ひな祭りということで、ちらし寿司。
五目ちらし280円。やっすーぅ!


210302 itoya-24


が、去年本店で買ったちらし寿司と、どこか違う。
色彩の傾向が異なるというか。


210302 itoya-21210302 itoya-22


調べてみると、去年のはちらし寿司(エビちらし)という商品。
エビのほかにアナゴ、トビコ、桜でんぶと、魚介系がふんだんに使われている。


210302 itoya-25210302 itoya-26



五目ちらしは、かんぴょう、しいたけ、にんじん、お揚げを混ぜ込んだ酢飯に、はす、錦糸卵、刻みのり、紅しょうがのトッピング。
エビちらしに比べ質素ではあるが、僕はこういうおすしが大好き。子どものころ、ハレの日のごちそうだったから。


210302 itoya-27


“ちらし”と付く品は1個しか残っていなかったから迷わず買ったんだが、それにしても11時前にしてちらし寿司完売。前回のエビちらしも最後の1個だった。
本店も支店もよく売れるんだな…。


210302 itoya-31


桃の節句にちらし寿司の由来は諸説あるようだが、つまるところ色味の華やかさに尽きると思う。
「いとう屋」のエビちらしと五目ちらしを並べれば、晴れやかな気分は高まりそう。


210302 itoya-28


[DATA]
いとう屋 久米川店
東京都東村山市栄町2-40-31





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210302.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/dQSBRtd6neY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210302 itoya-30
嵐の前




It's alright だいじょうぶだぁ 【餅萬 西口本店】

2021.01.14

 地域情報誌『タウン通信』に興味深い記事が掲載されている。
記事は“なぜ西東京市の感染者数は多く、東村山市の感染者数は少ないのか――”という書き出しで、“あるいは、志村さんを身近に感じる市民だからこそ、より厳重に「コロナ」を警戒しているということなのでしょうか……”と結ばれている。
志村けんさんの存在が、いまも感染抑止に働いていると?


20210114 mochiman-22
志村けんの木


事実、東村山市は周辺地域に比べてコロナ感染者が少ないらしい。
多摩六都(多摩北部都市広域行政圏)5市の感染状況を見ると、1万人あたりの患者数で西東京市35.98人、清瀬市25.03人、小平市22.45人、東久留米市22.25人、東村山市21.16人(1月12日現在)


20210114 mochiman-23


あの日、ふらっと歩いていて駅前にテレビクルーがいて、まさか…!? と思ったのだった。


20210114 mochiman-25


それから、“志村けんの木”の下に献花台が設けられたり、それで人が集まるから撤去しろといわれたりと、対コロナということで市民は志村さん絡みでいろいろ意識させられたのは事実である。


20210114 mochiman-24-2


いま、あのときの恐怖にも似た感覚を思い出すべきときなのだろう。


20210114 mochiman-2920210114 mochiman-28


だいじょぶだァー饅頭って、紅白あるんだ(限定商品)
お年賀にもいいね、ちょっと遅いけど。


20210114 mochiman-21


このおまんじゅう、市民にとって、厄除けのお守りみたいなものかも…。


20210114 mochiman-32


[DATA]
餅萬 西口本店
東京都東村山市野口町1-17-3
http://www.mochiman.net/location
https://www.facebook.com/daijyobudaa





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…






[Today's recommendation]

wachat20210114.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/WNGcDIvYYTs

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20210114 mochiman-30




地域の歴史と誇りを伝える 【清水屋】

2020.12.11

 散歩で東村山第2号踏切から諏訪神社の先を下って前川を渡り、正福寺通りの北山公園へ下る十字路を反対に折れ、弁天池公園裏手から大善院の前を抜けてバス通りへ。

「ちょっと清水屋さんに寄っていく」と相方。
明日のコーヒー請けを見繕うと。
毎朝のコーヒーに和菓子を合わせるのが秋冬シーズンのトレンドらしい。わが家的に。


20201211 shimizuya-20


西口バス通りの和菓子店「清水屋」は、お店自体オープンな感じで入りやすいのと、イベント出店も多いので、これまでちゃんと記事にしたことはなかったが実はいろんなシーンで利用させてもらっているインスタ投稿ブログ記事を参照ください)


20201211 shimizuya-33


映画『あん』のレシピを再現したという“東村山塩どら”など、いろいろ銘菓を取りそろえるが、今日の気分はドラヤキよりモナカ。


20201211 shimizuya-31


千体地蔵最中は、お店のイチオシ商品。
真四角のフォルムに求肥入りの個性派もなかで、東村山市の食の地域ブランド「里に八国」認定商品である。


20201211 shimizuya-2320201211 shimizuya-24


もう1品、季節の和菓子部門から、おさつ饅頭。
東村山産のサツマイモ使用とのこと。


20201211 shimizuya-2920201211 shimizuya-27
20201211 shimizuya-25
国宝正福寺地蔵堂(下)

20201211 shimizuya-26
正福寺参道


千体地蔵とは近くの正福寺地蔵堂に祀られた地蔵群で、「都内唯一の国宝建造物『正福寺千体地蔵堂』郷土の歴史にちなみ、小倉あんとぎゅうひ餅を使用した最中を心を込めて創製致しました」お店HP


20201211 shimizuya-35


「清水屋」は正福寺参道入り口近くに位置する、いわば門前の茶屋。
いま使えるかどうかわからないがイートインスペースも備える。


20201211 shimizuya-2120201211 shimizuya-22


“門前の茶屋”は自分の中で急浮上しているキーワード。
研究テーマというものは上から降ってくるという。3回重なって、意識的にアプローチするようになる。


20201211 shimizuya-34


茶屋めぐりをしたいところだが、この状況ではなかなか。
せめて季節ごとのお菓子を楽しみたいものだ。


20201211 shimizuya-32


[DATA]
清水屋
東京都東村山市野口町2-4-1





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201211.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ihx5LCF1yJY

 にほんブログ村 音楽ブログへ








丘を越えはるか 【村田屋】

2020.11.15

 ブログ記事では1回前だが実時間では1週間前の狭山丘陵徒歩1周に続き、今回は自転車で回ってみることにした。
春や初夏に何度か行った茶畑地帯で、違う季節の様子を見てみたいという。


20201115 murataya-21

20201115 murataya-22

20201115 murataya-23


とりあえず、7月に立ち寄った三ヶ島の「和田園製茶所」から、記事にはしていないが5月に新茶を買った糀谷の「オギノエン・ファーム」を結ぶコースをとることに。


20201115 murataya-4120201115 murataya-25


そのコース取りでやってみたいことがある。
ポタリングの記事で取り上げている浅間山通りの「村田屋」で買ったおだんごをお茶請けに、斜向かいの製茶園のカフェでお茶をいただく。持ち込み可かどうかわからないが。


20201115 murataya-26


「和田園」の向かいの「クロスケの家」の隣の宝玉院の墓地脇を下って小川を2本渡って慈眼庵へ上り、狭山ヶ丘停車場線を越えて左折して浅間山通りにぶつかった正面に、「村田屋」がある。


20201115 murataya-27


焼だんご2本とおまんじゅう2個。


20201115 murataya-28


だんごが焼き上がる間、お店のおかあさんとのトークタイム。
「宣伝しなくていいからね。この先長くないから(笑)」と、写真撮られることは好きじゃないが、気さくでおもしろいおかあさん。


20201115 murataya-2920201115 murataya-30


相方が店先の盆栽菊を眺めていると、「そうなの。親戚の子が置いてってくれたんだけど、花が咲いたら同じ花が3鉢あるから、3年前から置いてってくれてたんだって、こないだようやく気づいたのよ(笑)」って、おもしろすぎでしょ ヽ(*^。^*)ノ


20201115 murataya-3120201115 murataya-43


「冷めないうちに食べてね」とおかあさん。「金仙寺がいいんじゃないかしら。眺めがいいから」
ということで、製茶園のカフェは持ち越しで、教わったとおり金仙寺へ。


20201115 murataya-3220201115 murataya-33


所沢青梅線に案内看板がある。
この時点で気づいたんだが、金仙寺は早稲田大学の一つ隣の尾根にある立派なお寺で、ここを通って狭山湖周回道路へ上る道は眺めがよく、丘陵北麓でいちばん好きな場所の一つだ。


20201115 murataya-4020201115 murataya-36


実は前記事でもここまで下の道を歩こうかとも考えていたが、距離的に延びすぎそうで断念している。
いやー、こういうめぐり合わせもいいですね (^-^ )


20201115 murataya-35


草花の手入れをしているお寺関係のおねえさんに断って、駐車場のベンチでおだんごタイム。


20201115 murataya-3820201115 murataya-37


ふと見上げると、すぐ脇の木に桜のような花がついている。
これが十月桜というやつだろうか?

お月見ならぬ、秋にお花見だんご。
粗い米粉のざらっとした口当たりが好き。


20201115 murataya-39


狭山丘陵あるいは武蔵野の里山のいちばん美しいスポット。
それがここからゆるゆる上る道から見る景色。


20201115 murataya-34


[DATA]
村田屋
埼玉県所沢市三ヶ島5-506-1





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]


◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/vMVkIxW2lQQ

 にほんブログ村 音楽ブログへ








みんな大好き! いなのり太巻き 【いとう屋 本店】

2020.07.30

 掲載順が行ったり来たりと混乱を極めている当ブログであるが、過日お昼ごはんに「いとう屋本店」でお弁当を買ったという話。
和菓子&持ち帰りずしというこの系統、まさにテイクアウトランチの王道といえよう。


20200730 itoya-11


ミックス弁当シャケ360円、すし詰合せ340円、エビちらし寿司480円を購入。


20200730 itoya-5120200730 itoya-52


人気店だけあって12時半ですでに品薄状態で、ミックス弁当とエビちらしは最後の1個だった。


20200730 itoya-13


2人なのに3パックという、このところ続いているナゾの空腹感 ( ̄ω ̄;) ウーム…


20200730 itoya-20


すし詰め合わせ20種類、おにぎり詰め合わせ9種類とバリエーション豊富。買ったのは4番と5番と7番のようだ。


20200730 itoya-14


袋をぶらぶらさせながら帰る。
手にずっしり重い。


20200730 itoya-15


すし詰合せ(4番)は、のり巻き5個(具違い)、太巻き2個、いなり2個。ミックス弁当(5番)は、のり巻き2個、太巻き、いなり、おにぎり(シャケ)、赤飯。…と、すしといってものり巻き・いなり中心の昔ながらの助六系。ナマモノはちらしにのるエビ、アナゴ、トビコくらい。


20200730 itoya-17-2


コンビニ・スーパーの惣菜コーナーに江戸前のにぎりずしが普通に並ぶ時代に具材だけ比べれば少々寂しくも感じられそうなものだが、逆に華やかで晴れやかな気分にさせられる。
こういう食べ物は昔からハレの日のごちそうだったから。


20200730 itoya-16


常に客足が途絶えないのにはいろいろ理由があるのだ。


20200730 itoya-18


以前伺った話では、商品はすべてお店で作っているとのこと。
実際食べてみて、チェーン系にはない手づくりのぬくもりのようなものを感じるのは、自分だけ…?


20200730 itoya-19


[DATA]
いとう屋 本店
東京都東村山市諏訪町1-3-27





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20200730.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=LG-E4PVGQSI

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200730 itoya-22




だいじょうぶかぁ…? 【笹本だんご店】

2020.03.26

 前日(03/25)午後6時台のNHKローカルニュース『首都圏ネットワーク』で、東村山市に関係するコロナ関連ニュースが3連発で報じられ、渡部尚市長のインタビュー映像が続けざまに流れて「えっ? なになに…!?」となった。


20200326 sasamotodango-11


「東京オリンピック・パラリンピックの延期を受け、中国のホストタウン東村山市『受け入れ環境整える』」「五輪・パラ延期、観戦ツアーの販売急きょ取りやめで、東村山市にあるバス会社『ダブルパンチを受けてしまった』」「志村けんさん 感染確認を公表


20200326 sasamotodango-14


じわじわ迫るウイルスの脅威と経済的損失の広範かつ深刻さに一市民としてただオロオロアルキ、“志村けんさんご用達”のだんごを食べることくらいしか思い付かないワタシ。


20200326 sasamotodango-15


お店のおかあさんも僕のあとのお客さんも、第一声は「志村さん大丈夫?」
なにしろ市内では志村けんといえば笹本だんご、笹本だんごといえば志村けんというくらいの有名店。


20200326 sasamotodango-16


「最近では志村さんご本人がみえることはなくなりましたけどね」とおかあさん。「いまは2番めのお兄さんが身の回りのお世話をしているそうです」
だんごは注文が入ってから焼き始めるから時間がかかる。電話で注文してもらえれば… とのこと。


20200326 sasamotodango-17


東村山のソウルフード焼きだんごの味はいつもと変わらず。
つかの間、ほっとすることはできるのだが…。

いやぁ、大変なことになっちゃってるなぁ… と、いまさら。
意外な方向から球が飛んできて、うまくさばききれていない感覚…?


20200326 sasamotodango-18

追記:志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。


[DATA]
笹本だんご店
東京都東村山市久米川町2-2-1
http://higashimurayama.mypl.net/shop/00000346100/





[Today's recommendation]

wachat20200326.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/SGNJt354JEo

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200326 sasamotodango-35
ご本人の口から聞きたい




こういう煎餅が食べたかった! 【雅藤寿 安藤】

2019.12.30

 久米川のモザーク通りにせんべい屋があることは何となく知っていたが、何となくというくらいだから特に関心が向く存在でもなかったわけで、それが先日、さる筋からそちらのおせんべいをいただいて食べてみたところ、「何これ…!? めちゃくちゃおいしいじゃないの!!」となった。
ぬかった… と思いましたね o(≧~≦)o くぅぅ~


20191230 ando-11


普段使いもいいが、せんべいだけに贈答用にぴったり。
お年賀を見繕いに、くだんのおせんべい屋「雅藤寿 安藤」へ。マサさんのブログ「東村山グルメ日記2」によると、“雅藤寿”は“みやびとうじゅ”と読むらしい。


20191230 ando-17

20191230 ando-1320191230 ando-14


先日いただいたのが“炭火焼 粋”というパックで、その詰め合わせを3セットつくってもらう。


20191230 ando-2520191230 ando-26

20191230 ando-15
個包装パッケージが何種類かあるが中身は同じ


こちらのせんべいは口当たりの軽さが特徴。
軽いというのは、加工デンプンなどによる歯に粘る感じがないということで、原材料構成のシンプルさゆえ。原料うるち米には相当なこだわりがあるとのこと。


20191230 ando-2420191230 ando-23
炭火焼 素焼き


その究極をいくのが今回お試しで購入した“炭火焼 素焼き”という商品で、原材料表示は、なんと「原材料名:うるち米」のみ。
原料と製法に絶対的自信がないことには出せない商品だ。


20191230 ando-2220191230 ando-27
お年賀の金太郎あめをいただいた


スーパーの棚に大量に並べられているせんべいのパックを手にとって、後ろの原材料表示を眺めては寒々しい気持ちになっていたものだが、こんな身近なところに素晴らしいせんべい屋さんがあることも知らずに絶望なんかしてる場合じゃねーよ! と思いました。
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」


20191230 ando-12


[DATA]
雅藤寿 安藤
東京都東村山市栄町2-9-7





[Today's recommendation]

wachat191230.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/zcylDkRw7dg

 にほんブログ村 音楽ブログへ






だんご屋でだんごを買ったわけで… 【だんごのいずみ屋】

2019.12.20

 久米川駅南口の西友通り(久米川駅南口通り)にあるだんご屋さんは、看板が加速度的に劣化していてもはや判読が困難なレベルに達しており、街では「ときどき利用するが何というお店かわからない」という声が聞かれるとか聞かれないとか。
「ゲオ」の隣の「ローソンストア100」(閉業)の隣のだんご屋さんは「だんごのいずみ屋」といいます。念のため。


20191220 izumiya-11


久米川商店会HPのお店紹介ページには在りし日のピカピカの看板の写真が掲載されているのでご確認いただければと思うが、ときに、このページでは店名が「たかのちぇーん・だんごのいずみ屋」となっている。
たかのチェーンとは?


20191220 izumiya-12


これが情報が錯綜していて正確なところがわからないので深入りはしないが、ネット情報によると、たかのチェーンとは埼玉県を本拠地とする? だんご・のり巻き系のチェーンであり、本部はすでになく現在残っている店舗はそれぞれ独立運営… という情報もあれば、北関東ではいまだ幅を利かせているという記述も見かける。

このあたりでいえば所沢と久米川の「いずみ屋」のほかに、小川の「だんごの丸一」、各地の「だんごの三好」もそうで、“あんな感じ”のだんご屋はほぼたかのチェーンと考えて間違いない。


20191220 izumiya-13


昼ごはんに弁当を買って帰ろうと思った。
以前、「だんごの美好 滝山団地店」で買った“カツむす”的なものをこのお店でも売っているのを見かけたことがあった。そういうものと焼きそばあたりを買おうと思った。


20191220 izumiya-3320191220 izumiya-34


しかし弁当系は、普通のおにぎりと普通の太巻きと普通の赤飯ぐらいしか売っていなかった。このお店は午後遅くには閉まっていることも多く、だいたいの商品が売り切りなのかもしれない。
うーん、困った。思っていたようなものが全然ない…。

「えーと… ずんだだんご」


20191220 izumiya-32
ずんだだんご


弁当のつもりがなぜズンダになったのか、ナゾ (・_・ ?) アリャリャ?


20191220 izumiya-31


ほかに焼だんごといそべだんごを購入。
ちょっとは食事っぽくなった… のか?


20191220 izumiya-18


だんごとケーキと米飯と餅と焼きそばと… というデタラメさがこの系列の魅力だと思っているが、考えてみればだんご屋なんだから、はからずもきわめて正しい買い物をしたわけで…。


20191220 izumiya-19


[DATA]
だんごのいずみ屋
東京都東村山市栄町2-5-10





[Today's recommendation]

wachat191220-22.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/WwFEAkbpO7I

 にほんブログ村 音楽ブログへ






昭和が息づく二枚看板 【いさわ】

2019.11.18

 カツカレーラーメンが食べられる二枚看板のお店「たかはし」の記事でちょっと触れた保谷駅前の「いさわ」。
庇テントに“定食”“和菓子”と併記する、堂々二枚看板のお店である。


20191118 isawa-12


それにしても、“甘味&軽食”はときどき見るが、“和菓子&定食”はちょっと記憶にない。
気になるので調べていると、なんと自前のサイトに行き着いた。自前というか、全国和菓子協会 → 東京和菓子協会会員店紹介&リンク → 練馬区 → いさわ で自己PRのページになる。

――中野本店の味を受け継ぎ、保谷駅前商店街に店を構えお客様の団らんの脇役として35年になります。

中野に本店か… と、なにげなく“中野_いさわ”で検索をかけてみたらけっこうヒットする。適当なページをのぞいてみると、なんと、知っているお店なのだった。
30数年前、中野近くに住んでいたころに買って食べたことがある。東京のいなりはなんて甘いんだ… と感じたことをいまだに覚えている。


20191118 isawa-11


ということで、いよいよ気になる存在となった保谷の「いさわ」。
満を持しての潜入。


20191118 isawa-13


保谷新道の大泉学園9号踏切へ曲がる交差点近く。
店先に“赤飯”と“定食”ののぼり。その後ろに年季の入った和菓子のショーケース。やはりくたびれた感じの引き戸を開けるのに、ちょっと勇気が要る。


20191118 isawa-14


まさに和菓子屋のお休み処という程度の小さいスペースで、テーブル2つくっつけてギチギチに8席並んでいる。
奥から出てきたご主人が意外に若い。免状や感謝状の名義が2人分あるので、2代続いているものと推測される。


20191118 isawa-15


壁の品書きは丼もの、定食、ラーメン類と意外なほど品数が多い。ラーメンも気になるが、それは軽食の店でも出てきそうだし、ここはきっちり定食。
生姜焼定食680円を注文。


20191118 isawa-16


しょうが焼きはシンプルに肉のみ。
味付けもシンプルで、しょうゆの風味すら感じられない。味付けは塩ベース…?


20191118 isawa-17
20191118 isawa-18
食べ始めてからお新香が来て、さらにややあって納豆が出てきた


比較的オイリーで、添えられたレモンを搾ると、これが抜群にうまい。ショウガの風味も生きるようだ。
みそ汁は大根。ゆず風味の白菜漬けがおいしい。


20191118 isawa-19-2


中野の本店はご主人のおじさんがやられていたそうだが、体調を崩して、残念ながら半年ほど前に閉店したと。
いなりのことを話すと、「前はうちも出してたけど、コンビニがどこも売るようになってやめちゃった」そうだ。


20191118 isawa-23
「いさわ」中野本店。去年中野に行ったとき、まだやってるんだ! と思わず撮ったもの(2018/11/14)


この和菓子&定食という形は、ご主人のおじいさんという人が修業した墨田区のお店のスタイルをそのまま継承しているそうだ。中野本店も以前は軽食程度は出しており、パンを焼いていたこともあったらしい。こちらの先代は新宿のデパート(いまの小田急ハルク)に出店し、キャバレー通いのおやじ相手に菓子折りを売り… と、おもしろくなってきたところだが、ここでお客さんが入ってきたので切り上げる。


20191118 isawa-2020191118 isawa-21
つがるリンゴあんを2個購入


ゆるくおおらかな時代が、この小さな空間にいまも息づいている。


20191118 isawa-22


[DATA]
いさわ
東京都練馬区南大泉4-52-17





[Today's recommendation]

wachat191118.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/WXR-bCF5dbM

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
JAPANの長い午後…? 【珍来】 Mar 07, 2021
月初め、辻に立つ市 ―2 【つむじ市】 Mar 07, 2021
月初め、辻に立つ市 ―その1 【つむじ市】 Mar 06, 2021
お弁当の極意 【だんごのいずみ屋】 Mar 04, 2021
ハレの日のごちそう 【いとう屋 久米川店】 Mar 02, 2021
お弁当の季節 【仙石】 Mar 02, 2021
コロナ禍で居酒屋メニュー 【むらやま 久米川店】 Feb 28, 2021
惜しみなく、中トロ 【柴源】 Feb 26, 2021
ワンランク↑↑な、ワンコイン弁当 【鍋香居 久米川店】 Feb 26, 2021
うどんどころの二八そば 【こうちゃんうどん】 Feb 23, 2021
2人で1パック… な、お年ごろ 【一圓 三鷹北口店】 Feb 20, 2021
飲食店、とある成功事例 【すしの万葉 秋津暮れ六つ】 Feb 19, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2