fc2ブログ

ゆるゆる、演歌な、本格手打ちそば 【おざき】

2018.03.02

 東大和のけやき通り(野火止用水以南は小平都市計画道路3・4・23号線という)の小平第十二小学校より南の区間、すなわち玉川上水に橋(百石橋)を架けて「グルメシティ立川若葉店」前までの間が開通したのが、ちょうど2年前のこと(2016.3.22開通式)。
と、わかる人にしかわからない説明で恐縮であるが…。

道路の愛称は行政区画によって変わったりするからややこしい。
参考までにこの道の開通区間は、北から、やまもも通り~けやき通り~小平都市計画道路3・4・23号線~若葉東通り、となる。
場所を説明するのに非常に不便なので、早急に統一されることを望む。


ozaki180202-12.jpg
2年前まで2つ先の青信号のあたりで行き止まりだった


で、この通りの南側(若葉東通り部分)で以前から営業しているそば屋「おざき」は、どん詰まり感がなくなって入りにくそうな印象が薄らいだように感じるのは、自分だけだろうか。
若葉町団地に囲まれるような場所にあって、隣にはほぼ廃墟と化したショッピングセンター。


20180302 ozaki-2120180302 ozaki-22


手打ちをうたっているわりに気取りのない店構えにもかかわらずバリアとなっているのは、それとなく身にまとう、どん詰まり感または団地特有の停滞感。
道が開通したことで風通しがよくなったように感じるのだ。


ozaki180202-11.jpg


3階建てのビルの1階。屋上には日の丸が翻る。
入り口の左に表に面した麺打ち場があって、本格手打ちを印象づける。
ちなみにビル名は「おざきビル」、隣のSCは「オザキショッピングセンター」なので、おそば屋さんは一帯の大地主またはその一族かもしれない。


20180302 ozaki-3320180302 ozaki-34


奥行きのある店内、通路を挟んで右列が2人掛け、左列が4人掛けテーブル、各4卓。
正面奥が厨房で、その周りに店員さんが“たむろ”。おばちゃん、3人もいる。
ほかに厨房内に店主ともう1人いるように見えるので、現状のバランスは客1人に店員5人。


ozaki180202-16.jpg


いちばん年かさに見えるおかあさんがお茶を運んできてくれる。
お茶はそば茶。
思っていたよりお手ごろ価格の十割そば天もり1000円というものを見つけ、迷わず注文。


20180302 ozaki-24


店内には尋常小学校の国語読本などとともに『傘寿記念 越し方80年』という店主名の回顧録風上製本が展示されている。去年の日付なので、ご主人、そういう立派な年齢のようだ。
BGMは、五木ひろし(たぶん)。


20180302 ozaki-2520180302 ozaki-26


思っていたよりお手ごろ価格の天もりは、思っていたよりボリュームがある。
天ぷらは、海老、ちくわ、ゴボウ、ナス、ピーマン。


20180302 ozaki-2720180302 ozaki-28


十割そばは、太さ不均一ながら全体に細め、暗灰色で星が散る。ちょっと水切りが甘いが、風味豊かでコシは強め。
つゆは節系の香りがよく、熟成されたかえしのバランスはやや甘め。


20180302 ozaki-2920180302 ozaki-30


薬味とともにすだち果汁が付いてきた。
そばにはどうかと思うので、天ぷらに使ってみる。すだち汁をかけてからそばつゆにくぐらせて食べる海老天、けっこういける。ちくわ天もいい。
とやっていたら、最後そば湯割りがかなり酸っぱくなってしまった。


20180302 ozaki-31


便宜上、僕はそば屋部門で“街そば”と“ジャズそば”という分け方をすることがある。前者は、まあそば粉30%の機械製麺という感じの普通の街のそば屋、後者は二八や十割の本格手打ちで、BGMのJazz率が高いからそう呼ぶ。
この店は、“本格演歌”のかかる“本格手打ち”という、ちょっと珍しいタイプかも。


20180302 ozaki-32


接客や雰囲気は街そばそのもので、そばは本格手打ち。
個人的好みでいえば、これはイイとこ取り。
ゆるゆるの雰囲気でおいしいそばがいただける。


20180302 ozaki-35


よくわからないけど、おばちゃんたちに温かく見守られてる感が、いい。
帰り際、「またいらしてくださいね」とおかあさん。
ぜひまた来ようと思うのである。


20180302 ozaki-23


[DATA]
おざき
東京都立川市若葉町3-54-5





[Today's recommendation]


https://youtu.be/FE7lgCGQ48I



chat180202-22.jpg


Latest Articles
謎多きローカルチェーン 【笠置そば 西荻窪店】 May 27, 2022
昭和なカレースタンド、復活! 【モンスナック 新宿野村ビル店】 May 26, 2022
お食事は府中宿の“大店”で 【Restaurant&Café 美蔵】 May 24, 2022
ハケの地学と民俗学と、おだんごと 【ハケの茶屋】 May 23, 2022
約14ha! 広大な野外博物館 ――府中市郷土の森博物館 May 22, 2022
ご褒美のおすし 【東鮨】 May 20, 2022
スイスイいきたいね♪ 【博多らーめん長風 新秋津店】 May 17, 2022
こんなつけ麺がいい! 【大王ラーメン】 May 15, 2022
食べ続けていたいから 【ラーメン 味六】 May 13, 2022
めぐるめぐるよ… 【名代にぼしラーメン 時代屋 保谷駅前店】 May 12, 2022
朝曇りは晴れ…? 【大勝軒 吉祥寺店】 May 10, 2022
思いがけぬ地誌探訪 【福生加美上水公園ビジターセンター】 May 08, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2