FC2ブログ

テイクアウトカウンターの優位性 【彩雅】

2020.12.20

 インスタの投稿で「やり直し感の漂う…」と書いている。
やり直しとはたとえば4月7日からやり直しとかそういう感覚で、継続しなければいけなかったところ継続してこなかったので、やり直し。誰が悪いとか総理大臣が無能とかそういうことを言いたいわけではないが、そうやって徒労感にとらわれるようではまずいんじゃないのと。やり直しでは済まないかもしれないぞと。


20201220 saika-23


ということで、当ブログもやり直し。4月までさかのぼるのはキツいので、2カ月ほど巻き戻してみた。
一部文章・写真に使い回しが疑われるが、やり直しだからしょうがないのである (;・3・) ~♪


20201220 saika-24


要するに外食しづらい局面に入っており、こういうときでも使いやすいのがテイクアウトカウンターのあるお店であると。
スーパーの惣菜・弁当コーナーのようにできあがった商品がショーケースに並べられていれば買いやすいし、店外で受け渡しができる。


20201220 saika-25


2カ月前に利用して、使い勝手のよさに加えておいしいのですっかり気に入った中華料理店「彩雅(さいか)」。


20201012 saika-1320201012 saika-1420201012 saika-15


エビチリ弁当や八宝菜弁当も気になるが、買ったのは前回と同じ海鮮あんかけ焼きそば。やり直しだからか、焼きそばが異常に好きだからか… ( ̄ω ̄;)


20201220 saika-21


麺と餡の間にラップが敷かれ、麺がふやけるのを防いである。
なので多少時間がたっても蒸して炒めた麺はモッチモチ。


20201220 saika-28


具材はハクサイ、ニンジン、コマツナ、タケノコ、フクロダケ、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテ、ウズラの卵の10種。


20201220 saika-22


イカが“2切れも”入っていてラッキー♪ となるのは、540円と激安だから。
タケノコやフクロダケは前回同様たっぷり使われていて、それだけで満足度高し。


20201220 saika-29


店に呼べないなら、届ければいい。
食べに行けないなら、持ち帰ろう。


20201220 saika-26


[DATA]
彩雅(SAIKA)
東京都東村山市栄町2-39-18
https://saika-dining.jimdo.com/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201220.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/uSjq7x67kzM

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201221-shimobashira1.jpg20201221-shimobashira2.jpg
庭のシモバシラ




超破格な本格中華弁当 【彩雅】

2020.10.12

 コロナ禍において多くの飲食店がテイクアウトに対応するようになっているが、これがいまひとつ得意でない。段取りが必要だからだ。
段取りとは、電話で予約注文する、あるいは直接伺って注文した場合は15分の待ち時間をつぶす、といったこと。
街の飲食店でもスーパーのお弁当コーナーのようにできあがった商品が常時並べられていれば、もっと買いやすいのになぁ… と。

そんなお店、どこかにありません?
ありました (๑❛ᴗ❛๑)b


20201012 saika-11


久米川駅と八坂駅の間のウィング通り中ほどの中華料理店「彩雅(さいか)」。


20201012 saika-12


入り口横にはショーケースと開閉式小窓を備えたテイクアウト用カウンターが造り付けてあり、常時何種類もの中華弁当と惣菜が並べられている。
なるほど、ここに来ればいいのね。


20201012 saika-1320201012 saika-1420201012 saika-15


“本格中国ダイニングとライブスペース”が売りで、半地下の店内中央にはライブ用ステージ、ステージ上にはグランドピアノ… というように、どちらかというと高級路線っぽく、弁当や惣菜も高そう… と勝手に思い込んでいた。
外食自粛でテイクアウト必須の時期にもこちらで買うことを思い付かなかったのは、そのへんのところも理由になっていると思われる。


20201012 saika-17


ところが今回、あらためてケースの中をのぞいてみて驚いた。
いつも同じラインナップかわからないが、弁当はエビチリ、酢豚、八宝菜、炒飯、海鮮あんかけ焼きそばの5種類が並んでいる。
それがなんと、540円均一。
本体価格500円のワンコインランチなのである。


20201012 saika-28


悩んだ末、海鮮あんかけ焼きそばに決定。
併せて餃子も買う。


20201012 saika-1820201012 saika-19


焼き餃子(320円)と鉄板餃子(500円)とあるが、日ごろお店の前を通るときよく目に留まり、高そうなイメージのもう一つの原因となっていたのが鉄板餃子。
お弁当とほとんど変わらない値段でコスパ劣る感を免れないこの鉄板餃子を、あえて選んでみる。


20201012 saika-20


焼きそばは家に持って帰った時点でもほんのり温かい。
ふたを開けたときにはわからなかったが、麺とあんかけの間にラップが敷かれ、麺がふやけるのを防いである。


20201012 saika-21


具材はハクサイを中心に、ニンジン、コマツナ、タケノコ、フクロダケ、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテ、ウズラの卵の10種。


20201012 saika-22


まあ、海鮮は形ばかりという感じがしないでもないが、それでもワンコインに3種も使っているのは拍手もの。海鮮以外、たとえばタケノコやフクロダケはふんだんに使われていて、そっちのほうで僕は大満足である。


20201012 saika-23


鉄板餃子はいわゆる棒餃子。


20201012 saika-24


皮は少しシナっとなっているが歯応えがあり、作りたてなら外はカリッと… タイプに違いない。
ニラがたっぷりの餡が特徴的で、ときどきゴロッとした豚肉(チャーシュー?)の塊に遭遇する。春雨なども入っていて実は具だくさんだ。
サイズ感もあって食べでがあり、コストパフォーマンス的に不満足は感じない。


20201012 saika-25


表に張ってある店内メニューを見ると、いちばん品名の似ている海鮮あんかけカタ焼きそばは1100円と、弁当の倍以上だ。
いやいや、それは海鮮食材の内容量の差に違いない… と思われるかもしれないが、ならばいっそ店内メニューの焼きそば部門でいちばん具の少なそうな品と比べてみてはどうか。
あんかけ焼きそば880円。

この海鮮あんかけ焼きそば540円がいかに破格か、おわかりいただけるはず。


20201012 saika-26


[DATA]
彩雅(SAIKA)
東京都東村山市栄町2-39-18
https://saika-dining.jimdo.com/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201012.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/-XFfwTaJSqI

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201012 tsumagurohyomon-11
ツマグロヒョウモン♂




ライブスペースがある本格中華ダイニング 【彩雅】

2018.01.24

 西武線の久米川駅と八坂駅を結ぶウイング通りのほぼ中央に位置する中華料理店「彩雅(SAIKA)」。
前を通ると焼きそばや点心のテイクアウト用ショーケースが目に留まる。
地元の人間なら知らない人はいないという存在。


saika31.jpg


しかし店内の様子はうかがい知れず、目抜き通りで堂々と商売しているにもかかわらず、意外に入りづらい。
それもそのはず。入ったことのない人にはわからないが、この店は外から店内フロアが見えない構造になっている。


saika11.jpg


店頭のランチメニューを確認して入店。
小さいスペースの左手にレジと“東村山名物 黒焼きそば”の空段ボール箱。
奥に下り階段。
数段下りると、思いがけず落ち着いた雰囲気の半地下の空間が広がっている。


saika13.jpgsaika14.jpg


下りて右手が立派なステージになっていて、ピアノ、ドラムセット、パーカッションがセットしてある。
なぜこんな街に? と、入って驚くポイントその2。
この店は“中国ダイニング&ライブスペース”を標榜している。

ステージ正面の後ろ寄りという位置の4人掛けテーブルに着席。
見える範囲にテーブル4人×10、照明を落としてあるパーティションの向こうにも客席があるもよう。


saika15.jpg


以前入ったとき、若いオシャレな女性スタッフが数名いて、「昼はフロア、夜はステージの音大生バイトかな?」なんて想像したりした。
本日は、地元的に違和感のない容貌の経営者風おじさん・おばさんがフロアに出たり入ったりしている。調理場は見えないが、料理人はまた別っぽい。

平日ランチ > 麺セット(ライス・漬物付き) > C 担々麺 850円(税抜き)を注文。


saika32.jpgsaika33.jpg



先客は、年配女性4人グループ、年配男女2人、年配男性1人、若い男性1人。
先日「海鮮鮨 義」のところで、「自分はときどきおっさん1人では入らないような店に間違って入る」というようなことを書いているが、この店もそれに近い。実は昨日の「イルソーレ」もそう。


saika34.jpg


年配女性の団体行動が他を圧しているのである。
もちろん、悪いと言っているわけではない。むしろ孤立しがちな高齢男性はおばさまたちを見習ったらどうか、と。
超高齢社会において、孤立はいま以上に社会問題化する。他人事ではない。


saika35.jpg


担々麺は、白ごまペーストたっぷりのマイルド系。それほど辛くない。
具は、ニラとひき肉を主体に、ニンニクの芽、ニンジン、キクラゲ、フクロタケ。
細かく刻まれたニンニクの芽とニンジンが食感のアクセントとなる。一方、ニラに火が通りすぎのように思うが、これは生でもいいのでは?
麺はいわゆる加水の多い系。ひき肉に“謎肉”的独特の風味。
ザーサイに白ご飯はセットとしての工夫的にどうかと思うが、満腹にはなるな…。


saika36.jpg


ちなみにこちらは地元ソースメーカー「ポールスタア」のオリジナルソースを使用した“黒焼きそば”のPRに積極的で、ネットショップでパッケージ販売も行う(下記HP > インターネットショップ)。

地元密着度が高く、なおかつ一品料理やドリンク類も充実した本格中華ダイニング。
さまざまな利用シーンが考えられる貴重な存在である。


saika22.jpg


[DATA]
彩雅(SAIKA)
東京都東村山市栄町2-39-18
https://saika-dining.jimdo.com/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/zo957Tfaa60



chat180124-1.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
いまあえて設備投資の勧め 【キッチンバー DenjiN】 Jan 17, 2021
It's alright だいじょうぶだぁ 【餅萬 西口本店】 Jan 14, 2021
ノスタルジーで日本情緒な… 【さくら茶屋】 Jan 12, 2021
さあ でかけよう 【ル・フレザリア パティスリー】 Jan 10, 2021
たぶん繰り返されるであろう… 【日乃出精肉店】 Jan 08, 2021
おせちもいいけど…? 【ダイヤ寿司】 Jan 06, 2021
地元神社めぐりからの… 【お食事処 なごみ】 Jan 04, 2021
変わらず過ごせることのかけがえのなさ 【そば処 ごろう】 Dec 31, 2020
巣ごもり年越しに地元の銘酒を 【豊島屋酒造 KAMOSHI no BA】 Dec 29, 2020
カレーでも買って… 【PIMA】 Dec 26, 2020
年末年始 豊かな食卓計画 【シャルキュトゥリー モエ】 Dec 24, 2020
クオリティ高いワンコイン弁当 【野口製麺所 本町店】 Dec 23, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2