FC2ブログ

これぞ! 昭和の大衆食堂 【いしはら食堂】

2018.01.16

 いろんな意味で昭和的な、いわば大衆食堂好きの聖地「いしはら食堂」。
1975年創業。
テレビにもよく取り上げられる有名店である。


ishiharashokudo23.jpg


場所はJR三鷹駅と「三鷹の森ジブリ美術館」の中間あたり。さくら通りという南東に斜めに延びるバス通り沿い。
少し駅寄りの、いつもいっぱいの3時間無料駐輪場に1つ空きがあったので、そこに止めて歩いて向かう。
衝動的行動なのでまったく作戦を立てていない。
それがこういう店では思わしくない結果を招く。


ishiharashokudo22.jpg


若い店員さんがいることもあるが、今日は老夫婦お二人で切り盛りしているもよう。
カウンターの右端に座り、お茶を出してくれたお母さんに「チキンカツと定食」と注文。


ishiharashokudo11.jpg


こちらは200円の定食セット(白飯、みそ汁、おしんこう)におかずを組み合わせるというカスタマイズ式になっている。

おかずの数がものすごい。
カウンター上の壁にかかっているプレート、約50枚。
そのおかず、ものすごく安い。
コロッケ2個120円、ハムエッグ170円、さばのみそ煮180円、レバニラいため220円、生姜焼280円、とりのから揚360円、トンカツ360円…。

これを自由に組み合わせてmy定食をつくるのである。


ishiharashokudo18.jpg


そこで、僕の注文を振り返ってみる。
チキンカツ+定食
何の戦術も創意工夫も、そこには感じられない。
そういうのをその場で考えるのが苦手なので、こういう店に衝動的に入ってはいけないと、いつもあとで思う。


ishiharashokudo14.jpg


根強い人気を支えるのが客層の幅広さ。
僕の前にリタイア男性2人連れ、近所のIT企業風若者、自営業的中年男性、僕のあとには若いOL風、常連の昼飲みじいさん… といった具合。


ishiharashokudo17.jpgishiharashokudo16.jpg


お店のお母さんは、注文をとるとき、お会計のとき、必ず一言二言声をかける。
「寒かったでしょう」
「現場、近いの?」
「今日は仕事おしまい?」


ishiharashokudo19.jpgishiharashokudo20.jpg


去年のいまごろ入ったとき、ちょうど山陰地方が大雪に見舞われていた。
厨房のフライヤーの前のカウンター席に座った僕に、お母さんは揚げ物をしながらずっと話しかけていた。
「今朝のトラックのお客さん、山陰通ってきたんですってよ」

今朝とはどういうことかというと、この店は朝6時開店である。

雪で立ち往生した車に、GSだかの人がガソリンを売りに来ると。
「それが相場の倍ぐらいの値段なんですって」


ishiharashokudo12.jpg


薄いチキンカツ、ちょっと寂しいかな…。キャベツも景気よくないかな…。
でも270円だし。
もう1品加えれば、ぐっと印象が違ってくるはずだ。

丼で出される煮詰まった感じのみそ汁が懐かしい。
レモンを搾ろうとしたら、デザートのハッサクだった(笑)。
ここにハムエッグまたはレバニラまたはコロッケをプラスという組み立てを、次回用にシミュレーションしてみたり。


ishiharashokudo13.jpg


お会計のとき、お母さんはひとしきり悩んだ末、
「野菜いためと目玉焼きに納豆だったかしら?」

無理やり事態を複雑化させてるとしか思えない(笑)。


ishiharashokudo21.jpg


[DATA]
いしはら食堂
東京都三鷹市下連雀3-6-27



[Today's recommendation]

Minnie Riperton Lovin You
Minnie Riperton
『Lovin' You』

https://www.youtube.com/watch?v=wXu_GA9EKoY



chat180116.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2