FC2ブログ

かくも奥深い、そばの世界 【そばの実カフェ sora】

2020.08.20

 自宅系カフェというジャンルは確実に広がっているが、自宅なだけに普通の住宅であり住宅地のわかりにくい場所にあることが多く、なかでも東村山市青葉町の「そばの実カフェ sora」はことさらわかりにくい。
どれくらいわかりにくいかというと、1回ではたどり着けないという証言があるくらい(←わしら)

このお店を知ったのは久米川駅北口イベント広場で毎月第3日曜日に開催されている「マルシェ久米川」で、3~4年前だったと思う。これは農産物を中心に地元食材を提供する場で、今年7周年を迎えた(現在は休止が続いている)
マルシェに出店していた「sora」でたしかマフィンか焼き菓子かを買い、青葉町の自宅でお店もやっているというので興味をひかれて場所を(口頭で)教えてもらい、その日のうちに探しに行ったが見つからなかった。


20200820 sora-28


奥まった住宅地のさらにコの字形袋小路区画という、まず踏み込むことのない立地である。
いまは角地のお隣さん? に案内看板が出ているので、当時よりだいぶわかりやすくなっている。


20200820 sora-26


「sora」はマルシェ常連で、その後も機会があれば買い物をしているが、なかでも小川の「豊島屋とうふ店」とのコラボによる“そば豆腐”は絶品である。


20200820 sora-25
ランチタイムには食事も提供しているが、コロナ禍の現在は休止中


もう一つ、相羽建設のイベントスペース「あいばこ」で行われた「sora」店主さんプロデュースによるそばガレットのワークショップに相方が参加し、その後そばガレットはわが家の休日朝ごはんの定番となった。
そんなこんなの経緯もあって、「sora」には勝手に親近感を抱いているが、お店で買い物をするのはこれが初めて。


20200820 sora-24


プレーンマフィン、豆乳イングリッシュマフィン、パン1/2本を購入。
どれも国産そば粉100%で小麦粉も動物性食材も白砂糖も使わない。


20200820 sora-21


食べてみると、そば粉ってこんなに味わい深いんだと感動する。
考えてみたら、そばはつゆで食べるもの。しょうゆとかつお節と昆布、店によっては干し椎茸とか使って手間をかけたおいしいつゆでいただくわけで、そばのおいしさはそば粉とつゆとそば打ち職人の技とか、店内のしつらいとかバックで流れるジャズとか… いろいろ合わさって生まれるものだ。


20200820 sora-22


それがこのそばパンとそば菓子たちときたら、そば粉の味そのものがストレートにくる。
ごまかしのないそば粉のよさがはっきりわかる。里山の滋味深いおいしさ、香ばしさ、草の香り。
そばはおいしいと、しみじみ思う。


20200820 sora-23


前述のそばワークショップで京都からはるばるガレットの焼き方を教えにきてくれた橋本さんは、そばで世界平和を! めざしていた。
農薬も化学肥料も要らず2カ月で収穫できるソバは地球にもやさしい。そば粉の需要が増えれば衰退する日本の農業も救えるかもしれないとの思いで活動している。

きちんと話を聞いたことはないが、「sora」の店主さんも、おそらく同じ思いでパンを焼きお菓子を作っているのだと思う。


20200820 sora-27


[DATA]
そばの実カフェ sora
東京都東村山市青葉町2-32-9
https://www.facebook.com/sobanomicafe.sora/
https://www.instagram.com/sobanomi_sora/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20200820.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/yo-CCYzm_SQ

 にほんブログ村 音楽ブログへ








1CL弁当から白壁土蔵の直売所へ 【さくら茶屋】

2020.07.09

 われわれにとってもはやおなじみともいえる「さくら茶屋」だが、実は新しいお店。昨年11月オープンで、イートインコーナーを開設したのは今年2月。
前記事に続いてニューカマーシリーズである。


20200709 sakurachaya-12


おさらいだが、「さくら茶屋」はソースメーカーのポールスタア直営カフェ&惣菜店。


20200709 sakurachaya-13


イートインではポールスタアの代名詞的メニュー・黒焼きそばやその原型ともいえる黒カリーを提供していた。
しばらくコロナ対応で試行錯誤を重ねているようにも見えたが、とりあえず500円弁当のテイクアウトに落ち着いた感じかな。


20200709 sakurachaya-14


500円弁当は、ササミチーズカツ丼、ガパオライス、ロコモコ丼、チキンから揚げ丼、黒カレー、黒焼きそば。
2番目と3番目、きっちりトレンドを押さえてる感じ?

ガパオライスと前回店内で食べておいしかった黒カレーを注文。


20200709 sakurachaya-32


お会計でタレ引き換え券をもらう。
「奥の直売所でご利用になれますので、よろしかったらお弁当ができあがるまでご覧いただいても」とお店のおねえさん。


20200709 sakurachaya-15


この誘導作戦はありがたい。
タレがありがたいというより、ここの直売所はずっとのぞいてみたいと思っていたが、奥まっていて入りづらかった。


20200709 sakurachaya-16


いや、ポールスタアのタレ類はおいしいので、それも十分ありがたいんだが ヽ(^-^ ) アリガトオ


20200709 sakurachaya-22


工場敷地内には古い土蔵が残る。
1850(嘉永3)創業のしょうゆ醸造所の名残。


20200709 sakurachaya-17


それらの建物が「白壁土蔵の工場直売所」や展示施設「花筵堂ホール」としてリノベーション活用されている北多摩経済新聞参照)


20200709 sakurachaya-18


この2つの土蔵、外観を見るだけでも価値があると思った。


20200709 sakurachaya-19

20200709 sakurachaya-20


ツボのおいしさ! とイートインで食べたとき思った黒カレー。


20200709 sakurachaya-25


スパイシーかつイカスミなどの隠し味の効いた複雑な風味と深いコク。
ワンコインとしたらずいぶんぜいたくな味わいである。


20200709 sakurachaya-27


ガパオライスは大きめみじん切りのタマネギが混じったひき肉がスパイシーでおいしい。


20200709 sakurachaya-24


千切りキャベツでさっぱり、素揚げのピーマンとパプリカでビタミンもプラス。
目玉焼きの焼き具合もよく全体のバランスがとてもよい。


20200709 sakurachaya-26


ボリュームたっぷりで大満足の500円弁当。
次はチキンから揚げ丼だな d(⌒o⌒)b


20200709 sakurachaya-23


黒カレーは10年以上前の幻の商品の復刻版だそうだ。
次に復活してほしいのは… やっぱ、よしくんのつぶやきかな。。。


20200709 sakurachaya-21


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/




インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪


[Today's recommendation]

wachat20200709.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=09R8_2nJtjg

 にほんブログ村 音楽ブログへ






おうちごはん ―#コロッケそば

2020.04.22

 ソースメーカー「ポールスタア」直営のカフェ「さくら茶屋」で牛肉じゃがコロを購入。


20200422 sakurachaya-11


普段惣菜を買うことはなくコロッケもめったに食べないが、このものはこれで5回目くらい。よほど気に入ったらしい。
大きくて手作り感いっぱいだし、何よりおいしいのがうれしい♪


20200422 sakurachaya-12


買ったら粗品引き換え券をもらったとかで、相方は直売所にお邪魔してお惣菜のたれをもらってきた。


20200422 sakurachaya-19


直売所は蔵を改装したもので、こぢんまりとしていながらも風格あるたたずまいにすっかり魅了されて帰ってきた。
蔵が残る工場だなんて…。


20200422 sakurachaya-13


昼はコロッケそばにした。
だしは本枯鰹節と三石昆布。薬味のアサツキとミツバは庭に自生している。


20200422 sakurachaya-14


ミツバはスーパーで売っている根付きミツバの根の部分を植えれば再生でき、こぼれ種で勝手に増える。セリも同様。
アサツキは20年近く前に近所の酒屋で買った庄内産アサツキの鱗茎を植えたものが増えていった。
このように、うちの菜園は元手のかかっていないものが多い。もちろんプランターでも栽培可能。


20200422 sakurachaya-15


牛肉じゃがコロの写真を「#東村山エール飯」を付けてInstagramにアップしたところ、意外な方向から♥をいただいた。
コロッケそばに特化している人と、例のコロッケ好きカラクリロボット関係のインスタの方。
一緒に付けた「#コロッケそば」の効果だと思うが、ハッシュタグってすごいですねー。
ていうか、世の中いろんな人がいるのね… (*・ω・) !


20200422 sakurachaya-16


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat20200422-2.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/6SfLag6ktJc

 にほんブログ村 音楽ブログへ








2020 祝開店!! ④――猫好き店主さんのおしゃれカフェ 【kitchen neco】

2020.04.11

 この日は来客があり、本来ならきちんとした会食とすべきところだが、状況が状況だけにテイクアウトでおうちごはんとさせてもらった。


20200411 kitchenneco-11


ラーレ東村山の東出口正面の「kitchen neco」は、猫好きの若いご夫婦が自宅1階に開いたカフェ。あらかじめそのような設計で新築されたもので、オープンは3月8日。


20200411 kitchenneco-12


すでに2回、ケーキとスコーンの持ち帰りで利用させてもらっているが、ランチもやっているのでちゃんとお店で食べて記事にしようと計画していたら、自粛の日々に。


20200411 kitchenneco-13


今回「#東村山エール飯」の投稿も兼ねてランチのテイクアウトをお願いした。


20200411 kitchenneco-14


前日に予約し持ち帰ってボックスを開けてみると… 中身がすごかった。
これで650円って、信じられます?


20200411 kitchenneco-18


グリーンサラダに付いてきたドレッシングは自家製だと思う。良質な油と新鮮な野菜をセンスのよいスパイス使いで仕立てた逸品。
これだけ売ってほしいとさえ思いました (・・*) ウンウン


20200411 kitchenneco-19


キッシュにもたっぷりの緑黄色野菜。
ゆで卵にかかった濃厚なソーズや粒マスタードが効いた裏ごしポテトサラダなど手間のかけ方がハンパない。
赤小カブのピクルス、赤ワインの香る鴨のマリネ、ハムも野菜もたっぷり挟んだサンドイッチ。
丸の内のキッチンカーなら1000円でも飛ぶように売れるだろうなぁ。


20200411 kitchenneco-21


ケーキやスコーンがホームメイドなほっこり味だったので、いい意味で驚いた。
これは、ぜひ夜に行かなきゃと思った。
店内には小さなワインセラーがあってビオワインをそろえている。
いいお酒といいお料理に期待が高まる。


20200411 kitchenneco-1520200411 kitchenneco-16
20200411 kitchenneco-17
ケーキはホームメイド感いっぱい(3月29日)


[DATA]
kitchen neco(キッチンネコ)
東京都東村山市久米川町3-27-8





[Today's recommendation]

wachat20200411-2.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/kfxtIfieIZA

 にほんブログ村 音楽ブログへ








インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪


2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】

2020.03.30

 自分はもともと在宅ワーカーで、この状況下でも働き方は変わらないし、公的機関関係の仕事が多いので影響を受けることもないと思っていたが、向こう3カ月仕事が減るとの連絡が今朝あった。理由は、人に会えないこと。
仕事のおおもとのところで人に会って話を聞く(取材する)工程があり、それができないとなれば何も始まらない。こんなところまで影響が及ぶとは思わなかった。
そんなこと言ったら接客業なんか人と会うことが仕事であり、どれほど影響が大きいか…。


20200330 hachifukumame-28
02/28撮影


そのような形で深刻な影響を受けている飲食店。なかでも嵐の船出となってしまった新規オープン店を勝手ながら応援していこうというシリーズ。
「パスタ食堂」に続いて訪れたのは和カフェ「八福豆」。


20200330 hachifukumame-11


八国山通りと前川に挟まれた一軒家。
昨年2月に閉店したcafe&BAR「クリ―ズ」のあとに今年3月5日オープンした。


20200330 hachifukumame-12


桜の咲く川沿いに、こぢんまりとたたずむ景色は、誰の目にも魅力的に映るに違いない。


20200330 hachifukumame-13


大きなガラス張りの窓枠は木でできており、ドアも古びた鉄の取っ手、足元は枕木と凝っているが、押し付け感がないのは全体にシンプルだからか。


20200330 hachifukumame-1420200330 hachifukumame-15


曇り空の寒い日にもかかわらず、お客は奥に5~6名のグループのほかにも何名か。
早くもなじみができている様子。


20200330 hachifukumame-17


ランチメニューから、チキンと香味野菜のクリームシチュープレートと、3種類の週替わりピザのうちマルゲリータを注文。
サラダのドレッシングは和風かシーザーとのことで、せっかくだから両方お願いする。ドリンクはオレンジジュースとホットコーヒーに。


20200330 hachifukumame-18


まずサラダとオレンジジュース。
ドレッシングはどちらもホームメードな印象でおいしい。


20200330 hachifukumame-19


ピザにはすっきりしたひよこ豆のトマトスープが付いており、体が温まる。


20200330 hachifukumame-20

20200330 hachifukumame-21


ピザ生地はカリッとではなくもちもちタイプ。
モッツァレラ少なめで、たっぷりのトマトソースそのものを味わう感じだ。


20200330 hachifukumame-22

20200330 hachifukumame-23


クリームシチューはチキンとジャガイモ、香味野菜にニンジン、タマネギ、ブロッコリー。
まさに家庭の味そのもの。


20200330 hachifukumame-24


大きめなお猪口? に入った抹茶プリンが凝っていて、食べていくとクリーム状の抹茶が出てくる。


20200330 hachifukumame-26


どれもていねいに作られたお料理で、ほっとできる味だ。


20200330 hachifukumame-16


店内をよく見ると、漆喰の壁や木の床、シンプルな照明などさりげなくセンスが光る。オープン仕立てとは思えない落ち着きがあり、居心地がよい。
メニューもこれから増やしていくそうで、とても楽しみ。


20200330 hachifukumame-25


インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪

[DATA]
八福豆
東京都東村山市野口町4-27-1
https://twitter.com/hachifukumame
https://www.instagram.com/hachifukumame/





[Today's recommendation]

wachat20200330.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/61q5QGE9fZc

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200330 tokiwaikari




ほっとひと息、安らぎの空間 【カフェ あんじぇ】

2020.03.18

 青梅街道 桃井三丁目交差点近くのうつわ屋さんをのぞきに行く。
最寄り駅は西荻窪だが、いつものとおり西武新宿線の駅から歩いていくことにして、近いのは上井草だが飲食店が少ない印象。
そこで隣の井荻で待ち合わせたが、やっぱりお店、少ない。。。


20200318 cafeangel-11


環八通りを挟んで線路に平行に通る商店街を“西武井荻商店街(ポンテイオギ)”というらしい。
環八を越えて左手に軽食メニューの看板を表に出している喫茶店がある。お店は2階。


20200318 cafeangel-12


2階の喫茶店というものは、けっこうハードルが高い。喫茶店といってもいろいろだから、店内の様子がうかがえないのはコワいのだ。
階段を上るにつれ、ロック系のビートが聞こえてきているような気がする。扉には“喫煙できるお店”というボード。
ごくり…(←つばをのむ音)


20200318 cafeangel-13


恐る恐る扉を開けると…
ひげ面のバンド崩れおやじのマスターが飛び出るかと思いきや、世話好き風のおばちゃま2人が席に座って世間話してる (・Θ・;)


20200318 cafeangel-14


BGMは女性ジャズヴォーカル(ロックビートが何だったのか、ナゾ)。
清潔で落ち着いた店内である。


20200318 cafeangel-15


注文はチキンカレー(サラダ、ドリンク付き)980円×2。
「ご飯、大盛りにできますが?」と聞かれ、一つ大盛りに。
ドリンクはブレンドコーヒー×2。


20200318 cafeangel-16


店内のしつらえは、アンティークっぽい調度品など西荻文化を連想させるものがある。


20200318 cafeangel-17


先の2人は一方が店主でもう一方が客かと思ったが、同時に配置についているので共同経営者的な?
西荻あたりの女子大生がそのままおばちゃんになった感じで、陽性な分だけ中央線のカフェ文化に比べ健康的な雰囲気で好ましい。


20200318 cafeangel-18


サラダはサニーレタスを中心にたっぷりの野菜が盛られていて、ごまの入ったクリーミーなドレッシングがかかっている。
お店で出されるグリーンサラダのドレッシングは甘すぎるものが多いが、こちらはすっきりしていて、もしかしたら自家製かもしれない。


20200318 cafeangel-19


カレーはよく煮込んであるふうで、煮崩れた野菜の繊維質の多い食感。チキンの塊がゴロッと2つ。
大盛りは、けっこうな大盛り (;^_^A
「どれだけ食べられるかわからないから、一回減らしてまた足しちゃったんです(笑)」と、母親のようなことを言う。
「大丈夫です。けっこう食べるほうですから」


20200318 cafeangel-20


“赤ワイン・ココナッツミルクでじっくり煮込みました”とあるように、甘味・酸味・コクのバランスのいい、すごくおいしいカレーだ。そこそこ辛い。


20200318 cafeangel-21


コポコポとサイフォンでコーヒーを淹れる音がする。
香りよく甘味が追いかけてくる感じで、ホッとする味わいのコーヒー。

僕らも学生時代に戻ったような気にさせられる。
こういうのを安らぎのひとときというのだな…。


20200318 cafeangel-30
1階はブティック「プチアンジェ」。ビルのオーナーが両方やっている感じかな


[DATA]
カフェ あんじぇ
東京都杉並区上井草1-24-13





[Today's recommendation]

wachat20200318.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/k6QjV8UU1-4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200318 kurumi-1120200318 kurumi-12
こちらが目的地。猫の小皿を買う




Black&Blackでいってみよう 【さくら茶屋】

2020.02.29

 東村山駅東口さくら通りのソースメーカー「ポールスタア」が昨年11月にオープンさせたカフェ&惣菜店「さくら茶屋」では2月18日、イートインコーナーでのランチの提供を開始した。


20200229 sakurachaya-11


メニューは黒焼そば、白焼そば、黒コロッケカレー、黒かつカレー、三元豚かつ丼、三元豚みそかつ丼、ロースかつ定食の7種類。


20200229 sakurachaya-32


「『黒カレー』と聞いてピンと来た人は通でござるな」と、ポールスタア&東村山黒焼そばのイメージキャラクター・よしくんがつぶやいている。


20200229 sakurachaya-1320200229 sakurachaya-14


これはポールスタアの看板商品“東村山黒焼そばソース”が発売される前年の2007年に商品化されている“東村山黒カリー”の復刻版。


20200229 sakurachaya-15


黒焼そばソースの前身ともいえる幻の黒カリー、詳しくはマサさんのブログ「東村山グルメ日記」を参照していただきたい。なにしろこの記事、ポールスタア社長直々に聞く開発秘話である。


20200229 sakurachaya-17
20200229 sakurachaya-18


ということで、“黒白”でいくか“黒黒”でいくか一瞬迷ったが、ここはやっぱり“黒黒”すなわち黒焼そば&黒カレーでしょう。


20200229 sakurachaya-16


かつカレーかコロッケカレーかで一瞬迷ったが、ここはやっぱコロッケカレーでしょう。
「さくら茶屋」の前の記事で、ワタシは偶然にもコロッケカレーのメニュー化を希望している。希望しておいて食べないわけにはいかないでしょう ( ̄▽ ̄)δ


20200229 sakurachaya-19


前会計&セルフ制。
コロッケがこちらで販売している“牛肉じゃがコロ”であることを窓口のおにいさんに一応確認したうえで、黒コロッケカレーと黒焼そばを注文。


20200229 sakurachaya-20


意外なことに、でき上がるまでに10分以上を要した。
ここでちょっと気になったのが、受け渡し口ではなく返却口と書かれた窓口から提供されたこと。作業動線を考えるうえで、配膳と下膳を交差させないことは、異物混入や交差汚染を防ぐ観点から重要であることは飲食店コンサルティングの常識のような気がする。
まだまだ試行錯誤の段階だと思うが、オペレーションにいろいろ改善の余地はありそう。


20200229 sakurachaya-21


黒焼そばは本家本元でありながら意外性いっぱいだ。


20200229 sakurachaya-22


まず麺だが、断面が長方形の極太麺。具はインゲン、タマネギ、イカ… まではまぁわかるが、ほかにタケノコ、輪切りのベビーコーン。トッピングにきざみのりと針とうがらし。シジミのみそ汁がホッとするおいしさ…。
これは何度も商品開発ミーティングが重ねられた結晶なのではないかと。


20200229 sakurachaya-23


極太麺をモソモソとすすってムグムグとかみしめると、おいしさが口いっぱいに広がる。黒焼そばソースの強い個性を受け止める力強い麺。ソースの特性を知り尽くした開発メーカーならでは! と言わざるを得ない。


20200229 sakurachaya-24-2


ビジュアル的に黒いたべものに慣らされてる東村山市民にとっても、この黒カレーのインパクトは想定を上回ってる (;^_^A
味のベースは黒焼そばと同系で、見た目に反しマイルドな口当たりである。
スパイシーかつイカ墨など魚介系の隠し味の効いたエキゾチックな風味と深いコク。


20200229 sakurachaya-26


前回食べておいしかったボリュームある牛肉じゃがコロとの相性もばっちり。


20200229 sakurachaya-27


次は、気になる白焼そば&黒かつカレーの“白黒”かな…。こうなると“赤”の復活も望まれる。
こういうお店のある町は素晴らしい、と素直に感じられた。


20200229 sakurachaya-29


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat20200229.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/pAgnJDJN4VA

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200229 sakurachaya-30
東村山黒焼そばソースをはじめとするポールスタア製品も選定されている“里に八国ブランド”だが…




スローなカフェで漆器で味わう和スイーツ 【カフェスロー】

2020.02.24

 「カフェスロー」は国分寺駅南口から歩いて5分、急な坂を下った先にある人気スポット。
オーガニックカフェ、自然食品・フェアトレード商品販売店、レンタルスペースの複合施設である。


20200223 cafeslow-11


――カフェスローは、美味しいご飯やコーヒーを飲みながら、自然を感じながら、のんびり、ゆっくり。 気持ちよく、すこやかな、幸せな時間を過ごせる場として、2001年に生まれました。お店HPより)


20200223 cafeslow-12


国分寺街道に面しているのが販売店の「エコマーケット」で、店頭には自然素材の衣類や小物が並ぶ。


20200223 cafeslow-13


自然光が気持ちよく降り注ぐエントランスの奥がカフェおよびギャラリー。
まるで倉庫のような外観だが、店中は藁と土でできており、気持ちのよい空気が漂う。


20200223 cafeslow-14


今日の目的は漆イベント。


20200223 cafeslow-15


店内奥の小さなギャラリースペースで行われているのは、漆を愛する仲間たちによる年に一度の文化祭だという。


20200223 cafeslow-16


漆器といえばおわん。
木地作りから始まり、下地塗り・中塗り・仕上げ塗りと工程は30~40ともいわれる。


20200223 cafeslow-17
20200223 cafeslow-1820200223 cafeslow-19
20200223 cafeslow-2020200223 cafeslow-21
20200223 cafeslow-22
※許可をいただいて撮影


アクセサリーやウルシの実をアレンジした小さなスワッグで華やかな雰囲気も。


20200223 cafeslow-23-220200223 cafeslow-24-2



在廊していた若い女性作家の皿を買う。
白漆のはけ目が付いた、けやきのまめ皿。
手軽に買えるお値段で、なにより食器棚で場所を取らない。断捨離世代にぴったり ( ̄▽ ̄)δ


20200223 cafeslow-25


カフェではイベントに合わせた限定メニューとして、漆器に盛り付けて提供される膳と菓子がそれぞれ1品用意されていた。


20200223 cafeslow-26


食事は済ませてあるので“漆器で味わう 秘伝豆うぐいすきな粉~”の菓子をいただく。


20200223 cafeslow-27


ギャラリーにも展示されていた古代朱のプレートは、和紙を貼った上から漆が塗られていて質感が楽しい。
漆器は温かみがあって、とても軽やか。溜塗りのスプーンも肌なじみがよく心地よい。


20200223 cafeslow-28

20200223 cafeslow-29

20200223 cafeslow-30


地粉とココナッツオイルの​サクサクした生地で、求肥、神崎在来豆腐のクリーム、​蒸して裏ごしし、​塩だけを加えた人参芋の塩あんをサンド。​上から山形在来・秘伝豆の​うぐいすきな粉をかけた手の混んだスイーツ。
ひんやりしたクリームと塩あんが印象的なひと皿。


20200223 cafeslow-31


もう1人はコーヒーをオーダー。
“ハチドリのひとしずく”という森林農法によるエクアドル・メキシコ産コーヒー豆のブレンドである。
コクが深く、かすかに感じる爽やかな酸味が特徴。


20200223 cafeslow-32


自然を感じながら、のんびり、ゆっくり…。


20200223 cafeslow-33


[DATA]
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10
https://cafeslow.com/
https://www.facebook.com/CafeSlow/
https://twitter.com/CafeSlow_9
https://www.instagram.com/cafeslow_9/





[Today's recommendation]

wachat20200224-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/d2nCP92YJ44

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200223 cafeslow-34




日本茶カフェでほっとひと息 【茶かわせみ】

2020.02.08

 東村山駅西口から八国山方面へ散歩。
「ル・フレザリア・パティスリー」の隣の学習塾の脇から松林庵地蔵堂へ向かう道へ入り、東村山野菜即売所で右折。道なりに坂を下り、前川を越えて左折。信号機付き横断歩道を渡って右→左→右と折れ「シェシミズ」の前を通ってバス通りを越える。そのまま北上して北山小学校前から北川沿いに北山公園入り口(関場橋)へ(下の地図をView larger map機能でご参照ください)

これで約2.2kmである。


20200208 kawasemi-12


「腹が、減った……」
かというと、まだ10時なのでそういうわけではないが、ひと休みしたい。
すぐそこにちょうどいいお休み処がある。
日本茶カフェ「茶かわせみ」。


20200208 kawasemi-11


格子のラウンドシェルフを使った店頭ディスプレイがおしゃれ。


20200208 kawasemi-14

20200208 kawasemi-28

20200208 kawasemi-27


“あ+板→あいた(Open)、〆+板→しめた(Close)”と書いてある。
入り口横には「あ」の木札。
とんちの解説文だったのね… (-"- ;A


20200208 kawasemi-13


入って正面が靴を脱いで上がるカウンター席、右の窓際がテーブル席で2人掛け×4卓。


20200208 kawasemi-15


いちばん奥のテーブル席に座ると、窓の外には北山公園とその向こうの八国山。
北山公園はカワセミの営巣地として知られる。
珈琲400円と、煎茶セットの国分寺茶450円をオーダー。


20200208 kawasemi-16
20200208 kawasemi-17
20200208 kawasemi-18


BGMは女性Jazzヴォーカル。
HPトップには「茶色の板壁に囲まれた静かな店内で、レトロな真空管ラヂオから流れるヴォーカルを聞きながらお茶を一服…」とある。


20200208 kawasemi-25


食べログに“オープン日:2008年4月30日”と載っているが、それは誤り。正しくは4月20日で、証拠としてオープン当日に入った人の記録が残っている (-ω-ゞ

その「東村山グルメ日記2」のマサさんは、このお店を何度も訪れていて、そのたびに違うメニューを紹介しているので非常に参考になる。


20200208 kawasemi-19


煎茶セットは茶菓子付き。
茶菓子は琥珀糖と、あめ玉のようなひねり包装はココア味の干菓子だ。


20200208 kawasemi-2320200208 kawasemi-24


はじめの一杯を飲み終わるころ、湯冷ましでお湯を追加してくれる。それを2回。
恋ヶ窪駅近くで栽培されているという地元のお茶は、甘味・うま味が濃い。


20200208 kawasemi-2120200208 kawasemi-22


珈琲は、そのつど挽いて淹れるという香り高い一杯である。
こちらにはミレービスケットが付いてきた。


20200208 kawasemi-20


テーブル席のスペースは階段5段分ほどかさ上げされているので、往来から程よい高さ感で見通しもよく、とてもリラックスできる。
アンニュイな女性ヴォーカル。
極上の癒やしの空間。


20200208 kawasemi-26


[DATA]
茶かわせみ
東京都東村山市野口町3-42-18
http://www012.upp.so-net.ne.jp/cha-kawa/
https://www.facebook.com/konmasa5376





[Today's recommendation]

wachat20200208.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/4iLW8a4qefk

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200208 kitayama-11
北山公園のしょうちゃん池の奥では毎年カワセミが巣作りをする




古びた倉庫に、時を忘れる異空間 【カフェバー ブレッソン】

2020.01.04

 「ぼん天」で食事のあと、「ブレッソンにコーヒー飲みに行く」という。
以前、久米川町に住んでいて、このあたりには土地勘がある。久米川東小の北側を抜けて、二中の南から立川造園の裏を通って久米川辻へ。


20200104 bresson-31


「カフェバー ブレッソン(Bresson)」は2018年11月オープンのカフェ&ダイニングバー。

“久米川町にカフェがオープン”という情報をブログ「東村山グルメ日記2」で見かけたのが去年3月。
カフェなどとはおよそ縁遠い土地である。「何だそりゃ、どこに…?」と、さっそく見に行った。府中街道の「じゃがいも」「こむぎ」の入るマンションと「つむじ」の間。月に2~3回は必ず通る位置である。「ぜんぜん気づかなかった…」というくらい目立たないたたずまいなのであった。


20200104 bresson-11


外観は古さびれた倉庫。
シャッターとサッシという殺風景な建物正面の右隅、白ペンキ塗装の一角がカフェの入り口。塗りむらがフレンチカントリーテイストというのかな。


20200104 bresson-12


サッシの引き戸は開けっ放しなのに入り口があることには気づかず、一歩踏み込めばその世界にいるという、まるで異世界への扉のよう。
ドアを開けて2階への階段を上がる。


20200104 bresson-13-2

20200104 bresson-1420200104 bresson-15


店内は意外なほど広い。家具の配置がゆったりだから、そう感じるのかも。
外観とのギャップもあって、思いのほかあったかい。いろんな意味で。


20200104 bresson-16


内装は無垢材に漆喰壁。
家具・調度はアンティーク。


20200104 bresson-2120200104 bresson-22


壁に掛けてある写真はご主人の作品という。


20200104 bresson-20


上記ブログ等によると、プロのカメラマンのご主人がレンタルの撮影スタジオを改装してオープンさせたカフェとのこと。店名はフランスの写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンにちなむ。ほか、詳しくはマサさんのブログをご覧ください σ( ̄、 ̄=) ンート…


20200104 bresson-1720200104 bresson-18


コーヒー×2をオーダー。
おいしいコーヒーとハイカカオチョコレートで癒やされる。


20200104 bresson-19


時のたつのを忘れる午後のひととき。


20200104 bresson-23


[DATA]
カフェバー ブレッソン(Bresson)
東京都東村山市久米川町4-34-15
https://cafebar.photo-bresson.com/
https://www.facebook.com/CafebarBresson/





[Today's recommendation]

wachat202014-2.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/q8PoJamI1bg


https://youtu.be/IJWlBfo5Oj0

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
満を持して、定番の…🥟 【ぎょうざの満洲 東村山西口店】 Sep 28, 2020
おうちでオクトーバー○○🍺 【ゼーホフ工房 東大和店】 Sep 25, 2020
香り高いそばとチャーミングなおかみさんと… 【手打そば玄蔵】 Sep 22, 2020
パワースポットからの花の名所は… Sep 21, 2020
これも和食の心とかたち 【ひら川】 Sep 19, 2020
食べつけの…🍜 【くるまやラーメン 東村山店】 Sep 18, 2020
お肉屋さんの○○、旨し👍 【肉の八萬】 Sep 16, 2020
海老そば🦐 並べてみました! 【ぼん天】 Sep 14, 2020
ありそうでなさそうな⁉ この海老そば 【正来】 Sep 11, 2020
使い勝手バツグン、安定のおいしさ👍 【東京餃子食堂 久米川店】 Sep 08, 2020
前菜で満足❣ レベルの驚きのランチ 【アジアン酒場 アビマーニ】 Sep 06, 2020
夏はやっぱ汗かかないと 💦 【重慶】 Sep 03, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2