FC2ブログ

フレンチロースト 【cafe Fuu】

2021.01.22

 散歩の途中、府中街道・警察署隣のおしゃれなカフェでコーヒー豆を買った。


20210122 cafefuu-23


「cafe Fuu」は昨年12月オープン。
平日は8:00開店(~10:00モーニングサービス)。

朝から天気がよく、今日は暖かいという予報なので家にいるのはもったいない。
早くからオープンしているお店は貴重な存在だ。


20210122 cafefuu-26


――世界各地選りすぐり産地・農園から、スペシャルティコーヒーのトップランクのみを仕入れて焙煎してます。遠赤外線のディートリッヒ社製の焙煎機は、豆の内側から焼きあがるため表面の亀裂が少なく、コーヒーの成分が逃げづらく、コクのあるコーヒーができます。(お店のチラシより)


20210122 cafefuu-21


ロースト度合い表示“ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ”のうちいちばん煎りの深いフレンチから、コロンビアを注文。挽かずに豆のまま。
コーヒーを豆から挽いて淹れるのは毎朝の習慣だ。


20210122 cafefuu-2420210122 cafefuu-25


大したこだわりもなく気がつけば長く続いてきたことだが、豆を挽くひとときも大切な時間なのかも。
袋を開けたときに感じる豆のオイルや香り、挽き始めて手に受ける抵抗は毎日違うから、おもしろくて飽きない。


20210122 cafefuu-28


まろやかで深い味わい。クラフトビールを思い出す…。
こんなおいしいコーヒー豆が散歩の途中で買えるという贅沢。
東村山がどんどんバージョンアップしているのを肌で感じるなぁ。
お向かいにはJAの販売所があって新鮮野菜も買えるしね!


20210122 cafefuu-2920210122 cafefuu-30
結婚祝いでいただいて30ウン年使い続けているコーヒーミル


このお店のおかげで朝のルーチンがさらに楽しくなりそうだ。


20210122 cafefuu-22
テイクアウトカウンターのあるお店シリーズ


cafe Fuu(カフェ フゥ)
東村山市本町1-23-27
https://www.facebook.com/CafeFuu/
https://twitter.com/cafe_fuu





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20210122.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/JldFC0uEnro

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20210122 cafefuu-31




ご褒美のスイーツ🥧 【kitchen neco】

2021.01.19

 今日で今月分のレギュラーの仕事は終わり。
1月は年末年始のしわ寄せで激務となるのは不可避で、毎年仕事初めはやれる気がしない。
でもこうやって毎年ちゃんと終わってる。

明けない夜はない、出口のないトンネルはない。
いまや世界の合言葉。
2021年1月の一個人の事情… ちっさい話なんだ。


20210119 kitchenneco-22


ご褒美のスイーツを買いに「kitchen neco」へ。


20210119 kitchenneco-21


普段火曜日はお休みだが、“今日は火曜日ですが営業しております!”とInstagramに投稿してあり、狙い目かも… と。


20210119 kitchenneco-23


が、15時の入店で、先客はないが商品もない。
さすが人気店 ( ̄  ̄;) ムム…


20210119 kitchenneco-24


辛うじて残っていた、いちごのクレープとアールグレイのプリンを購入。


20210119 kitchenneco-25


大きなクレープ。
真ん中にいちごジャムを入れて巻き、そのあとスライスしたいちごを挟んでさらに巻いた感じ。
クリームもたっぷり。


20210119 kitchenneco-26


香りのいいアールグレイのプリンにもクリームがたくさんのっている。


20210119 kitchenneco-27


オープンして1年たっていないのに、すっかり街に溶け込んだ人気店。
ボリュームがあって気取りがなく、パティシエというよりお母さんが子どものために作ったようなホームメイド感が人気の秘密かもしれない。


20210119 kitchenneco-28


[DATA]
kitchen neco(キッチンネコ)
東京都東村山市久米川町3-27-8
https://www.instagram.com/kitchen_neco/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20210119.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/VuNIsY6JdUw

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20210119 kitchenneco-29




自家焙煎のおしゃれカフェ オープン! 【cafe Fuu】

2020.12.15

 コロナ禍にもかかわらず飲食店の新規出店が相次いでいる。
例年と比べて多いかどうかはわからないが、この状況だから人目を引くということはあると思う。大丈夫なのか…? と。


20201215 cafefuu-11


府中街道の東村山警察署の隣、以前中華料理店「長めん」のあった場所におしゃれなカフェができた。
できたというか、引っ越してきた。
お店の名前は「cafe Fuu(カフェ フゥ」で、文京区茗荷谷から移転、12月10日グランドオープン🎊


20201215 cafefuu-12


おいしいコーヒーが飲みたいということで、新しくできたカフェをいくつか調査してみることにした。
最初に立ち寄ったのがその「café Fuu」で、窓に“自家焙煎coffee”の張り紙。
はい、調査終了 ( ̄- ̄)ゞ


20201215 cafefuu-20


外からも煙突付きの大きな焙煎機が見える。
自家焙煎のコーヒーショップはずいぶん増えた印象だが、東村山市では貴重な存在だと思う。


20201215 cafefuu-16


基本のブレンドっぽい“ふう”と深煎りブレンド“ダーク”を注文。


20201215 cafefuu-15


棚に並んでいる器は白で統一されているが、形はさまざまで、もしかしたら全部違っているかもしれない。おもしろいこだわりだ。


20201215 cafefuu-13-120201215 cafefuu-13-2


挽いて淹れている段階からよい香りがお店全体に漂っている。
“ふう”は酸味、“ダーク”は苦味と、焙煎度の違いが特徴に表れているが、強調されることはなく、酸味や苦味の中にはっきりとした甘みが感じられる。


20201215 cafefuu-18


移転前基本情報をtwitterのプロフィールでチェックできる。
――お茶の水女子大学正門前のcafe Fuuです。産地農園指定の豆のみを使用した自家焙煎珈琲がお勧めです。美味しい自家製ケーキも店内でお召し上がりできます。また半熟トロトロのオムライスも大人気です。


20201215 cafefuu-14


女子大生御用達のおしゃれカフェがなぜ東村山に?
冒頭に“コロナ禍にもかかわらず”と書いたが、もしかしたら出店増は“コロナ禍ゆえに”なんじゃないだろうか?

若い店主さんに聞いてみた。
「移転はコロナと関係するんですか?」
「本当は2店舗やるつもりだったんですけど…」


20201215 cafefuu-17


テレワークの進展や人の移動の激減により都心部の昼間人口が減り外食需要の郊外シフトが進んでいるであろうことは想像に難くない。
ポストコロナの社会変化の兆しのようでもあり、地元から出ることの少ない人間には歓迎すべき動向のようにも映るが、いろいろ心境は複雑でもあり…。


20201215 cafefuu-19


[DATA]
cafe Fuu(カフェ フゥ)
東京都東村山市本町1-23-27
https://www.facebook.com/CafeFuu/
https://twitter.com/cafe_fuu





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201215.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/3zktrhIqpD4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201215 cafefuu-21




注目のグルテンフリーおやつカフェ 【コモンズキッチン】

2020.09.27

 歩くことが好きなので以前からよく散歩はしていたが、コロナ禍で行動範囲が大きく変わった。
再開発の進んでいない駅西口エリアに行くことが増えた。

動線も変わった。
家から西口に行くには線路を通過するが、駅構内、その北の東村山第1号踏切は混雑が避けられないので、第2号踏切を通ることが増えた。


20200927 commonskitchen-19


さくら通りから「Osteria CIAO」の角を曲がって第2号踏切に向かう途中、府中街道を横切る地点に新しくカフェができるという情報は、よく通る現地情報としてオープン前からインプットされていた。


20200927 commonskitchen-11


「コモンズキッチン」は7月31日プレオープン、8月7日グランドオープンとも、たまたまだが通りかかるというくらい、はじめから身近な感じがあって、オープン後はすでに何回も利用している。
お店の概要に関しては、北多摩経済新聞の優れた記事をご参照いただきたい。


20200927 commonskitchen-12


元は飲み屋だったというとても小さなお店。
ベリー色の扉が印象的だが、入り口は府中街道から見えるところと左側と2つあってオープンな雰囲気。


20200927 commonskitchen-13


焼き菓子だけでなくコーヒーも無農薬有機栽培の豆を使っていてこだわりを感じる。


20200927 commonskitchen-14


主に米粉やそば粉を使って白砂糖や卵、バター、乳製品は使わないシンプルなおやつが並ぶ。
食事にもなるケークサレは野菜がたっぷりで、無農薬だったり、自家菜園のものだったりして安心感がある。


20200927 commonskitchen-15


そば粉のスコーンは特に僕の好み。
卵もバターも使わずどうやっておいしさを引き出しているのか、これがそば粉の実力なのか。


20200927 commonskitchen-16


小さなカウンターがあり、コロナでなければ中でひと休みできるつくりなのかもしれない。
ちなみに上の北多摩経済新聞記事によると、2階は小上がりのあるカフェスペースになっているとのこと。


20200927 commonskitchen-17


ペルーのコーヒー、コチャパンパをテイクアウトして外に出ると、おあつらえ向きのベンチらしきものが目に飛び込む。
すっかり秋めいてきて外でコーヒーを飲むのにちょうどいい陽気。
ふたも紙でできているカップは、地球にも人にもやさしい。


20200927 commonskitchen-18


[DATA]
コモンズキッチン(金土日営業)
東京都東村山市久米川町4-15-20
https://www.facebook.com/commonsnext/
https://www.instagram.com/commons_kitchen/?hl=ja





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20200927-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/puZAGRkf6xc

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200927 tokorozawa-11
緑のトンネルシリーズ




かくも奥深い、そばの世界 【そばの実カフェ sora】

2020.08.20

 自宅系カフェというジャンルは確実に広がっているが、自宅なだけに普通の住宅であり住宅地のわかりにくい場所にあることが多く、なかでも東村山市青葉町の「そばの実カフェ sora」はことさらわかりにくい。
どれくらいわかりにくいかというと、1回ではたどり着けないという証言があるくらい(←わしら)

このお店を知ったのは久米川駅北口イベント広場で毎月第3日曜日に開催されている「マルシェ久米川」で、3~4年前だったと思う。これは農産物を中心に地元食材を提供する場で、今年7周年を迎えた(現在は休止が続いている)
マルシェに出店していた「sora」でたしかマフィンか焼き菓子かを買い、青葉町の自宅でお店もやっているというので興味をひかれて場所を(口頭で)教えてもらい、その日のうちに探しに行ったが見つからなかった。


20200820 sora-28


奥まった住宅地のさらにコの字形袋小路区画という、まず踏み込むことのない立地である。
いまは角地のお隣さん? に案内看板が出ているので、当時よりだいぶわかりやすくなっている。


20200820 sora-26


「sora」はマルシェ常連で、その後も機会があれば買い物をしているが、なかでも小川の「豊島屋とうふ店」とのコラボによる“そば豆腐”は絶品である。


20200820 sora-25
ランチタイムには食事も提供しているが、コロナ禍の現在は休止中


もう一つ、相羽建設のイベントスペース「あいばこ」で行われた「sora」店主さんプロデュースによるそばガレットのワークショップに相方が参加し、その後そばガレットはわが家の休日朝ごはんの定番となった。
そんなこんなの経緯もあって、「sora」には勝手に親近感を抱いているが、お店で買い物をするのはこれが初めて。


20200820 sora-24


プレーンマフィン、豆乳イングリッシュマフィン、パン1/2本を購入。
どれも国産そば粉100%で小麦粉も動物性食材も白砂糖も使わない。


20200820 sora-21


食べてみると、そば粉ってこんなに味わい深いんだと感動する。
考えてみたら、そばはつゆで食べるもの。しょうゆとかつお節と昆布、店によっては干し椎茸とか使って手間をかけたおいしいつゆでいただくわけで、そばのおいしさはそば粉とつゆとそば打ち職人の技とか、店内のしつらいとかバックで流れるジャズとか… いろいろ合わさって生まれるものだ。


20200820 sora-22


それがこのそばパンとそば菓子たちときたら、そば粉の味そのものがストレートにくる。
ごまかしのないそば粉のよさがはっきりわかる。里山の滋味深いおいしさ、香ばしさ、草の香り。
そばはおいしいと、しみじみ思う。


20200820 sora-23


前述のそばワークショップで京都からはるばるガレットの焼き方を教えにきてくれた橋本さんは、そばで世界平和を! めざしていた。
農薬も化学肥料も要らず2カ月で収穫できるソバは地球にもやさしい。そば粉の需要が増えれば衰退する日本の農業も救えるかもしれないとの思いで活動している。

きちんと話を聞いたことはないが、「sora」の店主さんも、おそらく同じ思いでパンを焼きお菓子を作っているのだと思う。


20200820 sora-27


[DATA]
そばの実カフェ sora
東京都東村山市青葉町2-32-9
https://www.facebook.com/sobanomicafe.sora/
https://www.instagram.com/sobanomi_sora/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20200820.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/yo-CCYzm_SQ

 にほんブログ村 音楽ブログへ








2020 祝開店!! ④――猫好き店主さんのおしゃれカフェ 【kitchen neco】

2020.04.11

 この日は来客があり、本来ならきちんとした会食とすべきところだが、状況が状況だけにテイクアウトでおうちごはんとさせてもらった。


20200411 kitchenneco-11


ラーレ東村山の東出口正面の「kitchen neco」は、猫好きの若いご夫婦が自宅1階に開いたカフェ。あらかじめそのような設計で新築されたもので、オープンは3月8日。


20200411 kitchenneco-12


すでに2回、ケーキとスコーンの持ち帰りで利用させてもらっているが、ランチもやっているのでちゃんとお店で食べて記事にしようと計画していたら、自粛の日々に。


20200411 kitchenneco-13


今回「#東村山エール飯」の投稿も兼ねてランチのテイクアウトをお願いした。


20200411 kitchenneco-14


前日に予約し持ち帰ってボックスを開けてみると… 中身がすごかった。
これで650円って、信じられます?


20200411 kitchenneco-18


グリーンサラダに付いてきたドレッシングは自家製だと思う。良質な油と新鮮な野菜をセンスのよいスパイス使いで仕立てた逸品。
これだけ売ってほしいとさえ思いました (・・*) ウンウン


20200411 kitchenneco-19


キッシュにもたっぷりの緑黄色野菜。
ゆで卵にかかった濃厚なソーズや粒マスタードが効いた裏ごしポテトサラダなど手間のかけ方がハンパない。
赤小カブのピクルス、赤ワインの香る鴨のマリネ、ハムも野菜もたっぷり挟んだサンドイッチ。
丸の内のキッチンカーなら1000円でも飛ぶように売れるだろうなぁ。


20200411 kitchenneco-21


ケーキやスコーンがホームメイドなほっこり味だったので、いい意味で驚いた。
これは、ぜひ夜に行かなきゃと思った。
店内には小さなワインセラーがあってビオワインをそろえている。
いいお酒といいお料理に期待が高まる。


20200411 kitchenneco-1520200411 kitchenneco-16
20200411 kitchenneco-17
ケーキはホームメイド感いっぱい(3月29日)


[DATA]
kitchen neco(キッチンネコ)
東京都東村山市久米川町3-27-8
https://www.instagram.com/kitchen_neco/" target="_blank" title=" https://www.instagram.com/kitchen_neco/"> https://www.instagram.com/kitchen_neco/





[Today's recommendation]

wachat20200411-2.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/kfxtIfieIZA

 にほんブログ村 音楽ブログへ








インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪


2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】

2020.03.30

 自分はもともと在宅ワーカーで、この状況下でも働き方は変わらないし、公的機関関係の仕事が多いので影響を受けることもないと思っていたが、向こう3カ月仕事が減るとの連絡が今朝あった。理由は、人に会えないこと。
仕事のおおもとのところで人に会って話を聞く(取材する)工程があり、それができないとなれば何も始まらない。こんなところまで影響が及ぶとは思わなかった。
そんなこと言ったら接客業なんか人と会うことが仕事であり、どれほど影響が大きいか…。


20200330 hachifukumame-28
02/28撮影


そのような形で深刻な影響を受けている飲食店。なかでも嵐の船出となってしまった新規オープン店を勝手ながら応援していこうというシリーズ。
「パスタ食堂」に続いて訪れたのは和カフェ「八福豆」。


20200330 hachifukumame-11


八国山通りと前川に挟まれた一軒家。
昨年2月に閉店したcafe&BAR「クリ―ズ」のあとに今年3月5日オープンした。


20200330 hachifukumame-12


桜の咲く川沿いに、こぢんまりとたたずむ景色は、誰の目にも魅力的に映るに違いない。


20200330 hachifukumame-13


大きなガラス張りの窓枠は木でできており、ドアも古びた鉄の取っ手、足元は枕木と凝っているが、押し付け感がないのは全体にシンプルだからか。


20200330 hachifukumame-1420200330 hachifukumame-15


曇り空の寒い日にもかかわらず、お客は奥に5~6名のグループのほかにも何名か。
早くもなじみができている様子。


20200330 hachifukumame-17


ランチメニューから、チキンと香味野菜のクリームシチュープレートと、3種類の週替わりピザのうちマルゲリータを注文。
サラダのドレッシングは和風かシーザーとのことで、せっかくだから両方お願いする。ドリンクはオレンジジュースとホットコーヒーに。


20200330 hachifukumame-18


まずサラダとオレンジジュース。
ドレッシングはどちらもホームメードな印象でおいしい。


20200330 hachifukumame-19


ピザにはすっきりしたひよこ豆のトマトスープが付いており、体が温まる。


20200330 hachifukumame-20

20200330 hachifukumame-21


ピザ生地はカリッとではなくもちもちタイプ。
モッツァレラ少なめで、たっぷりのトマトソースそのものを味わう感じだ。


20200330 hachifukumame-22

20200330 hachifukumame-23


クリームシチューはチキンとジャガイモ、香味野菜にニンジン、タマネギ、ブロッコリー。
まさに家庭の味そのもの。


20200330 hachifukumame-24


大きめなお猪口? に入った抹茶プリンが凝っていて、食べていくとクリーム状の抹茶が出てくる。


20200330 hachifukumame-26


どれもていねいに作られたお料理で、ほっとできる味だ。


20200330 hachifukumame-16


店内をよく見ると、漆喰の壁や木の床、シンプルな照明などさりげなくセンスが光る。オープン仕立てとは思えない落ち着きがあり、居心地がよい。
メニューもこれから増やしていくそうで、とても楽しみ。


20200330 hachifukumame-25


インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪

[DATA]
八福豆
東京都東村山市野口町4-27-1
https://twitter.com/hachifukumame
https://www.instagram.com/hachifukumame/





[Today's recommendation]

wachat20200330.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/61q5QGE9fZc

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200330 tokiwaikari




ほっとひと息、安らぎの空間 【カフェ あんじぇ】

2020.03.18

 青梅街道 桃井三丁目交差点近くのうつわ屋さんをのぞきに行く。
最寄り駅は西荻窪だが、いつものとおり西武新宿線の駅から歩いていくことにして、近いのは上井草だが飲食店が少ない印象。
そこで隣の井荻で待ち合わせたが、やっぱりお店、少ない。。。


20200318 cafeangel-11


環八通りを挟んで線路に平行に通る商店街を“西武井荻商店街(ポンテイオギ)”というらしい。
環八を越えて左手に軽食メニューの看板を表に出している喫茶店がある。お店は2階。


20200318 cafeangel-12


2階の喫茶店というものは、けっこうハードルが高い。喫茶店といってもいろいろだから、店内の様子がうかがえないのはコワいのだ。
階段を上るにつれ、ロック系のビートが聞こえてきているような気がする。扉には“喫煙できるお店”というボード。
ごくり…(←つばをのむ音)


20200318 cafeangel-13


恐る恐る扉を開けると…
ひげ面のバンド崩れおやじのマスターが飛び出るかと思いきや、世話好き風のおばちゃま2人が席に座って世間話してる (・Θ・;)


20200318 cafeangel-14


BGMは女性ジャズヴォーカル(ロックビートが何だったのか、ナゾ)。
清潔で落ち着いた店内である。


20200318 cafeangel-15


注文はチキンカレー(サラダ、ドリンク付き)980円×2。
「ご飯、大盛りにできますが?」と聞かれ、一つ大盛りに。
ドリンクはブレンドコーヒー×2。


20200318 cafeangel-16


店内のしつらえは、アンティークっぽい調度品など西荻文化を連想させるものがある。


20200318 cafeangel-17


先の2人は一方が店主でもう一方が客かと思ったが、同時に配置についているので共同経営者的な?
西荻あたりの女子大生がそのままおばちゃんになった感じで、陽性な分だけ中央線のカフェ文化に比べ健康的な雰囲気で好ましい。


20200318 cafeangel-18


サラダはサニーレタスを中心にたっぷりの野菜が盛られていて、ごまの入ったクリーミーなドレッシングがかかっている。
お店で出されるグリーンサラダのドレッシングは甘すぎるものが多いが、こちらはすっきりしていて、もしかしたら自家製かもしれない。


20200318 cafeangel-19


カレーはよく煮込んであるふうで、煮崩れた野菜の繊維質の多い食感。チキンの塊がゴロッと2つ。
大盛りは、けっこうな大盛り (;^_^A
「どれだけ食べられるかわからないから、一回減らしてまた足しちゃったんです(笑)」と、母親のようなことを言う。
「大丈夫です。けっこう食べるほうですから」


20200318 cafeangel-20


“赤ワイン・ココナッツミルクでじっくり煮込みました”とあるように、甘味・酸味・コクのバランスのいい、すごくおいしいカレーだ。そこそこ辛い。


20200318 cafeangel-21


コポコポとサイフォンでコーヒーを淹れる音がする。
香りよく甘味が追いかけてくる感じで、ホッとする味わいのコーヒー。

僕らも学生時代に戻ったような気にさせられる。
こういうのを安らぎのひとときというのだな…。


20200318 cafeangel-30
1階はブティック「プチアンジェ」。ビルのオーナーが両方やっている感じかな


[DATA]
カフェ あんじぇ
東京都杉並区上井草1-24-13





[Today's recommendation]

wachat20200318.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/k6QjV8UU1-4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200318 kurumi-1120200318 kurumi-12
こちらが目的地。猫の小皿を買う




スローなカフェで漆器で味わう和スイーツ 【カフェスロー】

2020.02.24

 「カフェスロー」は国分寺駅南口から歩いて5分、急な坂を下った先にある人気スポット。
オーガニックカフェ、自然食品・フェアトレード商品販売店、レンタルスペースの複合施設である。


20200223 cafeslow-11


――カフェスローは、美味しいご飯やコーヒーを飲みながら、自然を感じながら、のんびり、ゆっくり。 気持ちよく、すこやかな、幸せな時間を過ごせる場として、2001年に生まれました。お店HPより)


20200223 cafeslow-12


国分寺街道に面しているのが販売店の「エコマーケット」で、店頭には自然素材の衣類や小物が並ぶ。


20200223 cafeslow-13


自然光が気持ちよく降り注ぐエントランスの奥がカフェおよびギャラリー。
まるで倉庫のような外観だが、店中は藁と土でできており、気持ちのよい空気が漂う。


20200223 cafeslow-14


今日の目的は漆イベント。


20200223 cafeslow-15


店内奥の小さなギャラリースペースで行われているのは、漆を愛する仲間たちによる年に一度の文化祭だという。


20200223 cafeslow-16


漆器といえばおわん。
木地作りから始まり、下地塗り・中塗り・仕上げ塗りと工程は30~40ともいわれる。


20200223 cafeslow-17
20200223 cafeslow-1820200223 cafeslow-19
20200223 cafeslow-2020200223 cafeslow-21
20200223 cafeslow-22
※許可をいただいて撮影


アクセサリーやウルシの実をアレンジした小さなスワッグで華やかな雰囲気も。


20200223 cafeslow-23-220200223 cafeslow-24-2



在廊していた若い女性作家の皿を買う。
白漆のはけ目が付いた、けやきのまめ皿。
手軽に買えるお値段で、なにより食器棚で場所を取らない。断捨離世代にぴったり ( ̄▽ ̄)δ


20200223 cafeslow-25


カフェではイベントに合わせた限定メニューとして、漆器に盛り付けて提供される膳と菓子がそれぞれ1品用意されていた。


20200223 cafeslow-26


食事は済ませてあるので“漆器で味わう 秘伝豆うぐいすきな粉~”の菓子をいただく。


20200223 cafeslow-27


ギャラリーにも展示されていた古代朱のプレートは、和紙を貼った上から漆が塗られていて質感が楽しい。
漆器は温かみがあって、とても軽やか。溜塗りのスプーンも肌なじみがよく心地よい。


20200223 cafeslow-28

20200223 cafeslow-29

20200223 cafeslow-30


地粉とココナッツオイルの​サクサクした生地で、求肥、神崎在来豆腐のクリーム、​蒸して裏ごしし、​塩だけを加えた人参芋の塩あんをサンド。​上から山形在来・秘伝豆の​うぐいすきな粉をかけた手の混んだスイーツ。
ひんやりしたクリームと塩あんが印象的なひと皿。


20200223 cafeslow-31


もう1人はコーヒーをオーダー。
“ハチドリのひとしずく”という森林農法によるエクアドル・メキシコ産コーヒー豆のブレンドである。
コクが深く、かすかに感じる爽やかな酸味が特徴。


20200223 cafeslow-32


自然を感じながら、のんびり、ゆっくり…。


20200223 cafeslow-33


[DATA]
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10
https://cafeslow.com/
https://www.facebook.com/CafeSlow/
https://twitter.com/CafeSlow_9
https://www.instagram.com/cafeslow_9/





[Today's recommendation]

wachat20200224-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/d2nCP92YJ44

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200223 cafeslow-34




日本茶カフェでほっとひと息 【茶かわせみ】

2020.02.08

 東村山駅西口から八国山方面へ散歩。
「ル・フレザリア・パティスリー」の隣の学習塾の脇から松林庵地蔵堂へ向かう道へ入り、東村山野菜即売所で右折。道なりに坂を下り、前川を越えて左折。信号機付き横断歩道を渡って右→左→右と折れ「シェシミズ」の前を通ってバス通りを越える。そのまま北上して北山小学校前から北川沿いに北山公園入り口(関場橋)へ(下の地図をView larger map機能でご参照ください)

これで約2.2kmである。


20200208 kawasemi-12


「腹が、減った……」
かというと、まだ10時なのでそういうわけではないが、ひと休みしたい。
すぐそこにちょうどいいお休み処がある。
日本茶カフェ「茶かわせみ」。


20200208 kawasemi-11


格子のラウンドシェルフを使った店頭ディスプレイがおしゃれ。


20200208 kawasemi-14

20200208 kawasemi-28

20200208 kawasemi-27


“あ+板→あいた(Open)、〆+板→しめた(Close)”と書いてある。
入り口横には「あ」の木札。
とんちの解説文だったのね… (-"- ;A


20200208 kawasemi-13


入って正面が靴を脱いで上がるカウンター席、右の窓際がテーブル席で2人掛け×4卓。


20200208 kawasemi-15


いちばん奥のテーブル席に座ると、窓の外には北山公園とその向こうの八国山。
北山公園はカワセミの営巣地として知られる。
珈琲400円と、煎茶セットの国分寺茶450円をオーダー。


20200208 kawasemi-16
20200208 kawasemi-17
20200208 kawasemi-18


BGMは女性Jazzヴォーカル。
HPトップには「茶色の板壁に囲まれた静かな店内で、レトロな真空管ラヂオから流れるヴォーカルを聞きながらお茶を一服…」とある。


20200208 kawasemi-25


食べログに“オープン日:2008年4月30日”と載っているが、それは誤り。正しくは4月20日で、証拠としてオープン当日に入った人の記録が残っている (-ω-ゞ

その「東村山グルメ日記2」のマサさんは、このお店を何度も訪れていて、そのたびに違うメニューを紹介しているので非常に参考になる。


20200208 kawasemi-19


煎茶セットは茶菓子付き。
茶菓子は琥珀糖と、あめ玉のようなひねり包装はココア味の干菓子だ。


20200208 kawasemi-2320200208 kawasemi-24


はじめの一杯を飲み終わるころ、湯冷ましでお湯を追加してくれる。それを2回。
恋ヶ窪駅近くで栽培されているという地元のお茶は、甘味・うま味が濃い。


20200208 kawasemi-2120200208 kawasemi-22


珈琲は、そのつど挽いて淹れるという香り高い一杯である。
こちらにはミレービスケットが付いてきた。


20200208 kawasemi-20


テーブル席のスペースは階段5段分ほどかさ上げされているので、往来から程よい高さ感で見通しもよく、とてもリラックスできる。
アンニュイな女性ヴォーカル。
極上の癒やしの空間。


20200208 kawasemi-26


[DATA]
茶かわせみ
東京都東村山市野口町3-42-18
http://www012.upp.so-net.ne.jp/cha-kawa/
https://www.facebook.com/konmasa5376





[Today's recommendation]

wachat20200208.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/4iLW8a4qefk

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200208 kitayama-11
北山公園のしょうちゃん池の奥では毎年カワセミが巣作りをする




Latest Articles
To Go に進路を取れ! 【KIMURAYA59】 Jan 27, 2021
門前〇〇そば 【峰英軒】 Jan 25, 2021
フレンチロースト 【cafe Fuu】 Jan 23, 2021
厄除け魔除け 疫病退散 【厄除けだんご ふかの】 Jan 21, 2021
ご褒美のスイーツ🥧 【kitchen neco】 Jan 19, 2021
いまあえて設備投資の勧め 【キッチンバー DenjiN】 Jan 17, 2021
It's alright だいじょうぶだぁ 【餅萬 西口本店】 Jan 14, 2021
ノスタルジーで日本情緒な… 【さくら茶屋】 Jan 12, 2021
さあ でかけよう 【ル・フレザリア パティスリー】 Jan 10, 2021
たぶん繰り返されるであろう… 【日乃出精肉店】 Jan 08, 2021
おせちもいいけど…? 【ダイヤ寿司】 Jan 06, 2021
地元神社めぐりからの… 【お食事処 なごみ】 Jan 04, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2