FC2ブログ

老舗割烹のこだわりランチ 【志乃】

2017.12.02

 僕は1年中ジーパンで過ごしている。自転車に乗るのもジーパンなので、擦り切れてお尻に穴が開く。寿命が短いので、高いジーパンは買えない。ここ5年ぐらいはユニクロのジーパンしかはいていない。


uniqlo11.jpg


東久留米のクルネのユニクロにジーパンを買いに行って、そのままお昼ごはんに。


uniqlo12.jpguniqlo13.jpguniqlo14.jpg


イトーヨーカドー東久留米店前の通りの北の突き当たりにある日本料理店「志乃」。
40年以上の歴史とのことで、敷居が高そうな店構えだが、通りかかるといつもリーズナブルなランチサービスの案内がある。
本日は、A.生姜焼、B.ホッケ一夜干し、C.アジフライの3種。いずれも税別800円。


shino12.jpg


店内は明るく清潔感にあふれている。
外観から、暗くすすぼけた炉端焼き店のようなものを想像していたが、全然違っていた。ネタケースのある天然杉のカウンターまわりの雰囲気はすし屋に近い。


shino13.jpgshino14.jpg


右手がカウンターとテーブル2卓、左が何部屋かに分かれた広い座敷スペース。
カウンターの中に社長の板さんが立ち、ホール係は若女将のような女性の方。


shino16.jpgshino15.jpg


テーブル席は埋まっていて、大八車の二輪屋台のようなおもしろい席を勧められる。
これは囲炉裏を囲んだ小さなカウンターテーブルになっていて、夜は焼き物に使われているのかもしれない。
鋳物の火消し壷と五徳に現役感がある。


shino19.jpg


奥の厨房から出てきた息子さん? の取締役 板さんと消し壷の話になった。
実はまったく同じものがうちにある。
秋津の駅前にいつも出ている骨董屋をのぞいていて目に留まった。値段が付いていないので、店番の人のよさそうなおじさんに「200円ぐらい?」と聞いてみた。「いいよ、それで。持ってっちゃって」と、おじさん。帰ってよく見ると、ふたの裏にちっちゃいシールが貼ってあって、¥2000と書いてある。
「無知なるゆえのもうけものですね」と取締役。


shino17.jpgshino18.jpg


注文はA(僕)とC(妻)。10分ほどで同時に提供。
「ご飯、少なかったらおかわりしてくださいね」と若女将。
見ると、少ないどころか大盛りレベルのどんぶり飯である。


shino20.jpg


ハッ…! と隣のツレのお盆を見る。普通サイズのご飯茶わん。ちなみに目の前のカウンターのおじいさんもツレと同じサイズの茶わんである。
客によってご飯の量を変える細やかな心遣いがありがたい。


shino21.jpg


ボリュームたっぷりの豚ロースの生姜焼は、しょっぱめのシンプルな味付け。目玉焼き付き。
アジフライも分厚くふっくらのものがごろごろと4個も。
みそ汁(大根、人参、大根の葉、豆腐)に小鉢(納豆)、お新香と、バランスのよいお膳だ。


shino22.jpg


メインの皿の付け合わせ野菜にこだわりを感じる。
地場のもの中心とのことで、キャベツにタマネギ、ルッコラ、エンダイブ、からし菜? のミックスである。
800円のランチになかなかこれだけの手間はかけられない。


shino23.jpg


食べ終わってごちそうさまをしたカウンターのおじいさんが板さんに「ホッケもみそ汁も薄味でいいね」と。両人、しばし塩分談義。
みそ汁は薄味というより余計なものが入っていない感じ。調理法も食材へのこだわり同様に意識の高さが感じられる。それでこのお値段。
期待以上のお値打ちランチである。


shino11.jpg


[DATA]
志乃
東京都東久留米市本町2-5-2



[Today's recommendation]

Hélène Ségara Cœur de Verre
Hélène Ségara
『Cœur de Verre』




chat171202.jpg
◆ 猫写真はこちら



kosagi.jpgdaisagi.jpg
コサギ、ダイサギ(落合川)



maruhata.jpg
リンゴ箱 0円×3/マルハタ青果(東村山市青葉町)


Latest Articles
1CLシリーズ、まとめてみた ――その2 Dec 14, 2019
追憶のチャンポンを求め… 【長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨】 Dec 13, 2019
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2