fc2ブログ

コスパ最強、穴場のラーメン 【ラーメンタイム】

2017.11.24

 多摩湖自転車道の起点は五日市街道の関前五丁目交差点にあたる。ここを自転車道側から直進すれば井ノ頭通り吉祥寺方面だが、左斜めに五日市街道に合流して武蔵野大学方面に向かうことがよくある。
そういうときに道の向かいにくたびれたラーメン屋の看板が見え隠れして、なんかモヤモヤする。とっくに商売をたたんだようなたたずまいであるが、暖簾が出ているように見えるときもある。
五日市街道のこの区間は広い片側2車線道路で、中央分離帯を千川上水が流れ欅並木に視界を遮られるので、めったに通らない反対車線の状況には疎いのである。


ramentime31.jpg


小金井公園を走っていたらラーメンが食べたくなり、なぜかその「ラーメンタイム」が思い浮かんだ。
あの外観ではたとえやっていたとしても入るのに勇気が要りそうだが、確認だけでもしておこうと、行ってみることにした。


ramentime32.jpg


黄色地にでっかい赤文字の軒先テントは道の向こうからでもよく目立つ。
それとはまったく統一感に欠ける渋いあずき色の暖簾が掛かっている。この色では遠くからは見つけにくいはずだ。
暖簾には細い丸文字系フォントで「たいむ」と白抜き。目立たせる気、皆無。
黄色テント設営時とは正反対のセンスの人が営んでいるとか?

サービスランチの立て看板も出ているが、暖簾の向こうのチープなアルミサッシに入る気をくじかれる。
たまたま側溝工事中で車道も歩道も狭くなっていて、ぐずぐず迷っていたらじゃまになるので、いったん退却。


ramentime51.jpgramentime52.jpg


さて、この先には有名店「支那そば あおば」がある。以前、変な時間に通りかかってのぞいてみると、時間的にすいてはいるが、こういう狭い店で有名らしい店主(というか有名な人の弟子)と向かい合うのはちょっと… とひるみ、敗走した。

そう考えると、同じ入りづらいオーラでもタイムのほうがまだ気楽だ。
そういえばサービスランチのいちばん上に載ってた半チャンラーメン650円って、過去最安じゃね?
ということで、すぐに引き返す。


ramentime33.jpg


狭い間口のわりに店内はけっこう広く、カウンター10席以上、奥は小上がりで4人席×2。


ramentime16.jpg



店主の容貌に目を奪われる。元 自民党幹事長の伊吹文明氏にそっくりである。
絶対、黄テントじゃなく、あずき暖簾のほう。
すし屋の握り場に立っても「できる」と思わせる面容で、ラーメン屋にしておくのがもったいない。


ramentime53-2.jpgramentime54.jpg

ramentime55.jpgramentime56.jpg


注文は半チャンラーメン。
なんかよく見てなかったが、気づいたときにはチャーハンは仕上げ段階で、麺をつまんでゆで加減を確かめたりしている。チャーハンは作り置きの炒め直しだとして、麺はいつ投入した? ブンメイ氏は異常に仕事が速い。
ラーメン・チャーハン同時提供まで、注文から約4分。


ramentime34.jpg


ラーショを思わせる浅いどんぶりだが、中身は透き通った鶏ガラスープ。
トッピングは意外に現代的。チャーシューは低温調理のようにも見え、ネギは白ネギと小口青ネギの2種がのる。ほかにメンマ、ワカメ、ノリと、まあまあ充実。
やや縮れの細麺は独特のコシというか弾力があって、量はけっこう多い。


ramentime35.jpg


チャーハンは具がたっぷりで、半チャンとしてはかなり多め。
作り置きだとしても、これなら何の文句もない。
なにしろこれ、両方合わせて650円なのである。


ramentime36.jpg


調べてみたら、今年食べた半チャンラーメンでこれまでいちばん安かったのは700円。
下には下があるものだ。


ramentime37.jpg


[DATA]
ラーメンタイム
東京都武蔵野市関前5-9-6





[Today's recommendation]


https://youtu.be/d8_fLu2yrP4



chat171124-22.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2