fc2ブログ

I hope … 【村山ホープ軒 東大和店】

2023.01.29

 行きがかり上、こうならざるを得ない (;〃 ̄ω ̄〃ゞ

10日ほど前の「村山ホープ軒 本店」の記事に、“早くも今年3店目の「ホープ軒」”と書いている。
前記事の「阿佐谷ホープ軒」で4店目だ。

3つまでは偶然でも重なる。
4つ目は恣意が入る。
5つ目、忖度が働きました ( ̄- ̄;) ムゥ…


20230129 murayama-hope-11


「村山ホープ軒 東大和店」は、おそらく人生でいちばん多く食べているラーメン。
ホープ軒祭りで外すわけにはいかないであろう。


20230129 murayama-hope-12


前記事にも書いたが、ホープ軒の大もとは吉祥寺「ホープ軒本舗」で、創始者の娘婿の店が「村山ホープ軒 本店」ということらしい。
「村山ホープ軒 東大和店」はその支店に当たる。


20230129 murayama-hope-13


この町に引っ越してきた四半世紀前、立川の図書館で蔵書整理につきただでもらった古いラーメン本で知ったのが「村山ホープ軒 本店」で、自転車や車で通っていたが、しばらくして東大和に支店ができ、家からの距離が2kmも近いので特に自転車的には自然そちらに行くことが増えていった。


20230129 murayama-hope-14


昨秋入った「ホープ軒 環七丸山店」を含め、行動圏にホープ軒は6店。
すべて本店・支店の組み合わせ2×3の、3系列になっている。
3系統それぞれかなり違うが、味的には100杯は下らないというくらい食べ続けているこちら「~東大和店」が、やはりいちばん好き。


20230129 murayama-hope-15


いつものように、「もやし」と注文。
「もやし、終わっちゃったの」と店主。

そういうこともよくある。
「えーと…、ラーメンでいいか♪」


20230129 murayama-hope-16

20230129 murayama-hope-17-220230129 murayama-hope-18

20230129 murayama-hope-19


I hope (for peace).
世界は平和を願う。


20230129 murayama-hope-20


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]


https://youtu.be/1YuzGmlvqto



wachat230129.jpg



20230129 murayama-hope-22
ひどい写真だが、セグロセキレイめっきり見かけなくなったと思って(空堀川 / 東大和市)


答えは変わらない 【村山ホープ軒 東大和店】

2022.09.29

 14時すぎにもかかわらず、村山ホープえらい混んでるなぁ… と思ったら、男子高校生の団体さんなのだった。
自分の入るお店は客の年齢層が相当に高い傾向にあるので、珍しくもあり好ましくもある光景。


20220929 murayama-hope-11


とはいえ、ちょうど彼らの出るタイミングだからよかったものの、ひやひやものだった。
あんなのと一緒じゃ、落ち着いて食べられたものじゃない。


20220929 murayama-hope-12


ということで、入れ違いに僕一人の店内。
やれやれと肩をすくめる。


20220929 murayama-hope-13


「もやし」と注文。
ラーメン+トッピングもやしという意味。


20220929 murayama-hope-14


壁の品書きを見ると、ラーメン720円→750円と値上げしている。
長く通っているだけに価格推移も見守ってきており、昔と比べればずいぶん高くなったものだが、こんなご時世だから仕方ない。


20220929 murayama-hope-15


いつもどおりのキレのよいとんこつラーメン。
ツルッとした中太のストレート麺。
ブラックマッペのシャキシャキ感が、塩気の強いスープによく合う。
途中、一味唐辛子で味の変化をつける。


20220929 murayama-hope-1720220929 murayama-hope-21


値上げするたびに思ったのは、何円までなら払ってもよいか。
そのたびに、うーん、1000円超えても食べ続けるなぁ… という結論。


20220929 murayama-hope-22


お支払いで、1000円札を出しておつりが100円。
もやしのせとはいえ、だいぶ大台に迫った感がある。

昔、まさかそこまでいくことはないだろうとタカをくくっていたが、いざ現実味を帯びてくると、どうだろう。
あらためて自分に問うてみる。その答えは…?


20220929 murayama-hope-19


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat220929.jpg




https://youtu.be/BcsfftwLUf0



20220929 murayama-hope-20


こういうモヤモヤ感 【村山ホープ軒 東大和店】

2022.03.10

 いまものすごく忙しくて、去年までは1カ月の後ろ半分遊んでいたが、今年に入ってからずっと休みなく、カタギの人のように働いている。
それには理由があって、レギュラーでやらせてもらっている仕事が5~6社で、そのうち月単位でコンスタントに来るのが2社だが、うち1社の仕事が今年から増えた。
やっていることは同じだが、量が8割増えた。

それが昨日来て、今月は工程が組めず急ぎだという。
与えられたのは、8割増える前と同じくらいの日数。

朝起きて、うりゃっ!! と気合い入れて1時すぎまで一気に。

腹が、減った……


20220310 murayama-hope-1120220310 murayama-hope-12


前記事に書いているように、ラーメン店の動向が気にかかる。

――農林水産省は9日、政府が買い付けて国内の製粉業者に売り渡す輸入小麦の価格を4月1日から17.3%引き上げると発表した。1トンあたり7万2530円で、現在の算定方式となった2007年以降では、08年10月の7万6030円に次ぐ過去2番めの高値水準。ただ、深刻化するウクライナ情勢や対ロシア制裁の影響は一部しか織り込んでおらず、次の価格改定が行われる10月以降はさらに高騰する可能性が強まっている。(2022年03月09日、時事ドットコム)


20220310 murayama-hope-1320220310 murayama-hope-14


輸入小麦価格はウクライナ情勢を受け急騰している。
過去10年ほどの間でも何度かの値上がりで、すでに対応を余儀なくされているラーメン店も少なくないが…。


20220310 murayama-hope-1620220310 murayama-hope-17


いつもの「村山ホープ軒 東大和店」。
いつものラーメン+もやし。


20220310 murayama-hope-20-21


ラーメン屋さんにとって、コロナ禍以上に厳しい状況が待ち受けているかもしれない。
事態が悪化しても、どうすることもできない。


20220310 murayama-hope-24


――われわれは決して降伏しない。決して負けない。どんな犠牲を払っても国を守るために海で空で森で街頭で戦い続ける。


20220310 murayama-hope-22-23


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat220310.jpg




https://youtu.be/oBIxScJ5rlY



20220310 murayama-hope-26
河津桜 / 東村山中央公園

言い訳… 【村山ホープ軒 東大和店】

2021.12.28

 こう寒いと気弱になっていけない。
あったかいものでも食べて心の安寧を図りたい。
身も心もあったまるたべものといったら、ラーメンを措いてないでしょ🍜


20211228 murayama-hope-22


…と書いているが、お気づきの方もいるかもしれないが、寒いといってはラーメンを食べ、暑いといってはラーメンを食べ、陽気がいいといってはラーメンを食べ、雨が降った風が吹いたと年中ラーメンを食べ、このブログはその言い訳集のようなことになっている。


20211228 murayama-hope-23


なぜ言い訳が必要か。
ラーメンを食べることに罪悪感があるからだ。


20211228 murayama-hope-26


ラーメンはなにかとよくないイメージで捉えられがちである。
昔は主に塩分とカロリー、いまはそれに糖質とグルテンというネガティブ要素が加わった。
体によくないたべもの代表… みたいな。


20211228 murayama-hope-2420211228 murayama-hope-25


自分はそういうことはあまり気にしないが、それでも言い訳をする。


20211228 murayama-hope-2720211228 murayama-hope-28


「またラーメン食べたの…?」と眉をひそめる家族がいる。
理論武装を試みる小馬鹿にされる系男子。

「いやいや、こう寒いと気弱になって…」


20211228 murayama-hope-2920211228 murayama-hope-30


いつもの「村山ホープ軒 東大和店」。
いつものラーメン+もやし。
もやしは免罪符的な (;^_^A

身も心もあったまるなぁ…(笑)。


20211228 murayama-hope-3120211228 murayama-hope-32


たぶん今年最後の仕事を終わらせて食べに来ている。
今年もうまかった。


20211228 murayama-hope-21


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat211228.jpg




https://youtu.be/Q0Lg_ISGGW4



20211228 murayama-hope-33
庭のシモバシラ


夏の終わりに 【村山ホープ軒 東大和店】

2021.08.31

 昔、外食といえばラーメンばかり食べていた。ラーメンしか食べなかったと言っても過言ではない。いや、言い過ぎか…。
外食といえば昼ごはんで、そんなものに時間をかける気になれなかった。定食などという器の数の多いものを頼む人の気が知れなかった。食事を楽しむ心の余裕がなかった。
外食は、どんぶり一つ片付ければいいラーメンか、せいぜい丼物くらいだった。

いま、そのころと心理状態が似ている気がする。昔、何が原因だったか忘れたが、いまはコロナ。外食はしたいが、ゆっくり腰を落ち着けて食べる気になれない。8月はラーメンばかり食べていた(苦笑)。


20210831 murayamahope-1120210831 murayamahope-12


このブログではラーメン・中華ジャンルに偏りがあり、一部、極端に取り上げている回数の多いお店がみられる。
ラーメンばかり食べていた時代の名残であり、「村山ホープ軒 東大和店」はその一つ。


20210831 murayamahope-13


夏が終われば情勢や心情にも変化がもたらされることもあるだろうと、区切りの意味で「村山ホープ軒」へ。


20210831 murayamahope-14


12時前で満席(席を半分に間引いてある)で驚いたが、たまたま端の席が空いた。
むしろ昔よりはやっている印象。混む時間に来ることはないので、2人体制を見たのは久々。


20210831 murayamahope-1520210831 murayamahope-16


ラーメン+もやし。
もう20年くらいになるか、ほぼ同じ注文。


20210831 murayamahope-17


とんこつラーメンはクセを消すためかカエシのマイルドすぎるものが多いように思うが、こちらの個性はキレにある。ヘンな表現だが、塩味のエッジが効いている。


20210831 murayamahope-20-220210831 murayamahope-21


ブラックマッペのシャキシャキ感が、このスープに相性抜群。
一味唐辛子の凄みが利くのも、シンプルなればこそ。


20210831 murayamahope-1820210831 murayamahope-19


テレビのワイドショーでは愛知県常滑市の野外音楽フェスティバルの話。
ラーメン店店主はどんな気持ちで見ているのか、少し気になった。


20210831 murayamahope-23


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat210831.jpg




https://youtu.be/BciS5krYL80
夏の終わりに聴きたくなるドン・ヘンリー → 次の記事



20210831 ogi-29
オギ / 前川(東村山市野口町)


記憶中枢を刺激する 【村山ホープ軒 東大和店】

2021.03.30

 ラーメン3連チャン🍜
この調子だと4月は怒濤のラーメン月間となりそうだ。
…が、2本前の記事に「ラーメン屋3~4軒あればいいかぁ…」とか書いてる。
せいぜいあと1軒しか行けない。

滅多なこと書くもんじゃないな…。
いや、冗談ですってば、ジョーダン ヾ(^o^;)


210330 murayamahope-29


「村山ホープ軒 東大和店」は去年9月以来、実に7カ月ぶり。まさかこんな日が来ようとは…。
生涯でいちばんたくさん食べているラーメンなのだから。


210330 murayamahope-30


正面・側面フロントサッシというつくりで、コロナに関係なく、もともといまごろの季節は開け放っている。
カウンターのみで、いまは1つ置きに席を使わせ、アクリルの仕切り板も設置されている。


210330 murayamahope-24


ラーメンを注文。


210330 murayamahope-21


こちらのラーメンは、とんこつラーメンがまだ珍しかった1980年代のいわゆる東京とんこつを思い出させるものがあり、それで通うようになってさんざん食べたが、いまだに記憶中枢を刺激し続けている。武蔵村山の本店や大もとの吉祥寺や同系の千駄ヶ谷ではそうならないから不思議だ。


210330 murayamahope-27


といって安定感があるわけでもなく、前回とまたちょっと味が違っている気がしないでもないが、それでも懐かしさの部分は相変わらず… というところが不思議だ。


210330 murayamahope-25210330 murayamahope-26


食べ終わったときの満足度はいつも変わらない。
杉並区和田三丁目の夕日… 的ノスタルジックな一杯である。


210330 murayamahope-22


実はもう一つ目的があり、ずっと休園していた近くの東京都薬用植物園が宣言解除で開いていることを期待したが、閉まったまま。ここでしか見られない春の花は全ボツ状態だ。

今回の目的はハルリンドウだったので、その足で玉川上水へ。
フデリンドウは期待以上にきれいに咲いていた。


210330 murayamahope-23


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat210330-2.jpg




https://youtu.be/Z0GFRcFm-aY



210330 fuderindo
フデリンドウ(玉川上水)


みんなラーメン食べたい♪ 【村山ホープ軒 東大和店】

2020.09.01

 先週ラーメンを再開して、行きたいお店を考えると、第一弾的な顔ぶれはおのずと定まっていくもので。
こういうときこそちゃんと道筋をたどらないと先に進むのも困難になると感じている。
コロナ以前に定期的に通っていたラーメン屋はいくつかあるが、その中でも特にお付き合いが古く、ここまでの人生でおそらくいちばん多く食べているラーメンが、「村山ホープ軒 東大和店」。


20200901 murayamahope-11


なんとなく時間を外したつもりで1時ごろに行ってみると、けっこう混んでいる。途中に通ったラーメン店も混んでいて、みんなラーメン食べたいんだなぁ…と。
ほかに近くに用事があったので先にそっちを済ませて1時半に再訪。


20200901 murayamahope-12


入って驚いたのは、いすを1個置きに制限していて、カウンターに透明の仕切りが設置してあったこと。
この店はカウンター席のみで、丸いすは床に固定である。その間隔が広いのでそもそも密を感じることはない。
それでもこれだけ対策をとっている。そのまじめな姿勢には頭が下がる。


20200901 murayamahope-13


注文はラーメン+もやし。
いつものパターンである。


20200901 murayamahope-14


やって来たラーメンのあまりの熱々さに戸惑うが、この店はいつもこうだった。
実に半年ぶりであり、いろいろ忘れてる。


20200901 murayamahope-15


食べ方まで忘れて、レンゲを落としそうになったり箸をスープに落としたりして、手が背脂でべとべとになってしまった (*^.^*)


20200901 murayamahope-1620200901 murayamahope-17


途中、ぽつりぽつりとお客さんが入ってきて、僕が出るころには、なんと8名も席についている。2時近くで、すべて単独客である。

やっぱりみんなラーメン食べたい。
それもこういう、実直というか、古くさいラーメンが食べたいんじゃないだろうか。


20200901 murayamahope-18


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat20200901-2.jpg




https://youtu.be/t4QK8RxCAwo



20200901 murayamahope-21
ちょうど涼しくなった


お世話になってます 【村山ホープ軒 東大和店】

2020.03.04

 ブログの更新が飛び飛びになっていて調子悪そうだが、仕事が忙しいからかというとそうでもなく、忙しいことは忙しいが年度末とすれば今年は楽なほうで、ただ全般に調子が上がらないと。
そういうときはラーメンぐらいしか食べる気にならない。
というか、ラーメン食べたい。


20200304 murayamahope-11
前々記事に書いた南街四丁目交差点を左折して次の信号のところにお店はある


震災を挟んで10年間くらい、外食ではラーメンしか食べなかった。
そのころ、調子悪かった。記憶があまり残っていない。
またそうならないように奮闘記… がこのブログだったりするので、いろいろめんどくさいのだ、実は。


20200304 murayamahope-12


あまり覚えていないけれども食べ続けていたことはわかっている(ルーチンにしてたからね (-ω-;)Aラーメン屋の一つが「村山ホープ軒 東大和店」。
非常にお世話になったというしかない。


20200304 murayamahope-13


注文はラーメン+もやし(720円+150円)


20200304 murayamahope-14


そのころラーメンは600円くらいだったと思う。
「本店の価格とそろえることになりました」に始まり、たび重なる原材料価格の上昇や消費税率改正などを要因として、じわじわラーメン価格は上がってきている。
そのたびに、ここのラーメンは1000円超えても食べ続ける… と豪語していた。


20200304 murayamahope-15


いま、720円。
生きているうちに1000円超えはないな、たぶん (^。^;) ホッ…


20200304 murayamahope-16


体も心もあったまる一杯。


20200304 murayamahope-19


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat20200304.jpg




https://youtu.be/qhIVgSoJVRc



20200304 murayamahope-31
相変わらずぶっ飛んでる地中海料理レストラン


After増税の世界と、寄る○○と…? 【村山ホープ軒 東大和店】

2019.10.23

 半年ぶりの「村山ホープ軒 東大和店」。
やはり‘World after tax increase’は気になるもので、しばらくは好きなお店の巡回みたいなことになるのかな…。


20191023 murayamahope-30


もちろん増税分を価格に転嫁せざるを得ないという事情もあるだろうけど、4月に大手製粉が冷凍麺の値上げに踏み切ったことに象徴されるように小麦価格の高止まりは前回の税率引き上げ(2014年)以前から続いており、その他諸原材料費の高騰などを原因とする個人ラーメン店の経営環境の厳しさを考え併せれば、値上げしていればむしろ安心できるというもの。


20191023 murayamahope-21


この店でいちばん多く注文するのがラーメン+もやしである。


20191023 murayamahope-29


品書きを見ると、ラーメン700円→720円、もやし130円→150円と、合わせて40円上がっている。
たまに頼むことがある餃子セットは、950円→990円と、やはり40円アップ。
どっちにしろ、どってことないね ( 。_。) ウン♪


20191023 murayamahope-2320191023 murayamahope-22


こちらのラーメンは人生で最も多く食していると推定されるが、どうだろう、なんか違うか?
違ってるはずないですよね。
なので、値段はまったく関係ない。


20191023 murayamahope-25


いつもと変わらぬおいしいラーメン。
途中、いつものように唐辛子を加えて味を変える。


20191023 murayamahope-2720191023 murayamahope-28


が、なんかいつもと違う…。
中盤、すするペースが落ちる。
ちょっと苦しい…?


20191023 murayamahope-24


ちょうどそのとき、僕のすぐあとに入って同じ注文(ラーメン+もやし)をしたお客さんが、「食べきれなかった。ごめんなさい」と言って出ていった。
いつもなら「食べきれない注文してんじゃねーよ!」とか思うところ、なんか共感するものが…。


20191023 murayamahope-26-2


いつもと変わらぬおいしいラーメン。
でも、こっちはいつまでも同じではなかった、と…?
うわさに聞く“年波”とやらが、とうとう…? =( ̄□ ̄;)⇒

つづく…?


20191023 murayamahope-31


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat191023.jpg




https://youtu.be/163_C5UVU-I


変わっていくこと、変わらずにいること 【村山ホープ軒 東大和店】

2019.04.17

 「村山ホープ軒 東大和店」は去年12月以来。

前回「村山ホープ軒 東大和店」の次の記事が吉祥寺の「ホープ軒本舗」。
今回は千駄ヶ谷の「ホープ軒」からの「村山ホープ軒 東大和店」。
この系統はあとを引くようだ。

料理写真が、特に色味的に前報とほとんど変わっていない点について、あらかじめお詫び申し上げます (*_ _) ス、スマン…


190417 murayama-hope-13


前回と変わっている点が2つある。
まず、庇テント。トレードマークともいえる黄色から、赤地に白抜き文字に。


190417 murayama-hope-11

190417 murayama-hope-21190417 murayama-hope-22
過去写真:2018.05.10(左)、2018.12.11(右)

190417 murayama-hope-12


これは武蔵村山の本店と同じデザイン。本店もこの色に変わったのは最近のことだと思うが。
ちなみに暖簾は前回すでに黄色から白に変わっていたことに、いま写真を見直して気づいた。


190417 murayama-hope-14-2


もう一点はスタッフで、若い女性がいる。
以前、一度目にした魔法使いの弟子と同じ人だと思う。お見かけしたのはそのとき以来だが、ずっとやられてきたのかはわからない。


190417 murayama-hope-15


いずれにしろ、この時代の変わり目に心機一転、テコ入れ的な動向は明るい話題。
元号が変わるタイミングの年末、さらには年度末と、ある程度予想してはいたが店を畳むケースがググッと増えていることに衝撃を受けているだけに。


190417 murayama-hope-33190417 murayama-hope-32190417 murayama-hope-31


注文はラーメン700円+もやし130円。
いつもと変わらないラーメンの味。


190417 murayama-hope-16-2


変わっていくことと、変わらずにいることと。
あるいは、変わらないために変わっていくことと。


190417 murayama-hope-20


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





 野火止緑地の“青い”花たち

190417 nobidome-11190417 nobidome-12190417 nobidome-13
タチツボスミレ ジロボウエンゴサク ムラサキケマン

190417 nobidome-14190417 nobidome-15190417 nobidome-16
ヒメオドリコソウ ハナダイコン ハナニラ



[Today's recommendation]

wachat190417-22.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/zqNTltOGh5c


Latest Articles
立春の行事食とは 【竹紫堂】 Feb 04, 2023
肉汁ほとばしる! 【天神】 Feb 02, 2023
食習慣改善計画…? 【げんき家】 Feb 01, 2023
待望の移転再開❣ 【すぱいす】 Jan 30, 2023
I hope … 【村山ホープ軒 東大和店】 Jan 29, 2023
懐かし度の断然高い 【阿佐谷ホープ軒】 Jan 28, 2023
週末にしっぽり🍶 【大清かまぼこ店】 Jan 27, 2023
人気ラーメン店シリーズ? 【ラーメンサニー】 Jan 26, 2023
この異常な物価高において 【◯つばき食堂】 Jan 25, 2023
人生最高“峰”レベルな…! 【イタリアンレストラン トスカーナ】 Jan 24, 2023
ノスタルジック街中華への道 【中華 柳屋】 Jan 22, 2023
新酒を一献 【こばやし酒店】 Jan 21, 2023
Ranking
          
          
Category
Category-2