fc2ブログ

餃子をガッツリ! 【餃子の王将 秋津店】

2022.06.16

 猫の消耗品を買いにシマホに行くというので、そっち方面で昼ごはんを提案。
さくら通りが野行通りまで開通して、そっち方面はずいぶん近くなった。
そっち方面とは所沢街道方面で、古い要路だけに飲食店事情は意外に悪くない。


20220616 gyozanoosho-26


本日は武蔵野線通りとの交差点に位置する「餃子の王将」を選択。


20220616 gyozanoosho-12


店内で食べるのは3年ぶり。
前回は長い車旅行から帰ってきたところで、運転疲れで「ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…」という感じだった。


20220616 gyozanoosho-1320220616 gyozanoosho-1420220616 gyozanoosho-15


今回は仕事疲れ。
なにしろ3日間、ほぼ外出していない。
これが明日だったらビール頼んでただろうな。
あとちょっと。頑張れ、オレ!


20220616 gyozanoosho-16


ストレス発散的にガッツリ食べたい気分。
ラーメンランチと餃子定食という王道路線でいこうと思ったが、ちょっと引っかかるものが…。それだと白いご飯がかぶるのだ。


20220616 gyozanoosho-1720220616 gyozanoosho-18


もう少しセットメニューを見直してみると、ラーメンランチのライスが炒飯に代わったジャストサイズラーメンセットというものを発見。
「えー、餃子定食と、ジャ… ジャストサイズ…?」と注文。


20220616 gyozanoosho-19


餃子定食は、餃子2人前(12個)とキムチ、スープ、ライスというセット。


20220616 gyozanoosho-20


ジャストサイズなんちゃらにも餃子が1人前つくので、合わせて餃子3人前。
ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…


20220616 gyozanoosho-23


さて、ここまでなんとなく引っ張ってきた“ジャストサイズ”であるが、それはいかなるものか。
用語的には、えーと、半? ミニ?


20220616 gyozanoosho-22


平たく言うと、ジャストサイズラーメンセットとは“餃子・半ラーメン・半炒飯セット”である。


20220616 gyozanoosho-21


というわけで、こっちのセットはそれほどでもないが、あっちのセットがすごいので、その多くを食べるワタクシ的にはかなりハラいっぱいになった。
そして久々の王将餃子、うまし (≧ω≦)b OK!!


20220616 gyozanoosho-24


でもいいコンセプトだよね、ジャストサイズ。
食べられる分だけ注文しましょうというニュアンス。
フードロスと対で普及してほしい用語である。


20220616 gyozanoosho-25


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat220616.jpg




https://youtu.be/lSZFKrfitzo



20220616 gyozanoosho-27
まだ間に合う / 清瀬せせらぎ公園(清瀬市中里)


まだまだ続くギョーザ祭り 💦 【餃子の王将 秋津店】

2020.08.15

 このところギョーザネタ続きでなんだが、夏といえばビール、ビールといえばギョーザなのでしょうがない。
というか、最近はろくに外出もできておらず、昼ごはんネタは全部相方が買ってきたもので、なんと4記事連続でワタシはただ食べる人。
ギョーザ祭りも自分のあずかり知らぬところで着々と進行していたと。こうやって後付けで自分の中で収拾をつけているわけである。


20200815 gyozanoohsho-24


東村山市内には店名に“餃子(ぎょうざ)”と付くところが6店ある(たぶん)。これも偶然だが、ギョーザネタで3連続「餃子○○」というお店となった(「餃子工房」「餃子市」「餃子の王将」)。残り3店、店名を出すと予告みたいになっちゃうので控えるが、わかる人はすぐわかるはず。近いうちに行ってみたい。


20200815 gyozanoohsho-22


焼き餃子3人前。立派な箱入りである。
王将餃子のテイクアウトは初めてというわけではないが、この箱には見覚えがない。思うに、この4~5カ月テイクアウト続きで、容器に意識が向くようになっている。
ずばりゴミ問題・プラスチック問題であり、こういう紙容器はいちばんありがたいのだ。


20200815 gyozanoohsho-21


王将餃子をギョーザの基準と考えている人は少なくないと思う。大きさ・形・味。焼き上がり… はゆらぎが大きいので除外、というのは僕の感想。昔勤めていた会社の元社長のSKさんによれば、ギョーザ1皿の標準値は6個だそうだ。


20200815 gyozanoohsho-23


絶妙な下味とオイリーさ加減が、ビールもご飯もすすむくん c( ̄▽ ̄) OK!! のヒミツかな。


20200815 gyozanoohsho-25


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/





[Today's recommendation]

chat20200815.jpgwaka20200815.jpg




https://www.youtube.com/watch?v=LV50GNmTV6I



20200815 gyozanoohsho-26
夕方の八国山。まもなく猫バス来ます


あまりに日常的な… 【餃子の王将 秋津店】

2019.05.02

 みちのく+α の旅行編をなんとか終わらせて、通常モードへの復帰第1弾の記事がコレ。
なに? この格差というか落差というか… ( ̄ω ̄;) ウーム…

しかもコレ、前の記事の最後の写真(朝の草津湯畑)からわずか5時間しか経過していない。
なんでしょうね。この高低差 (〃 ̄ω ̄〃ゞ ウ、ウーム…


190502 ohsho-11


僕は何事も撤収が早く、旅行最終日は朝から帰路に就くことが多い。休日の上りは午前中、まず混むことはない。11時すぎには家に到着。
昼ごはんくらいは途中で食べてきてもいいんじゃないの? と思われるかもしれないが、長時間車を運転していると空気が悪いから絶対ノドが渇く。
「ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…
運転終了となる自宅まで来ざるを得ないのだ。


190502 ohsho-13


「旅行の間、中華系食べてなかったね」
「ギョーザ食べたいね♪」
ということで、コチラにやってまいりました。


190502 ohsho-14


とりあえずビール。


190502 ohsho-33


“祝! 令和 生ビール乾杯キャンペーン 生ビール(中)通常税込み価格より100円引き!”
ラッキー!


190502 ohsho-34


それにしても、旅先から選択の余地なしでスーパードライ続き。
この5日間で過去10年のアサヒ消費量を超えちゃってる気がする。


190502 ohsho-15190502 ohsho-16


餃子2人前を1食の定食にした餃子定食というものが、こういう場合にちょうどよい。
キムチもビールによく合うし。


190502 ohsho-19


やって来ました、餃子定食。
なんでしょう、この安心感 v( ̄ー ̄)v
わが家に帰ってホッとした心境そのものを表しているような一膳といいましょうか。


190502 ohsho-31


もう1品は、こちらもビールにテッパンのアテ、焼そば(ソース)。


190502 ohsho-35


まだ連休中盤ということもあって普段あまりやらない昼飲みだったりと、日常的とは言い難いが、でもハレとケのケ、普段着の食事である。
心底ホッとする。


190502 ohsho-32


こういうのをささやかな幸せというんだろうな… (ーωー) シミジミ
通常モードへの切り替え完了。


190502 ohsho-12


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat190502.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/mQ055hHdxbE


王将餃子という必然的帰結 【餃子の王将 秋津店】

2017.10.04

 昨日、いきなり歯医者に行った。
実は1年以上前から右上の親知らずがぐらついており、ときどき痛みもあったんだが、“歯医者怖い”が勝ってずっと放置していた。それが突然、天秤の傾きが逆転した。“痛いけど怖い”が“怖いけど痛い”に変わり、観念して近所の歯医者に電話。待ってもいいなら診てくれるというのですぐ来院、先生には温存する治療法を提案されたがこちらからお願いするような形で抜いてもらう。
歯医者行きを決断してから抜歯完了まで2時間足らずの早業である。
いやー、これぐらいの勢いでやっつけちゃわないと歯医者は無理っす(笑)。怖いというか、痛い。麻酔注射って、いまだにあんなに痛かったの? 聞いてないよー…。

ということで自然、食べ物は軟らかいものを意識する。
軟らかい食べ物といえば餃子。自分の中ではそういうことになってる。
それで「餃子の王将」かというと、そう単純でもないので、それにも経緯説明というか言い訳を少々。なぜ言い訳かというと、僕は個人的一方的に“脱チェーン店宣言”をしているから(「くるまやラーメン」 参照)。


ohshoh37.jpg


前の記事(「ピリカ」)で餃子の王将に言及していることが誘引になっているのは間違いないように思う。
そして強力なモチベーションとなったのが今日の午前、これは仕事上の守秘義務にあたるので詳細は書けないが、王将餃子(違うほうの、だけど)が刷り込まれるような案件に取り組んでいた。


ohshoh12.jpg


1時すぎ、昼ごはんに出る。
それでもこの時点では王将という選択肢はまったく頭になかった。
餃子ということで、まず諏訪町の中華屋「柳屋」に向かったが定休日。次に所沢街道の「ぼん天」へ。こちらは4日間の臨時休業中。


ohshoh32.jpg


さて、「ぼん天」の隣は「王将」だ。ここに至って上記の契機・動機づけが一気に顕在化する。
「王将の餃子を食べなさい」――これはもはや神の思し召しではないか、と。

たかが王将に入るのにもいろいろめんどくさいのである。


ohshoh31.jpg


注文は餃子定食(740円+税)。
王将に入るのは2年ぶりぐらい。久しぶりなので思う存分、ということで、餃子2人前をメインとするこの定食に。


ohshoh34.jpg


以前は餃子の一つのスタンダードというくらい、僕の中で王将の餃子は確固たる地位にあった。
久々に食べてみてその評価は変わらず、安定のおいしさである。


ohshoh36.jpg


ただ、卓上の調味料セットからしょうゆが消えていた。僕は何に関してもタレ類はまず使わないので、これには困った。はじめ酢とラー油だけで1~2個食べたのだが、よく見るとペーパーナプキンの箱に“お醤油が必要な方、お申し付け下さい”とある。カウンターの向こうのお兄さんにしょうゆをお願いし、やれやれと続きに取りかかるのであった。


ohshoh35.jpg


昼ごはんの店ぐらいもっと気楽に考えていいんじゃないかとも思うし、自分でいいかげんに決めたルールなんかこのようにどうにでもなるのである。あんまり痛かったら歯医者にだって行くし(笑)。
ただし、これをもってチェーン店再稼働を画策するものでもない。やはり脱〇〇的なスタンスは簡単に翻せるものではないと思っている。


ohshoh33.jpg


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/em8JuUW-OOE



171004 ogi-22
オギ(東村山市廻田町)



chat171004-22.jpg


Latest Articles
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
地域きっての… 【ますも庵】 Sep 17, 2022
昭和そのままなたこやき屋さん 【たこやき高橋】 Sep 16, 2022
こんな活力のもと 【そばうどん 松本】 Sep 15, 2022
すし折りの幸せ感 【明治屋】 Sep 13, 2022
運気の上がる? 【福元】 Sep 12, 2022
田舎風景に忽然と 【五千頭の龍が昇る聖天宮】 Sep 11, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2