居酒屋ランチ、続報 【むらやま 久米川店】

2018.01.25

 ヒマなので電車で都心にでも出ようかな… とか考えながら駅のほうへブラブラ歩いていると、D社のIKH社長から電話が入った。
「あのさ、M4Vファイルって見れる?」
「え? いや、どうだろう…」
普段そういうの、考えたことがない。
「映像入手できたんだけど変換して送ろうと思ってね。いや、Macでは見れるんだけど、Windowsのこと全然わかんないからさぁ」
それが言いたくてわざわざ電話してきたんだろうな… と疑わざるを得ないApple信者の特徴的行動(笑)。


murayama2-11.jpg


仕事の話である。
今週アタマに来ると理解していたものがいつまでも来ないから、こうしてヒマでぶらついてる。


murayama2-13.jpg


「とりあえず送ってみてください。開けなかったら連絡しますから」
と電話を切って、気を引き締める。
突然忙しくなったので、もちろん電車で遊びになんか行っていられない。昼ごはんは近場で手早く。


murayama2-17.jpgmurayama2-18.jpg


久米川駅前のやきとり「むらやま」は、昼に格安ランチを提供する人気居酒屋。
混んではいるが広い店なので入れないということはまずない。
使いやすいといえば使いやすい。ただし煙モクモクが初期設定的な店なので、ダメな人は絶対ダメ。


murayama2-21.jpg


最近食欲が旺盛。いい年して恥ずかしい話だが、昼の量が標準レベルだと夕方腹が減って仕方ない。
「むらやま」に入ろうと思ったとき、何かが頭をよぎった。
ライス大盛り無料とかじゃなかったっけ?
どこかでそういう情報見たな…? あっ! オレのブログかぁ(笑)。

――高齢客や女性客が多いからか、デフォルトのライスは少なめ。男なら迷わず大盛りとすべし。
と書いてある(「老舗居酒屋のお得ランチ」)。


murayama2-14.jpg


いやー、こんなブログでも役に立つことあるんだなー。(←自己完結的)
っていうか、書いているから覚えているのであって、読んだくらいでは最近のスカスカ頭じゃ記憶に残らない。


murayama2-15.jpgmurayama2-16.jpg


ということで、オーダーは鶏からあげ定食680円(+税)、ライス大盛り(サービス)。


murayama2-20.jpg


どういうわけか提供までに20分もかかったが、やって来たからあげ定食は迫力満点。
でっかい唐揚げが4個。
どれぐらいでっかいかというと、箸の扱いに問題のある人は絶対持ち上げられないだろうな、と思っちゃうぐらい。

ニンニク・ショウガ風味の濃いめの味付けでご飯が進む。
進むけど、なかなかなくならない。
そりゃ、大盛りだからな。


murayama2-19.jpg


結論――
前回の天ぷらに比べ、でっかい唐揚げごろごろは、容量・総重量とも全然大きい。
ご飯、普通盛りでちょうどいいと思います…。
失礼しました。


murayama2-12.jpg


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/



[Today's recommendation]

Brahms Symphony No3 Otmar Suitner
Johannes Brahms
『Symphony No. 3, etc.』
Otmar Suitner(Cond)/ Berlin Staatskapelle

https://www.youtube.com/watch?v=8BRM8vTqFdo



chat180125.jpg
◆ 猫写真はこちら


老舗居酒屋のお得ランチ 【むらやま 久米川店】

2017.08.29

 お店のホームページには「久米川駅南口を降りると左側にロータリーを見てそこを直進! 改札を出て30秒もかからない」とある。たしかに改札を出て真正面なのだが、そのわずか60メートルの区間がけっこうしんどい。暗く古そうな公衆トイレの横の街路樹下にはいつもクセの強そうな年寄り連中がたむろしている。その先には喫煙所の煙。久米川でも特にディープなポイントである。
そこを抜けて横断歩道を渡ると、今度は謎の年寄りの行列…。

って、まあその行列店こそが「むらやま」なのだが、昼の開店前、夕方の開店前にときどき年配者(こっちはクセは強くなさそう)の行列ができていることがある。あれはいったい何なんだろう?


murayama11.jpg


「むらやま 久米川店」は今年40周年の老舗居酒屋。夜に入ったことはないが、ランチメニューが充実しているのでときどき利用している。
そもそも居酒屋料理の昼定食というのは和食好きにはたまらないものがあるが、この店はろばた焼きを売りにしているので、ランチの主力は焼き魚だ。中央のカウンターの内側が囲炉裏になっていて、昼でも備長炭が熾きている。
炭火焼き焼魚の定食は、さんま焼き600円、さば焼き650円、ホッケ焼き980円、ぶり照り焼き880円。


murayama12.jpg


と書いておいてなんなんだが、本日のワタクシは天ぷら定食(笑)。
これは以前、隣の人が食べているのをのぞき見て、メニュー表と見比べて「ずいぶん安いんじゃないの?」と気になっていたのでしょうがないのである。


murayama14.jpg


注文を告げると、スタッフのおねえさんが「ライスは大盛りサービスになっておりますが」と言う。ちょっと迷い、いや、時間的にはちょっとだが内面激しく悩んだ末、「普通でいいです…」と申告。のちほど大いに後悔することになる。


murayama13.jpg


隣のおっさんがずっとノートパソコンに向かってる。テーブルに飲食物はないのでとっくに食べ終わってるもよう。こんなとこでなんだかな… と。目の前で忙しそうにされるの嫌いなんだよな、と苦々しく思っていると、自分のスマホに急ぎの案件のGmailが。なんだかな、オレも…。


murayama16.jpgmurayama15.jpg


天ぷらは、エビ、イカ、キス、ナス、カボチャ、ピーマンの6点。これは以前横目に見て想像していたものを上回る内容である。キス、ピーマンあたりが上回ってる。
それに小鉢(切り干し大根)と漬物(つぼ漬け)、みそ汁(豆腐とワカメ)が付いて630円(+税)と、驚きの価格。


murayama18.jpg


で、ライス問題であるが、高齢客や女性客が多いからか、デフォルトのライスは少なめ。男なら迷わず大盛りとすべし。おかずが多いので、最後ナスとイカを残してご飯がなくなるという悲劇を招くはめに…。


murayama17.jpg


ビルの外観が古めかしく一見入りにくそうな雰囲気の店だが、中は広くきれいで、民芸調の落ち着いたつくりになっている。久米川界隈に良質の和食ランチを出すところは少なくないが、気軽に使える店としてリストアップしておくと重宝すると思う。


murayama19.jpg


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/



[Today's recommendation]

Natural Wild
Lincoln Thompson & the Rasses
『Natural Wild』




chat170829.jpg


Latest Articles
ラーメンハウスという業態は… 【白龍】 Oct 22, 2019
いい感じの田舎そば 【喜作】 Oct 21, 2019
マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】 Oct 20, 2019
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2