パーコー論争の行方は? 【すぱいす】

2017.08.16

 「すぱいす」は東村山でも屈指の人気ラーメン店である。
どれくらい人気かというと、今日2時近くに行ってみたら駐車場に5~6台、そしていままさに右折で入ろうとしている車が1台。
こっちは時間も遅いしガラガラだろうと決めてかかって気が緩みきっているから、この想定外の事態にすっかりひるむ。
だいたい混むのは苦手なので、混みそうな店は時間をずらすようにしているんだが、その見通しがまるで甘かった。
というくらい、この店は人気らしいのだ。


spice13.jpg


そのまま素通りしてあてもなくさまよい、そうなるともうどこも決められないというネガティブスパイラルに陥り、そのうち雨が降りだすという昨日のループが発動して抜け出せなくなる。
1時間後にこの線路際のラーメン屋に戻ってきているのである。

3時すぎではさすがに客は引けて2人。
右奥のカウンター席に座っていたら、水を持ってきたお店のおばさまが「テーブル、いいですよ」と勧めてくれるので、お言葉に甘える。
注文はすぱいすらーめん(しょうゆ)750円。


spice15.jpgspice16.jpg


すぱいすらーめんとは豚ロースの竜田揚げがのっている、すなわちパーコー麺である。僕はパーコー麺方面にはちょっと思い入れがあるのだが、特にパーコーがカレー風味であるべきという点では譲れないものがある(弘華飯店 参照)。


spice12.jpg


ときにここのすぱいすらーめんのパーコー(この店では“ロース”と呼ぶ)はカレー風味ではない。そのことは以前食べて知っている。
その点は譲れないという話はどうなったと追及されれば返す言葉もない。
でもまあ、ここはひとつ別枠で、という政治的ご都合主義的対応を求められれば、それを否定するものでもない。別に誰にも求められていないが。


spice11.jpg


実際、これは前に食べたときよりもしっかりおいしい。
というか、前回はカレー風味か否かを確かめるというところに目的意識が置かれていたため、その先をあまり覚えていない。
店名に反してスパイシーとはいえないが、甘辛でニンニクなどでしっかり味・香りの付いたロースは、あっさりだけれども別系統のだしの効いたラーメンスープと、最初コントラストを楽しめ、しだいに溶け合っていく。ニラがいい仕事をしている。


spice17.jpg


この店はちゃんぽんが人気で、そこにロースをのせるという独創性がうけている。
カレー風味のパーコーとは違う、それぞれの道なんだが、それはそれこれはこれ、でいいんだろうと思う。


spice14.jpg


[DATA]
すぱいす
東京都東村山市本町1-4-1



[Today's recommendation]

starsisters.jpg
The Star Sisters
『Stars On 45』

https://www.youtube.com/watch?v=FHsDcG-31PM



chat170816.jpg


Latest Articles
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
I see a ‘Naruto’ and want it painted black 【さんらいず亭】 Aug 12, 2019
この夏、ビールのアテはここ! 【秋津ナンバーワン】 Aug 11, 2019
横丁の風情ある食事処 【高ふじ】 Aug 10, 2019
Category
Ranking
         
          
Category-2