FC2ブログ

生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】

2021.04.09

 だいぶ時間をさかのぼるが、年明け早々に歯痛に見舞われた。
虫歯という感じではなく、奥歯でかむと歯の根の先あたりが痛む。どれくらい痛いかというと、ハード系のパンが食べられないくらい。
炎症のたぐいだろうと思い、市販のロキソニンでごまかし治まるのを待ったが、治まるどころか痛みはひどくなっていった。どれくらいひどいかというと、ソフト系のパンが食べられないくらい。

ウーン困った… と考えをめぐらし、名案を思い付いたワタシ。
歯医者にかかってみてはどうか…!? ヽ(_ _ヽ)彡 ズルッ

普段そういうものは存在しないものとして生きている。
だって考えただけで怖いじゃないですか。。。


210409 nojima-26


なぜこんな書き出しか。
それは歯痛がいよいよ切羽詰まってきたころ、何を思っていたかというと…
「ナマコと『野島』の焼き鳥、二度と食えないかも…」


210409 nojima-27


「焼き鳥野島」の焼き鳥はデカイことで有名で、デカイだけに部位によってはかみ応えがすごい。歯の弱い人間には歯が立たない… と。

いまこうして「野島」の記事を書いているということは、歯の治療は順調ということ。
歯医者さん、ありがとうございます <(_ _*)>


210409 nojima-28


地どり、レバー、たん、はつ、かしらを各1本。すべてタレで。(←考えるのめんどくさい)
オール100円。サイズを考えると信じ難い価格設定である。
1串を2人でシェアするので、1人当たり250円。驚異のコスパである。
ニンニクの効いたタレの味が好き。


210409 nojima-25


シェアしても食べ疲れするほどのかみ応え。
特に、たん、はつあたりが手強い。


210409 nojima-23210409 nojima-24


手強いけれども、ぜんぜん問題なく咀嚼できる。
歯医者さん、ありがとうございます <(_ _*)>


210409 nojima-21


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210409.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/mRO9aBAQ8wc

 にほんブログ村 音楽ブログへ








コロナ禍で居酒屋メニュー 【むらやま 久米川店】

2021.02.27

 夕方、久米川駅南口駅前の居酒屋「むらやま 久米川店」で焼き鳥の店頭販売を行っているのを見かけた。


210227 murayama-11


店頭にテーブルを出して品を並べるスタイルは前々記事の「鍋香居」と一緒。

文字 < 写真 < 現物 < 現物+売り子さん…

ということで、この光景は購買意欲をかき立てる。売り子がおねえさんだったりするとさらに訴求度が上がったりする。


210227 murayama-12


近寄ってみると、やきとり以外にいろいろ売られている。
各種煮込み、各種揚げ物…。


210227 murayama-13210227 murayama-14


おもしろいのが焼き魚の真空パックで、ろばた(炭火)焼きはやきとりと並ぶ「むらやま」の名物。
ランチでも焼き魚定食は人気メニューだ。


210227 murayama-16


やきとり1パックと特製もつ煮込みを購入。
煮込みはその場で鍋から熱々のところをよそってくれる。やきとりもまだ温かい。


210227 murayama-15


1977年開店。「やきとり むらやま」として親しまれているが、そういえば「やきとり むらやま」でやきとりを食べたことがない。
というか、居酒屋なのに夜に入ったことがない。
コロナ禍ゆえに居酒屋メニューにありつくというのも皮肉な展開。


210227 murayama-17210227 murayama-18


去年4月から全面禁煙となっているもようで、安い・うまい・煙くないの三拍子そろった(笑)ランチの利用頻度は、コロナでなければ絶対高まっていたはずなんだが…。


210227 murayama-19


やきとりは5本で、ねぎま、ひな、ボンジリ、皮、砂肝(と推定)。


210227 murayama-23


やや小ぶりだが、どれも適度に脂がのっておいしい。
歴史を感じさせるこなれた味のタレが肉のうま味を引き立てる。


210227 murayama-21


もつ煮込みを食べたのはいつ以来だろう…?
大根が煮崩れるほどよく煮込んであり、ほかの根菜にもよく味が染みている。
居酒屋恋しくなっちゃったかも…。


210227 murayama-26


店頭販売の光景は街に活気をもたらしたりもする。マネー本位でない根源的人間活動というか。
ポストコロナの経済活動の一つの方向性かな…?


210227 murayama-24


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210228.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/nndb5z7ZAn4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210227 murayama-27
フクジュソウ




焼き鳥はタレ派? 塩派? それとも… 【とり幸 市役所前店】

2021.01.30

 ブログの更新間隔が空いてしまったが、忙しかっただけです。大事ありません d( ̄  ̄)

木曜夕方に来た、普通にやったら5日はかかるであろう仕事を2日でやっつけて、夕方、散歩がてら焼き鳥を買いに行ったという話。


20210130 torikoh-21


「とり幸 市役所前店」は八坂商店会の「とり幸」の支店で、2018年6月にオープンした。
富士見町の「炭焼工房 凪山丸」も同系列で、最近食べたそちらの焼き鳥が味・ボリュームとも満足のいくものだったので、こちらでもと機会をうかがっていた。


20210130 torikoh-22


焼き鳥はいつもその場で注文を決められずにアワワ… となるので、「凪山丸」の記事で品書きをチェック、珍しく備えをして臨んだのである。
ところが品ぞろえがけっこう違っていて、決めていった5品中、3品がない。
アワワ……


20210130 torikoh-23


娘肉、ぽんじり、とりニンニク、皮にんにく、鶏レバーという状況で、とりもも、ねぎま、ヤゲン軟骨を急きょ追加(各2本)。


20210130 torikoh-24


塩・タレを聞かれ、これも前もって考えておいたあとで後悔しない注文法、「1本ずつって、できます?」を試してみる。
一瞬、戸惑った様子だったが、「塩とタレ1本ずつね? 大丈夫よ」と焼き場のおっちゃん。とても人のよさそうな方で、このお店の好感度に大いに貢献している。


20210130 torikoh-25
ミュージシャンの明山晶嗣さんがボランティアで開催している「こどもやきとり」


2人でそれぞれ半串ずつ食べるわけである。
5種類×2味で10通り楽しめる。


20210130 torikoh-28


なかには、レバーはやっぱタレだな! とか、軟骨は塩に限るなぁ… というものもあるが、この注文法はおおむね成功といえる。どの店でも受けてくれるかわからないが。


20210130 torikoh-29


ちなみにこちらは塩焼きにニンニクみそが付くので、レバーなどのクセが苦手な人でも食べやすくなると思う。


20210130 torikoh-30


とりニンニクがなくて代わりにねぎまにしたわけだが、ニンニクはそんなに量を食べるものでもないのでむしろこのほうがよかった。


20210130 torikoh-26


焼き場は大忙しで、中で飲んでいる人も多そうだ。
オレンジ色の明かりと白い煙の誘惑を断ち切るのは、容易ではないのである。


20210130 torikoh-27
テイクアウトカウンターのあるお店シリーズ


[DATA]
とり幸 市役所前店
東京都東村山市本町4-6-3





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210130.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/HUbLtdqdg9E

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20210130 torikoh-31
インディペンデンス通り




いまあえて設備投資の勧め 【キッチンバー DenjiN】

2021.01.16

 「彩雅」「野口製麺所 本町店」に続く“テイクアウトカウンターのあるお店”シリーズ。
久米川駅南口モザーク通りの「キッチンバー DenjiN (デンジン)」は、昨年8月に入り口を改装してテイクアウトカウンターとショーケースを設置した。


20210116 denjin-23


テイクアウトであらかじめ電話注文するのが面倒という人間にとって、こういうつくりのお店がいちばん利用しやすい。
できあがった商品がショーケースに並べられていればフラッと立ち寄れる。店外で受け渡しができる。


20210116 denjin-33


注文を受ける方式で“作りたて”というのも大きなアピールポイントだが、新しい生活様式ということで日常的に使うことを考えた場合、気軽さは大事。


20210116 denjin-24


シンガポールチキンライスと親子丼を買う。
ともに500円とたいへんリーズナブル。


20210116 denjin-26


シンガポールチキンライスは、シンプルな材料であっさり味に炊かれたライスに蒸し鶏がのる。
たれはナンプラー、ブラックソイソース、レモン汁などを合わせた甘辛酸っぱのエスニックテイスト。刻みショウガでさっぱりといただける。


20210116 denjin-30


親子丼は、たっぷりの薄切りタマネギによく味が染みている。
チキンライスもそうだが、ご飯のボリュームがすごい。


20210116 denjin-29


ところで、先日、食品等事業者(外食含む)に対するCOVID-19関連のアンケート調査をチェックするという仕事が回ってきた。設備投資の有無を尋ねる項目があり、約半数が実施または予定していると答えていて驚いたが、目的は感染対策というところが半数で、納得。
設備投資というと“攻め”の印象があるが、この場合は“守り”である。そして多くの事業者が補助金制度を活用している。


20210116 denjin-28


で、この「DenjiN」さんのような店舗改装を行う場合に活用できる補助金はあるんだろうか… と調べてみたら、ありました。


20210116 denjin-31


東京都中小企業振興公社が実施する「業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業」は、“新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策”とうたわれており、助成対象経費の費目「店舗等内装工事費」(経費計上限度額50万円)の具体例として、ずばり“テイクアウト用小窓の設置、ショーウィンドーの設置等”と明記してある(申請受付期間 ~令和3年2月26日必着)。


20210116 denjin-25


興味を持たれた飲食店関係者は上記リンク先をのぞいてみてはいかが?
ちょっと調べたら簡単に見つかったので、ほかにも同様の制度はいろいろあるかもしれない。
そのようなちょっとした工夫でユーティリティを向上させることで、利用者側の飲食店応援の機運もさらに高まっていくはずだ。


20210116 denjin-2120210116 denjin-22
左は改装前(2000年3月撮影)で、右が現在の様子


[DATA]
キッチンバー DenjiN
東京都東村山市栄町2-22-8
https://akr5667199695.owst.jp/
https://www.instagram.com/kitchenbardenjin/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20210116.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/apBWI6xrbLY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20210116 kimuraya59-11
今年に入ってショーケースとテイクアウトカウンターを設置した同じ久米川駅南口の「KIMURAYA59」。近く訪問予定




居酒屋クオリティーをランチメニューで 【魚武】

2020.10.21

 コロナ苦境において居酒屋など夜間営業中心の飲食店がランチ営業や弁当販売に活路を求めようという動きに対し全面的歓迎… というのが個人的スタンス。
夜に外食することがほとんどないので、たとえば市内のお店の完全制覇を企てたとして、それは“ただし昼営業を行っている店に限る”というただし書き付きでしかない。夜のお店を知るよい機会としてポジティブに捉えたいと。
特に、割烹や居酒屋は日本料理の料理人が営んでいると思っているので、ハイレベルな和食にありつく絶好の機会という読みもあり。


20201021 uotake-22


久米川駅南口の居酒屋「魚武」は、潜り戸のインパクトもあってずっと気になっていたが、そんなお店がランチ営業を始めたということをInstagram投稿で知ったのは8月。これはぜひ行ってみなければ… と機会をうかがっていたわけである。


20201021 uotake-21


入り口に張ってあるランチメニューを確認して入店。
お約束に従い、潜り戸に頭をぶつけるワタシ ☆(*_ _)


20201021 uotake-24


その潜り戸の印象および“おやじの隠れ家”といううたい文句から、激セマ店をイメージしていたが、前室の向こうにゆったりした空間が広がっていて驚いた。
しかも通されたのは戸付きの完全個室なのであった。
まさに隠れ家。


20201021 uotake-3020201021 uotake-31


注文は、お刺身定食と天ぷら定食。


20201021 uotake-23


待つこと8分、引き戸が開いて料理が運ばれてくる。
続々と運ばれてくる…。


20201021 uotake-26


器の数がすごいのである。
主菜・ご飯・みそ汁のほかに、小鉢・小皿が4つも付く。


20201021 uotake-25



よく思うが、刺し身の盛り合わせにマグロのないお店って、それは自信の表れにほかならない。
こちらの刺身定食はネタが10種類ほどもあるが、マグロはなく、メインに据えているのはタイの松皮造りだろうか。
見た目として珍しいのは、赤っぽいハガツオ。鮮度がよいのでくせもなくおいしくいただける。


20201021 uotake-27


天ぷらは、ナス、マイタケ、シシトウ、キスと… 。
あと写真に写っていないが、お魚の天ぷらはタイだそうで、これがうまかった。


20201021 uotake-28


好きなものを最後に残すタイプで、エビ天かと思ってかぶりついたものは、カニの天ぷらだったという。
そういうものをランチメニューでいただけるところがすごいと思う。

夜にもお越しください、とインスタを通してお店からメッセージをいただいた。
ちょうど、夜に来てみたいね… と話しながら食べていたので。


20201021 uotake-29


[DATA]
魚武
東京都東村山市栄町2-29-6
https://kbs.tokyo/uotake/access/
https://www.facebook.com/uotakekumegawa/
https://www.instagram.com/uo_take/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201021.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/Pa67cQlFlM8

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201021 kurumekeito
クルメケイトウ(久留米鶏頭)




鶏と炭にガンコにこだわる👍🏻 【炭焼工房 凪山丸】

2020.10.16

 自転車で走行中に焼き鳥が食べたくなった。
現在位置から割り出した帰路ルート1~3で脳内検索をかけてヒットしたのが、東京街道の西武国分寺線踏切近くの持ち帰り専門「炭焼工房 凪山丸」。


201016 shizanmaru-11


こちらは有名店だが、だいぶ前に1回しか買ったことがない。
うまかったと記憶している。


201016 shizanmaru-13


なぜリピートしないかというと、夕方開店かつ普段の動線から外れているからだ。
今回なぜヒットしたかというと、お店の事情が昔とはいろいろ違っていて、開店時間も早くなったらしいという情報をどこかで目にしたのを思い出したからだ。


201016 shizanmaru-12


お店に着いたのは15時15分。
営業時間15:00~20:00の看板が出ている。昔は開店時間17時だったと記憶している。


201016 shizanmaru-21


種類の多さに迷いつつ、とりニンニク・ぽんじり(塩)、とりレバー・とりかわ・すなぎも(タレ)を注文。
国産鶏を使い、備長炭で焼く。


201016 shizanmaru-14


いちばん大きく変わった点は店員さんで、かつてガンコおやじの店として知られたがいまは若い人に代替わりしている。
愛想がいいとは言いかねるが、話してみれば実直そうな青年である。店内撮影にも快く応じてくれる。「ひと声かけてさえくれれば」と。


201016 shizanmaru-15


ところで、市内で2番目くらいに有名な焼き鳥店と勝手にイメージしていたが、最近知ったことには、こちら八坂商店会の「とり幸」の支店らしい。
「とり幸」は八坂の本店も最近できた市役所前店もテイクアウトで食べたことがあるが、味ではこの「凪山丸」がランク上と記憶されているのは有名店バイアスがかかっていたせいだろうなぁと、われながら情けない。


201016 shizanmaru-16


店頭に“全品塩焼おすすめです”と張り紙がしてあるが、塩好きだった自分もタレ派にくら替えしつつあり、上記のような注文になった。しかしこれには明らかな間違いがある。
塩焼きには特製みそダレが付いてくるが、これは強いニンニク風味が特徴。とりニンニクはニンニクがかぶるからタレにすべきなのだ。
ほかも、レバー以外は逆なんじゃないの? と思えなくもない。


201016 shizanmaru-18


ボリューム感というよりギュー詰め感がすごい。
肉、身動きとれてない。皮、何折も畳んである(刺すだけで大変そう)。


201016 shizanmaru-17


どれもおいしいが、ネギマならぬ“ニンニクマ”が特に気に入った。
とりニンニク、次はタレで。あ、かわニンニクもあるのね。
そうだ、「とり幸」でも買ってみよう。


201016 shizanmaru-19


[DATA]
炭焼工房 凪山丸(しざんまる)
東京都東村山市富士見町5-3-23





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201016.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/oxOjIj18I9E

 にほんブログ村 音楽ブログへ




201016 shizanmaru-20




地元助け合いの新たな方向性…? 【キッチンバー DenjiN】

2020.08.22

 久米川駅南口モザーク通りの「キッチンバー DenjiN (デンジン)」のインスタで、スーパー「ロピア」でデンジンさんのお弁当を売っていることを知ったのが先週アタマ。


20200822 denjin-21


おいしそうだったのですぐ買いに行こうとしたが、発信をよく見ると土日限定のようだ。
土曜日まで待って買いに行ったわけである。


20200822 denjin-22


「ロピア 東村山島忠ホームズ店」の弁当コーナーには、「DenjiN」のほかに秋津のインドネパールレストラン「ナマステ」の商品なども置いてあり、地元飲食店支援の有力なツールとなる可能性を感じる。


20200822 denjin-23


それでも混んでいるので「DenjiN」のシンガポールチキンライス×2を買ってそそくさと店をあとに。


20200822 denjin-24


添えてあったたれをかけて食べる。
ショウガのみじん切りでさっぱりといただける。ナンプラーの風味に加え、どことなく甘みとレモンの酸味があって、エスニック感が増す。
ごはんの量も多く、丼ひとつで満足すること請け合い d ( ̄▽ ̄)


20200822 denjin-28


せっかくなので、最近やはり発信を見て気になっている「DenjiN」のおばんざい(ビールのアテ)を買いに、夕方、久米川へ。


20200822 denjin-29


まずイチオシっぽいヤンニョムチキンは押さえるとして、ほかにおばんざい盛りあわせ1000円というものがとにかく気になるわけである。
しかし4品という盛りあわせは準高齢者2名には多すぎる。


20200822 denjin-30


ということで、もう1品は“自家製キューリのQちゃん”。
一連のメニューで実はいちばん気になっていたという(笑)。


20200822 denjin-36


ヤンニョムチキンとは韓国風甘辛たれあえ鶏唐揚げ。骨付き手羽元4本。
けっこう辛いタレに落花生を刻んだものがまぶされていて、食べていていいアクセントに。いうまでもなく、ビールによく合う。


20200822 denjin-31


Qちゃんのほうは、唐辛子とショウガが効いていて手作りのいい味が出ている。
仕事柄このあたりは東海漬物の本拠地という考え方をしてしまうんだが、さすが本拠地…! っていうのはぜんぜん関係ないねヾ(・ε・。) チョーイ

とにかく、お弁当の原材料表示を見れば、伝わるものもあると思うが。


20200822 denjin-32


[DATA]
キッチンバー DenjiN
東京都東村山市栄町2-22-8
https://akr5667199695.owst.jp/
https://www.instagram.com/kitchenbardenjin/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20200822.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/MQrlBIMTzIM

 にほんブログ村 音楽ブログへ








平時でも入るのに勇気が要りますが… 【焼き鳥野島】

2020.07.17

 梅雨どきの週末、夕方にかけて雨が上がって日が差してきた。
いちばん焼き鳥が食べたくなるシチュエーションである。
僕だけ?

いつものように所沢郊外の田舎道を自転車でたらたら流しているうちに、空模様はどんどん焼き鳥日和になっていったと。
帰りのルート上で調達できる焼き鳥店を検討中に、いきなり浮上してきたのが秋津の「野島」。最近見たあるブログ記事が刷り込まれていたかもしれない。
少し遠回りになるが、秋津の街へ。


20200717 nojima-11


「野島」は市内でも有名な立ち飲みのお店。
来る者は拒まず精神でどんどん入れて客がカウンターに対し斜め半身で飲むことで有名なのと、焼き鳥が異常にデカイことで有名なのと、その焼き鳥が異常に安いことで有名なのと… (・Θ・;) ハアハア

とにかくこのタイミングでどうなっているかというのが気になるわけで。


20200717 nojima-12


行ってみると、お店の外にお客があふれているという、いつもと変わらない光景である。
どうしようか… と、おそるおそる遠巻きに様子をうかがう非常連客(←わし)。
その気配を一瞬でかぎ取って「いらっしゃいませー!」と応対に出てきてくれるお店のおかあさん。
上記のどの要素にもましてすごいのが、このおかあさんの接客能力なのである。


20200717 nojima-13-2


「1本ずつでもいいですか?」
「もちろんですよー!」
地どり、レバー、はつ、かしら、なんこつを注文。
ここで名前を聞かれ、以後、僕はすべて○○さんという扱いになる。
焼き上がりを待っている間にもテイクアウトの客は予約も含めてひっきりなしに訪れるが、すべて名前での対応。神業としか言いようがない。


20200717 nojima-14-2


ただでさえ安いのに1本90円サービス継続中。
これでシメて450円と信じ難いお会計であった。


20200717 nojima-16


さて、上記のごとくこちらは激混み店である。このコロナ禍の折、店内はどうなっておるか…。
えー、混んでます (;^_^A アセ…


20200717 nojima-15


入り口のところに目のすわった客が門番のごとく立ちはだかり、しきりにこっちに目線をくれる。なに言われるかわかんないし、ジリジリ立ち位置が後退していくわけだが、そこへやってきたのが真面目そうな高齢男性。入り口外のオープンなテーブルで1人で飲みだした。

「奥、入れば?」と、おもむろに口撃を開始する門番。「4密だけど」
おじいさん、反応せず。
「あれ? 4密イヤなの?」
てか、イヤです (ฅ`ω´ฅ)


20200717 nojima-17


1本ずつ買ったのは、2人では1串をシェアしてちょうどいいサイズだから。
ところが、手違いがあって夕ごはんは2人ではなく3人になってしまった。
1串を3人でシェア… でも、特にレバー・はつ・かしらに関してはぜんぜん満足できる! というのは、収穫というんでしょうか(笑)。


20200717 nojima-18


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1




インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪



[Today's recommendation]

wachat20200718.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=8UVNT4wvIGY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200717 nojima-19
野生? のキジを初めて見た / 所沢市三ケ島




気迫の伝わる肉塊ごろごろ弁当 【炭火焼ホルモン 豚珍館】

2020.07.08

 新型コロナウイルスに対する危機意識が一般レベルで急速に高まったのが2月下旬と記憶している。
飲食店を取り巻く状況は悪化の一途をたどり、なかでも深刻なのは認知度も固定客もない新規店… という感覚で、勝手に応援みたいなことをやっていた「パスタ食堂」「八福豆」「辛ちゃん」「kitchen neco」参照)

しかし、こういうのは自己満足的な部分も大きいので、仮にSNSやブログの発信が少しでも応援になるのであれば、優先順位的には前々からお世話になっているお店… という義理人情の世界に。新しいお店はついつい後回しになってしまう。

…というところは、言ってみればコロナ以前の元の生活への執着であろう。
コロナ禍の流れで始めたInstagramは、自分にとっての“新しい生活様式”といえ、そこにはまた違った展開が見え始めている。


20200708 tonchinkan-11


久米川駅南口の「炭火焼ホルモン 豚珍館」は2019年10月オープン。上記の新規店のほぼ同期生である。
インスタを通じてランチやテイクアウトの情報がインプットされていった。とにかく肉がうまそうなお店。


20200708 tonchinkan-12


店頭に長机を出してお弁当のサンプルを並べている。
これは大事なポイント。
電話予約はやはり手間だし、お店に入ること自体に抵抗のある人も少なくないと思う。


20200708 tonchinkan-13


中落ちカルビ定食750円と“本日のBランチ”豚キムチ700円を購入。


20200708 tonchinkan-14


どちらもメイン+サラダというシンプルな構成。
小鉢・小皿的な副菜を省いて、とにかく肉 (*`д´) b という体育会ノリといいましょうか。
小賢しさのない肉愛にあふれた気迫のビジュアルである。


20200708 tonchinkan-16


中落ちカルビは分厚い塊がごろごろ。
一度にこれだけ食べることはめったにないというくらいのボリュームである。


20200708 tonchinkan-18


カルビといっても脂身は多くない部位で、意外にさっぱりしている。
ひたすら肉をかみしめる感じだ。


20200708 tonchinkan-21


豚キムチも見た目以上に肉に厚みがある。


20200708 tonchinkan-19


白菜キムチにはタマネギやニンニクのスライスが認められ、スタミナ要素抜群。
鬱々とした梅雨時に気分が上がる。
トシをとってもタンパク質は重要だそうで、元気な老人は決まって肉を食べているらしい。


20200708 tonchinkan-20


元気といえば、お店の若いおにいさん。さわやかで力強く実に気持ちのよい応対。
コロナによって大きく変わった社会をしなやかに生きていく若者を応援したい。


20200708 tonchinkan-17


次はもつ煮弁当だな。炭火焼きホルモンをうたっている店だし、自慢のこだわりは“鹿児島産きなこ豚”を使用しているところ、とある。
良質なきな粉を食べて育った豚のもつを食べてみたい。いやいやそれならやっぱり店内の炭で炙りたいものだ…。
ポストコロナに向けて計画は膨らむのであった。


20200708 tonchinkan-15


[DATA]
炭火焼ホルモン 豚珍館
東京都東村山市栄町2-2-4
https://www.facebook.com/炭火焼ホルモン豚珍館-103399701141428
https://www.instagram.com/tonchinkan.kumegawa/




インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪


[Today's recommendation]

wachat20200708.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=QJO3ROT-A4E

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200708 V-22
7月7日13時27分、久米川駅上空を通過した謎の飛行物体




本格炭火焼きをテイクアウト 【ごちそうや ぽっ蔵】

2020.06.12

 夜に外で飲食をすることがほとんどないので、当然のことながら飲み屋情報に疎い。…ということを、コロナ騒動に伴う飲食店の緊急避難的業態転換の流れの中で思い知らされている。
SNSを通じてテイクアウト情報を共有することで飲食店支援につなげようという「#東村山エール飯」Instagram投稿をチェックしていると、知らないお店がいっぱい上がってくる。こういうブログをやっているので市内の飲食店はだいたい知っている気になっていたが、とんでもない。

困ったことに、“隣の芝生は…”じゃないが、知らないお店のテイクアウトメニューはことさらおいしそうに見えるのである。


20200612 pokkura-11


そんなお店の一つ、東村山駅東口ロータリー脇の「ごちそうや ぽっ蔵」。
2008年オープンの本格炭火焼きの串焼き・焼き鳥をメインとする居酒屋。


20200612 pokkura-12


駅前の好立地だが、僕は電車を使わないのでこのあたりはほとんど通らない。昼に店頭でテイクアウトメニューを販売していたらしいが、それを知ったのはインスタ投稿。
#東村山エール飯は本当にありがたい。


20200612 pokkura-13


ところが、いざ買おうと昼に出かけてみると、お店は開いていない。
いま、緊急事態宣言および東京アラートの解除を受け、段階的に元の営業形態に戻そうという動きが見え始めている。
加えてここ数日の暑さ。
テイクアウト戦略は転換点に差し掛かっているように思われる。


20200612 pokkura-14


夕方、出直してみた。
営業中のプレートとインスタで見たテイクアウトメニューの看板を確認して入店。


20200612 pokkura-15


夕方なので弁当ではなく酒のアテ。
金曜日だし、今週目が回るほど忙しかったので、ご褒美というやつ。


20200612 pokkura-16
20200612 pokkura-1720200612 pokkura-18


まず串盛り。
8本セットの中身を聞くと、全部違うもの8種という。2人なので5本セット×2を注文。
それと、当店イチオシっぽい“絶品つくね”×2。


20200612 pokkura-19


「ほかになにかオススメは?」
「えーと、私はフライドポテトのミックスの“あげあげポテト”が好きです」と若いおねえさん。
「それ、お願いします」
あと“じゃが明太チーズ焼き”追加って、どんだけジャガイモ好きなんすか ヾ(・ε・。) ォィォィ


20200612 pokkura-20


串焼きは塩で。
実はタレ派だが、「塩かタレか」と聞かれると「塩」と答えてしまう。特に本格炭焼となると、最初は塩かなぁ… と。×2なんだから「塩とタレ」と頼めばいいのに… とあとで気づくんだが。


20200612 pokkura-21


5本セットは、とり皮、もも、ぼんじり、かしら、豚バラ。
炭火の香りがよく、素材へのこだわりが伝わってくる。


20200612 pokkura-22


つくねは炭火の遠赤効果でふんわりと。
こっちは聞かれなかったのでタレのみかな。焦げたしょうゆとネギの香ばしい匂いが鼻孔をくすぐる。


20200612 pokkura-23


店先には「営業再開しました」の看板が出ていた。今日からだったのかな?
来週月曜(06/15)には通常営業(16:00~24:00)に戻る

店内は広々としたつくりで安心感がある。テラス席もあるよ。
今度はお店でゆったりくつろぎたい。


20200612 pokkura-25


[DATA]
ごちそうや ぽっ蔵
東京都東村山市本町2-4-63
https://pokkura.com/
https://www.facebook.com/pokkura.gochiso
https://www.instagram.com/pokkura/






[Today's recommendation]

wachat20200612.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=vv3S0JXCX3Y

 にほんブログ村 音楽ブログへ








インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪


Latest Articles
街中華かくあるべし 【正来】 Apr 20, 2021
懐かしの味に再会❗ 【くるま屋台GT】 Apr 19, 2021
新旧武蔵野の交わる… 【三上さんちの焼きだんご】 Apr 18, 2021
ループものな午后1時 【チャイニーズレストラン 一番】 Apr 17, 2021
超絶住宅街に、歴史の詰まった… 【餃子屋さん】 Apr 15, 2021
ウワサにたがわぬおいしさ 【手打ちうどん 漕】 Apr 14, 2021
創意あふれるお団子セット 【ふしみだんご】 Apr 13, 2021
小京都のオープンテラスで 【フクロウの森】 Apr 11, 2021
生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】 Apr 10, 2021
無性に食べたくなる… 【さんらいず亭】 Apr 08, 2021
お祝いのお寿司🎉 【ダイヤ寿司】 Apr 06, 2021
地元愛を育む 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Apr 05, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2