fc2ブログ

時の鐘の下 【鐘撞堂下 田中屋】

2024.03.03

 川越のシンボル「時の鐘」の奥に潜入し、出てきたのが10時20分。
あたりには何ともいえないよい匂いが漂っている。
(小)腹が、減った……


20240303 tanakaya-11


匂いのもとは、時の鐘(鐘撞堂)真下のおだんご屋さんのもよう。


20240303 tanakaya-12


川越は所沢と並ぶだんごどころである。
こちら「鐘撞堂下 田中屋」、25年来の仕事仲間(というか、お仕事をくださる方)であるTAさんが「川越で一、二を争うおいしさ」というお店で、ずっと気になっていた。


20240303 tanakaya-13


ところが、いつ来ても人だかりか売り切れ。
今回は、前記事に書いているように時間が早かったため、余裕で入ることができた。


20240303 tanakaya-14


店内には長いすが2つ並んでいて、2~3人グループなら2組は座って食べられるようになっている。
いかにも年季の入った建物だが、なんと1893(明治27)年、すなわち前記事で触れている川越大火の翌年、時の鐘・薬師神社の再建時に一緒に建てられたという。


20240303 tanakaya-15


焼きだんごを3本頼む。


20240303 tanakaya-16


おだんごは4個一串。
小ぶりの平だんごで、見た目になんともかわいらしい。


20240303 tanakaya-17

20240303 tanakaya-18


昔ながらの米粉のみというおだんごは、モチモチながら粘らず軽い食感。
生醤油主体の甘くない味付け。


20240303 tanakaya-19


暖簾には“鐘突堂下”の文字。
ここにも川越の歴史の証人が。

(つづく)


20240303 tanakaya-20


[DATA]
鐘撞堂下 田中屋
埼玉県川越市幸町15-10





[Today's recommendation]


https://youtu.be/gLr4NBZn3tg?si=7_TXP4wzukP_cSFs



wachat240303-22.jpg



20240303 tanakaya-21
次号予告


Latest Articles
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2