fc2ブログ

煮しめ&焼き鳥 【焼き鳥野島】

2024.01.12

 1月12日は母親の命日で、供養の煮しめをつくる。
生前何かにつけ煮しめをつくっていたので。

煮しめはイメージ的に、寒い。
味が染み込むよう、冷めきって完成という食べ物だから。
動物性素材を使わないため草食系的に貧相という寒々しい連想も働く。

食卓の栄養バランス的にも動物性タンパク質が欲しくなる。
でも刺し身じゃもっと寒いし、煮魚じゃ煮物がかぶるし…。


20240112 nojima-11-22


あれこれ考え、いちばんしっくりくるのが、焼き鳥。
煮しめは祝い事、焼き鳥は縁日と、ハレの日のイメージつながりである。


20240112 nojima-12


ということで夕方、秋津の「焼き鳥野島」へ。


20240112 nojima-13


とり皮・かしら・なんこつを塩、地どり・レバーをタレ(地どりのみ2本)
経験から割り出した、2人で食べるのにベストのラインアップ。


20240112 nojima-14


1串がデカいから2人でシェアしてちょうどいい。
それで1本オール100円!
このご時世、頭が下がります。


20240112 nojima-15


これに赤飯があれば、グッと食卓が広がる。
東日本大震災で被災した両親が東京のわが家に身を寄せている間、母親は煮しめや赤飯をつくったりしていたものだが…。


20240112 nojima-16


能登半島地震の被害に遭われた方々の生活のご不便さを思い、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


20240112 nojima-17


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]


https://youtu.be/ud0a8O1o9NY?si=RQjQrJPDyfGrrdcQ



wachat240112.jpg



20240108 suitengu-20-2


滋養強壮補給 【オオギヤと宇奈とと 東村山店】

2023.08.17

 新型コロナウイルス感染症において、高齢者や基礎疾患のある人という言葉をよく耳にするが、それ以外の人でもいろいろリスクが高まっているんじゃないかと不安を覚えるほど、この夏の気象はヤバかった。

今夏、東京都心の猛暑日日数はすでに年間最多記録を更新しており、今後1週間の予報がすべて35℃以上と、さらに記録を伸ばす勢いである。

日中アツイし夜ネグルシイし、食欲もないし水ものばかりとってるし… 等々。
体力の低下を自覚している人も少なくないと思う。


20230817 unatoto-11


残暑キビシイいまこそ滋養強壮!
ということで、うなぎ。


20230817 unatoto-12


そういえば今夏うなぎを食べていなかったし、とりあえずチャチャッと「宇奈とと」。
明日から本気出す…! 的な?😅


20230817 unatoto-13


注文はうな丼ダブル×2。


20230817 unatoto-15


風除室で待つこと5~6分。
手続き的にもかなり気軽である。


20230817 unatoto-16

20230817 unatoto-17


大昔にたまたま調布の店に入ったことがあるという行きがかり上、「宇奈とと」は気になる存在なんだが、うな丼は去年あたりと比べてずいぶんおいしくなっているような気がする。


20230817 unatoto-19


こんな場合、こんな感じでいいんじゃない…? という基準を満たす存在かも。


20230817 unatoto-20


[DATA]
オオギヤと宇奈とと 東村山店
東京都東村山市本町1-19-24
https://www.via-hd.co.jp/
https://www.unatoto.com/
https://www.facebook.com/unatoto/
https://www.instagram.com/nadai_unatoto/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/FoQgAICQnD8



wachat230817.jpg



20230817 unatoto-21


肉けが欲しい 【焼き鳥野島】

2023.06.22

 夕方、秋津の「焼き鳥野島」へ。


20230622 nojima-11


昼ごはんが上品だったので、ワイルドな肉けが欲しかった。


20230622 nojima-12


あと、激安。
普通の焼き鳥の数倍のサイズでオール100円。
この円安・物価高の情勢下においてありがたい限りである。


20230622 nojima-13


ねぎま・かしら・レバーをタレで、はつ・たん・地どり・とり皮を塩で。
これで700円❣


20230622 nojima-14


焼き鳥は店によって部位と呼び名の関係が微妙に異なるので、注文はヤマカンである。
今回の注文の良しあしによってこの店の頼み方がだいたいわかったので、次回以降はそうなるであろう。


20230622 nojima-15

20230622 nojima-16


名物的おかあさん… もとい、おねえさんの姿がなかったが。。。
ちょっと寂しい。


20230622 nojima-17


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]


https://youtu.be/UlfbmAu1_ww



wachat230622-33.jpg



20230622 nojima-18
ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena / 小金井公園


内弁慶の法則? 【むらやま 久米川店】

2023.06.20

 昨日の夕方に来た仕事で今月分はすべて終了。
それを今日から丸3日でやればいいので、時間的には余裕である。
時間的には余裕であるが、内容が難解なので、精神的には苦行である。
どれくらい苦行かというと、高校物理くらい。

断っておくが、苦行ではあるが苦痛ではない σ( ̄、 ̄=) ウーム…


20230620 murayama-12


仕事の合間の昼ごはんは、気持ちの余裕がないので近場で。
なんかそんな流れが続いていて、これで7本連続市内ネタである。
コロナ以降では珍しいことかもしれない。


20230620 murayama-13


久米川駅前の居酒屋「むらやま」のランチ。


20230620 murayama-1420230620 murayama-1520230620 murayama-16


居酒屋の雰囲気や匂いは好きだが、夜に出かける元気も金もなく、ランチ営業している居酒屋にはことさら強い吸引力を感じる。
駅の向こう側の名店「ながしま」さんが昨秋閉店してからというもの、こちらの存在はいよいよ貴重なものとなっている。


20230620 murayama-17


1時半すぎでもけっこうお客が多く、「1名様? カウンターへどうぞ」という感じ。
注文は若鶏の唐揚げ定食。


20230620 murayama-18


きわめて個人的でどうでもいい話だが、面白い法則に気づいた。

この7回の記事の内容は、鶏唐揚げ定食、あんかけ焼きそば、インドカレー、担々麺、そば、バゲット、サンドイッチと、けっこうばらけている。
そこからさらに7回分さかのぼると、ラーメン、ラーメン、ラーメン、カレー、競馬、ラーメン、ラーメンと、様相が一変する。

食べ物がばらけている直近7回がすべて東村山市内であるのに対し、それ以前のラーメンに偏っている時期を地域で見ると、武蔵村山、立川、小金井、府中、府中、武蔵野、小平と逆にばらける。

ホームではいろんな店に入るが、アウェーではラーメン屋くらいしか入らない。
ラーメン好き=内弁慶の法則🍜


20230620 murayama-19


どうでもいいこと考えてる間に、唐揚げ定食来る。


20230620 murayama-21-2

20230620 murayama-23


プリプリの唐揚げがゴロゴロ。
この困難な時代に、コスパ抜群。


20230620 murayama-22

20230620 murayama-24


この困難な時代に心置きなくいろんなお店に入れる、地元のありがたさをかみしめる。


20230620 murayama-25


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/
https://www.facebook.com/yakitorimurayama/





[Today's recommendation]


6月20日はMidsummer Night(夏至前夜) https://youtu.be/sUm41WqTix8



wachat230620.jpg


敵は…!? 【むらやま 久米川店】

2022.09.23

 2週連続の週末台風だが、今日のところは予報ほど崩れは大きくなさそうなので、久しぶりに散歩することにした。
コースは小平霊園。彼岸の中日だし(笑)。

彼岸ともなればさすがに涼しくもなるので、負荷をかけてデトックスモードに切り替えていきたい。


20220923 murayama-26


なぜ夏場に太るのか?

「猛暑で運動できなかったし…」
「いやいや、食べすぎるからでしょう」
はい…💦 反省します。。。


20220923 murayama-11


小平駅から萩山駅経由で久米川駅へ。
ここまで約6km。

腹が、減った……


20220923 murayama-27


実際、ハラが減りすぎて自転車こげなくなることが最近しばしばあるという…。


20220923 murayama-16


はじめ中華系を考えていたが、熱量やらなにやらに慮って“和”の方面へ軌道修正。
駅前の居酒屋「むらやま」へ。


20220923 murayama-1320220923 murayama-1420220923 murayama-15


「むらやま」は10カ月ぶりだが、どこか印象が違ってる…? と思ったら、BGMがジャズ。
以前は演歌が流れていた気がするが…?(←先入観でモノを言っているので、真に受けないでください(;^_^A

ランチメニューから、さば焼き定食と若鶏の唐揚げ定食を注文。


20220923 murayama-18


店内のお客は年齢が高め。
こちらは炉端焼きが売りで、人気の焼き魚は品切れも出ているもよう。


20220923 murayama-17


居酒屋ランチは魅力的だ。
魚介や鶏は居酒屋の主要レパートリーであり、主戦場の夜の仕込みの都合等で派生する食材を利用する… というのが、居酒屋ランチのイメージ。
その都合等により、“うまい・安い・多い”の三拍子がそろう。

…ん? “多い”?


20220923 murayama-19

20220923 murayama-21


定食、来る。
すごく多い。ご飯が… ( ̄_ ̄ i)

この2杯のどんぶり飯の9割がた(1.8杯)、ワタシがいただくことになるであろう。


20220923 murayama-20


唐揚げは大ぶりのが5個。
デフォルトでマヨネーズが添えてある ( ̄ω ̄;)


20220923 murayama-22


炭火で生からじっくりあぶられたサバのふっくら感!
家庭のガスコンロのグリルではこうはいかない。
焼き魚を注文する人が多いのもうなずける (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20220923 murayama-23


ごろごろ大きな唐揚げと、脂ののったサバで、どんぶり大の茶わんに盛られたご飯を平らげるのに、さして苦労は要らない。


20220923 murayama-24


もうおわかりであろう。
敵は、ごはんがすすむくん。。。
本能寺ならぬ、本能にあり!


20220923 murayama-25


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/
https://www.facebook.com/yakitorimurayama/





[Today's recommendation]

wachat220923.jpg




https://youtu.be/aTUaWQULUQg


焼き鳥屋の恋しい… 【とり幸 本店】

2022.09.02

 雨雲に厚く覆われ日が短くなった感が際立つ9月初旬。
赤提灯が恋しくなる季節である。
これは活動ベクトルが内向きに切り替わったことによって起きるイメージ空間の赤方偏移現象なのだね。

――と、ここまで去年のいまごろの記事のセルフコピペでした ( ̄∇ ̄*)ゞ

どちらかというと閉所はちょっとアレで何でも開放的なのが好きだし、焼き鳥屋なんか煙モクモクで基本オープンなイメージだし。
だが秋口には戸の立つところの趣き深く感じられることよ。


20220902 torikoh-31


台風11号の影響で秋雨前線が活発化し、朝から断続的な雨模様。
夕方、ようやく雨雲が切れ、仕事の気晴らしに自転車でぶらぶら。
八坂商店会でどうにも我慢できず焼き鳥を買う。


20220902 torikoh-32


「とり幸 本店」で買うのはずいぶん久しぶり。
注文を受けていたのは若い男性で、行き届いた接客で非常に感じがよい。


20220902 torikoh-33


とりかわ、ヤゲン軟骨、とりニンニク(塩)、娘肉、とりレバー(たれ)。


20220902 torikoh-35


注文するとき、娘肉というものに何か引っ掛かりを覚えた。


20220902 torikoh-36


帰ってから調べてみると、「とり幸 市役所前店」の記事に何件かコメントをいただいていて、それらをまとめると“娘肉=せせり”であり、なぜそのような字を当てるのか、機会があれば尋ねることになっていたらしい。

いやー、カンペキに忘れてました (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20220902 torikoh-39
左が娘肉


ボリュームいっぱい、食べでがある焼き鳥。
こちらはネギの代わりにニンニクを使った焼き鳥が秀逸。串全体によい香りが回っている。


20220902 torikoh-40


ちなみに、せせりは首まわりの肉のこと。
首の骨から肉をほじりとる様子から、せせりは関西方言でほじくるを意味する「せせる」に由来するという説。


20220902 torikoh-41


せせ‐る《五他》 1.つつく。つついて中身をほり出す。「―・り箸(ばし)」 2.いじる。もてあそぶ。(Oxford Languages)

うーむ… ( ̄ω ̄;)


20220902 torikoh-37


[DATA]
とり幸 本店
東京都東村山市栄町3-10-17





[Today's recommendation]

wachat220902.jpg




https://youtu.be/qQBVsPROjc0



20220902 torikoh-42


また一つ名店の灯が… 【ながしま 磯とり料理】

2022.08.14

 すでにSNSのローカル情報発信などで目にしている人も多いと思うが、東村山市の名店「ながしま 磯とり料理」が閉店する。


20220814 nagashima-13


久米川駅北口に1985年オープン。
魚介や鳥料理をメインとした大衆割烹で、飲みはもちろんランチも人気。
店主ゆかりの八丈島の食材にもこだわり、郷土料理“島ずし”は看板メニュー。

――という「ながしま」。


20220814 nagashima-15


閉店の張り紙に気づいたのは2週間ほど前。
この間、忙しかったり暑かったりで行く機会がなかったが、どうせなら娘が来ている間にということで調整すると、日曜ランチなし、月曜定休で、調整もなにも日曜夜の一択なのだった。


20220814 nagashima-11


前日に予約の電話を入れると、テーブル1つだけ空いていると。
普段でも(といってもコロナ前の感覚だが…)週末は予約必須だったりするので、運がよかったといえる。


20220814 nagashima-12


当日、開店時間に合わせて行ってみると、予約なしのお客さんが次々やって来ては断られていた。


20220814 nagashima-14


店内は、開店5分前にもかかわらず、すっかりあったまってる (;^_^A


20220814 nagashima-16-2


僕は夜の外食の習慣がないので、こちらのお店もランチ利用が中心。
コロナ期間中にも来店5回と、自分の行動パターンからするとかなり多いが、夜となると3年ぶりくらいだ。


20220814 nagashima-17


お店スタッフは、マスターほかおばちゃん4人ほどという体制。
なんか皆さんお年を召されたなぁ… と。
そりゃあランチのおばちゃん1名以外は3年ぶりに拝見したわけだから。
向こうは向こうでこっちのことを、なんか見覚えあるがあちこち劣化してて昔こういう顔だった客に違いないが… とか、いろんな補正をかけつつ見ているに違いない。


20220814 nagashima-18-2


生ビールからスタート。
いつもながらの豪華なお通し。


20220814 nagashima-19

20220814 nagashima-20


料理は刺盛竹、かつお・うす切り、焼き鳥(若どり、レバー、つくね)、天ぷら盛合せを注文。


20220814 nagashima-21

20220814 nagashima-22


途中、娘は酎ハイ、僕は冷や酒(キンシ正宗)にチェンジ。


20220814 nagashima-23


おかみさんが各テーブルを回ってあいさつしてる。
ほとんど常連さんのようだが、コロナ禍という予期せぬ非常事態に、僕らのように間が空いたという人もいるかもしれない。今日ここで“失われたx年”を多少なりとも埋め合わせられたと感じているかもしれない。


20220814 nagashima-28

20220814 nagashima-29


「長い間おつかれさまでした」と言うと、
「体が言うこと聞かなくて、おすしもつくれなくなっちゃったの」とおかみさん。

そういえば春の風物詩ともいえる“島ずし”の布看板を今年見ていない。


20220814 nagashima-24

20220814 nagashima-32


「お祝いで食べたおすしがおいしくて忘れられないんです」という娘の言葉にじーんとするおかみさん。
世代を超えて届く言葉には強さがある。


20220814 nagashima-31


同情心ある人間に育ってくれて親としてうれしいが、それもこういうコミュニティにときどき入れさせてもらっていたおかげかも… と感謝すると同時に、失われようとしているものの大きさに呆然と立ち尽くす。


20220814 nagashima-27


名店「ながしま 磯とり料理」、8月25日閉店。
※ランチは20日まで


20220814 nagashima-26


[DATA]
ながしま 磯とり料理
東京都東村山市栄町1-11-1





[Today's recommendation]

wachat220814-55.jpg




https://youtu.be/aDKCP1dDR60


https://youtu.be/4G-YQA_bsOU



20220814 nagashima-33


猛暑後半に備える 【焼き鳥野島】

2022.08.05

 東京はようやく猛暑から開放された。
夜眠れるし、自転車に乗ればスイスイどこまでも行けそうな気がするし。

ところが、まだ8月上旬。
平年の暑さのピークの時期であり、これでようやく折り返し点。
6月27日の梅雨明けに始まり、今年の夏は長いのである。

実際、涼しいのは週末までで、来週明けからまた猛暑日続きという予報。
過去に経験したことがないような暑さの波状攻撃であり、この小休止に栄養補給して来週の第3波に備えなければ…。


20220805 nojima-38


夏バテ対策といえば、豚肉&豚レバー。
エネルギーのもととなるビタミンB群を豊富に含む食材である。


20220805 nojima-37
昨年4月撮影


レバーを食傷するほど食べたい思ったときに浮かんだのが「焼き鳥野島」。


20220805 nojima-32


こちらの焼き鳥はデカイことで有名で、どれだけデカイかというと串からはずして箸で食べようとして1片をうまく持ち上げられないほど、デカイ。


20220805 nojima-36


レバー、かしら(以上タレ)、はつ(塩)を各2本。
1串をシェアしてちょうどいいボリューム感だが、ちゃんと食べてみようと思って2串ずつ買ってみた。
1人3本食べるのは思った以上に大変で、咀嚼筋が疲れたという ( ̄Д ̄;;


20220805 nojima-34


来週は仕事も集中する予感。
とりあえずそこを乗り切るエネルギーみたいなものはチャージできたかな…。


20220805 nojima-35


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]

wachat220805.jpg




https://youtu.be/iP6XpLQM2Cs


https://youtu.be/OVV-tZPKdEg



20220805 nojima-39


梅雨が明け丑の日とくれば… 【オオギヤと宇奈とと 東村山店】

2022.06.29

 6月27日、東京は梅雨明けが発表された。
がぜん、うなぎが食べたくなる。


20220629 unatoto-24


関東甲信の平年の梅雨明けは7月19日ごろ。
一方、うなぎといえば土用の丑の日だが、夏の土用は7月20日ごろに始まる。

梅雨が明ければ土用、土用といえばうなぎ――

日本人に刷り込まれた条件反射の三段論法で、いま、うなぎが食べたい。
多くの人がそう感じているはず。

ちなみに本日6月29日は“丑の日”である。


20220629 unatoto-12


なんちゃって丑の日につき、気軽に入れる「オオギヤと宇奈とと」へ。


20220629 unatoto-34


去年12月に入ったとき“赤だし無料券”をいただき、有効期限は書いていないが、半年過ぎたらさすがに使いにくくなるというのもあって。
赤だしは110円で頼めるが、たとえばうな丼ダブル+赤だしで1000円かっきり…! というところが大事。


20220629 unatoto-15


前回同様、いわゆる開店ポールポジションで、ちょっと恥ずかしい (;^_^A


20220629 unatoto-14


「うな丼ダブル2つ」と注文したら、「期間限定でうな丼ダブルに焼き鳥をお付けできますが?」とおねえさん。
もちろんそのようにお願いする。
さらに、僕の分は無料のごはん大盛りに。


20220629 unatoto-1620220629 unatoto-17


あとで品書きを見直すと、期間限定サービスはうなとり丼のうなぎか焼き鳥が2倍の“うなとり丼ダブル”というものだったらしい。
うな丼ダブルは“うなぎ×2”、うなとり丼は“うなぎ+焼き鳥”なので、うなとり丼のうなぎ2倍は“うな丼ダブル+焼き鳥”に等しいというわけだ。


20220629 unatoto-13


整理すると、赤だし無料券、期間限定のうなぎ2倍、ごはん大盛り無料… とサービスが3つも使えた。
そうやってカスタマイズされても、うなとり丼はやっぱり1000円!


20220629 unatoto-19
うなとり丼ダブル(うなぎ2倍)+ごはん大盛り+赤だし… が、うなとり丼のお値段(1000円)で


厚みのあるうなぎ2枚に焼き鳥2串分ほど。
焼き鳥の炭火の香りが香ばしく、食べ応えも十分。


20220629 unatoto-22


赤だしもうれしいが、シシトウとしば漬けが意外にいいアクセントになってるかも。。。


20220629 unatoto-21


うなぎ高騰のため7月1日から一部商品値上げのお知らせが張ってあり、上記期間限定サービスもあって、ぎりぎり滑り込みというかいろいろ巡り合わせがいい。ご縁があるというか。
トドメのように、お会計でまたもや赤だしサービス券をいただいたのであった。


20220629 unatoto-23


[DATA]
オオギヤと宇奈とと 東村山店
東京都東村山市本町1-19-24
https://www.via-hd.co.jp/
https://www.unatoto.com/
https://www.facebook.com/unatoto/
https://www.instagram.com/nadai_unatoto/





[Today's recommendation]

wachat220629.jpg




https://youtu.be/NUsoVlDFqZg



20220629 unatoto-26
ネジバナ / 多摩北部医療センター


山ほととぎす… 【ながしま 磯とり料理】

2022.06.11

 前々記事のホタルじゃないが、最近季節感がおかしい。
時の移ろいについていけてない感じがする。
思い返せばいまに始まったことじゃないんじゃないかとブログ記事をさかのぼってみると、GW、青梅の愛宕神社にツツジを見に行ったときすでに違和感があった。
それ以前となると感覚を思い出すことすらできない。
そのようにヒトの認知機能は損なわれていく。


20220611 nagashima-35


午前中、昨日の続きの仕事をする。
来週いちばんキツい仕事が来ることがわかっているので、こまごましたものを残しておきたくないからだ。


20220611 nagashima-1320220611 nagashima-14


昼ごはんに久米川駅北口の「ながしま」へ。


20220611 nagashima-1720220611 nagashima-18


注文はカツオ刺定食。初ガツオである。
初ガツオの“初”はもちろん“初物”の意味だが、自分的には“今年お初”でもある。
遅くないか…?


20220611 nagashima-1920220611 nagashima-20


目には青葉 山ほととぎす 初鰹 (山口素堂[1642-1716])

季語の月ごとの分類では、“初鰹”は5月の季語。
やっぱり遅いのだ。
(冒頭に戻る)


20220611 nagashima-2120220611 nagashima-22


ちなみにこの店では以前も初ガツオを食べており、ブログ記事の日付は5月11日と、今回とちょうどひと月違い。
その記事にも書いているが、カツオ好きは父親譲りであり、これもまた供養。


20220611 nagashima-2620220611 nagashima-27
ねぎ大葉 山ほど盛って 初鰹


もう1品は焼鳥重。


20220611 nagashima-3020220611 nagashima-31


カツオ刺と並ぶわしらの定番メニューで、必然的にこの組み合わせの記事が頻出する。
上のリンクの記事がまさにそう (;^_^A


20220611 nagashima-2820220611 nagashima-29


腿肉、レバー、つくねの3串で、タレは甘すぎない絶妙な甘辛。
上品な炒り玉子との相性も抜群で、ご飯が進むススム!


20220611 nagashima-3220220611 nagashima-33


今年、ホトトギスの声を聴いていない。山に行っていないからだ。
山といっても裏山レベルの八国山や鳩峯でもホトトギスの声は聴けるわけで、そんなレベルにも行ってないらしい。
忙しさにかまけていると、アッという間に老け込むぞ。


20220611 nagashima-3620220611 nagashima-37


[DATA]
ながしま 磯とり料理
東京都東村山市栄町1-11-1





[Today's recommendation]

wachat220611.jpg




https://youtu.be/IigRv6B763k


Latest Articles
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2