fc2ブログ

ズージャの流れるシャレオツな 【ラーメン関口】

2024.01.22

 昨年3月に建物老朽化のため惜しまれつつ退去・閉店するも5月に移転・開店しファンを喜ばせた「ラーメン関口」。
閉店4日前開店1カ月後の両店にたまたま入っている者としては、その後の様子なども何かと気になるわけで。


20240122 ramensekiguchi-11


「ラーメン関口」はラーメンショップ系のラーメン店だが…。

――黒を基調とするいまどきの店舗デザインで、ラーショ色は皆無。店頭の掲示物の“継承”“グランドオープン”といった用語、TwitterやInstagramのQRコード、開店祝いの胡蝶蘭… と、そこかしこに見え隠れするプロデュース感…

前報に書いているように、移転後の店舗はまるでラーショっぽくない。


20240122 ramensekiguchi-12


なんというか、小洒落てる。
どれくらいコジャレてるかというと、BGMがジャズというくらい。


20240122 ramensekiguchi-13


ちょっと調べてみると、そのまま移転ということではなく移転(継承)ということで、店主は以前とは違う人(弟子?)らしい。
なので以下、看板に従って当店を「らーめん関口」と表記し、移転前の「ラーメン関口」とは区別することにした。


20240122 ramensekiguchi-14


ということで「らーめん関口」、以前の「ラーメン関口」とどこが違うといって、とにかく入りやすい。
なにしろ幹線道沿いの強制退去? 老朽物件に対し、こちらはピカピカの駅チカプロデュース店?… ですから。

あと接客が(以前に比べ、だいぶ)丁寧です😅


20240122 ramensekiguchi-15


ちなみに元の店主の関口氏は昨年9月、佐渡島にラーメン店を開いたらしいこちらを参照)


20240122 ramensekiguchi-18


食べたのはラーメン並。


20240122 ramensekiguchi-19


店舗はコジャレてるかもしれないが、ラーメンは昔ながらなラーショテイスト。


20240122 ramensekiguchi-20


のり×3、チャーシュー×3で、盛り付けにもこだわり?
浅いラーメンどんぶりとか。


20240122 ramensekiguchi-21


ハコやコピーはレトロチックにつくり込んでいても味はいまどき… という逆パターンのチェーン系を引き合いに出すまでもなく、“継承”することの尊さ。


20240122 ramensekiguchi-22


[DATA]
らーめん関口
東京都小金井市東町4-43-5
https://twitter.com/ramensekiguchi
https://www.instagram.com/ramen_sekiguchi/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/cizgXSegrko?si=WMdX8l2JbiaOWwHE



wachat240122.jpg


ファン歓喜の復活劇! 【らーめん関口】

2023.06.08

 過日、東小金井の商店街で不意にふるさとの方言を目にして、おおっ! となった。
それはラーメン屋の看板で、そういう店名なのかは知らないが、その言葉を聞いた(目にした)のは何十年ぶりだろう… と心に刻まれ、そっち方面に行くときはわざわざ店の前を通ったりしていた。
上野の停車場の石川啄木のごとき心情だったかもしれない。

昨日通ってみると、その看板はなくなっていた。
あ、閉店したのか… と一抹の寂しさを覚えつつ通過する視界の隅に、同物件に新たに入ったらしいラーメン店の名前を一瞬捉えた。
「ラーメン関口」

はじめピンとこなかったが、徐々にモヤモヤ感が募り、50メートルほどで自転車をUターン。あらためて店名を確認した。
あの「ラーメン関口」と、少なくとも関口の用字は同じである。


20230608 ramensekiguchi-25
「ラーメン関口」旧店舗(2023.03.17)


“あの”ラーメン関口とは東八道路沿いにあった人気店で、今年3月に建物老朽化のため惜しまれつつ閉業している。
そのラーメン関口が復活したのかも… と帰ってから調べてみると、まさにそのとおりで、5月12日移転オープン(プレオープン)とのこと。


20230608 ramensekiguchi-26


旧店舗は3月21日閉店で、その4日前にたまたま入って閉店情報などを発信している関係上、復活したとなれば可及的速やかに最新情報を伝えなければなるまい。
ということで、さっそく訪問。


20230608 ramensekiguchi-11


「ラーメン関口」はいわゆるラーショ系のラーメン店。
1枚目の写真からもわかるように昔のロードサイド店そのままなざっくりした雰囲気で、たぶんそれも人気のもと。


20230608 ramensekiguchi-12


新店舗はというと、黒を基調とするいまどきの店舗デザインで、ラーショ色は皆無。
最初見たときピンとこなかった理由はそのへんにあると思う。


20230608 ramensekiguchi-23

20230608 ramensekiguchi-14

20230608 ramensekiguchi-13


店頭の掲示物の“継承”“グランドオープン”といった用語、TwitterやInstagramのQRコード、開店祝いの胡蝶蘭… と、そこかしこに見え隠れするプロデュース感。
店内も、(新規開店だから当たり前だが)非常にきれいで、いろいろ戸惑いを隠せないワタシ ( ̄ω ̄;) ムゥ…

まあ、いろいろ覚悟してかからなければなるまいとは思うが、ともあれオールドウェーブの復活劇はいまどき滅多にお目にかかれないめでたい話。


20230608 ramensekiguchi-15

20230608 ramensekiguchi-16


事前情報ではラーメン類は大・小のみだったが、プレオープン期間でメニューが定まっていなかったためであり、ずいぶん品ぞろえも充実して麺量も大・中・並(小)となっている。
せっかくだからラーメン(中)(ラーメン並600円+中盛100円)をポチッと。


20230608 ramensekiguchi-17

20230608 ramensekiguchi-18


スタッフは若い男性2名と女性1名体制で、店主の姿は(たまたま?)見当たらない。


20230608 ramensekiguchi-20


ラーメン(中)来る。
「で、でか…」と、思わず口を衝いて出る。
「😄」とウケてるおにいさん。


20230608 ramensekiguchi-19
スケール代わりに割り箸を置いてみたが、丼のデカさが伝わるだろうか


ラーメン関口はもともとラーショ系でもマイルドという印象はあった、この1杯はマイルドというよりあっさり?
まだ味が決まっていない感じではあるが、外観に比べて味のほうは大きく変わっていないようで、ひとまず安堵。


20230608 ramensekiguchi-21


量のほうは、先日の「ラーメンショップ YAMANAKA」の余勢を駆って… みたいなところがあったわけだが、まあ器の見た目ほど深刻な状況ではなかったかな。。。


20230608 ramensekiguchi-22


以前に比べ格段に入りやすくなったことは確か。
ただ、うまいラーメンショップ関口の赤い庇テントはそのまま、もしくは意匠として、残してほしかったかな… σ( ̄、 ̄=) ンー


20230608 ramensekiguchi-24


[DATA]
らーめん関口
東京都小金井市東町4-43-5
https://twitter.com/ramensekiguchi
https://www.instagram.com/ramen_sekiguchi/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/qhduQhDqtb4



wachat230608.jpg


Latest Articles
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2