fc2ブログ

地蔵の十福 【源兵衛子育地蔵尊】

2023.12.28

 西早稲田編の番外編。

穴八幡宮には高田馬場駅から歩いていくが、道々掲げてある商店街のつり下げ旗のデザインがお地蔵さんで、「子育地蔵」と書いてある。


20231228 kosodate-11


一瞬わからなかったが、「あ… なんかあったね、そのへんに」。
ということで、帰り道に寄ってみることに。


20231228 kosodate-12


「源兵衛子育地蔵尊」は、早稲田通りの馬場口交差点から東に下ったところの、脇道が変則的に交わる五叉路にお立ちになる。
南東に向かう道が“地蔵横丁”、南西に上る坂が“地蔵坂通り”。

ちなみに“源兵衛”とは昔のこのあたりの地名だそうだ。


20231228 kosodate-13


――1615年―大坂夏の陣後豊臣秀吉の遺臣小泉源兵衛らが江戸に逃れ、当時荒地だった源兵衛村付近を開墾し、源兵衛村を作った。その後、源兵衛は主に火薬の番や鉄砲の弾を作っていた。1726年―源兵衛の死後その功績を記念するために地元の有権者が子育地蔵を安置した。この地蔵は今でも存在する。「源兵衛村」Wikipediaより、最終更新2020年10月24日04:48)


20231228 kosodate-14


早稲田通りのこの先に昔からある名物居酒屋「源兵衛」の店名の由来はそういうことだったのか… と、大学卒業後約40年にして初めて知った真相。


20231228 kosodate-15


地蔵尊の後ろには“お地蔵様の十大ご利益”が掲げてある。
地蔵菩薩を信仰することで10種の福徳が得られるとされており、これを“地蔵の十福”と呼ぶ。すなわち、女人泰産、身根具足、衆病疾除、寿命長遠、聰明智慧、財宝盈益、衆人愛敬、穀物成熟、神明加護、証大菩提。


20231228 kosodate-16


これももちろんあとで調べて知ったこと。
いろいろ勉強になりました。


20231228 kosodate-17
女人泰産:健康で聡明な子どもの安産がかなう


[DATA]
源兵衛子育地蔵尊
東京都新宿区西早稲田2-18-26





[Today's recommendation]


https://youtu.be/FZtBwlxL0Aw?si=ghClJX3dylN0PFf4



wachat231228-33.jpg



20231228 kosodate-18
西早稲田編おしまい


Latest Articles
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2