fc2ブログ

こだわり尽くした 【らぁ麺専門店 こころば】

2023.12.28

 前記事の続きで、穴八幡参りからの昼ごはん。

大学1年のときの下宿がちょうど穴八幡宮の裏手だったこともあり、ついノスタルジーに浸ってしまい、年末のこの行事は青春探訪の様相を帯びる。
昼ごはんも、ブログを始めてからのラインアップだけでも「キッチンオトボケ」「八幡鮨」「メルシー」「えぞ菊」と、すべて自分の学生時代(1980年代)すなわち昭和時代にはすでにあったお店ばかり。

そこのところを今回ガラリと趣向を変えて…


20231228 kokoroba-11


「らぁ麺専門店 こころば」は今年5月オープン。
平成を飛び越え一気に令和のお店である。


20231228 kokoroba-12


馬場下町交差点近く。
鳥居越しに望む、まさに穴八幡の門前の(中華)そば屋さん。


20231228 kokoroba-13


令和のお店というより、以前、子育地蔵尊近くの早稲田通り沿いにあった人気店が復活した形。
前の店には一度入ったことがある。


20231228 kokoroba-14

20231228 kokoroba-15


濃厚鶏豚(とりとん)醤油と濃厚鶏豚担々麺をポチッと。


20231228 kokoroba-16

20231228 kokoroba-17


ゆったりした店内は、テーブル席、カウンター席、個室という構成で、総席数は35席ほど。
打ちっ放し風の内壁と無垢材を多用したシンプルかつオシャレなつくりで、そのへんからすでにこだわりを感じる。店頭や店内の掲示からも、こちらのハンパないこだわりぶりが伝わってくる。


20231228 kokoroba-18


商品名に“濃厚”とある。
僕ら年代からするといまどきのラーメンは“うす味”でも十分濃厚なので、どれほど濃厚なのか来る前からドキドキ💦

で、やって来た濃厚×2、スープが泡立ってます。


20231228 kokoroba-19


スープをひと口ズズッと。
麺をズルズルッと。


20231228 kokoroba-20


こ、これは、(僕の知る)ラーメンでは… ない! (流全次郎風に ←ふっるいな)


20231228 kokoroba-21


たとえば低温調理の豚肩ロースのチャーシューのローストビーフや生ハムのような味わいは初体験であり、平打ちの太麺は濃厚なスープに負けない力強い風味で…。


20231228 kokoroba-22


味玉と豚バラチャーシューの盛り合わせ来る。
え、頼んでないんだけど…?


20231228 kokoroba-23


実はこちら、前記事に書いたラーメン屋さん(油そば&炭焼き丼&かき氷)の系列店だったのです。
かえって気を使わせてしまったかも…。

いろいろおいしい思いをさせていただいた。
ありがとうございました。


20231228 kokoroba-24


[DATA]
らぁ麺専門店 こころば
東京都新宿区馬場下町14





[Today's recommendation]


https://youtu.be/bnVUHWCynig?si=7AR830S2RczPjYNR



wachat231228-22-22.jpg



20231228 kokoroba-25
次号予告


Latest Articles
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2