fc2ブログ

清瀬ストロングスタイル 【千成亭】

2017.07.18

 昨夜のニュースで狭山の入間川緑地のヤマユリが見ごろを迎え… というのをやっていて、そういえば今年ヤマユリを見ていない、狭山で見ごろということはこのあたりは過ぎてるかも、とにわかに焦りを覚えた。
で、急きょ近場の自生地の一つ、清瀬の中里緑地に行ってみることに。

ここは春先のカタクリが有名で、毎年花のころには“きよせカタクリまつり”が開かれる。
清瀬市のホームページには緑地について次のように記されている(原文ママ)。

――中里二丁目地内に残る24,717平方mの雑木林は、東京都が、都民が快適に生活することができる都市づくりのため設けている「東京都における自然の保護と回復に関する条例」に基づき、平成元年に東京都により清瀬中里緑地保全地域として指定されています。ここは空堀川に面した河岸段丘斜面で、市街化が進み、段丘斜面の一部も宅地されつつあるなか、良好な状況を保っている貴重な自然地です。

その空堀川沿いの斜面にまず入ってみたが、やはりというか、花はすっかり終わっていた。
そこで、もう一つのポイントである清瀬四小の向かいの斜面に行ってみる。こちらは北面だからか、まだ何株か見ごろの花をつけている。しかしだいたいが立ち入り禁止区画の奥のほうで、僕の撮影機材(iPhone !)ではあまりに遠い。無理やり一株写真に収めたけど、まあ白い花というのがわかればいいや(笑)。


sennaritei23.jpg


そのまま清瀬駅方面に向かい、突発的に「一元」でラーメンを食べようとしたが定休日。
その“突発”を起こす前はちゃんと計画的に店を決めていたので、速やかに当初路線に復帰して、駅南口の中華屋「千成亭」へ。


sennaritei27.jpg


ここは以前チャーハンを食べたときにスープがおいしかったので、次はチャーハンスープと汁が共通と思われるしょうゆラーメン系にしようと決めていた。
しょうゆ系とは基本、ラーメン、チャーシューメン、ワンタンメンの3種。ほかに、たとえばこの店のメニューならメンマラーメン、ワカメラーメンあたりもそうだと思うが、ラーメンと同じ味のものということ。つまりトッピングがスープに影響を及ぼさない。
初めて入る中華屋では基本のラーメンを食べてみたい。でもそれではちょっと寂しいというとき、僕はワンタンメンを頼むことが多い。


sennaritei26.jpg


店内はカウンター9席と小上がりに4人掛け座卓2つ。
カウンターがちょっと変わった形で、途中カクカクッと曲がる。断層(地震を起こすアレ)でいえば正断層の形。って、どんな例えだ(笑)。そのすべったあたりに座る。


sennaritei28.jpg


この暑さのなか、あったかい麺というのもどうかと思われたが、先客2人が食べているのはタンメンとみそラーメン。代表的な汗かきメニューである。この2品に比べたらワンタンメンなんか軟弱もいいとこだ。


sennaritei21.jpg

sennaritei22.jpg


こちらのお店はご夫婦かな、初老の男女で営まれている。
おとうさんはひたすら中華鍋で勝負するタイプのようで、よく見てなかったが気配からは玉子丼も中華鍋でガコガコやってたような気がする。
麺ゆではおかあさんの担当で、炒め工程の入らないワンタンメンの場合、お母さんのみの作業となる。


sennaritei29.jpg


ワンタンメン560円。
具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ワカメ、ネギ。スープは鶏ガラベースの懐かし系で、思ったとおりの味。麺は、まあ昔の中華麺。ワンタンは皮がしっかりしている、というか硬めのゆで加減。
スープ、具ともくせのないシンプルな味付けで、レベルの高さを感じる。
特にチャーシューがおいしい。甘め濃いめの味付けで、それがあっさりスープによく合う。普段あまり食べないチャーシューメンが急浮上する。


sennaritei30.jpg


あとに入ってきてすぐ横に座ったおじさんのオーダーが、広東メン。汗かき麺の西の横綱だ。
なぜこの店はこんなストロングスタイルの客が多いのか?
ワンタンメンの軟弱おやじはすごすごと退散するしかないのであった。


sennaritei24.jpg


[DATA]
千成亭
東京都清瀬市松山1-41-20





[Today's recommendation]

kawau11-22.jpg
カワウ(空堀川)



yamayuri11-22.jpg
ヤマユリ(中里緑地)




https://youtu.be/3JeuQ-CA67w


Latest Articles
スイスイいきたいね♪ 【博多らーめん長風 新秋津店】 May 17, 2022
こんなつけ麺がいい! 【大王ラーメン】 May 15, 2022
食べ続けていたいから 【ラーメン 味六】 May 13, 2022
めぐるめぐるよ… 【名代にぼしラーメン 時代屋 保谷駅前店】 May 12, 2022
朝曇りは晴れ…? 【大勝軒 吉祥寺店】 May 10, 2022
思いがけぬ地誌探訪 【福生加美上水公園ビジターセンター】 May 08, 2022
満足度100%超え! 【ますや】 May 07, 2022
東京三大〇〇🍡 【新鶯亭】 May 06, 2022
鳥居前のレトロ茶屋 【東照宮第一売店】 May 05, 2022
昭和時代の“東京の”博多ラーメン 【九州ラーメン 博多っ子 新宿店】 May 04, 2022
いわゆる聖地巡礼? 【大酉茶屋 田々】 May 04, 2022
熱々ふわふわの奥多摩名物 【へそまんじゅう総本舗】 May 03, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2