fc2ブログ

謎というものは 【白樺】

2023.12.14

 なんか年末でザワザワしてるし人出が多いからたべもの屋は混んでるし、昼めし考えるのめんどくさいから何でもいいや…
と考えたわけではありません。断じて。

もっとも、そば食べたいなぁ、それも本格手打ちとかいう気取ったやつじゃなく、もっとこう安っち… もとい、大衆的? ファストフード的な? …… というふうな昼ごはんの決め方をする人もそう多くない。


20231214-shirakaba-11.jpg


いずれにしろ、武蔵小金井の大衆的かつファストフード的そば店「白樺」。


20231214-shirakaba-12.jpg


これまで2回取り上げさせてもらっているが、こちらはメニュー内容がわかりづらいというか、思ったような品が出てこない。


20231214-shirakaba-13.jpg


たとえば前回はちくわ天のそばだったが、ちくわのほかにインゲンがのってきた。

――こちらのシステムは謎が多い。頼んでいない天ぷらがのってくる。今回はインゲンだが、ならばインゲン好きだからはじめから頼みたかったと思っても、頼み方がわからない。本日の天ぷらが何なのか、天ぷらケースの前に座った客にしかわからない。

と書いている。


20231214-shirakaba-14.jpg


過去記事の写真を見直して券売機に“天ぷら単品”というボタンがあるのを発見。
“かけ”“天ぷら単品”“生たまご”をポチッと。


20231214-shirakaba-15.jpg


天ぷらケースの真ん前に座って、「天ぷら単品って、ここにあるやつ?」と聞いてみる。
「そうなんだけど、かき揚げと海老とちくわは別」とカウンター中のおとうさん。


20231214-shirakaba-17.jpg


単品というわりに2種類選べるというのでナスとインゲンを頼む。
で、もり(そば)・なす・いんげん・生たまご・(ねぎ抜き)↓↓


20231214-shirakaba-18.jpg


上のやりとりにいまひとつ釈然としないものがあり、あとで写真を見直してみると、券売機のボタンは“天ぷら単品”と“野菜天ぷら単品”の2つあり、僕は野菜のほうを買っちゃったらしい。
もう一方のボタンが、かき揚げ or 海老 or ちくわの単品だ。


20231214-shirakaba-19.jpg

20231214-shirakaba-20.jpg


なるほど、そうやって考察すると意外に明朗そうなのであった。


20231214-shirakaba-16.jpg


謎というものは解けてしまえばあっけないほど普通で…


20231214-shirakaba-21.jpg


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]


https://youtu.be/viIh48ao9Vg?si=4_je-tBLmsQ1Slsu



wachat231214.jpg



20231214-shirakaba-22.jpg
井の頭公園


Joji Town at dawn♪ 【名代 富士そば 吉祥寺店】

2023.07.29

 この3~4日で生活リズムに劇的変化を見た。
原因はこの記録的猛暑。

朝方、暑くて寝ていられなくなり、起き出してリビングで呆然としていて、ふと、寝るには暑いが活動するにはまだ涼しそうだということに気がついた。
外に出てみると、案の定だいぶ涼しい。
そのまま自転車でぐるっとひと回りした。
翌日からそれが習慣化した。


20230729 fujisobakichijoji-11


はじめ5時半くらいで秋津駅あたりまで… だったのが、翌日は5時で清瀬まで、翌々日は4時半出発で吉祥寺…。
吉祥寺まで片道1時間として、朝食が7時前だから、4時半に出て朝めし前に帰ってこられる、ちょうどいい距離感なのである。


20230729 fujisobakichijoji-12


不要不急の外出を控えるよう連日呼びかけられる猛暑下、言われなくとも自転車乗りなどは無理な話で、日々運動不足が募っている。

たとえば普段1日2時間自転車に乗るとして、それが13~15時だとする。
それを普段は寝ている4時半~6時半にスライドさせて、代わりに13~15時に昼寝をする。
そもそも13~15時は仕事に割り当てられていないので、寝ていても問題はない。
実に合理的な“働き方改革”である。

以下、なかなか撮れない、ひと気のない吉祥寺繁華街のショット👇


20230729 fujisobakichijoji-13
元町通り

20230729 fujisobakichijoji-14
サンロード

20230729 fujisobakichijoji-15-2
ダイヤ街

20230729 fujisobakichijoji-17
サンロード入り口

20230729 fujisobakichijoji-18
平和通り


ただ、朝めしを食べず胃が空っぽな状態で活動するのが苦手だ。
身体パフォーマンスというより、胃が気持ち悪くなる。
早朝、吉祥寺まで1時間も自転車に乗ればそれが顕著である。


20230729 fujisobakichijoji-19


復路を考えれば何か腹に入れておきたいが…。
そう思っていたら、開いてるお店ありました c( ̄▽ ̄)


20230729 fujisobakichijoji-20

20230729 fujisobakichijoji-21

20230729 fujisobakichijoji-22


開いててよかった「名代 富士そば」👍


20230729 fujisobakichijoji-23


かけ・コロッケ・生玉子をポツポツっと。


20230729 fujisobakichijoji-24


学生時代にバイト前にとか、若い社会人時代の朝帰りの駅前でとか、立ち食いそばといえば早朝なのである。
帰路の必要カロリーだけでなく、いろいろエネルギーチャージされた心持ちがする。


20230729 fujisobakichijoji-25
かけ(そば・生玉子・ネギ抜き)&コロッケ

20230729 fujisobakichijoji-26

20230729 fujisobakichijoji-27


ただし、家に帰ったら朝ごはんが用意してあるわけで、そのへんの調整が今後の課題であろう。


20230729 fujisobakichijoji-28


[DATA]
名代 富士そば 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2
https://fujisoba.co.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/XA7V2OSyTZY


https://youtu.be/AnZGEsr2KpQ


wachat230729.jpg



20230729 fujisobakichijoji-29
吉祥寺名物“早朝の行列”


こういうユルいの 【白樺】

2023.01.19

 この半年で5店目の立ち食いそば。
普通の街のおそば屋(街蕎麦)4店、ジャズが流れていたりするこだわりのおそば屋(Jazz蕎麦)3店よりも、立ち食いが多い。
どんだけ立ち食い好きやねん ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


20230119 shirakaba-11


しかし立ち食いそば、いわゆる御三家「名代 富士そば」「ゆで太郎」「小諸そば」を中心に寡占化が進み、昔ながらの形態の店は姿を消しつつある。
多摩地域においてはもはや希少種である。


20230119 shirakaba-12


武蔵小金井駅北口の「白樺」は、そんな数少ない非チェーン系立ち食いそば店。


20230119 shirakaba-13


すぐ近くの「ハンバーグレストラン葦」など“大鵬グループ”の店舗だが、生き残っている立ち食いそば屋はこういうローカル資本による多角経営の一角というのが多い。
分倍河原の「山長そば」、新宿ルミネエストの「信州そば本陣」などに近い形だと思う。


20230119 shirakaba-15


券売機でちくわと生たまごをポチッと。


20230119 shirakaba-14


カウンター内のおばちゃんに食券を渡し、「そばでネギ抜きで」と申請。
おばちゃん、注文内容を復唱。
で、やって来たそば↓↓


20230119 shirakaba-17


立ち食いそばにおけるネギ抜き成功率が50%を下回るという脳科学的考察に基づくデータ(当社調べ)を以前提示したことがある。
科学的根拠に基づいているので、いかんともし難い現実である。


20230119 shirakaba-18-2


ちくわ天のほかにインゲンの天ぷらがのっている。
過去記事に書いているように、こちらのシステムは謎が多い。


20230119 shirakaba-16


頼んでいない天ぷらがのってくる。
今回はインゲンだが、ならばインゲン好きだからはじめから頼みたかったと思っても、頼み方がわからない。
本日の天ぷらが何なのか、天ぷらケースの前に座った客にしかわからない。


20230119 shirakaba-19


…というようなテキトーなのが、昔の立ち食いそば屋の運用スタイルだったわけだ。
こういうユルいの、マニュアル世代の人たちにどう映るんだろう。


20230119 shirakaba-20


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]


https://youtu.be/4eEPoBdaXUU



wachat230119.jpg


府中名物な… 【山長そば 分倍河原店】

2022.01.25

 自転車で遠出をしても地元から離れるほどアウェーを感じて、通りすがりにお店に入るというのはなかなか…。
気になりつつも眺めるだけというお店は数知れず。

それがコロナ禍で自転車の距離が延び、アウェー前線が後退したらしい。
お呼びでない感いっぱいだった土地でも、あまり抵抗を感じなくなっていたりする。
その表れというか、当ブログの直近5本中4本は、自宅から直線距離で10km超のお店の記事である。


20220125 yamachosoba-1120220125 yamachosoba-12


調子に乗って“眺めるだけ”にもどんどん挑んでみようか… というのが今回のお店。
分倍河原駅前の「山長そば」。こちらも10km超。

オオゴトのような書き出しでアレだが、なんのことはない、立ち食いそばである。
立ち食いそばにも、オオゴト ( ̄- ̄;) ンー


20220125 yamachosoba-1320220125 yamachosoba-14


聖蹟桜ヶ丘までのルートを地図上でおさらいしているときに気になる物件を見つけ、確かめに行きがてら分倍河原へ。


20220125 yamachosoba-1520220125 yamachosoba-16


崖の上のどん詰まりの駅舎へと延びるコンパクトな商店街はファンタジーチックで印象深い。
が、構成要素は飲み屋、ラーメン屋、立ち食いそば… と、サラリーマンコメディチックである。
物語ならファンタジーだが、食べ物なら立ち食いそば… って、なんのこっちゃ ゞ( ̄∇ ̄;)


20220125 yamachosoba-17


「山長そば」は府中を中心に10店ほど展開されている「やきとり山長」の別業態。グループ唯一の立ち食いそば店である。
おおもとの焼き鳥店は知らなくとも立ち食いそばは知っているというのは、関心の対象の違いもさることながら、こちらの特徴的な打ち出しにもよる。
立ち食いそば店ながら、カレーを前面に訴求する。


20220125 yamachosoba-1820220125 yamachosoba-19
ピンぼけ失礼


事前に調べてあったとおり、そば&ミニ丼セットをポチッとな。
さらに、60円トッピング、100円トッピングを各1枚。


20220125 yamachosoba-21


ミニ丼は↑↑ トッピングの内容は↓↓ のとおりで、こういう独自システムは現場では把握しづらい。
調べていって正解である。


20220125 yamachosoba-20


ミニ丼はミニカレー、トッピングはそれぞれ生玉子とハーフカツと申告。


20220125 yamachosoba-22


窓口で少し待たされるのは、生麺使用でゆで時間がかかるから。


20220125 yamachosoba-23-24
※そばはネギ抜き


看板のカレーは牛すじの風味が濃厚でかなりおいしい。
それでいて、部分的に温まりきっていなかったりとか、やはりファストフード的である。
おおらかで好ましいというのが、僕の感想。


20220125 yamachosoba-26-27


そばはゆで麺でも乾麺でもない、ねっちょりした生のそば粉の食感。
立ち食いのレベルを超えたおいしいそばだと思う。


20220125 yamachosoba-25


ちゃんと立って食べられるコーナーも設置してあるなど、立ち食いそば好きのツボを抑えた店のつくり。
お店を出ると、すっかりホームタウンにいるような気にさせられているのである。


20220125 yamachosoba-2820220125 yamachosoba-29



[DATA]
山長そば 分倍河原店
東京都府中市片町2-21-1
http://cerisier-1989.com/
https://www.facebook.com/%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%82%8A%E5%B1%B1%E9%95%B7%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-166185260192609/
https://twitter.com/yamacho1989





[Today's recommendation]

wachat220125.jpg




https://youtu.be/7ZVy4A7ThkQ



20220125 yamachosoba-30
気になる物件その1


謎多き地域密着な立ちソバ 【白樺】

2019.10.24

 なんだか食欲が湧かないというか胃もたれがして、おまけに頭がボーッとして全身がだるい。
昨日、食が進まなかったのは、寄る年波のせいではなく、単なる風邪ひきだったんじゃないかという気がしてきた。


20191024 shirakaba-11-2


そういうわけで、あまりボリューミーなものは食べられそうもないので、軽く立ち食いそばで済ますことにした。


20191024 shirakaba-22


武蔵小金井駅北口の「白樺」は、いまや貴重な非チェーン系立ち食いそば店で、いい感じに場末感を漂わせている。


20191024 shirakaba-59


「ハンバーグレストラン 葦」とともにドンキ裏一帯で独特の存在感を放つグループで(「ごはん処 しなの」は閉店)、大もとは吉祥寺の隠れ家居酒屋「大鵬本店」


20191024 shirakaba-55


軽く済ませるといっても、かけそばや月見そばではちょっと寂しいし、何か軽めの天ぷらでも付けようかと表の看板の料理写真をチェック。
磯部そばに決めて入店し、券売機と対峙。

イソベ、見つからず… (・・?..) レレ…


20191024 shirakaba-56


“ちくわ”というのはあるが…?
カウンターの中のおばちゃんに聞いてみた。

「磯部って、ちくわでいいんです?」
「はい、ちくわです」
と、おばちゃんの答えは明快。


20191024 shirakaba-57


再び券売機に向かう、が…。
た、高くない…!? Σ(・口・) ガチョーン!!

立ち食いでちくわの磯部揚げそば・うどんに480円って、ちょっと…。海老天500円とほとんど違わないじゃない。

でもおばちゃんに聞いちゃってるし…。
もういっかぁ… と、ちくわ480円をポチッとな。ついでに生たまご60円も購入。


20191024 shirakaba-16


カウンターの棚や調理台の上などには天ぷらやコロッケ、おいなりが所狭しと並んでいる。
これこそが立ち食いそばの魅力で、ついいろいろ追加注文してしまったりする。体調が悪くなければの話。


20191024 shirakaba-17


あっという間に出てきたそばを見て、「え…??」となった。
それこそ、いろいろ追加注文したようなビジュアル (・・∂) ??


20191024 shirakaba-18
磯部そば?(ネギ抜き)480円+生たまご60円


天ぷらはちくわのほかにナスとサヤエンドウ。それにワカメとコマツナ、追加の卵ものって…。
ささやかな磯部天そばのつもりが、もはや豪華といっても差し支えない一杯である。


20191024 shirakaba-19-2


さらに首をひねることには、ちくわは普通の天ぷら。すなわちプレーンちくわ天で、コロモへの青ノリの混入は認められない。
料理写真の磯部とはほとんど似てないし、どこにも商品説明は見当たらないしで。

思うにこのシステム……
いやいや、推定不能(笑)。


20191024 shirakaba-58


でもこの内容なら480円でもぜんぜん高くないし、卵と合わせて540円。ワンコイン(+税)圏内だ。
問題は、次に同じ食券を買って同じ商品が出てくるかというと、はなはだ疑わしいというところ。
でもそういうおおらかなのは嫌いじゃないという人は、かなりの数いると思う。

ところでトシナミまたはムカツキの件、かるく完食できたし、なんか気のせいだったみたいで… ヾ(^-^;) ゴメーン


20191024 shirakaba-21


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]

wachat191024-22.jpg




https://youtu.be/ppJ5uITLECE


竜宮めぐりと老舗そば 【季寄せ 蕎麦 柏や】

2018.09.23

 3連休中日、何かイベントでもやっていないかと調べてみると、さすがに秋はスポーツ系、食欲系、読書系? とイベント盛りだくさん。
その中で「おっ!」と思ったのが、三鷹市のスタンプラリー「みたか太陽系ウォーク」というもの。
三鷹市は国立天文台の所在地。2009年の世界天文年に“天文台のあるまち三鷹”をアピールすべく始まったイベントだそうで、今回で10回目を迎えた。


180923 kashiwaya-66


このイベントに興味をひかれたのには理由がある。
朝のニュースで、小惑星探査機「はやぶさ2」搭載ローバーMINERVA-Ⅱ1が小惑星リュウグウへの着陸に成功、と伝えていた。
そういうことを書きだすとめんどくさいことになるのでやめるが、僕は宇宙のことは一般レベルよりちょっと詳しいと思う。IとNとNがくっついてJになったころから10数年、その方面の仕事をやらせてもらっていた。たとえば「はやぶさ」初号機なら、まだMUSES-Cと呼ばれていたころのことから、いろいろ事情を知っている。
なので、「はやぶさ2」の動向は気にかかるのである。


180923 kashiwaya-35


太陽系ウォークの特設サイトでは概要がわかりづらいので、直接現地に行ってみる。適当に歩いていればどれか参加店にぶつかるはず。
三鷹の車両基地横の駐輪場に自転車を止めて歩きだすと、さっそく参加店を発見。㈲和好商事という不動産屋。そこで28ページの立派なマップ&スタンプ帳と、1個目のスタンプをゲット。


180923 kashiwaya-11


イベントの概要は、三鷹駅を太陽として13億分の1スケールの太陽系を三鷹市全体に描き、惑星など天体の位置に合わせて11エリアを設定、各エリアを巡ってスタンプを集めるというもの。
11のエリアには太陽から冥王星まで天体の名前が付いているが、そのほか特別に地球と火星の間にリュウグウのスタンプポイントが設けられている。
まずはそのリュウグウ(三鷹ネットワーク大学)に向かう。


180923 kashiwaya-34


が、竜宮城の扉は閉ざされていた ( ̄◇ ̄; )エッ…?
ほかのラリー参加者も続々やって来てすごすご引き返す。先行きに一抹の不安がよぎる。


180923 kashiwaya-52


近い順に、駅前商業施設「三鷹コラル」に。
ここには参加店・施設が3つ。


180923 kashiwaya-51


「啓文堂書店」「三鷹市美術ギャラリー」「季寄せ 蕎麦 柏や」と回ったところで12時50分。
空腹に耐えられず、いつもなら入りそうにないその立派な構えのそば屋にフラフラッと。
落ち着いてイベント概要をちゃんと読んで作戦立てなきゃいけないし。


180923 kashiwaya-67180923 kashiwaya-68


「季寄せ 蕎麦 柏や」は表(ビル通路側)にたくさん写真パネルを掲示し、昭和5年創業をアピールしている。再開発ビル化に伴って入居したものとみられる。
けっこう混んでいて、少し待って入り口右手の個室に通される。


180923 kashiwaya-69180923 kashiwaya-70


スタンプラリーは、回ったエリアとスタンプの数によっていろんなグッズがもらえる。ペーパークラフトとかノートとか、小さい子どもいないから要らんなぁ…。っていうか、ちょっと回って気づいたんだが、参加してるのはほとんどよいこたち。そりゃそうだ(笑)。
唯一もらってもいいか… というグッズがオリジナルクリアフォルダーだが、そのスタンプ必要数、なんと60個 Σ( ̄▽ ̄; ) ガビーン!!


180923 kashiwaya-74180923 kashiwaya-75


「この先、どうします?」
「うーん… リタイア(笑)」
ということで、みたか太陽系ウォーク、あっさり途中棄権。スタンプ数5個。


180923 kashiwaya-71


食べたあとの作戦会議だったら違ってたかも。
なにしろ腹減りすぎて…。


180923 kashiwaya-72180923 kashiwaya-73


注文は、Cランチ:日替り丼とそばのセット980円(相方)、鶏唐揚ランチ1050円(僕)。
「おそばは気持ち、多くできますけど?」と聞かれ、どちらも気持ち多くしてもらう。


180923 kashiwaya-76180923 kashiwaya-77


“街そば”と“ジャズそば”についてときどき書いている。そば粉30%の機械製麺でそばより丼物や中華、カレーがよく売れる普通の街のそば屋と、そばは二八や十割で地酒・銘酒を取りそろえ蕎麦前も充実、BGMにはジャズという手打ちそば店のどちらかに、そば屋は二分される、という極論。


180923 kashiwaya-53


さすがに極論で、ほかにたとえば“民芸そば”というタイプ。和風の民芸調インテリアに店員は和装のおばさま、BGMはお琴という高級志向。
こちら「柏や」は、それに近いタイプ。
まあ、店員のおばちゃんたちは気さくで親切なので印象は悪くない。


180923 kashiwaya-78180923 kashiwaya-79


Cランチの日替り丼は国産鶏&半熟卵の親子天丼。


180923 kashiwaya-55


鶏唐揚ランチは大きな唐揚げ3つと、予想に反してワイルド&ボリューミー。


180923 kashiwaya-81180923 kashiwaya-82


そばはつなぎが多くなんてことないが、つゆはかつおだしが効いておいしい。
食べログのお店PRには「北は北海道より特上の蕎麦粉を、南は屋久島より黒潮に揉まれて育った鰹から作った鰹節を、また瀬戸内小豆島より天然醸造の醤油を。日本全国より選び抜いた素材を取り寄せ…」とある。


180923 kashiwaya-32


お上品な見た目のイメージから予想される以上に、(特に量的に)しっかり満足できるおそば屋さんである。


180923 kashiwaya-83180923 kashiwaya-84


みたか太陽系ウォークは10月28日まで。
「はやぶさ2」は10月下旬にリュウグウへのタッチダウンを予定している。
そのへんの盛り上がり方しだいでは、ウォークラリー再チャレンジもあるかも。


180923 kashiwaya-21


[DATA]
季寄せ 蕎麦 柏や
東京都三鷹市下連雀3-35-1 三鷹コラルビル4F





[Today's recommendation]


https://youtu.be/eGMLnr_khUM?si=Br9mUkzleUhXVHBg



wachat180923 (2)


Latest Articles
辰年に行くべき… 【馬橋稲荷神社】 Mar 02, 2024
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2