fc2ブログ

勝負は紙一重 【国立競技場】

2023.11.23

 前記事の続きで)🏉ワールドカップイヤーの今年、秋シーズンに一回は生観戦したいと思っていた。
早慶戦のチケットをチェックしたところ、わりと簡単に入手できた。
以前とはだいぶ様子が違うが、それはハコの違いによる。


20231123 nationalstadium-11


例年、秩父宮ラグビー場で開催される早慶戦だが、今年の会場は国立競技場。
前者が最大収容人員25194人なのに対し、後者は観客席67750席。
キャパおよそ2.7倍。チケットも入手容易。


20231123 nationalstadium-12

20231123 nationalstadium-13


今年なぜ国立?
競技場のスクリーンに“100 MATCH 2023.11.23 ラグビー早慶戦100回目のキックオフ”とある。
節目の一戦で観客増が見込まれるため。


20231123 nationalstadium-18


「あ、そうだったの?」
と、スクリーンを見るまで知らなかったワタシ😅


20231123 nationalstadium-15


早慶戦が100回目なら、早明戦は今年100周年だそうだ。
正月の記事に“ラグビーの試合は日本代表戦を除けば母校・早稲田大学絡み以外に興味ない”と書いているが、同じ早稲田絡みでもなぜ早明戦でなく早慶戦か。
慶應関係者には申し訳ないが、勝てそうな気がするから💦


20231123 nationalstadium-16


定期戦の対戦成績はこれまで早稲田が72勝20敗7分けとリードしており、最近は1分けを挟んで11連勝中。今年の対抗戦の星取り表を見ても早稲田優位な感じ。
このトシになると“負け戦はしたくない”ので、そのへん計算高く立ち回らないと。


20231123 nationalstadium-17


だが敵は夏の甲子園に大軍団を送り込み応援で相手を圧倒した最強組織「三田会」である。
スタジアム周辺ではタイガーカラーのネクタイの構成員やらタイガージャージのちびっこやらが幅を利かせ、組織力のないワセダOBは“戦わずして負けてる”感なきにしもあらず… だが。


20231123 nationalstadium-19

20231123 nationalstadium-20


14時キックオフ。


20231123 nationalstadium-21


試合経過は…


20231123 nationalstadium-22


〈前半〉
4分T/G 0 - 7(慶應 - 早稲田)
10分 T/G 0 - 14
20分 T/G 0 - 21
23分 T/G 7 - 21
34分 T/G 14 - 21
ロスタイム T/G 14 - 28
〈後半〉
3分 T/G 14 - 35
11分 PG 14 - 38
14分 T 19 - 38
ロスタイム T 19 - 43
(T:トライ 5点、G:コンバージョンゴール 2点、PG:ペナルティゴール 3点)



20231123 nationalstadium-24
ノーサイド


19 - 43で、早稲田大学の勝利!


20231123 nationalstadium-25


数字だけ見れば快勝だけれど、それほどの力の差は感じなかった。
21点差から7点差まで追い上げられ、地の底から湧き上がるような敵の大歓声にスタジアムが包まれた刹那、ゾワゾワと鳥肌が立った。
もし次の1本をとられ前半のうちに追い付かれていたら…。

勝敗は紙一重の、見ていて体によくないスポーツだと、あらためて思いました。


20231123 nationalstadium-14


[DATA]
国立競技場
東京都新宿区霞ヶ丘町10-1
https://www.jpnsport.go.jp/kokuritu/Default.aspx





[Today's recommendation]


https://youtu.be/C9VoG3y2Ovo?si=xSKC55-s77G-O9yI



wachat231123-33.jpg



20231123 nationalstadium-26
紺碧の空 仰ぐ日輪


久々のラグビー観戦は… 【国立競技場】

2023.01.02

 ラグビーは見ていて胃がキリキリするスポーツで、年をとるにつれとてもじゃないが見ていられなくなった。
ワールドカップ2019で少し意識が変化し、また生観戦してみたい… と思うようになったこのへんの記事を参照ください)

今シーズンも一応、関東大学対抗戦のチケット情報をチェックしてみたが、早慶戦、早明戦とも11月初旬時点で完売。
今年もだめか… と諦めていたところ、12月25日、早稲田は大学選手権準々決勝で宿敵・明治を下し準決勝に駒を進めた。
対抗戦の定期戦と違って選手権トーナメントは一発勝負で対戦カードが決まっていくのでチケットの売れ行きも鈍いんじゃないだろうかと調べてみると、わりとすんなりゲットできた。


20230102 nationalstadium-11


ということで、お正月、久々にラグビー観戦に国立競技場へ。
ちなみに私、ラグビーの試合は、日本代表戦を除けば母校・早稲田大学絡み以外に興味ございません (`・ω・´) キッパリ


20230102 nationalstadium-12


初めて生観戦したのは、(高校の部活を除き)大学1年のときの早明戦。
その試合は吉野俊郎や浜本哲治のトライなどで早大が勝利している。
(なにしろ40年以上前の記憶なので裏を取ろうと思ったが、いくら調べてもデータが出てこない。記憶がビミョーに違っているかもしれません)


20230102 nationalstadium-13


スタープレーヤーの吉野さんはともかく、なぜ浜本君の名前を覚えているかというと、クラスメートだったから。
1年生での大抜擢スタメンに応える活躍は、見ているこっちが夢を見ているようだった。


20230102 nationalstadium-14


1989年の日本選手権決勝(神戸製鋼vs早稲田大学)以来、実に34年ぶりのラグビー観戦。
国立競技場はオリンピックで新しく生まれ変わっている。


20230102 nationalstadium-15


試合前に昼ごはんというのも考えたが、国立でスポーツ観戦といえばココ! というラーメン店はご覧の大行列↓↓


20230102 nationalstadium-16
次号予告


とりあえず競技場内の売店メニューで軽く腹ごしらえして観戦することに。


20230102 nationalstadium-17

20230102 nationalstadium-18

20230102 nationalstadium-19
国立競技場グルメその1 おでん

20230102 nationalstadium-20
国立競技場グルメその2 ほかほか餅入り肉吸い


寒いのでおでん、お正月には餅… みたいな単純な図式で。
あったまることはあったまるが、こういう汁だくメニューはスタジアム観戦には危険だと思いました (;^_^A


20230102 nationalstadium-21


第59回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝第1試合 京都産業大学vs早稲田大学。
12時25分キックオフ。


20230102 nationalstadium-22
キックオフ


試合経過は…

〈前半〉
9分 PG 3 - 0(京産大- 早稲田大)
16分 PG 3 - 3
20分 T/G 10 - 3
26分 T/G 10 - 10
30分 T/G 10 - 17
40分 PG 13 - 17
〈後半〉
2分 T/G 20 - 17
10分 PG 23 - 17
14分 T/G 23 - 24
24分 PG 26 - 24
27分 T/G 26 - 31
34分 PG 26 - 34
36分 T/G 33 - 34
(T:トライ 5点、G:コンバージョンゴール 2点、PG:ペナルティゴール 3点)


という息詰まるシーソーゲーム。
途中、胃が痛くなった (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20230102 nationalstadium-23
ノーサイド


33 - 34で、早稲田大学の勝利!

でも勝ったからよかったけど、ラグビー観戦、やっぱ体に悪いっす。
次は対抗戦Aの最下位相手の試合とかにしようかな…。

(つづく)


20230102 nationalstadium-24


[DATA]
国立競技場
東京都新宿区霞ヶ丘町10-1
https://www.jpnsport.go.jp/kokuritu/Default.aspx





[Today's recommendation]


https://youtu.be/w4_C-URxT8M



wachat230102-11.jpg



20230102 nationalstadium-25
次号予告


Latest Articles
増量サービス中!?😅 【忠豊】 May 22, 2024
近場旅行の醍醐味 【JA女性部 さとやま工房】 May 21, 2024
おもてなしの味 【すきふね】 May 20, 2024
ブレない王道? スタイル 【壱発ラーメン 福生店】 May 18, 2024
歌舞伎町のご長寿食堂 【つるかめ食堂 歌舞伎町店】 May 17, 2024
The 名演! 【NHKホール】 May 15, 2024
いわゆる奥渋にて 【増田屋】 May 14, 2024
結局、いつもいつもの… 【杜の都寿司田 仙台駅ビル店】 May 13, 2024
〽ひろせがわ~ 【仙台城跡】 May 13, 2024
5月4日は植物園の日 【神代植物公園】 May 11, 2024
深大寺といえば… 【一福茶屋】 May 10, 2024
東京を代表する古刹 【深大寺】 May 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2