fc2ブログ

田園地帯の古民家カフェ 【繭久里カフェ】

2022.08.07

 前記事冒頭からの続きで、古民家リノベ「繭久里カフェ」へ。


20220807-cucuricafe-32.jpg


県道370号を「モラージュ菖蒲」から花崎駅へ向かう途中で西に入ったあたりに位置する。
今回は加須の街なかでうどんを食べたあとなので、県道149号から東へと誘導される。
どっちから向かうにしろ、このあたりは広大な田園地帯を延々と走らされる。


20220807-cucuricafe-31.jpg


こんなところにカフェ…?
と思わずにはいられないが、ただのカフェではなく古民家リノベ。
物販も充実しているらしい。


20220807-cucuricafe-33-2.jpg


これだけの広さの田んぼがあれば昔は庄屋の1軒2軒あって当然であろうし、そういう住宅がいまに残されていても不思議はないのである。


20220807-cucuricafe-35.jpg


店内には自然食品がそろえてある。なじみの商品もあったりして親近感が湧く。
そういえば豆板醤を切らしていたことを思い出した。
麻婆豆腐や炒め物には欠かせないので、ここで買えたのはラッキー。


20220807-cucuricafe-34-2.jpg


地元の農家の野菜もたくさんあって、当たり前だけどどれも新鮮でいきいきしてる。スーパーではこうはいかない。
袋いっぱいに入った小さめのナスを、ぬか漬け用に買う。


20220807-cucuricafe-36.jpg


加工食品にも惹かれるが、石けん2個にする。
こう毎日暑くては、とにかくシャワー・風呂で使えるものがいいとかなんとか。


20220807-cucuricafe-37.jpg


レジでお金を払おうとしたらお茶のメニューが目に入ったので、カモミールシトラスをテイクアウト。
真夏日に熱いお茶ってどうよ… と思ったが、レモングラス? レモンバーム? の風味が爽やかで、カモミールのリラックス効果もあってかとてもおいしくいただける。


20220807-cucuricafe-38.jpg


田んぼの真ん中の古民家カフェ、駐車場に止まる車のナンバーも、近場から遠方までさまざま。
いろいろなイベントも行われているようで、カフェに収まらず食を通しての暮らし方の提案などもしているもよう。
これから先、楽しみな、田んぼの真ん中のお店。。。


20220807-cucuricafe-39.jpg


[DATA]
繭久里カフェ
埼玉県加須市油井ケ島1393-1
https://cucuricafe.favy.jp/
https://www.facebook.com/cucuricafe/
https://twitter.com/cucuricafetime
https://www.instagram.com/cucuricafe/





[Today's recommendation]

wachat220807-22.jpg




https://youtu.be/IThER3z-cG0


Latest Articles
木漏れ日の山頂めし ――物見山 Apr 24, 2024
のどかな峠の茶屋 【ふじみや】 Apr 23, 2024
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2