fc2ブログ

うまさは、深い 【天下一】

2022.06.20

 5月に掲載した「府中市郷土の森博物館」の一連の記事その1その2その3の最後の写真がコレ👇


20220620 tenkaichi-42


この緑豊かなフィールドミュージアムの写真、ぼんやり眺めているうちに喉の渇きを覚えないだろうか…?
ここにはサブリミナル効果を惹起する特定の要素が写り込んでいる。

(参考:刑事コロンボ 21話『意識の下の映像』(笑))

…と大仰に考察してみたが、実際、現場で見ても違和感いっぱいの赤い暖簾。
博物館内の休憩所「やすらぎ亭」には土日祝日にラーメン屋さんが開店する。


20220620 tenkaichi-41


自転車で通ったときに見つけた博物館をGoogleマップで調べると、館内にラーメン店がある。しかもそれが給食委託業者とかでなく地元の普通のラーメン屋さんらしい。なにそれ…?

というのが、「府中市郷土の森博物館」への関心が高まったそもそもの経緯である。

博物館ではほかのお店で食べたが、ラーメンは本店で… という考えもあったわけで。
本日、その本店にやって来た ♪(* ̄∇ ̄)/


20220620 tenkaichi-38


「天下一」は、郷土の森公園と府中市場とサントリー武蔵野ビール工場に囲まれた住宅地に立地する。
地元の人以外は“わざわざ”じゃなければ、まず来ることのない場所である。

看板はもちろん地元サントリーMALT’S。
Premiumの付かない昔のモルツのロゴである。


20220620 tenkaichi-39


店内は4人掛けテーブル2つをL字カウンターと小上がりが囲むようなつくり。


20220620 tenkaichi-36


13:10で先客は2組3人と少ないが、テレビと常連客の位置関係が微妙で、うーむ、ここしかないか… と隅っこの小上がり席へ。


20220620 tenkaichi-35


品書きはカウンター上で、品数が多く面食らう。
真ん中に“おすすめセット”というホワイトボードがあるが、これが難解である。
一瞬いちばん上の“たぬき中華そば-半ライス”にしようかと思ったが、ちょっと考えればこれは炭水化物オンリーであろう。うーむ… ( ̄- ̄;) ンー


20220620 tenkaichi-34


注文は、迷ったときのワンタンメン。


20220620 tenkaichi-31


ワンタンメン来る。
薄いしょうゆ色のスープは、見るからに懐かしい。

スープをひとすすり。
うまー!
…という流れが、懐かしい(わかります?)


20220620 tenkaichi-32


麺は中太やや縮れでチャーシューはかみ応えあり。
ワンタンはけっこう肉多い。
メンマ、ナルト、ノリ、ワカメ、ネギ…


20220620 tenkaichi-33


こういうのでいいんだよ、こういうので。
ってか、これで550円はやっすいな…!


20220620 tenkaichi-37


食後にアイスコーヒー。
昭和なサービスである。

渇きは癒やされた。


20220620 tenkaichi-40


[DATA]
天下一
東京都府中市矢崎町4-13-14





[Today's recommendation]

wachat220620-22.jpg




https://youtu.be/VTa5pfoHm-A



20220620 tenkaichi-43-22


Latest Articles
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2