オーダーメードの誕生ケーキ、その2 【猫のあんこ焼き菓子店】

2019.07.08

 家族のバースデーケーキを「猫のあんこ焼き菓子店」にオーダー。


190708 nekonoanco-12


去年の次女の誕生日に盛り上がったので、今回は既定路線といえる。
オーダー内容もあらかじめ決まっていた。


190708 nekonoanco-13


7月生まれの長女のバースデーケーキはさくらんぼ。


190708 nekonoanco-14


注文しておきながら、さくらんぼの種はどうするんだろう…? と疑問に思っていたが、お店のFacebookに「チェリーピッター🍒というめちゃくちゃ便利な機械買いました」とある。アメリカで定番の種取り器だ。
うちでチャイナチェリーの果実酒を仕込むときにこれで種を除けば苦味が出ないんじゃないか…? と、ふと気づいたんだが、もう遅い。


190708 nekonoanco-15 190708 nekonoanco-16

190708 nekonoanco-18 190708 nekonoanco-19


さくらんぼにキウイ、メロンと、彩りも鮮やか。
きび糖を使い、抗生物質不使用の安全な卵にこだわり、果物はなるべく減農薬や無農薬のものを使っているそう。だから食べると体にすんなりやさしく入っていく感じがわかる。


190708 nekonoanco-17


カスタードクリームがおいしいとお礼がてら伝えると、ディプロマットリームというのだそう。
カスタードクリームに泡立てた生クリームを加えたもので、なんとも濃厚でリッチな味わい。


190708 nekonoanco-20


腰痛をおしてつくってくださって、あんこさん、ありがとうございました。


190708 nekonoanco-11


[DATA]
猫のあんこ焼き菓子店
https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/
https://www.instagram.com/nekono_anco/?utm_source=ig_embed



[Today's recommendation]

wachat190708.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://www.youtube.com/watch?v=g6w3a2v_50U





季節のフルーツをケーキに 【猫のあんこ焼き菓子店】

2018.10.22

 一橋学園の「学園坂タウンキッチン」で月曜日に営業している「猫のあんこ焼き菓子店」は季節の果物のタルトを焼いている。
季節はぶどう、いちじくからりんごへと移ろっていく。
秋の果物でいちばん好きなのが、柿。


181022 nekonoanko-11
2週間前、熟成中の柿


2週間前にバースデーケーキをお願いしたとき、ぶどうのタルトを焼いてくれたが、僕が柿柿言うものだから、「柿にしようかとも思ったんですが…」と、あんこさん(←店主のおねえさん)。
そのときは仕入れた柿が熟しきらなかったとのこと。
で、追熟中の柿がテーブルに置いてあった。


181022 nekonoanko-12


その1週間後。
「ヤバい! 爆発しそうに熟れて」とお店Facebook。「今このタイミングでタルトにしたいです。でも次回出店は22日(月)…」


181022 nekonoanko-16 181022 nekonoanko-17


ということで、一応Facebookで予定を確認して(いちじくのタルト、柿のタルト、林檎キャラメルタルト、プルーンのタルト… とあった)昼すぎに伺った。


181022 nekonoanko-14


柿のタルトがたくさん並んでいて、安堵。
例の爆発しそう案件は、冷蔵庫で鎮静化させることでなんとかなった、と。


181022 nekonoanko-18


柿のほかに、いちじくとプルーンを買う。


181022 nekonoanko-21


焼き目のついた柿のタルト。
干し柿を思わせる十分な和の甘さが、いいね。


181022 nekonoanko-19


対照的にプルーンは酸味と香りがあって、洋菓子らしい華やかさ。
まだ日中に暑さが残るこの時期は生のタルトもおいしくて、ピスタチオののるフレッシュないちじくもまたよし、でした。


181022 nekonoanko-15


また次の出店日に向けて、柿4個追熟中。


181022 nekonoanko-20 (2)


[DATA]
猫のあんこ焼き菓子店
https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/
東京都小平市学園東町1-16-1 学園坂タウンキッチン
http://koakinai.wixsite.com/home



[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=PMbmGd8afWs



wachat181022.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


お誕生ケーキをオーダーメードで! 【猫のあんこ焼き菓子店】

2018.10.08

 「CAFE & PASTA Pipe」で食事のあと、坂の下のシェアキッチン「学園坂タウンキッチン」へ。


181008 nekonoanko-11


今日の用事というのは、こちらのシェアキッチンで月曜日にオープンしている「猫のあんこ焼き菓子店」。
10月生まれの次女のお誕生ケーキをお願いしていた。


181008 nekonoanko-12


ちなみに自分の誕生日は次女とは1週間違いで、すでに1歳年とってる。


181008 nekonoanko-13


お任せの誕生ケーキは、葡萄のタルトでした \(▽ ̄ ヤッタァー!!


181008 nekonoanko-14 181008 nekonoanko-15


カウンターに柿の実が置いてある。
「柿のタルト、まだ焼きますよね?」と聞いてみる。
「お誕生日のケーキ、実は柿にしようかなと、ちょっと考えたんです(笑)」と、あんこさん。
僕が柿柿… しつこく言ってるから。
まだしっくりこないらしく、この柿の実は追熟中。
柿のタルト、ものすごく気になる…。


181008 nekonoanko-16


タルトは生のカスタードクリームでも作っているが、今回は秋らしく焼き付けたものを頼んだ。


181008 nekonoanko-18


これを長女でもお願いするとなると、サクランボのタルト以外に考えられない。
やってくれるかな…?


181008 nekonoanko-19


[DATA]
猫のあんこ焼き菓子店
https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/
東京都小平市学園東町1-16-1 学園坂タウンキッチン
http://koakinai.wixsite.com/home



[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=sXd2WxoOP5g




wachat181008-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


丘を越え遥かに ――めぇめぇマルシェ

2018.09.16

 小平市の学園坂商店街にあるシェアキッチン「猫のあんこ焼き菓子店」のFacebookに「めぇめぇマルシェに出店します」とあった。
調べてみると、「めぇめぇマルシェ」は、「素材にこだわり、体にも地球にもやさしいものを、顔が見える出店者と直接お話ししながら楽しみ、自然の中で大人も子どももゆったりとした時間を過ごせる空間」というコンセプトを掲げる不定期開催のイベント。
出店は、無農薬野菜・加工品、タイ料理、スリランカ料理、ローじゃじゃ麺、ベーグル、総菜、焼き菓子、コーヒーなどと、なかなかおもしろそう。イベントの場所にもひかれるものがある。


180916 meemeemarche-15


会場は所沢市糀谷の「オギノエン・ファーム」。
所沢市の西端・三ヶ島地区(三ヶ島、堀之内、糀谷、林)および隣接する入間市宮寺の一帯は狭山茶の一大産地で、なだらかに起伏する台地に茶畑が広がり柿の木のある農家が点在する様子は、武蔵野の原風景のよう。
自転車でのんびり走るのにうってつけのエリアである。


180916 meemeemarche-14


近くまでは地図なしで行けるが、終盤Google mapに頼りながらも見事に迷う。
メイ「お父さん、道、間違えちゃったんだよ」
お母さん「そーお」
という、あんな感じの自転車こぎである。


180916 meemeemarche-12 180916 meemeemarche-11


オギノエン・ファームは明治時代より続くお茶農家で、1990年から有機無農薬栽培へ切り替え、現在は野菜や穀物栽培へも展開。「持続可能な自給自足コミュニティー」を目指してさまざまな活動を行っているとのこと。


180916 meemeemarche-21 180916 meemeemarche-22


クスノキではないが大きな木があって(プラタナス?)、“めぇめぇ”のタイトルどおりヤギがいて(ヒツジもいて)、ちっちゃい子がいっぱいいる。
ここは『となりのトトロ』の世界。


180916 meemeemarche-23 180916 meemeemarche-24
180916 meemeemarche-25


牛小屋をリフォームしたような屋根の下のたべもの屋コーナーで「猫のあんこ焼き菓子店」(あんこさん)にあいさつし、ブルーベリーのタルト、巨峰のタルト、無花果のタルト、くりのパウンドケーキを購入。


180916 meemeemarche-16 180916 meemeemarche-20
180916 meemeemarche-17


2軒隣に出店している「まる福ベーカリー」のおねえさんを、あんこさんに紹介していただいた。
あんこさんは当ブログで以前ちょこっと触れた「まる福」さんの記事も読んでくれていて、その話でちょこっと盛り上がった。
なんかうれしかったです (* ̄▽ ̄*)ノ"


180916 meemeemarche-19


あんこ&クリームチーズと米粉パウンドを購入。
まる福さんは、あんこさんと同じ学園坂タウンキッチンで金曜日にオープンしている。


180916 meemeemarche-26


小さな会場であったが、コンセプトがはっきりしていて出店者も来場者も同じ感性を持った者どうしで和気あいあいとしていた。


180916 meemeemarche-27


今の社会に違和感や危機感を感じる人たちがたくさんいるんだと思う。
若いお父さんとお母さん、小さなこどもたち。
これからを生きていくために必要とされている場なのだ。


180916 meemeemarche-13


[DATA]
オギノエン・ファーム
 埼玉県所沢市糀谷193
 https://sustainable-community.jimdo.com
  https://www.facebook.com/groups/kojiya2013/
猫のあんこ焼き菓子店
  https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/
まる福ベーグル
  https://www.facebook.com/marufukubagel/?fref=ts



[Today's recommendation]

Delius Orchestral Works Thomas Beechum
Frederick Delius
『Delius Orchestral Works』
Thomas Beechum(Cond)/ Royal Philharmonic Orchestra』

https://www.youtube.com/watch?v=h5AcpmGzR-w



waka180916.jpg
chat180916.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


あんこ屋ならぬ… シェアキッチンのケーキ屋さん 【猫のあんこ焼き菓子店】

2018.09.03

 「そば処 日乃出」で昼ごはんを食べた帰り、学園一番街~学園坂の商店街を走っていると、坂の下のシェアキッチン「学園坂タウンキッチン」の店先に「猫のあんこ焼き菓子店」の看板が出ている。


180903 nekonoanko-14


学園坂タウンキッチンは、“食”をテーマに自分サイズのビジネスを始めるというコンセプトのもと、メンバーが日替わりで出店する共有キッチン。空いた時間や趣味を生かした副業の場、いつかは開業したいと考えている人のチャレンジ&スキルアップの場として展開している。


180903 nekonoanko-12


これまで何度か利用しているが、ここを知るきっかけとなったのが「猫のあんこ焼き菓子店」(以下、あんこさん)。
今年2月、青梅街道小川町交差点付近のギャラリー「青らんぎ」で行われたイベントに出店していたあんこさんをイベントチラシで見つけ、ギャラリー自体も気になるところで、のぞきに行ってみた。
“あんこ”とは飼い猫の名前である、と。
猫つながりで縁を感じるので、ときどきタウンキッチンに買いに行こうと思っていた。


180903 nekonoanko-11


この場所はよく通るが、日替わりでそれも月火あたりだとなかなか営業日にぶつからない。
実際、ここであんこさんの看板を見たのは今日が初めて。
1人でケーキ屋さんに入ることはまずないが、なかなかない機会なので入ってみた。


180903 nekonoanko-15


いちじくのタルト、桃のタルト、シュークリーム2個を購入。
シュークリームはシューが並べてあって、注文を受けてからクリームをたっぷり詰める。


180903 nekonoanko-16 180903 nekonoanko-17


「青らんぎ」のときに買いに行ったことを話すと、なんとなく覚えてくれていたみたい。
「イベントから流れてくるお客さんがほとんどで、うち目的という方は1組だけだったのでうれしかったんですよ」とパティシエのおねえさん(以下、あんこさん… ← 一緒かい ヾ(- -;)…


180903 nekonoanko-20 180903 nekonoanko-23


お店の名前でよく勘違いされると、あんこさんは話す。
「ネコ型あんこ菓子、ないの? みたいなお客さんとか(笑)」
「ああ、大判焼きみたいな? 笑える(笑)。名前で得してるのか、損してるのか」
「でも、なんか気になる… というのでいいと思ってます」


180903 nekonoanko-18


夕方、あんこさんに行ってきたと話したら、
「あそこ最初、“あんこ焼き”のお店だと思ってたのよねー…」と相方。
あんたかっ!! \( ̄  ̄*)バシッ

そういえば思い出した。
「青らんぎ」に電話で問い合わせたが要領を得ない、あんこ焼きと言っても通じない、と。区切るところを間違えていた(笑)、という話になったのだった。

〇猫のあんこ_焼き菓子店
×猫のあんこ焼き_菓子店


180903 nekonoanko-19


――桃のタルトのクッキー生地はアールグレイ茶葉を練り込んでいます。
アーモンドクリーム+カスタードクリーム+桃のコンポートです。
(お店FB)

猫の話もいろいろ聞けるし、これからはちょくちょく寄らせてもらおうと思う。
タウンキッチンのほかのお店にも買いに行こっと。


180903 nekonoanko-22


[DATA]
猫のあんこ焼き菓子店
https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/
東京都小平市学園東町1-16-1 学園坂タウンキッチン
http://koakinai.wixsite.com/home



[Today's recommendation]

Donovan Fairytale 180903
Donovan
『Fairytale』

https://www.youtube.com/watch?v=YMO3ALEFSNM



wachat180903-2.jpg wachat180903-3.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


カフェ感覚のかわいいタイ料理店 【カオチャイ】

2018.02.10

 東大和に用事。
用事というか、ブラックサンダーというチョコ菓子の製造元である有楽製菓東京工場直売所で、インスタ投稿か何かに「いいね」とした画面を提示するとブラックサンダーがもらえる、とかいうバレンタイン絡みのどうでもいいイベントに参加するという、どうでもいい用事。
ヒマか!?

青梅街道沿いのけっこうよく通る場所にあるが、この直売所は知らなかった。
真新しい建物で、会社HPで調べてみたら2017年4月本社工場建て替えとある。
驚くことに、かなりのにぎわいである。


yurakuseika180210-11.jpgyurakuseika180210-12.jpg


実は出かける前にくだんの投稿画面を見失っていたんだが、せっかくだから“久助”でもないかとのぞいてみた次第。あまりの混みように速やかに撤退。
この件に関し、世間に疎いので知らなかったが、体操の内村航平絡みの有名なエピソードがあるらしい。というか、そもそもブラックサンダーというものを自分はさっきまで知らなかった。
内村発言でもうかって工場建て替えました、という流れなんだろうか?


kaojai24.jpg


お昼ごはんは駅前の路地裏にあるタイ料理店「カオチャイ」へ。
イタリアン「MOTHERS」の向かい。間口の小さいかわいらしい店構えの気になる存在である。
少し先の民家? 前に駐輪場を確保してあるのは、自転車に乗る人間としてはありがたい。実は自転車の置き場所に困って足が向かない店というのは少なくない。


kaojai14.jpg


縦に細長くテーブル1列(4卓)しか並べられない狭い店内。2階席もあるようだ。
アジアンテイストのカフェ風なおしゃれな内観。照明を落としぎみの落ち着いた雰囲気。BGMはレゲエ。
スタッフは、若い男性2人・女性1人。


kaojai15.jpg


ランチメニューはカオマンガイ、パッガパオ、パッタイの3種類+日替わりで、すべて900円(スープ付き)。
本日の日替わりガイヤーンバーガー、バンズは近所のパン屋「サンサンベーカリー」製とある。このところサンサンに縁があるようで迷わず注文したが、時間がかかるとのことで、パッガパオ ムー カイダーオ ラートカオ(目玉焼きのせ豚ひき肉のホーリーバジル炒めご飯)に変更。
もう1品はパッタイ。


kaojai11.jpgkaojai12.jpg


待っている間にお隣にガイヤーンバーガーとおぼしきプレートが運ばれてきた。
インスタ映えするビジュアル。こっそり撮らせてもらった(さすがにピンボケ)。
時間かかるって、パン切らしてサンサンまで買いに行く、とかだったりして。


kaojai17.jpgkaojai20.jpg


メニューを見直していると、大盛り無料と書いてある。
パッタイならいくらでも食べられる自信がある。
これを見逃したのは悔しい。


kaojai18.jpgkaojai23.jpg


2品同時に運ばれてきて、思ったとおり量はさっぱりめ。
お約束の4種の調味料セット。
ぺらぺらステンレスのカトラリーがナイスな感じ。


kaojai21.jpg


パッタイはライトな感じの仕上がりで、ぎとぎと濃厚感はない。
麺はセンレック。具はモヤシ、ニラ、厚揚げ、干しエビ、玉子焼き、エビで、パクチーをのせレモンが添えてある。
パッガパオは甘く油っこい味付けでニンニクが効いている。ご飯はタイ米か?
トマト入りのチキンスープが優しい味わい。


kaojai22.jpg


で、パッガパオの油がけっこうおなかにずっしりくる。
大盛りにしなくて正解。


kaojai16.jpg


帰り道、府中街道からちょっとそれたところ(「サムライ」の隣)のギャラリー「青らんぎ」に寄る。
お目当ては、今日出店するという焼き菓子店「猫のあんこ」。
りんごのクランブルマフィンとガトーショコラを購入。
こちら、普段は一橋学園駅近くの学園坂商店街のシェアキッチンで週1回営業しているとのこと。


aorangi180210-11.jpgnekonoanko180210-11.jpg


それにしてもこのギャラリー、謎すぎ。
秘密結社的空間に、秘匿性の高そうなおばちゃんが50人ほども(大げさか…)集まってる。
機会があったら潜入調査してみようという気持ちもあるが、怖すぎるかも。


nekonoanko180210-14.jpg


[DATA]
カオチャイ
東京都東大和市南街5-89-9
https://www.facebook.com/タイ食堂カオチャイ-393407240841473/



[Today's recommendation]

Sugar Minott Good Thing Goings
Sugar Minott
『Good Thing Goings』

https://www.youtube.com/watch?v=nBj7Llo4wVM



chat180210.jpg
◆ 猫写真はこちら



  2018.02.10 猫のあんこ焼き菓子店https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/

nekonoanko180210-12.jpgnekonoanko180210-13.jpgnekonoanko180210-15.jpg
りんごのクランブルマフィン360円、ガトーショコラ380円


Latest Articles
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
I see a ‘Naruto’ and want it painted black 【さんらいず亭】 Aug 12, 2019
この夏、ビールのアテはここ! 【秋津ナンバーワン】 Aug 11, 2019
横丁の風情ある食事処 【高ふじ】 Aug 10, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2