食欲&スポーツ お得に秋満喫! ――第7回ひがしやまとスイーツウォーキング

2018.10.27

 去年に続き「ひがしやまとスイーツウォーキング」に参加。
これは東大和市内で人気のスイーツ(和洋菓子・パンなど)を食べ歩くウォーキングイベントで、今年で7回目となる。


181027 sweetswalking-72


10月20日と27日の2回、約8kmと短めの「ファミリーコース」と約11kmと長めの「健脚コース」に分けての開催。ファミリーコース10店、健脚コース9店の参加店が試食品を用意し、それを食べ歩くというもの。
参加費は両コースとも200円。つまり200円で9~10種類のスイーツがいただけちゃうというたいへんオトクなイベントなのだ。
20日は都合がつかなかったので健脚コースへの参加となった。


181027 sweetswalking-73


渋滞緩和策? として受け付けは10:30~ と11:00~11:30の2回に登録時に振り分けられ、われわれは後半の組。
11:20ころスタート・ゴールの受け付け場所に着いた。
が… いきなりトラブル発生。
誰もいないし、なーんもない ( ̄▽ ̄;) ガーン!!

慌ててググる。
健脚コースのスタート・ゴールは上北台駅前となっている。ここは玉川上水駅。モノレールで2駅も離れている。
玉川上水はファミリーコースのほうで、本件担当の雑な相方が勘違いした。
上北台へ、自転車かっ飛ばす。


181027 sweetswalking-11


11:40、締め切り時間10分オーバーで、なんとか受け付けてもらう (; ̄ー ̄A アセアセ…
簡単に説明を受け、マップ、つまみぐいチケット、市内に工場がある森永乳業提供の飲み物を手に、いざ出発。


181027 sweetswalking-12 181027 sweetswalking-13


しかーし… すでに12時近いのである。
腹が、減った…。


181027 sweetswalking-14


「お昼、札幌ラーメンって書いてあるラーメン屋と釜めし屋、どっちがいい?」
「釜めし!」と即答する相方。
回れ右で、コース逆走決定。

いろいろと、団体行動への適性の欠落が露呈しちゃってるなぁ… ( ̄  ̄;) ウーム…

ということで、あらためて、いざ出発。
1店目は、ルートマップでは最終チェックポイントとなっている「お菓子工房 伸」だ(笑)。


181027 sweetswalking-15
多摩モノレール(東大和市立野2丁目付近)



 お菓子工房 伸/東京都東大和市立野2-9-16

181027 sweetswalking-16 181027 sweetswalking-17
181027 sweetswalking-18 181027 sweetswalking-19 181027 sweetswalking-20
試食品は、かぼちゃのシュークリーム。「一口サイズのかぼちゃのクッキーシューです」。ほかに自家製パンを2個購入(100円×2)



 ラトリエ アンソレイエ/東京都東大和市上北台2-892-4

181027 sweetswalking-26 181027 sweetswalking-27
181027 sweetswalking-28 181027 sweetswalking-29 181027 sweetswalking-30
試食品はクロワッサンコルネ。「芯まで焼き込んだサックサクのクロワッサンに季節のクリーム!!」 ほかにムラング プレーン180円を購入



 一本堂 上北台店/東京都東大和市上北台2-364-4

181027 sweetswalking-21 181027 sweetswalking-22
181027 sweetswalking-23 181027 sweetswalking-24-2 181027 sweetswalking-25
試食品は、一本堂(プレーン)。「ミミはパリッと香ばしく中はふんわりして、おいしい定番食パンです」



ここでお昼タイム。
団地東通りのこの交差点の少し先。
と、一本堂のおねえさんが追っかけてきた。「忘れ物ですー」。手には僕の試食用チケット。
本日2回目のずっこけ。


181027 sweetswalking-31
割烹・釜めし「竹馬」(次回予告)


上の写真の看板に書いてある品目から、時間がかかるであろうことは容易に想像がつくはずだが、入るまでそういうことにはまったく気が回らない。
ただでさえ出遅れて最後尾からのスタートなのに、ここでさらに52分のロス…。

お店を出ると、板さんが追っかけてきた。
「お客さーん… ハアハア、わ… 忘れ物!」

このあと、そのものを首からぶら下げさせられたのでした(恥)。



 パン焼き小屋もくもく/東京都東大和市南街1-12-2

181027 sweetswalking-33 181027 sweetswalking-34
181027 sweetswalking-35 181027 sweetswalking-36-2
試食品は、かぼちゃパンのフランボワーズクリーム。「人気のかぼちゃパンがハロウィン仕立てで登場!! おいしくてかわいい♡」



181027 sweetswalking-32
青梅街道東大和中央交差点



 菓子処あかぎ 仲原本店/東京都東大和市仲原2-15-16

181027 sweetswalking-37 181027 sweetswalking-38
181027 sweetswalking-39 181027 sweetswalking-40
試食品は、かりんとうまんじゅう。「米油で毎日、あげています。外はカリッと新食感のお饅頭です」。お茶のサービスがうれしい



181027 sweetswalking-41
上仲原公園



 お菓子の家 ニューあむーる本店/東京都東大和市清水6-1190-3

181027 sweetswalking-42 181027 sweetswalking-43
181027 sweetswalking-44 181027 sweetswalking-45
試食品は、多摩湖畔。「栗入りの黄身あんを抹茶生地で包み、丹念に焼き上げた人気商品」



 ルフラン/ 東京都東大和市清水6-1189-3

181027 sweetswalking-47 181027 sweetswalking-46
181027 sweetswalking-48 181027 sweetswalking-49 181027 sweetswalking-50
試食品はミニうまべぇサブレ(いちご味)。「お店で出しているうまべぇサブレをミニサイズに」。ほかにクルミとレーズンのプチパン100円(130円の20% off)を購入



181027 sweetswalking-51
空堀川(清水橋付近)



ここまでの市街地コースから、この先は市北部の狭山丘陵に近いエリアへ。
お店はあと2店だが、それ以外にスタンプのチェックポイントが増える。


181027 sweetswalking-52
チェックポイント3:(仮称)東大和郷土美術館



 榎本豆腐店/東京都東大和市狭山2-1377-1

181027 sweetswalking-53 181027 sweetswalking-54
181027 sweetswalking-55-2 181027 sweetswalking-56 181027 sweetswalking-57
試食品は、おからドーナツ。「国産のおからと豆乳でやさしい味に仕上げました!」 ほかに湯豆腐を振る舞っていた。「甘いものが続くから…」という気遣いがうれしい



181027 sweetswalking-59
チェックポイント2:幸右衛門茶舗

181027 sweetswalking-60 181027 sweetswalking-61
チェックポイント1:高木神社

181027 sweetswalking-62
青梅街道奈良橋交差点



奈良橋市民センターでトイレ休憩。
再び歩き始めたとき、この日最大のトラブル発覚。
なんと、スタンプの台紙が1枚しかない。さっき高木神社のおかあさんと話し込んで、そのまま置いてきちゃったらしいのだ。
あと1個で完歩賞だったのに…(涙)。

でも考えてみれば、完歩賞のピンバッジ、いらんなぁ…(笑)。
チケットさえあれば、もう1店の試食はできるわけで、ノープロブレムなのであった。



 お菓子Labo ふたりしまい/東京都東大和市奈良橋4-637-4

181027 sweetswalking-63 181027 sweetswalking-64
181027 sweetswalking-65 181027 sweetswalking-66
試食品はメープル生キャラメル。「ひとくちお口にふくめば、とろけるやさしいメープルの生キャラメル」



181027 sweetswalking-68
新青梅街道芝中団地入口交差点付近



ということで、お昼タイムの設定ミスや度重なるトラブルにも負けず、無事ゴール。
ゴール時間15:28。
スタンプ台紙は1枚になってしまったが、「なくしちゃったんです…」と訴えたらピンバッジ2個くれた(ありがとうございます <(_ _)> )。


181027 sweetswalking-69


これくらい歩いても平気だが、むしろ食べた量のほうが心配だ。
歩いては食べ、歩いては食べ、痩せては太り、痩せては太り… 太り、太り… みたいな?
甘いもの全9品と、実は昼ごはんがものすごかったのである(次回詳報)。


181027 sweetswalking-70


[DATA]
東大和市公式ホームページ
https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,92397,350,html



[Today's recommendation]

The Delfonics - The Best Of The Delfonics
The Delfonics
『The Best Of The Delfonics』

https://www.youtube.com/watch?v=DslSk317-Dc&index=9&list=RDxBSERoY2HS8



wachat181027.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


どこにでもあった“近所の食堂” 【京八】

2017.10.14

 前報に記した“ひがしやまとスイーツウォーキング”の中間地点あたりで12時を回り、それまで1時間近く歩いていることもあっていきなり空腹感に襲われた。
甘いものを摂取し続けている体が欲するのは、しょっぱいもの。そしてモソモソの粉ものを処理し続けた口腔・咽頭・食道あたりは汁気を求めている。
その感覚はツレも同様だったらしく、昼ごはんをどうするか聞くと、「ラーメン!」と即答。


kyohachi12.jpg


スイーツウォーキング参加7店を回り終えたところで、「すぐそこにシブい中華屋あるんだけど」と聞いてみる。「あともうちょっと先にもシブい中華屋あるんだけど」
「すぐそこ!」と腹ペコかーちゃん。
参加店「一本堂」のところの信号を渡ってすぐの中華店「京八」に。


kyohachi11.jpg


お店の正面は全面曇りガラス、というかガラス戸を3枚並べたようなつくりで、その際にお客さんが座っている気配が店外にも伝わってくる。常連客で占領されていたら嫌だな、とおそるおそるのぞいてみると、驚くことに先客は女子中学生3人組だ。
狭い店内には4人掛けテーブルが3脚。あと、使われているかどうか微妙な感じのカウンター2~3席。入り口すぐの席に着く。


kyohachi13.jpgkyohachi14.jpg


「スタンプラリーとか?」とお店のお母さん。「あっちのほうに珍しく人だかりができてるから、何だろうねって話してたんですよ」
事情を知らないということは、僕らの前にこの店に入ったウォーキング参加者はいないということだ。
自分は自宅から遠いからそう感じるのかもしれないが、なんかもったいない。
わざわざこんなところまで来て、チェーン店とかありきたりな店で昼ごはんというのもなぁ、と。
でも、なんでわざわざこんな店に、というのが大多数の考えだろうし、普通そうだよなぁ、と大いに納得もできるのである。


kyohachi16.jpgkyohachi15.jpg


僕らが本日最初で、もしかしたら最後の新規客でもあるんだろうな、と考えていると入り口が開いた。おっ! と思ったが、入ってきたのは杖を突いた足元のおぼつかないおじいさん。これは7kmのウォーキングは無理だな…。
立て続けにもう1人入店。今度はおばあさんで、同年代だから連れ合いかと思ったが別々の席に座る。
先の中学生はもう出てしまっているので、われわれを除けば一気に70歳ぐらい平均年齢が上がってしまった。


kyohachi18.jpg


注文はワンタンメン500円(僕)と味噌ラーメン550円(妻)。けっこう対応が早く、5~6分で同時にできあがる。
ラーメンを運んできたお母さんにウォーキングのシートを見せて「こういうイベントだったんです」と説明する。
「これがおいしいの」と、お母さんイチオシは「ラトリエ アンソレイエ」のクロワッサンコルネ。「一本堂の食パンも国産小麦があったり、おいしいですよ。ちょっと高いけど」

ラーメンは思ったとおりの昔懐かし系。ワンタンメンは特筆するようなところはないが、野菜たっぷりの味噌ラーメンはかなりおいしい。こういうピーマンの使い方は、いかにも昭和の街中華という感じがする。


kyohachi17.jpg


店主とお母さんはご夫婦だろうか、とにかく2人ともとても明るく感じがいい。そして非常に仲がよさそう。
中学生は食べ終わったラーメンどんぶりをめいめいが片づけていたし、お店のお母さんはすぐ杖を倒してしまうおじいさんの世話を焼いている。
いまや見ることのなくなった“近所の食堂”の光景がごく普通に繰り広げられている。


kyohachi19.jpg


[DATA]
京八
東京都東大和市上北台3-369-10



[Today's recommendation]

avril lavigne let go
Avril Lavigne
『Let Go』

https://www.youtube.com/watch?v=5NPBIwQyPWE



chat171014-2.jpg
◆ 猫写真はこちら



                                         

2017.10.14 お菓子工房 伸/東京都東大和市立野2-9-16

shin11.jpgshin12.jpgshin13.jpg
パン・ド・カンパーニュ(大)200円、自家製パンSale品100円


ひがしやまとスイーツウォーキングに参加! ―その2

2017.10.14

 青梅街道を南街交番の交差点で左折、富士見通り商店街に入る。
この商店街の通りは、現在の桜が丘にあった軍需工場の社宅街の道路としてつくられたそうだ。古い商店がけっこう残っている趣のある通りである。

sweets33.jpg




御菓子司ふくしま/東京都東大和市南街6-4-2

4店目はコース唯一の和菓子店、「ふくしま」。老舗の風格漂う店構えは、この古い商店街でも人目を引く。
提供品はどら焼き。ミニとはいえ丸々1個の大盤振る舞いだ。
コースの最後のほうで係のおねえさんが教えてくれたところによると、この店は例年まんじゅうの提供でどら焼きは初めてとのことだが、これがとてもおいしい。餡がいいのだ。

sweets34.jpg
sweets37.jpgsweets35.jpgsweets36.jpg



この先、いちょう通りを北へ進む。
ここでルートマップの推奨コースを外れ、第八小学校の前を通って中央通りに出る。
さらにコースを外れ芋窪街道へ。

sweets38.jpg



 
お菓子工房 伸/東京都東大和市立野2-9-16

推奨コースでは最後になっている「伸」を先に回る。こちらはなかなかの人気店のようで、ウォーキング参加者以外のお客さんも多い。
提供品は“ふわたま”で、僕らはレモンとコーヒーだった。
パンもおいしそうなので、今日初めて買い物もする。カンパーニュとサービス品を購入。

sweets39.jpg
sweets40.jpgsweets41.jpgsweets42.jpg



ルートを逆に進んで団地東通りに。
この通りには参加店が2店並ぶので、ウォーキング参加者で活気があるが、向かいの村山団地中央商店街は相変わらずひっそりしている。
この先は武蔵村山市となる。というか、こんなところまで東大和市だとは知らなかった。

sweets43.jpg




ラトリエ アンソレイエ/東京都東大和市上北台2-892-4

6店目はオシャレなパンとケーキのお店「ラトリエ アンソレイエ(L'atelier ENSOLEILLE)」。
提供品は“クロワッサンコルネ”。こちらはスタッフがヘルプに来ているもようで、市職員風のお兄さんが「ちょうどいま、カスタードと抹茶、2種類そろってます」と。2人で両方を半分ずついただいた。

sweets44.jpg
sweets45.jpgsweets46.jpgsweets47.jpg




一本堂 上北台店/東京都東大和市上北台2-364-4

最後が焼きたて食パン専門店「一本堂」。
こちらもスタッフが手伝っていて、そのおねえさんによるとこちらは今年5月開店とのこと。ちょっと段取りが悪く列ができちゃってる。
提供品は、定番の食パン“プレーン”と“しお”。

sweets48.jpg
sweets49.jpgsweets50.jpg



こんなに甘いものを立て続けに食べることはないので、しょっぱいもの、それも汁もの、というかずばりラーメンが食べたい。
この近くの気になっていた店「京八」で昼食をとる。
裏道に入り、もう1軒の気になる店「食堂 みねぎし」の前を通って、ゴールの玉川上水駅へ。

sweets51.jpg


最後にゴールと完歩賞のスタンプを押してもらう。“素敵な完歩賞”は東大和市観光キャラクター“うまべぇ”のピンバッジであった。

やや残念な天気だったが、いろいろおいしく、カロリー消費も同時にできる。200円でこれだけ楽しめるイベントはそうないと思った。

健脚コースは10月28日。ウォーキングの距離は約11kmと延びるが、参加店が2店多く9店で、参加費は変わらず200円。
ぜひ参加してみては?


sweets52.jpgsweets53.jpg


[DATA]
第6回ひがしやまとスイーツウォーキング 東大和市公式ホームページ
http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,76638,350,html
申し込み方法:電話042-563-2111(内線1071、1074、1076)



[Today's recommendation]

Sweet Caroline-Neil Diamond2
Neil Diamond
『Sweet Caroline』




chat171014.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
I see a ‘Naruto’ and want it painted black 【さんらいず亭】 Aug 12, 2019
この夏、ビールのアテはここ! 【秋津ナンバーワン】 Aug 11, 2019
横丁の風情ある食事処 【高ふじ】 Aug 10, 2019
ふるさとの原風景を体感 【ますや】 Aug 08, 2019
ホヤをめぐる諸問題(と思い出) 【角上魚類 小平店】 Aug 07, 2019
ネパールカレーと近未来予想図 【PIMA】 Aug 05, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2