fc2ブログ

産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】

2024.02.23

 2月とは思えない雨続きの今週。
モヤモヤを募らせ迎えた連休初日、やっぱり雨なのである。
昨日は長靴履いて傘差して散歩したが、今日は車で出かけることに。
気になっていた道の駅へ。


20240223 strawberry-yoshimi-1120240223 strawberry-yoshimi-1220240223 strawberry-yoshimi-13
左が「いちごの里物産館」、右が「農産物直売所」


実は道の駅好き。
これまで4件記事を上げているが(👉右サイド “ Category > 道の駅 ” 参照)、それ以外にも「道の駅 八王子滝山」「道の駅 ちちぶ」など関連記事のあるもの、まったく触れていないものを含め、ここ数年で行った道の駅はけっこうな数に上る。

しかしながら、ほとんどが何かのついでであり、道の駅目的で出かけるのは今回初めてかも。


20240223 strawberry-yoshimi-1420240223 strawberry-yoshimi-1520240223 strawberry-yoshimi-16


車で何度か横を通っている「道の駅 いちごの里 よしみ」。
吉見町は県内有数のイチゴの産地らしい。


20240223 strawberry-yoshimi-17

20240223 strawberry-yoshimi-18

20240223 strawberry-yoshimi-19
「農産物直売所」。昼すぎにして、イチゴ完売!


――埼玉県内第1位の生産量を誇る吉見イチゴの産地として、「いちごかりん糖」「いちご生どら焼」「苺かまぼこ」など、いちごの関連商品を多数販売しています。「吉見町 道の駅いちごの里よしみ」埼玉県HPより)


20240223 strawberry-yoshimi-20


県オリジナル品種「あまりん」「かおりん」「べにたま」を擁する埼玉県は全国12位(2022年)のイチゴ生産県で、吉見町ほか川島町、久喜市、加須市、本庄市、秩父市など県北部で盛んに栽培されている。
どこも“いちごの里”であり、いうなれば“言ったもん勝ち”…?😅


20240223 strawberry-yoshimi-21
これも惹かれるが、寒いのでちょっと…


「道の駅 いちごの里 よしみ」のメインとなる施設は「農産物直売所」と「いちごの里物産館」。
イチゴということでは、生鮮品は前者、加工品などは後者ということになる。


20240223 strawberry-yoshimi-22
「いちごの里物産館」


直売所のイチゴ完売にも驚かされるが、物産館の品ぞろえもすごい。
世の中にこれほどたくさんイチゴネタの食べ物があろうとは… w( ̄▽ ̄;)w


20240223 strawberry-yoshimi-30

20240223 strawberry-yoshimi-24

20240223 strawberry-yoshimi-25

20240223 strawberry-yoshimi-26


で、買ったものはというと… 直売所で晩ごはんの鍋用にミズナやセリ、物産館で乾麺うどんや煎餅、あと園芸店でサヤエンドウ苗。
…って、イチゴ要素どこにもないやないかーい ゞ( ̄∇ ̄;)

というツッコミ対応というわけでもないが、ちゃんと買ってます、いちご大福🍓


20240223 strawberry-yoshimi-23

20240223 strawberry-yoshimi-27


香りよいみずみずしいイチゴとなめらかなこしあん・しろあんのコンビ。
この大福、産直感あり!

(つづく)


20240223 strawberry-yoshimi-28

20240223 strawberry-yoshimi-29


[DATA]
道の駅 いちごの里 よしみ
埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737
https://www.ichigonosato.com/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/rDoOHa1B62E?si=iMJkNJHbrZYDguTB



wachat240223-11.jpg



20240223 strawberry-yoshimi-31
次号予告


文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】

2022.09.25

 週末に車で出掛けてプチ観光というのがすっかりパターン化している。
とりもなおさずコロナの影響である。

【お詫びと訂正】“車で1~2時間圏は行き尽くした”と2週間前に書いているが、3本前の記事(小川町)を見ればそれが誤りであることは明らかであり、ここにお詫びし訂正いたします (*_ _)

というように思い上がりを捨て謙虚な気持ちで地図を見直せば、これまで見えなかったものも見えてくる。
というか、どっちかというと目をつぶって指さした地図上にそれはありました。

Googleマップで偶然見つけた「岩殿山 安楽寺(吉見観音)」。
立派そうな三重塔の写真や、なにより地図上にポイントされている参道のだんご屋には惹かれるものがある。

ということで、行き先が吉見観音に決まったのは朝9時すぎ。
上の記事に“これからは前日までに行き先を決める”みたいに書いているが、重ねて訂正いたします ヾ(_ _*)


20220925 yoshimikannnon-11
駐車場を出た参道に、いきなり阿吽像。左奥の幟がマップや下の引用記事に書いてあるだんご屋さん

20220925 yoshimikannnon-12
仁王門。ちょうど開催されていたこども食堂の幟

20220925 yoshimikannnon-13
境内

20220925 yoshimikannnon-14
県指定文化財 建造物の「安楽寺本堂」

20220925 yoshimikannnon-15


――岩殿山安楽寺は坂東11番の札所で古くから吉見観音の名で親しまれてきた。本尊は聖観世音菩薩で、吉見観音縁起によると、今から約1200年前に行基菩薩がこの地に観世音菩薩の像を彫って岩窟に納めたことが始まりとしている。~(中略)~ 毎年6月18日は「厄除け朝観音御開帳」が行われ、この日は古くから「厄除け団子」が売られている。現在でも、6月18日は安楽寺の長い参道に出店が立ち並び、深夜2時ごろから早朝にかけて大変な賑わいとなる吉見町HPより)


20220925 yoshimikannnon-16


境内ではちょうどこども食堂や食料配給などが行われていた。
地域に密着した古来よりの寺の在りようそのものが見られる貴重な機会であったと思う。


20220925 yoshimikannnon-17
坂東十一番納経所

20220925 yoshimikannnon-18
鐘撞き堂(背後に八起地蔵尊)

20220925 yoshimikannnon-19
寛永年間(1624~1644)再建の三重塔


本堂・三重塔・仁王門が埼玉県指定文化財という名刹なのであった。


20220925 yoshimikannnon-20


ちょうど小腹もすいてきたことだし、くだんのだんご屋さんに行ってみるとするか。

(つづく)


20220925 yoshimikannnon-21


[DATA]
吉見観音 安楽寺
埼玉県比企郡吉見町御所374
https://yoshimikannon.jp/
https://www.facebook.com/yoshimicanon/
https://www.instagram.com/yoshimicanon/





[Today's recommendation]

wachat220925-1.jpg




https://youtu.be/aMSmb9UZ2r4



20220925 yoshimikannnon-22
次号予告


Latest Articles
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2