fc2ブログ

青春は遠く… 【和田屋】

2023.12.23

 昼から新宿で卓を囲んで夕方、阿佐谷に移動。飲み屋で補給して夜更け再び雀荘に繰り出し、さて… と腰を据えて朝まで囲む――

僕はやらないのでそういう人々の生態に詳しくないが、そんなオオゴトだったのか!? マージャン w( ̄▽ ̄;)w


20231223 wadaya-11


三重県在住の友人が出てくるというので24日に飲むことになっていたが、1日早められないかと連絡があり、聞けば麻雀の面子の1人が急きょ都合がつかなくなり、合間に入れてあった飲み屋の予約が宙に浮いたと。
で、冒頭の説明。


20231223 wadaya-12


そういうわけで23日、急きょ阿佐谷の老舗居酒屋「和田屋」へ。


20231223 wadaya-13


阿佐谷の「和田屋」には5年前に一度入ったことがあるが、そのときも一緒だったNWKさんと、今回はNWKさんの麻雀仲間で、阿佐谷仲間であり三重県仲間でもあるHBKさんも加わる。
麻雀が流れヒマになった面々(笑)。


20231223 wadaya-14


いかに出不精でも以前は年に一度くらいは一緒に飲んでいたが、NWKさんと会うのもコロナ禍を挟んで実に4年半ぶり。HBKさんとは10年くらい前に花見をしたとき以来かも。


20231223 wadaya-15


まずはビールとコーラで乾杯🍻


20231223 wadaya-18


前報などにも書いているようにNWKさんはそれほど酒を飲まないし、HBKさんは輪をかけてというかまったく飲めない人なので、以下、3~4歳上の2人を差し置いて僕1人グビグビ飲むという構図😅


20231223 wadaya-16


しめさば、ぶり大根、やきとん盛り合わせ タレ・塩各5本、おしんこ盛り合わせ。


20231223 wadaya-19

20231223 wadaya-20

20231223 wadaya-21

20231223 wadaya-22


中央線沿線などに数店ある「和田屋」は麻布十番「食堂和田屋」(1920~2005年)の暖簾分けグループで、阿佐谷のお店は1979年創業。


20231223 wadaya-23

20231223 wadaya-2420231223 wadaya-25
それぞれハイボール、浦霞熱燗2合にチェンジ


話題は、再就職問題、年金問題、健康問題……。

よその席の年寄りグループなどからそういう会話が聞こえてくれば、そんな辛気臭い話でよく酒が飲めるなぁ… と冷ややかな視線を浴びせかけていた自分たちがいま、そういう話で盛り上がってる ( ̄- ̄;) ンー


20231223 wadaya-26


「昭和54年のお店オープン当日に入ったんですよ、僕」とNWK氏。
「それはそれは。これからもいっぱい来てくださいね」と女将さん。
「えーと… 年に一度くらいは💦」
フットワークも重くなり。

青春は 遠くなりにけり。

(つづく)


20231223 wadaya-17


[DATA]
和田屋
東京都杉並区阿佐谷北2-12-22
http://www.starroad.tokyo/shop/wadaya/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/HSv-skdg1kU?si=PFAVnCFEi34nNJio



wachat231223-11.jpg



20231223 wadaya-27
次号予告


歳月を物語るやきとんの煙 【和田屋】

2018.07.12

 東海地方在住の友人NWKさんから「東京行く」と先月末に連絡が入っていた。
7月11日、「東京来ました。明日どうでしょう?」とLINE。翌12日に会うということになり、待ち合わせ場所「5時阿佐ヶ谷駅改札付近かな?」と。
あうんの呼吸というか、この間のやりとりで阿佐谷なんてひと言も出ていない。


180712 wadaya-28


前回会ったとき、このブログの今後の展開として「高円寺阿佐谷荻窪西荻攻めるのは必定」との意見をもらった。たぶん今回はその流れというか、ブログのネタづくりに協力してくれるということかと(笑)。
NWKさんは若いころ長く阿佐谷に住んでおり、その間の2年くらい僕は駅近くの喫茶店でバイトをしている。というか、そのバイトはNWKさんに紹介してもらったもの。
阿佐谷から攻めるのは言わずもがな、なのである。


180712 wadaya-27


まずは街の散策。
駅北西の飲食店がいちばん集中しているエリア(スターロード商店街)から歩き始め、旧中杉通りを北上、中杉通りを南下して駅に戻り、南西エリアへ。ここ川端通りに僕がバイトしていた喫茶店があった。
続いて南東エリアのパールセンター、一番街とひと通り回り、あらためて「さあどうする?」となったところで、「どうしよう…」と途方に暮れる。

昔よく行ったお店はほとんど残っていないという。
そりゃそうだ。30年以上も昔のことだし。
まあ僕の場合、この街は人任せで生きていたので、そもそもお店覚えようって気もなかったんだけど(笑)。


180712 wadaya-23


結局、最初にチェックしたスターロードの居酒屋「和田屋」へ。
1979年創業。
NWKさんはそのオープン初日に入ったという。それだけで、ネタ的には十分です(笑)。


180712 wadaya-25


あとで調べると、大衆割烹「和田屋」は1920年創業の麻布十番「食堂和田屋」(2005年閉店)の暖簾分けグループで、都内に7店現存するという。

――新潟出身の高橋敏則さん、洋子さん夫妻が昭和54年から暖簾を構える大衆割烹。最近は息子の清太さんも加わって、親子3人、息の合った営業を続ける、阿佐谷でも知る人ぞ知るアットホームなお店だ。阿佐ヶ谷スターロード商店会HPより)


180712 wadaya-19


奥に細長い店内は、左手がカウンター席、右に4人掛けテーブルが4つ並ぶ。
2階は座敷席になっているもよう。


180712 wadaya-11-2


いちばん手前のテーブル席に着き、まずビールはサッポロ黒ラベル。
アテは枝豆と味噌キュー。


180712 wadaya-13-2


枝豆は味が濃く明らかにゆでたて。
キュウリは驚くことにブルームタイプで、シャクシャクと旬の食感を楽しめる。


180712 wadaya-12-2


カウンターに並ぶ大皿から、ナスのゴマあえを頼む。
ナスの中まで甘いゴマダレがしっかり染みておいしい。


180712 wadaya-17-2


大皿はほかに肉じゃがや酢豚、切りコンブとなんか(忘れた)の炊き合わせ… と、いたって素朴で家庭的。
この大皿惣菜はよく出ていて、どんどん減っていくが、いつの間にか補充されている。


180712 wadaya-18


酒は日本酒、まずは酔鯨に。
お銚子かと思ったら升酒だったので、酔鯨追加。


180712 wadaya-26


こちらの名物はやきとんのようなので、そこは外せないなと。
レバ(タレ)、タン、カシラ(塩)各2串注文。

店内に独特のにおいが漂う。
「何ですかね、これ。クサヤ?」
「なんやろ? オレらのやきとんと違うか?」
周囲の注文状況を見れば、そうとしか考えられない。


180712 wadaya-55180712 wadaya-56


「いいにおいだねぇー」とカウンターのじいさん。「これだけで酒が飲めちゃう」
うなぎのタレじゃないが、コンロの周りに長年つぎ足しつぎ足しに滴る焼きダレの発酵が進み… というような。
これは40年近い年季そのもののにおいかな。

「あんまりいいにおいって言ってたら料金とられちゃう。気い付けなくちゃな(笑)」とじいさん。
落語ネタを地でいってる。


180712 wadaya-57


浦霞、久保田と、さらにもう一杯飲んだ気がする。
NWKさんとは酒量・ペースが違うので、そのへんでうまく周回を合わせないと「もう一杯」となってしまう。
なってしまってたのかな…? 2周リードくらいに。

それでお勘定6200円。
時代が周回遅れくらいという良心価格かな。


180712 wadaya-20-2


[DATA]
和田屋
東京都杉並区阿佐谷北2-12-22
http://www.starroad.tokyo/shop/wadaya/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/TgntkGc5iBo



chat180712-22.jpg


Latest Articles
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
デジャヴな土曜の午后2時 【ラーメン専門店 和】 Feb 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2