fc2ブログ

ラーメンも自家製にこだわる… 【甘味喫茶 冨士見野】

2022.02.17

 中野に用事があって、そのまま昼ごはんを食べる計画だったが、駅~ブロードウェイエリアの人の多いこと。
めったに三多摩を出ることのない人間にとって23区の繁華街はキビシイものがある。

中野の行き帰りは新井薬師前駅を使う。
道すがら昼ごはんのお店を探すことに。

早稲田通りを過ぎて“薬師あいロード”という商店街に入ると、中野駅から離れるほど、すなわち新井薬師 梅照院に近づくほど、趣あるお店が増えてくる。
古い門前町の名残ではないかと勝手に想像している。


20220217 fujimino-1320220217 fujimino-14


実は行きに古い煎餅屋さんを見て帰りに寄ろうと思っていたんだが、そちらは創業大正14年だそうだ。
その斜向いに、やはり古そうな和菓子屋さんがある。
この道はけっこう通るのでこれらの店の存在自体はインプットされているが、ちゃんと見たことはなかった。


20220217 fujimino-3020220217 fujimino-31


和菓子屋さんのショーケースにおにぎりのサンプルがある。
1時半近くで空腹の極みであり、こういうところでいいんじゃないの…? と近寄ってじっくり見てみると、なんとラーメンのサンプル。


20220217 fujimino-1520220217 fujimino-16


こちら「冨士見野」はお休み処を備えた和菓子屋さん、すなわち甘味処らしい。
かつ、軽食も提供する。
ラーメンの食べられる甘味処という、僕のいちばん好きなスタイルなのだった(「伊勢屋」「あづま」参照)。


20220217 fujimino-17


あとで調べると、創業昭和9(1934)年、実に3代続く老舗であった。


20220217 fujimino-1820220217 fujimino-19


注文は玉子入ラーメンとお雑煮。

せっかくだから待っている間におだんご食べようと、外に出てショーケースで吟味。
みたらしとあんだんごを頼む。


20220217 fujimino-20


――おにぎり・お団子・おまんじゅう! ラーメンのスープに焼き豚さえも手作りなんです?! ラーメンの麺は、自家製スープにピッタリ合うものを、吟味して取り寄せています。お団子は生地もタレもこだわって作っています。生地の歯ごたえを大事にし、タレは甘すぎず辛すぎず、微妙な加減が自慢です。小豆100%北海道産で、お鍋でコトコト、グツグツ煮ています。薬師あいロード商店街HPより)


20220217 fujimino-21


おだんご1本食べたところでお雑煮が来る。


20220217 fujimino-22-23


ノリの香りがいい。ナルトとカニカマが昭和の味わいを醸す。
そしてお餅。変な言い方だがフレッシュである。
家では個包装の真空パックしか食べられないので、これは違うなぁと思った。


20220217 fujimino-24


玉子入ラーメンは、てっきりゆで卵と思っていたが、こうきたか。


20220217 fujimino-25-26


ポーチドエッグのほかに、チャーシュー、メンマ、ノリ、水菜、そして大量の刻みネギ。
いくらなんでもネギ多すぎないか? ひと口目からがっつりネギ臭が来て、スープの味がわからん (;^_^A


20220217 fujimino-27-28


麺はコシがあって伸びにくいストレート麺。
上の自己PRにあるように、チャーシューもメンマも手づくり感いっぱい。
昔ながらの素朴な味わいのラーメンだ。


20220217 fujimino-29


見ているといろんな人がひっきりなしに訪れておだんごなどを買っていく。
90年変わらずにこうしてあり続けてきたのかもなぁ…。


20220217 fujimino-1120220217 fujimino-12



[DATA]
甘味喫茶 冨士見野
東京都中野区新井1-31-5





[Today's recommendation]

wachat220217-1.jpg




https://youtu.be/TzqRKnMZwP0
1934年のヒット曲?



20220217 fujimino-32
豆大福とかのこも買う


Latest Articles
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2