fc2ブログ

祈り ――川越寺社めぐり

2024.03.03

 今回歩いたのは川越の標準的な観光コースであり、自分としてもこれまで何度も通っているところだが、いつもより少しゆっくり、ていねいに見て回った。
通りかかった寺社仏閣にはなるべく立ち寄り手を合わせている。

川越編の最後に、今回めぐった寺社を、記事にしなかった分を含めまとめて掲載した。
(リンクの記事は過去のものを含みます)



◆ ◆ ◆

薬師神社
埼玉県川越市幸町15-7
https://koedo.or.jp/spot_001/

20240303 yakushi-tokinokane-18

川越のシンボル「時の鐘」の奥にある神社。もとは瑞光院医王院常蓮寺という寺で、明治維新の折に廃寺となり薬師神社と改める。明治の川越大火の翌年に時の鐘とともに再建された。(記事はこちら



蓮馨寺
埼玉県川越市連雀町7-1
https://renkeiji.jp/

20240303 kawagoe-16

河越夜戦(1546年)ののちに河越城の城将となった大道寺駿河守政繁の母・蓮馨尼の懇請により、浄土宗の僧・感誉を開山として創建された。正面の呑龍堂には呑龍上人の像が安置されており、“子育ての呑龍様”として親しまれる。(記事はこちら



川越 熊野神社
埼玉県川越市連雀町17-1
https://www.kawagoekumano.jp/

20240303 kawagoe-kumano-shrine-14

1590(天正18)年、蓮馨寺2世 然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことに始まるといわれ、開運・縁結び・厄除けの神社として人気が高い。社紋は日本サッカーのシンボル八咫烏で、JFA(日本サッカー協会)公認“勝ち守り”も販売。(記事はこちら



川越八幡宮
埼玉県川越市南通町19-3
https://www.kawagoe-hachimangu.net/

20240303 kawagoe-15

1030(長元3)年、甲斐守源頼信により創建されたと伝わる。1028(長元元)年、下総国の城主 平忠常が謀反を企て武蔵国に攻め入った平忠常の乱(長元の乱)の際、源頼信が平定の祈願をここで行い、戦勝に感謝し創祀。(記事はこちら



喜多院
埼玉県川越市小仙波町1-20-1
https://kitain.net/

20240303 kawagoe-17

830(天長7)年、慈覚大師が無量寿寺を開いたのが始まりと伝えられる。1599(慶長4)年、徳川家の尊崇が厚かった天海僧正が第27世住職として入寺し、寺号を喜多院と改める。3代将軍徳川家光・春日局ゆかりの建物をはじめ多くの文化財を所蔵し、埼玉県を代表する寺院として全国的にも有名。(記事はこちら



日枝神社
埼玉県川越市小仙波町1-4-1
https://kitain.net/history/cultural-asset/spot11/

20240303 hie-shrine-23

平安初期の喜多院草創期より鎮守として境内に祀られており、近江日枝神社を勧請したものと伝えられている。赤坂の山王日枝神社は太田道灌が江戸城築城の際に川越日枝神社から城内紅葉山に分祀したもので、こちらが本社に当たる。(記事はこちら



三芳野神社
埼玉県川越市郭町2-25-11
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/hommarugotenzone/miyoshinojinja.html

20240303 kawagoe-18

平安初期の創建と伝えられ、川越城の鎮守として1624(寛永元)年、のちの城主酒井忠勝によって再建されたといわれる。京都北野神社(天満宮)を勧請したともいわれ、川越城築城により城内に位置することとなり、“お城の天神さま”と呼ばれた。わらべ唄「とおりゃんせ」発祥の地として知られる。(記事はこちら



◆ ◆ ◆

今回めぐっていない寺社仏閣も、まだまだたくさん。

2024.03.03川越編おしまい)


20240303 kawagoe-19
「川越城 本丸御殿」



[Today's recommendation]


https://youtu.be/kjtxHY-nlB4?si=oYvEy3KjyrhrQSK8



wachat240303-88.jpg



20240303 kawagoe-20


開運スポット満載な 【川越 熊野神社】

2024.03.03

 鐘撞堂(時の鐘)下の「田中屋」を後に、大正浪漫夢通りへ。
書き忘れていたが、たまたま泊まりに来ていた娘(長女)も今回同行しており、さんざん見てきたお決まりの観光コースをわざわざめぐっているのは、いわゆる親バカ…?

川越駅東口から北へ延びるショッピングストリート“クレアモール”は県道15号川越日高線を越えると“大正浪漫夢通り”と名称を変え、観光スポットの格も数段上がる。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-11


その入り口にあるのが「川越 熊野神社」。
規模は大きくないが、川越の寺社でもトップクラスににぎわう人気スポットである。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-12


人気の理由はコレ👇


20240303 kawagoe-kumano-shrine-15


こちらは有名な縁結びのパワースポットである。
同じぐらいにぎわっている「川越氷川神社」も、やはり縁結びのパワースポット。
恐るべし、縁結びパワー💘


20240303 kawagoe-kumano-shrine-14


川越 熊野神社は1590(天正18)年、蓮馨寺2世 然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことに始まるといわれる。
ちなみに「蓮馨寺」は、裏参道? を出て県道12号川越栗橋線を挟んだ向かい。

熊野だけに社紋👆およびマスコット👇は八咫烏であり、八咫烏といえばサッカー日本代表。
こちらではJFA公認“勝ち守り”も販売されているらしい。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-29


…と、いまふうなパワスポ要素を的確に押さえている熊野神社だが、人気の秘密はそれだけではなかった。

以下、神社ホームページ「境内の案内」に従って境内を散策。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-16
加祐稲荷神社:食物の実りを、人々の願いを助けてくださる神様

20240303 kawagoe-kumano-shrine-17
運試し輪投げ:3つ投げて、1つでも入れば運気は上々です

20240303 kawagoe-kumano-shrine-18
厳島神社:芸能、財運の神様

20240303 kawagoe-kumano-shrine-1920240303 kawagoe-kumano-shrine-20
なで蛇様(左):撫でる場所によってご利益が変わります。宝池(弁天池):洗い清めた後の金銭は大切に有効にお使いください

20240303 kawagoe-kumano-shrine-21
秋葉神社(左):火防、盗難除の神様。御柱に触れることで、本宮の神気と鳥天狗様のご利益と二重に頂けます。大鷲神社(右):家内安全、商売繁盛の神様

20240303 kawagoe-kumano-shrine-22
むすひの庭(左):熊野本宮大社から拝領したナギ&サカキ、同本宮で祈願して頂いた八咫烏レリーフをお祀りし、八咫烏様からの御言葉やパワーもいただけます。ジャンボ八咫烏(右):八咫烏様に良き方向へとお導きいただけますように

20240303 kawagoe-kumano-shrine-27


…で、裏参道を出れば県道12号。
左手奥が広大な蓮馨寺敷地になっている。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-13


あらためて拝殿でお参りしていると、周りを取り囲まれてる感が。
なんだなんだ…? と後ずさりするわしらを遮る女の人。


20240303 kawagoe-kumano-shrine-2320240303 kawagoe-kumano-shrine-24


このあと何か特別なことが行われて特別なお守りが配られる… といったことのようで、その整理券が配布されているのであった。
場違いだけれど、せっかくなので…


20240303 kawagoe-kumano-shrine-2520240303 kawagoe-kumano-shrine-26


このように、僕らのように見るからに不信心な輩にも分け隔てなくご利益をお授けくださろうという、寛大なお心の神様なのであった。

(つづく)


20240303 kawagoe-kumano-shrine-28


[DATA]
川越 熊野神社
埼玉県川越市連雀町17-1
https://www.kawagoekumano.jp/
https://www.facebook.com/kawagoekumano
https://twitter.com/kawagoekumano1
https://www.instagram.com/okumansama/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/8h022fPfWoE?si=g3SGFEcGJmOLTSb0



wachat240303-33.jpg



20240303 kawagoe-kumano-shrine-30
次号予告


リーズナブルに川越グルメ 【小川藤】

2022.04.28

 連休前の(たぶん)最後の仕事が夜のうちに来ていて、朝早くから取りかかれたのはありがたい。
9時すぎには片付けられ、気分はもうGW ヘ( ̄▽ ̄*)ノ ヒャッホーイ♪

…と、自分的にはGWでも世間一般的にはまだGWではないので、混んでいることはないだろうという読みから、観光地・川越に行ってみることに。


20220428 kawagoe-14-15


川越はときどき自転車で行くことはあったが、観光らしいことをしたのは去年10月が初めて。
そのときは到着が昼すぎになってしまい、とにかく何か食べないと… という観光どころじゃない状況で、見物したという満足感はいまひとつ得られていない。今回はその続き。

…が、自分的にはGWでも相方的にはやるべき仕事があり、川越到着12時半。
またもや、とにかく何か食べないと… ∑(_□_;) ii


20220428 kawagoe-20-21
蓮馨寺

20220428 kawagoe-16-17
川越八幡宮

20220428 kawagoe-18-19
川越熊野神社


蓮馨寺にお参りしたあと、蔵造りの町並み~時の鐘あたりで昼ごはんのお店を探す。
前回歩いてみて“川越=うなぎ”の構図が刷り込まれているが、GW初日(というか前日)からそんな出費をしていてはあとが持たない。ここはうなぎ以外で・・・


20220428 ogatoh-11-13


“蔵造りの町並み”は観光の中心。
食事ができそうなお店はやはりわれわれ向きではないなぁ… と一本東の川越街道を歩いていると、うなぎ屋の匂いが漂ってきた。


20220428 ogatoh-13-14


これはたまらん… と足早に通り過ぎようとしたが、ふと振り返ると相方がついてきていない。空腹のあまり匂いにあらがえず? うなぎ屋の前に立ち止まってしまっている。


20220428 ogatoh-15-16


「あんまり高くないよ」と言う。
ん、そうなの…? と、戻って店頭の品書きを見ると、うな重が2300円~とたしかにリーズナブル。
最安の品のうな丼(小)など1100円と、このご時世、激安と言っても過言ではない。

結局、うなぎ屋さんへ。


20220428 ogatoh-1720220428 ogatoh-18


「小川藤(おがとう)」は1923(大正12)年創業の老舗。
実は前回もここを通っており、川越でうなぎといえば真っ先に思い浮かぶお店だが、敷居が高そうな印象があった。
それだけに品書きの値段は、数字以上に安く思えたわけである。
おかみさんの接客もたいへん気さくで、敷居が高いどころか庶民的でとても居心地のいいお店なのだった。


20220428 ogatoh-2020220428 ogatoh-21


注文はうな丼(並)×2。
それと推しの強そうな“ほねせんべい”。


20220428 ogatoh-2220220428 ogatoh-23


意外なことにテーブル席2卓と小上がり1卓と狭い店内で、先客は小上がりに1組のみ。
…と思っていたら2階席もあって、僕らが食べ始めるころにお会計に立て続けに3組下りてきた。
あとで外観を見直して、ここの2階は絶対入ってみたいと思ったのだった。


20220428 ogatoh-24


まずほねせんべい。


20220428 ogatoh-25


ひとつつまんでぽりぽり食べ始めると、こ、これは…!
「ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…

クルマで来ているだけに、失敗失敗(笑)。


20220428 ogatoh-26-27


うな丼のふたを開けるときのわくわく感といったら!
開けたときの香ばしい香りが、これまたたまらない。
ひと口ほお張ると、おもわず出てしまう「おいしいねぇ~」


20220428 ogatoh-28-29


川越という歴史ある街で食べることに、ほかとは違う意味がある。


20220428 ogatoh-30-31


“川越=うなぎ”で、うなぎ屋さんに入ってはみたいが、観光地だけにお店選びは難しそうと。
歴史はあるが観光化していない、入るならそんな店にしたいという狙いに、ドンピシャなお店であった。


20220428 kawagoe-22-23


[DATA]
小川藤(おがとう)
埼玉県川越市松江町2-3-1
https://www.ogatou.jp/





[Today's recommendation]

wachat220428.jpg




https://youtu.be/SCm9O2KNEX4



20220428 kawagoe-24-2
大正浪漫夢通り


Latest Articles
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2