fc2ブログ

地元お母ちゃんの手作りまんじゅう 【道の駅 童謡のふる里おおとね】

2023.03.26

 前記事の補足だが、「さいたま水族館」は「羽生水郷公園」内の施設である。

羽生水郷公園は35haもの広大な敷地を有し、園内には国内唯一の“ムジナモ自生地”(国指定天然記念物)が所在。大型遊具広場やバーベキュー場、水族館まで併設されている立派な公園であるから食べるところくらいあるだろうと調べてみると、軽食売店があったが3月12日に営業を終了したらしい。
Googleマップには隣接する「羽生市三田ヶ谷農林公園 キヤッセ羽生」内にカフェがポイントされているが、現在リニューアル中で4月1日オープンらしい。
食事事情的にはちょうどはざまだったらしい。


20230326 ohtone-19
羽生水郷公園 水生植物園


近隣にはラーメン、うどん、洋食… と飲食店が比較的そろってはいるが、天気が天気なだけにあまりうろうろするのもアレだし、無難そうな道の駅で食事をすることにした。


20230326 ohtone-32


時系列が前後するが、水族館の前に埼玉大橋のたもとにある道の駅へ。


20230326 ohtone-33


「道の駅 童謡のふる里おおとね」は1998年登録。
そのころ何度か入ったことがあるが、おぼろげな記憶に反しこぢんまりした施設である。

“童謡のふる里”とは、「たなばたさま」「野菊」「はなび」など多くの童謡の名曲を生んだ作曲家・下總皖一の生誕地であることから。


20230326 ohtone-35

20230326 ohtone-34

20230326 ohtone-36


農産物直売所「農業創生センター」とお食事処「農村レストラン わらべ」からなる。
まずは直売所で買い物。


20230326 ohtone-18
「農村レストラン わらべ」(次回掲載予定)メニュー帳


加須市大利根産特別栽培米コシヒカリなど特産品や、ふる里みそやいちじくジャム・いちごジャムなど特産加工品がそろう。


20230326 ohtone-1120230326 ohtone-1220230326 ohtone-13


まんじゅうが6種類も。
“地元お母ちゃんの手作りです! 当施設で作っています!”
見るからに素朴でおいしそうだ。


20230326 ohtone-1420230326 ohtone-1520230326 ohtone-16


こし・粒・白あん・紫いもを1個ずつ。


20230326 ohtone-40


昭和の時代にはどこの土地でもどこの家でも作られていたような、なんでもないまんじゅうだが、いまとなってはなかなか味わえない。
いつまでも残ってほしい、みんなのふるさとの味。


20230326 ohtone-41


ほかにもいろいろ買い物をして、そのまま隣のお食事処へ。

(つづく)


20230326 warabe-25
「農村レストラン わらべ」


[DATA]
道の駅 童謡のふる里おおとね
埼玉県加須市佐波258-1
https://komekomeclub.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/1wAKnzkqOUs
下總皖一はヒンデミットに師事した芸大ブラームス=ヒンデミット系ドイツ音楽語法の先駆者だそうだ



wachat 230326-22



20230326 saitama-aquarium-36-2
次号予告


田園地帯の古民家カフェ 【繭久里カフェ】

2022.08.07

 前記事冒頭からの続きで、古民家リノベ「繭久里カフェ」へ。


20220807-cucuricafe-32.jpg


県道370号を「モラージュ菖蒲」から花崎駅へ向かう途中で西に入ったあたりに位置する。
今回は加須の街なかでうどんを食べたあとなので、県道149号から東へと誘導される。
どっちから向かうにしろ、このあたりは広大な田園地帯を延々と走らされる。


20220807-cucuricafe-31.jpg


こんなところにカフェ…?
と思わずにはいられないが、ただのカフェではなく古民家リノベ。
物販も充実しているらしい。


20220807-cucuricafe-33-2.jpg


これだけの広さの田んぼがあれば昔は庄屋の1軒2軒あって当然であろうし、そういう住宅がいまに残されていても不思議はないのである。


20220807-cucuricafe-35.jpg


店内には自然食品がそろえてある。なじみの商品もあったりして親近感が湧く。
そういえば豆板醤を切らしていたことを思い出した。
麻婆豆腐や炒め物には欠かせないので、ここで買えたのはラッキー。


20220807-cucuricafe-34-2.jpg


地元の農家の野菜もたくさんあって、当たり前だけどどれも新鮮でいきいきしてる。スーパーではこうはいかない。
袋いっぱいに入った小さめのナスを、ぬか漬け用に買う。


20220807-cucuricafe-36.jpg


加工食品にも惹かれるが、石けん2個にする。
こう毎日暑くては、とにかくシャワー・風呂で使えるものがいいとかなんとか。


20220807-cucuricafe-37.jpg


レジでお金を払おうとしたらお茶のメニューが目に入ったので、カモミールシトラスをテイクアウト。
真夏日に熱いお茶ってどうよ… と思ったが、レモングラス? レモンバーム? の風味が爽やかで、カモミールのリラックス効果もあってかとてもおいしくいただける。


20220807-cucuricafe-38.jpg


田んぼの真ん中の古民家カフェ、駐車場に止まる車のナンバーも、近場から遠方までさまざま。
いろいろなイベントも行われているようで、カフェに収まらず食を通しての暮らし方の提案などもしているもよう。
これから先、楽しみな、田んぼの真ん中のお店。。。


20220807-cucuricafe-39.jpg


[DATA]
繭久里カフェ
埼玉県加須市油井ケ島1393-1
https://cucuricafe.favy.jp/
https://www.facebook.com/cucuricafe/
https://twitter.com/cucuricafetime
https://www.instagram.com/cucuricafe/





[Today's recommendation]

wachat220807-22.jpg




https://youtu.be/IThER3z-cG0


Latest Articles
ブレない王道? スタイル 【壱発ラーメン 福生店】 May 18, 2024
歌舞伎町のご長寿食堂 【つるかめ食堂 歌舞伎町店】 May 17, 2024
The 名演! 【NHKホール】 May 15, 2024
いわゆる奥渋にて 【増田屋】 May 14, 2024
結局、いつもいつもの… 【杜の都寿司田 仙台駅ビル店】 May 13, 2024
〽ひろせがわ~ 【仙台城跡】 May 13, 2024
5月4日は植物園の日 【神代植物公園】 May 11, 2024
深大寺といえば… 【一福茶屋】 May 10, 2024
東京を代表する古刹 【深大寺】 May 09, 2024
銀座モダンな 【ビヤホールライオン 新宿店】 May 08, 2024
長く困難な ――馬頭刈尾根 May 07, 2024
予想以上にハードな ――大岳沢分岐 May 06, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2