FC2ブログ

田舎道に忽然と出現した… 【うどんやさん】

2020.11.29

 日曜の恒例行事化している田舎道歩き。自転車も入れれば4週連続となる。
今回も当日朝に思い付いた。思い付いたが逡巡もあって出遅れた。それがプラスに働いた。(←楽天家)

コースは八高線金子駅~西武池袋線入間市駅。
ざっと入間川支流の霞川沿いとなる。


irumamap20201129.jpg
© OpenStreetMap contributors


家を出たのが10時前。東村山→小川→拝島→金子と、最初の電車の行程で乗り換え2回というのがちょっと気になりはしたが…。

小川で乗り継いだのが玉川上水止まりの電車で、玉川上水駅で次の拝島行きまでの待ち時間が15分ほどもある。
小川の待ち時間と合わせれば20分近くにもなり、この日曜昼の拝島線の不便さは誤算だった。

乗り換えの八高線にはまったく縁がないので知らなかったが、こちらは1時間に2本しかない。
幸い待ち時間は5分ほどで、やれやれと。


20201129 iruma-2120201129 iruma-22


で、あとで考えてみると、仮に拝島線の乗り継ぎがスムーズにいって20分早く拝島駅に着いたとして、八高線の前の電車は5分前に出発している。
結局、乗るのは同じ電車で、拝島駅での待ち時間が25分に延びるだけだったわけだ。


20201129 iruma-2420201129 iruma-25



本筋に関係なさそうな鉄道の旅をくどくどと説明したのはどういうことかというと、出発地点の金子駅に到着したのが11時15分。
歩く前にハラが減ってしまっていた… と ( ̄ー ̄;


20201129 iruma-23


いつも行き当たりばったりだが、今回はまったく土地勘のない土地なのでちょっと準備をしてきた。コースの地図を何枚かスクリーンショットで保存したiPadを持参。ちなみにうちのiPadは契約していないのでモバイルデータ通信は使えない。


20201129 iruma-26


その数枚の地図に近場で1店だけ飲食店がポイントされている。
「手打うどんさわだ」


20201129 iruma-27


川沿いを歩いて入間の街なかで食事にする予定だったが、高台コースに変更、うどん屋をめざすことに。


20201129 iruma-29


このタブレットのスクショ作戦はスマホより画面が大きいので有効だが、ひとんちの庭先をかすめるようなコースどりでは地図から目を離したら現在地を見失いそうで、景色や雰囲気を味わう余裕がないのが難点だ。


20201129 iruma-3320201129 iruma-3420201129 iruma-35


で、「さわだ」まで約4km。
えーと、閉まってました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


20201129 iruma-3120201129 iruma-30


経験上そういうケースも十分予想していたはが、そもそも外観に現役感が感じられず、このお店は本当にやってるんだろうかと近寄ってみると、「すみませんね。日曜休みにしてるんです」と車の陰から声をかけられた。「さわだ」の店主のおじさんのようだ。「コロナが終わったら日曜も開けようと思ってるんですけどね…」
とても感じのいいおじさんで、「手打うどんさわだ」、次はぜひこちらで。


20201129 iruma-32


それにしても困った。これはやはり入間の商店街まで歩かないとたべもの屋はないかもしれない。
「地図に載ってないうどん屋でもないものかねぇ…」と言った途端、忽然と「うどんやさん」の置き看板。


20201129 udonyasan-31


いやー、声に出してみるものだな(笑)。


20201129 udonyasan-34


「うどんやさん」という店名のうどん屋さんらしい。
正確に言うと、末尾の地図を見ていただけばわかるように、このお店もちゃんと地図に載っている。撮ったスクショのサイズでは地図情報から消えてしまっていたのだ。


20201129 udonyasan-28


デタラメに歩いていたらいきなり出現するという非常に印象深い体験となったわけで、結果的にむしろよかったと思っている。(←オプチミスト)


20201129 udonyasan-29


間口の印象より広い店内。座敷のみで座卓が6つ。
注文は肉汁つけ麺と鴨せいろ。


20201129 udonyasan-27


年配の店主1人で切り盛りしているもようで、お茶はセルフ。
茶どころだけあって、お茶がうまい。


20201129 udonyasan-36


けっこう長く待たされる。
〽冬空や 根岸の里の わび住まい (笑)


20201129 udonyasan-24

20201129 udonyasan-23


提供までに約20分。


20201129 udonyasan-26


うどんは武蔵野うどんとしては細めの縮れ麺。
太さは比較的そろっているが、長さが著しく不ぞろいだ。


20201129 udonyasan-2220201129 udonyasan-21


色は白っぽく無漂白ではないと思うが、香りは強い。
つゆはうま味は程よく甘さのない上品な味で、個人的にかなり好みだ。


20201129 udonyasan-25


こういう何もない田舎道に突然うどん屋が出現するあたりは、さすが“隠れうどん県”。
でもなんで、せいろにラップ… ( ̄ー ̄?)…??


20201129 iruma-37
20201129 iruma-3820201129 iruma-39


ちゃんとした旅ができないから田舎歩きで代替しているわけだが、僕らはこれで十分楽しい。
なんとも安上がりだし、緊急事態に影響されることもないのである。


20201129 iruma-4220201129 iruma-40


総距離約9km。


20201129 iruma-41


[DATA]
うどんやさん
埼玉県入間市小谷田100-2





[Today's recommendation]

wakacha20201129.jpg




https://youtu.be/ygNMJFaYvNo


チャリ旅で偶然入ったのは、意外にも有名店 【神明庵 甚五郎】

2018.05.22

 2週間前、体調不良で断念した狭山丘陵1周チャリ旅に再チャレンジ。
チャレンジっていうか、前は年に数回、普通に走っていたコースなのだ。
ここしばらく足が延びなくなっていて、こういうのを“年とる”っていうんだろうなと、そこに反発心が湧く。


180522 iruma-12
東大和市奈良橋付近より御岳山を望む


だいたい、走りはじめの空堀川、流路変わってるし。
どんなけ来てないねん(笑)。


180522 iruma-13180522 iruma-14
野山北公園自転車道、狭山丘陵(瑞穂町箱根ケ崎)


昼ごはん、せっかくだから有名な「満月うどん」なんかいいかも。
このお店、5年前ぐらいにGSで洗車中に読んだ雑誌記事で「行ってみよう」となったが見つけられなかったとき以来、気になりつつも、雑なワタクシ的にはいまだ発見に至っておりません。
感覚的にはこのあたりかな… と通ったルートをあとで見ると、見事に満月うどんを回避してる。よっぽど縁がないのか?


180522 iruma-15180522 iruma-16
狭山池公園、駒形富士山


箱根ヶ崎のラーメン屋「松屋」、うどん屋「山田屋」も休み。
こうなると、この先苦しい。


180522 iruma-18180522 iruma-19180522 iruma-20
西久保湿地


179号所沢青梅線にはほとんど飲食店はない。
大谷戸湿地の案内所に軽食コーナーなかったかな…? と行ってみるが、そんな山奥にそんなものがあるわけない。
案内所のおじさんに聞いてみました。


180522 iruma-22180522 iruma-21
大谷戸湿地と案内所


「このあたりに食事できるとこありませんか?」
「ここを下った交差点に中華屋さんがあって、その先におそば屋さんがありますが、そば屋は閉まってることが多いので中華屋がいいですよ」
親切なおじさんは蛍光ペンでマーキングした地図をくれた。


180522 iruma-17
狭山丘陵の茶畑


古びた中華屋さん、いい感じです。
中はけっこう広く、驚くことにほぼ満席。お客さん20人ぐらいいる。
いちばん奥のテーブル席が空いているが、後客が来たら相席は必至。それに、お店の人が出てきてくれない。ボーっと突っ立っているところに地元客の冷たい視線。
アウェー光線とタバコの煙に追われるように退却しました。


180522 shinmeianjingoro-18


179号沿いに「神明庵 甚五郎」という看板を発見。
甚五郎ならなじみがある。
国分寺や花小金井、立川幸町は身近なところ、所沢松郷に人気店があることも知っている。


180522 shinmeianjingoro-27


おじさんの地図を見ると、“そば屋”と教えてもらったのはこの店のようだ。入り口の札に“そばはありません”と書いてある(笑)。


180522 shinmeianjingoro-21


だいぶ前のことだが、同じルートを逆回りでレオライナー→徒歩→バス→八高線→西武拝島線と回ったとき、ちょうどこのあたりで昼ごはんのお店を探したが「山田うどん」しか見つからなかった。
こんなところで「甚五郎」を見つけるとは思わなかった。
しかも、あとで調べると、こちらは各地の甚五郎の総本家との情報がある。


180522 shinmeianjingoro-20


店内は、小上がりに4卓、2人掛けテーブル、大テーブルといった構成。
大テーブルの端に座り、もりうどん600円を注文。


180522 shinmeianjingoro-17


炎天下を20km以上走って、さっぱりしたものが食べたかったのでそういう注文になったが、こちらは野菜たっぷりのごった煮風つけ汁うどんがいろいろそろっている。


180522 shinmeianjingoro-12
180522 shinmeianjingoro-13
180522 shinmeianjingoro-14
180522 shinmeianjingoro-15180522 shinmeianjingoro-23


おそらくそういうものを食べるのが正しいので、自分では食べなかったが品書きをひと通り載せてみた。


180522 shinmeianjingoro-22


うどんは細めでツルッとしたのど越し。ほどほどにコシがあるが、ハードな国分寺甚五郎系とはだいぶ違って、厨房のおばあさんその人のような優しげな印象。
かつおだしの効いたつゆは甘めで素朴な味わい。


180522 shinmeianjingoro-31


自転車旅行の途中に食べるにはうってつけな、さっぱり系のうどんであった。


180522 iruma-23180522 iruma-24
180522 iruma-25180522 iruma-26

180522 iruma-27


そのあと、早稲田大学、湯殿神社、うどん屋「まるい」と通り、所沢市南西部から東京都へ。


180522 shinmeianjingoro-35-1180522 shinmeianjingoro-35-2180522 shinmeianjingoro-35-3
© OpenStreetMap contributors


走行距離37km強。


180522 shinmeianjingoro-26


[DATA]
神明庵 甚五郎
埼玉県入間市宮寺368-4





[Today's recommendation]


https://youtu.be/o-tT62bpYlU



chat180522.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
人と人が出会う… 【つむじ】 Jul 17, 2021
ゲリラ豪雨からの… 【鮮魚とゝや】 Jul 15, 2021
出口は見えるか…!? 【九州ラーメン いし】 Jul 13, 2021
4度目の宣言下で… 【鶏心】 Jul 12, 2021
おいしいそばを存分に 【手繰りや 玄治】 Jul 11, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2